プロが教えるわが家の防犯対策術!

以前から思っていたことなんですが、京急久里浜線(堀ノ内~三崎口)の三崎口駅で特急京急久里浜行きや快特堀ノ内行きという電車を発見しました。通過駅もないのに何故特急や快特にするんでしょうか?時刻表を見ると、なんと「普通」がない!(よく見るとあるのかもしれないが…)では何故「普通」を無くす必要があるのでしょう?横浜駅などでは普通京急久里浜行き、京成本線の青砥駅では普通三崎口行きという電車も見たことはあるんですが…知っている方、解答を御願します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

京急久里浜線の久里浜~三崎口は「普通」種別の列車はありません。



京急の列車種別は、「運番」から決められております。
種別ありきではなく、先に運番ありきなのです。

運番は車両の運用管理上、基本的に出庫から入庫まで変えないモノです。

快特の内、都営線直通は「SH」を、自社線内は「A」を当てはめています。
久里浜始発三崎口行きでも、三崎口での折り返しが「快特泉岳寺行き」の場合、運番は変えないので久里浜時点で「A」が当てはめられます。

その為、久里浜始発「快特三崎口行き」と相成る訳です。

通過駅が無いのに「快特」表示はおかしいと仰る向きも分かりますが、停車駅案内で「快特」は堀ノ内以南で各駅停車ですし、表記上差し支えは無いと思います。

また、種別をなるだけ減らしたいという事もあるので、そういう様にしています。

近くの相鉄などでも、二俣川~海老名間は殆ど「急行」のみで、「各停」が朝方、深夜の数本のみの事例もあります。

横浜で見かける「普通京急久里浜」行きは、朝方に数本あります。
終着京急久里浜まで各駅に停まります。

京成線青砥駅で見かける「普通三崎口行き」は、押上で種別変更(快特or特急)になります。

それは、都営線内では、乗り入れ先の種別を出す前提があるからです。

しかし、都営線に入る前段階では、その列車の停車駅に合わせた種別を出します。
京成線内が各駅停車ですと、「普通」となる訳です。

ただ、エアポート快特ですと、京成線内に「快特」と言う種別が無い事、京急線内に「快速」という種別が無く、都営線内で通過駅があるのか無いのかを案内しなければならないので、上下とも押上で変更となります。

普通電車は品川始発が原則です。
泉岳寺から品川での普通電車は、
例外で平日ですと、

● 朝ラッシュ後の普通新逗子行き(旧1000形6両限定)
● 深夜の普通品川行き(品川入庫:都営5300)

・・・の上記2本のみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報ありがとうございます。種別ではなく運番で決めてたんですね。あと多数の補足情報ありがとうございます。最後に返事が遅れてすいませんでした。

お礼日時:2006/05/21 20:22

※ 追記



新逗子(浦賀)~金沢文庫(快特に連結)~京急川崎(快特から切離)~羽田空港

・・・の列車が日中20分に1本あります。

(上りのみ)新逗子→金沢文庫
(下りのみ)金沢文庫→浦賀:「普通」
金沢文庫~京急川崎:「快特」
京急川崎~羽田空港:「特急」

・・・として運転されておりますが、

取り扱い上は、
新逗子から普通車で出発、金沢文庫で入庫。
金沢文庫からは快特増結車。
京急川崎で出庫の上、羽田空港行き。
・・・となっています。

その為、途中で二回も種別が変更される列車なのです。
また、京急川崎~羽田空港も上記理由で、
停車駅が京急蒲田と空港線各駅な為、「特急」という種別幕を出しているのです。

ただ、行き先を金沢文庫行きなどで出すと、旅客案内上よくないため、始発駅で「羽田空港行き」としています。

車内放送も、
新逗子始発では「空港線直通」で、
羽田空港始発では「横浜方面直通」と案内し、種別を言うのではなく、停車駅を案内に加える形にしています。
    • good
    • 0

ええ、京急は変な運行表示をしている場合が多いです。


羽田発特急新逗子行
この電車、羽田線内は各駅停車、京急蒲田以降は「快速特急」(正確には京急川崎~金沢文庫間は快速特急と連結運転)になりまして、特急運転らしい停車駅区間がほとんどありません。
この電車に乗ると特急なのに神奈川新町を通過します。
まあ、快速特急表示にすると羽田線内無停車なので、特急なんでしょうけど。

普通電車では無いけど、快特表示も出来ないので特急表示かなと。
でも羽田空港の行き先表示板でも京急蒲田より先快速特急なんて書いてないような・・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足情報ありがとうございます。そうですね、変な運行表示をしてるのは久里浜線だけではありませんね。まあ私はこのややこしさには慣れてるんですけど…(^^;)あと返事遅れてすいませんでした。

お礼日時:2006/05/21 20:34

想像ですが


三崎口発の特急久里浜行きや堀ノ内行きは、それぞれ久里浜始発や浦賀発の特急に接続するため。

青砥の各駅停車三崎口行きは、京成押上線内を各駅停車で運行して、都営浅草線になったら特急に表示をかえると思います。
京急内の案内を青砥でしても意味ないのでは…

見たわけではありませんので、自信なしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。もしかしたら、m2052さんの言う通りかもしれませんね。あと返事が遅れてすいませんでした。

お礼日時:2006/05/21 20:36

昔は金沢文庫発京浜逗子(新逗子)行き「急行」


なんてのもありました(逗子線内はもちろん各駅停車)。
京急は列車種別を見ただけでである程度行き先が
わかるように種別を決めてる傾向があるみたいですね。
    • good
    • 0

快特と特急は堀の内から各駅に止まるので変な表記なると思います 



参考URL:http://www.keikyu.co.jp/index.shtml
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJRの運賃はなぜ高いのですか?

素朴な疑問ですが、JRの運賃はなぜ私鉄に比べて高いのですか?
高い分、従業員の給料が高いとか、国鉄時代の清算に使うとか、何か理由があるのですか?

Aベストアンサー

JRの方が路線規模の大きく、その分私鉄線よりメンテナンス費用も必要です。
また、JRの路線の内、黒字で利益を出している路線は、ほんの数路線です。山手線など、ものすごい利益を出していますが、その利益はローカル線の赤字を埋めています。
地方ローカル線の赤字を、東京の路線で埋めることに抵抗があるかも知れませんが、地方線もその地方の方には欠くことの出来ない大事な足です。一会社として規模の維持は必要です。
また、人口密度も違うので、この点は仕方ないと思います。

並行路線がある区間では、特定運賃として規定より安い基準にし、運賃で負けないようにしています。
JR東日本の場合ですと、山手線内<東京近郊区間<一般区間です。

小田原からの場合、距離がありますので小田急と比較すると運賃が約2倍になってしまっています。

元JRの職員の方と仕事をしたことはありますが、他の民鉄よりは賃金は良いですが、都営地下鉄程ではありません。そんなに良いわけではありません。

国鉄時代の精算もあると思います。

事故が多いのに・・・、とお思いですが、事故はどの会社でも起こりえます。イメージと繋がりやすいのですが、運賃とは別の話と思います。

先日の総武線の架線切断も、どの鉄道会社でも起こりえます。剛体架線の地下鉄を除くと、京浜急行ぐらいでしょうか。架線が切れないように「合成電車線」を導入して予防をしているのは。

JRの方が路線規模の大きく、その分私鉄線よりメンテナンス費用も必要です。
また、JRの路線の内、黒字で利益を出している路線は、ほんの数路線です。山手線など、ものすごい利益を出していますが、その利益はローカル線の赤字を埋めています。
地方ローカル線の赤字を、東京の路線で埋めることに抵抗があるかも知れませんが、地方線もその地方の方には欠くことの出来ない大事な足です。一会社として規模の維持は必要です。
また、人口密度も違うので、この点は仕方ないと思います。

並行路線がある区間...続きを読む

Q急行・特急・快速・快特 どれが速いの?

最近電車旅行し始めたのですがダイヤの見方がわかりません。詳しく言うとどれに乗れば時間or運賃が経済的なのかわかりません。目的地に止まらず行き過ぎてしまったり、一刻も早く空港に行きたくて急いで乗った電車が後続の電車にゆずるため停車したりとどうも乗り方が効率的でない気がします。一応漠然とこんなイメージ↓で乗っていたのですがみんな速そうで違いがいまいちわからないのでドシロートにもわかりやすく解説をお願いします。

鈍行・・・「普通」よりも安いのかな?そしてスピードが遅いの?
普通・・・いわゆる各駅停車のこと?
急行・・・普通よりも速いけど運賃が少し高い。
特急・・・大きな駅にしか止まらない。
快速・・・「エアポート」ってよくつくので空港まで直行?
快特・・・もっと速くて高い…?

Aベストアンサー

最近は(最近に限らないかもしれないですが)電車にいろんな種別があって分かりにくいですね。
一応、それらの列車についての一般的な見解を書いて見ますが、法律で決まってるとかでなくて、各鉄道会社が好きにつけていますので、止まる駅の多さが多かったり少なかったりバラバラですので、駅やホームページで確認するのが一番です。
それと質問内容からしますと質問者さんは首都圏にお住まいかと思いますので、本屋で参考リンクに貼りました『東京時刻表』を購入してじっくり見ると良いかと思います。首都圏の私鉄まできちんと全列車のダイヤが書いてくれています。

当初の質問内容についての回答ですが、
「鈍行」=「普通」=「各駅停車(各停)」・・・運賃のみで乗れます。各駅に停車しますので時間は一番かかります。
「快速」・・・運賃以外のお金は要りません。通常「普通」の次に停車駅が多いです。「エアポート」と書いてあるのは直通ではなくて、空港に行きますよという意味です(停車駅が少し減ったりしますが)。
「急行」・・・私鉄では運賃のみで乗れることがほとんど(全部?)ですが、JRの場合、別途急行料金が必要です。快速の次に停車駅が多いです。
「特急」・・・特別急行のことで、停車する駅の数が一番少ないのが通常です。鉄道会社によりけりなのですが別途特急料金が必要な場合があります(特急料金が必要な会社:JR、小田急、東武など)。
「快特」・・・快速特急の略から名付けられた考えられます。通常の特急よりもさらに停車駅を減らした特急なのですが、京急など一部の鉄道会社でしか使われていない名称です。エアポート快特は運賃のみで乗れます。

ざっとこんな感じで「普通」<「快速」<「急行」<「特急」の順に速くなります。しかし、JRの場合「急行」や「特急」と言う名称を付けてしまうと別途急行料金、特急料金が必要となりますので、「~快速」と言う種別が多くなっています。JRには質問にある「快特」の反対で「特快」(中央特快など)と言うのがありますが、これは「特別快速」が略されたもので、快速の中でより速いものとなります。そのため、これも運賃のみで乗れます。
かなりややこしいのですが、いろいろと勉強してみてください。

参考URL:http://www.kotsu.co.jp/magazine/jikoku/tokyo.html

最近は(最近に限らないかもしれないですが)電車にいろんな種別があって分かりにくいですね。
一応、それらの列車についての一般的な見解を書いて見ますが、法律で決まってるとかでなくて、各鉄道会社が好きにつけていますので、止まる駅の多さが多かったり少なかったりバラバラですので、駅やホームページで確認するのが一番です。
それと質問内容からしますと質問者さんは首都圏にお住まいかと思いますので、本屋で参考リンクに貼りました『東京時刻表』を購入してじっくり見ると良いかと思います。首都圏の私...続きを読む


人気Q&Aランキング