仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

先日パーマを失敗され、髪がナイロンのようにキシんだ最悪の状態になってしまいました。
当然やり直しをして貰ったものの、最初にかかった失敗パーマのせいで髪が最悪の状態に。。。
別の美容院で噂に聞いた、キムタクが愛用してるというシャンプーを探しています。

ヒアルロンが40%?も入っていて、シャンプーするだけで最高のトリートメントをしたような仕上がりになるんだとか。その代わりやはりとってもお高くて、1万円もするらしいです。

ネットで探してみましたがよくわかりません。
ご存じの型、教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

木村拓哉さんがつかっている、高級で1万円もする、シャンプーだけでよい、と聞いて


「サンナホル」だと思いました。
300mlで1万3,000円もする品です。

私が聞いたのは30代女性の美容のカリスマ的存在・君島十和子さんや、
芸能界できれいな髪で有名な方、また皇室の皇太子妃や愛子さまもお使いだという話で有名です。

ただ、ヒアルロン酸が4割も入っているって話は存じません。
正確にはわかりませんけど、ヒアルロン酸が4割も入っていたら
使いづらくて製品にならないと思います・・。

髪の毛・・早くきれいに戻るといいですね。
あと、ケラスターゼも定評があって、すごく人気です。
いたんだ髪の毛用があったと思うので、試してみてください。
あと、椿油でパックしてからスチーム、っていうのを繰り返すといいと思います。

余談までごめんなさい。

参考URL:http://www.sunnahoru-kyushu.com/annai.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

1万3千円・・・!!とびきり良いお値段ですね(^^;; 。
まるで美容液のよう。。

ヒアルロン酸がたっぷり入っているという話は、美容師の方に聞きました。割合は4割だったか2割だったか、確かではありませんが、ヒアルロン酸が入っているものが良いということでした。

ケラスターゼ。こちらも気になりますね!

いまはモジャモジャで泣きたくなるような髪なので、1万円でもすがりたい思いです(T^T)クゥー。
いろいろいいお話ありがとうございました!

お礼日時:2006/04/07 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卵は一日何個まで?

卵が大好き家族ですが、コレステロールの含有量から一日に1、2個までとか、10個まではへいきだとか、いろいろ言われて混乱してます。実際はどうなのでしょうか?卵の功罪、本当のところを教えてください。特にコレステロール値が現在高いわけではありません。

Aベストアンサー

管理栄養士です。日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。

ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。

ですから、ある程度若い人が1年に数回卵を10個食べる日があっても全く問題ないでしょう。

ただしこの調節機構が生まれつきうまくいかない人もいますし、加齢によってコレステロールの代謝量は低下します。

卵が一日1-2個というのは、子供から高齢者、健常者から病人までのいろんな条件のひとを含めて設定された目安です。高コレステロール血症の人は1日300mg以下に抑えるように指導されますので、卵1日1個までなら大丈夫です。卵は良質タンパク質やビタミン類の重要な供給源なので高齢者で食の細い方には、ぜひ1個は食べるようにしていただきたいです。

私は健康な人に同じ質問を投げかけられたら「1週間に7個前後が適性ですよ」とお答えするようにしています。つまり、1週間で毎日1個食べても良いし、3個、0個、0個、1個、2個、0個、1個…というように多少ならリズムを持たせてもOKです。もちろんたまにであれば1週間に10個とか14個の週があっても全然問題ないと思います。

ですが、若い方ならともかく1日5個とか10個とかの食生活が定着してしまうとと中年以降に影響が出てくる可能性は大です。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭なら、生涯使える適切な食習慣を身につけて貰うためにも一日1-2個くらいと教えてあげて下さい。

管理栄養士です。日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。

ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。

ですから、ある程度若い人が1年...続きを読む

Q40歳過ぎても髪の毛がふさふさしている人に聞きたい。

なぜ、はげないのだと思いますか。
私は、典型的な男性はげにもう細い毛がなくなった成ります。
髪の毛がふさふさしている人の目からお話を聞かせてください。
どのようのケアをしてもすればするほど、悪い結果が出るし、
ストレスもためないように努めてはいます。
でも、ふさふさの人もストレスはあるでしょ。
遺伝的なものもあるでしょう。そんな話でも良いです。
結構、ふさふさの人は髪の毛のことなんて気にしてないと思うんですが、
私はこうだから、髪の毛が抜けないのじゃないかと思うという話を聞かせてください。

Aベストアンサー

こんにちは^^
主人は42才で全く何もしていないのにかなりふさふさです。
帽子も嫌いで紫外線もガンガン浴びています。
仕事もストレスはあるようで会社ではタバコを吸っています^^;
食事は普通で 特に海藻を多く食べると言うような事もしていませんし
シャンプーも安い物で毎日思い切りかきむしる程に洗っています^^;
それなのになぜふさふさなのかと考えると
100%遺伝だと思っています。
ダンナのお父さんは70才にしてふさふさ^^;
白髪もほとんどありません。
アドバイスにはならないかもしれませんが
友人のダンナさんが だいぶ髪の毛が薄くなったので
思い切ってスキンヘッドにして 外出時は素敵な帽子をかぶってらっしってかっこいいですよ^^
あまり気にせず 遺伝やし しゃーないわ^^ って
帽子でおしゃれを楽しんだりして 
気持ちを明るい方に持っていかれたらいいと思いますよ^^


人気Q&Aランキング