きなこの食物繊維を測る場合、mlをmgになおす方法を教えてください。
2293mlをmgになおしたいのですが、方法が分かりません。
また

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

水(1ml=1g)であれば、1ml=1g=1000mgですので、2293ml=2293000mgとなり、これにきな粉の比重(単位体積当たりの重さ:水は1)を掛ければ良いのですが、きな粉の比重は、その状態(含水量、詰まり具合)によって変わると思うので・・・どう算出するのか、または一般的な比重があるのかどうか、申し訳ありませんが分かりません。

    • good
    • 18
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 20:32

 mlは容積の単位、mgは重量の単位ですので、相互の関係はその比重によって求まります。

先のお二方がお答えのようにきなこの比重が分からないと駄目です。
 私は食物の方のデータベースに詳しくは無いのですが、きなこの一般的な「嵩比重」ってお分かりになりませんでしょうか。つまり、1grのきなこを置いた(容器に入れたでも構いません)場合の体積がどのくらいになるかが分かれば重量に換算出来ます。

※文の最後の「また」以降がヒントだったのかな?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 20:32

L(リットル)は体積の単位です。

g(グラム)は重さの単位です。
したがって、これらを考えると、1mlあたりの重さを基準に重さを求めるのではないかと・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 20:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q15mg/mLのカナマイシンを50μg/mlで加える

来週から実験補助の仕事をすることになり、本を買って勉強しています。

500mLの培地に「15mg/mL濃度のカナマイシンを50μg/mLの濃度で加える。」らしいのですが、一体何mL加えればいいのでしょうか?
一応計算してみたのですが(300倍?)1.6722mLと出ました。
でも、これじゃあ加えにくい数字なので、間違ってるような気がします(-_-;)
どうぞ宜しくお願い致します<m(__)m>

Aベストアンサー

その計算であっています。
ピペットマンを使えば、1.6722 mLを量り取るのは不可能ではないですが、
培地に加える抗生物質の分量はそれほど精度を要しないので、1.67 mLあるいは1.7 mLとしてもかまいません。

Q1molをmlになおすと100mlであってますか?

ある化学の計算で100ml=1molなら
計算があうんです!でもあっているか
わからないので、教えてください

Aベストアンサー

問題の溶液が10〔mol/L〕ならば、
100mLに含まれている溶質の物質量が1molになります。

物質量(分子やイオンの数)である〔mol〕と
体積である〔mL〕は根本が違う単位ですので、モル濃度〔mol/L〕
のような、これらを関連させる値がないとわからないのです。

Q3.0ml/lの水酸化ナトリウム 40mlを中和するには1.2ml/lの硫酸が何ml必要か。

こどもからきかれたことなのですが、わかりませんでした。

3.0ml/lの水酸化ナトリウム 40mlを中和するには1.2ml/lの硫酸が何ml必要か。

という問題です。
ご教授ねがいたいのですが…

Aベストアンサー

水酸化ナトリウムはNaOHと一価の塩基で、
硫酸はH2SO4と二価の酸なので、
求める硫酸の量を@とおくと、
酸及び塩基に含まれる水素イオンと水酸化イオンの量は等しいので、
1×3.0×40÷1000=2×1.2×@÷1000

が成り立ちます。
両辺の最初の項の整数は価数を表します。
÷1000、これは単位[ml]を[l]になおすものです。

一応は高校生なんですが、最近習ったやり方によるとこんな感じです。

Qml/Lとmg/Lの質問

2種類の水に含まれている物質が同じもので、含有量の表記で、一つが20ml/Lで、もう一つは140mg/Lの場合同じものとすれば、どちらが多く含まれている事になるのでしょうか?また、どちらかに統一するとどのような数字になりますか?

Aベストアンサー

#2です。
こういう質問は成立しません。

質問に「条件が不足している」と書いたように、溶けているのがケイ素だということですね。
こういうものは後から出すものではありません。

ケイ素は、固体です。すでに書いたように、固体が溶けているなら、圧倒的に20[ml/L]の濃度が高い。
ケイ素の密度は、2.3[g/ml]程度だから計算では、140mgなら、0.06[ml]程度にしかならない。


ケイ素なら計算上は、20[ml/L]は20[ml/L]×2.3[g/ml]=46[g/L]=4600[mg/L]で、140[mg/L]より圧倒的に大きい。
また、140[mg/l]=140×10^(-3)[g/L]/(2.3[g/ml])=0.061[ml/L]で、20[ml/L]より圧倒的に小さい。

ところが、水にケイ素が20[ml/L]の濃度で溶けるわけがない。そんなケイ素水はありません。
だから、この質問は成立しないのです。

まだ何か条件が足りないが、この質問の回答としてはこれで十分のはずです。

さらに納得のいく答えが知りたいなら、補足で付け足すのではなく、ちゃんと条件を付けて改めて質問を立ててください。

#2です。
こういう質問は成立しません。

質問に「条件が不足している」と書いたように、溶けているのがケイ素だということですね。
こういうものは後から出すものではありません。

ケイ素は、固体です。すでに書いたように、固体が溶けているなら、圧倒的に20[ml/L]の濃度が高い。
ケイ素の密度は、2.3[g/ml]程度だから計算では、140mgなら、0.06[ml]程度にしかならない。


ケイ素なら計算上は、20[ml/L]は20[ml/L]×2.3[g/ml]=46[g/L]=4600[mg/L]で、140[mg/L]より圧倒的に大きい。
また、140[mg/l]=140×10^(-3...続きを読む

Qなぜ「ペクチンは食物繊維にみなされない」?

ペクチンも食物繊維にみなす場合がある、という記述をみかけましたが、逆になぜ「ペクチンは食物繊維にみなされない」という考えがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 食物繊維とは、人間の消化器官では分解されないが、大腸内の細菌によって分解され彼らのそして間接的に人体に有益なものとされていますから、その定義に従えば食物繊維の一つです。
食物繊維 - Wikipedia ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E7%89%A9%E7%B9%8A%E7%B6%AD )______以下引用
食物繊維(しょくもつせんい、dietary fiber)とは、人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている難消化性成分の総称である。その多くは植物性、藻類性、菌類性食物の細胞壁を構成する成分で、化学的には多糖類であることが多い。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで
 ペクチンも多糖類ですし、上記の記述からはみ出る部分は無いと思います。

 逆に、食物繊維ではないという説明は寡聞にして聞いたことがありません。
ペクチン 食物繊維 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3+%E9%A3%9F%E7%89%A9%E7%B9%8A%E7%B6%AD&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_en%7Clang_ja

 それはどこで聞きましたか?

 食物繊維とは、人間の消化器官では分解されないが、大腸内の細菌によって分解され彼らのそして間接的に人体に有益なものとされていますから、その定義に従えば食物繊維の一つです。
食物繊維 - Wikipedia ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E7%89%A9%E7%B9%8A%E7%B6%AD )______以下引用
食物繊維(しょくもつせんい、dietary fiber)とは、人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている難消化性成分の総称である。その多くは植物性、藻類性、菌類性食物の細胞壁を構成する成分で、化学...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報