かなり昔にTVで放送した外国の映画なんで、内容うろ覚えなのですが、分かる方がいらっしゃれば教えてください。

囚人がサバイバルゲームをクリアすると自由の身になれるというストーリーです。そのサバイバルゲームというのが数人の囚人が一斉にある場所に送られ始まるのですが、その場所に行くのにカプセルのような乗物に乗せられ送られていました。
その囚人達は(モニターに写されていたと思います)常に監視された状態で、その様子が観客のいるスタジオ(サバイバルゲームを見る番組になってます)に伝わっていて、それを観客が見て楽しむという感じだったと思います。
主人公はそのゲームに参加している囚人男性です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは


アーノルド・シュワルツェネッガーの「バトルランナー」でしょうか?↓

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cg …  

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました!たぶんこれですこれっ!ずーっと気になっていたので、すっきりしました!!今度レンタルしてゆっくりと楽しみたいと思います。本当に有り難うございました!!

P.S. 参考URLもとてもわかりやすいサイトで助かりましたw

お礼日時:2006/04/25 10:23

私も『バトルランナー』だと思います(懐かしいですね)。

原作は確かスティーブン・キングだったと思います(ちょっとイメージ違うけど)。
ホッケー場みたいなところで戦ったり、オペラ歌手もどきの敵と戦ったり、もう現役引退間近のような敵もいたりして(シュワちゃんはこの相手にCG加工でやられたことになったりしてましたね)、結構笑える部分もある映画でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださり、有り難うございました!
主人公がシュワちゃんということすら覚えていませんでした…(汗)。内容も教えてくださり感謝しております。一部分しか記憶にありませんでしたが、こうして教えて頂き本当に嬉しいです♪
これから満喫しますw

お礼日時:2006/04/25 10:31

「バトルランナー」 アーノルド・シュワルツネッガーでは無いですか?


未来のテレビショーというかテレビメディアが権力を持つような世界で、冤罪のシュワちゃんが、他の犯罪者数名とテレビのショーで執行人みたいな妙なかっこうというか何と言うか・・・という敵をぶっとばしてく感じです。この敵に殺されず勝ち進む(たしかランニングマンとかってテレビショー)と無罪放免みたいな話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうも有り難うございました!自分で下手に検索しても全く引っかからなかったのに…詳しく教えてくださり、本当に有り難うございました!!さっそく見てみます!

お礼日時:2006/04/25 10:28

こんにちは★



アーノルド・シュワルツネッガー主演の1987年公開の「バトルランナー」だと思いますよ~。

未来のアメリカが舞台で、凶悪犯(政治犯)を人気テレビ番組「ランニングマン」の処刑ゲームに出して、その様子がショーとしてスタジオで放映される、というものだったと思います。

残酷なシーンがありますが、とてもアメリカ的な映画ですよね(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内容も教えてくださりどうも有り難うございました!本当にうろ覚えで一度見ただけなのに、なぜかとても気になっていてまた見たいなぁ…と思っていました。
おかげさまでもやもやが取れそうです♪
本当に有り難うございました!!

お礼日時:2006/04/25 10:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q昔、厚木?にあったインドアのサバイバルゲーム場

もう10年以上昔のことなのですが、厚木近辺でレーザーポインタの銃を使ったインドアのサバイバルゲーム場があったと覚えています。
5,6人でチームを組んで敵と戦うという普通のサバイバルゲームなのですが、レーザーポインタ(だったかな)を使ったり、チームの召集オペレーターに女の子を使ったりして、とても人気だったことを覚えています。
そのゲーム場の名前とあった場所を知りたいのです。
どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

厚木のことはわからないのですが、サバイバルゲーム、Q-ZARってやつではないでしょうか?
http://homepage3.nifty.com/kitg/
名前がわかれば探しやすいかもと思い回答してみました。
私はもうなくなってしまったナムコワンダーエッグや新宿ジョイポリスでやりました。大きな施設では結構見かけるんですね。
以前利用したとき客が少なくて、スタッフも入れて戦ったことがあるのですが、スタッフの方々に裏技とか教えていただいた経験があります。
翌日筋肉痛になりますが、またやってみたいですねー。

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Qサンテレビ放送“サバゲッチュZ!”が見たい!

地上波初のサバイバルゲーム番組がサンテレビで放送されていると聞きました。それがいかなる番組なのか非常に興味があります。できれば、拝見したいのですが、関東在住のためみれません。番組の内容をご存じの方。教えて下さい!

Aベストアンサー

こんにちは
 放送終了しちゃいましたよ。
HPで過去の放送分が見れるようです。

参考URL:http://www.sabagetyou.com/

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Q約20~30年前の映画で、サバイバルゲームをしてる若者たちが、ギャル友

約20~30年前の映画で、サバイバルゲームをしてる若者たちが、ギャル友達とキャンプに行き、楽しんでると、女性が椅子に縛り付けられて拷問されてるような場面になり、若者たちは、隠していた本物の銃やマシンガンを取り出し、森にいる謎の者たちと戦う映画。確かサバイバルとかゲームとかいう題名だったような気がします。正しい題名教えてください。

Aベストアンサー

80年代に公開された映画
・「悪魔のサバイバル」('85年・アメリカ)
に似ている様な気がするのですけど如何でしょうか。

私の記憶では公開当時は派手に情報番組等でも宣伝していたと思うのですが、
今現在ではマイナーな扱いになっている様で、
レンタルなどでもソフトを見つけるのがちょっと難しいかも知れません・・・。
(TV放送でもここ数年は見かけない様な・・・)

取り敢えず以下でVideoのパッケージが確認出来ますので一度御覧になってみて下さい。
http://www.aruaruvideo.com/detail/G55198.html

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Q映画のネタバレ質問について・・・

「24もう1話くれ~~~。」
伊集院光の気持ちが分かりました。
まだ住んでいる地域では1、2話しか放送されていないのですがすっかりハマってしまいました。

が、このサイトの関連質問見てネタバレしてしまいました・・・。
質問者に悪意はなかったし不注意に開いてしまった自分にも責任があるのですが、一言ネタバレと書いてて欲しかったと後悔と残念な気持ちでいっぱいです。

このサイトはネタバレの部分までは削除したりはしないのでしょうか?
まだ見ていない映画に関する質問は見ないほうがいいのでしょうか・・・

Aベストアンサー

ネタばれにはいつも困りますね。
ただ、ネタばれな内容に関しても質問したい人がいますし、
(例えば「この映画見たけど意味がわからなかった」とか)
そういうのを禁止しているサイトでない限り、質問は自由なので、削除対象には決してならないと思います。
禁止事項ではなくマナーの問題なので。

まぁ、そういうマナーはマナーであって、規則ではないですから、
利用者個人個人が気をつけるしかないと思います。
こういったことを知らない人のためにも、管理者側から注意を促すようにしてもらえるといいとは思います。ネタばれのチェック項目を入れるとか・・・

私はまだ見ていない、これから見るのを楽しみにしているものに関しては見るまでは見ないようにしています。
質問内容の出だし部分を読んで「あやしい」と思ったらやめるようにしています。

ネタばれの基準も人それぞれなので。
私は「まさかあんな結末だとは」と言われるのさえ嫌なんですよ・・。

Qネタバレしないと面白さがわならない映画をネタバレ抜きで教えて

痩せた男が眠れないだけの地味な映画と思いきや、の『マシニスト』。
ただのハーレクイン・ロマンと思いきや、の『きみに読む物語』。

ネタバレして初めて面白さがわかる映画、つまり、予告編だけでは到底、本当の魅力が想像つかない、もうひとつのテーマが隠れている映画って、ときどきありますよね。ほかに、そういうのでお薦めはありますか? おそれいりますが、ネタバレ無しで教えてください。年末年始の休み、騙されたと思って(笑)、観ますから。

なお、アレハンドロ・アメナバール監督やM・ナイト・シャマラン監督の作品は、だいたい観ました。

Aベストアンサー

では、あと邦画をひとつ追加しておきますね。

「アヒルと鴨のコインロッカー」
中村義洋監督。濱田岳主演。’08年製作。
田舎から仙台に出てきた大学生が、変な隣人から”書店を襲撃して広辞苑を奪う”という、妙な計画を持ちかけられる。失恋して落ち込んでいるブータン人留学生を励ますため、贈り物にすると言うのだが。

この映画は前半と後半で同じ話が違う視点から語られます。はじめは”なんじゃこりゃ??”な展開なんですが、後半を見ると”そういうことだったの!?”という驚きがあります。じつを言うととっても切ない話でもあるんですよね。売れっ子作家、伊坂幸太郎さんの原作もいいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報