アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

こんにちは。鉢植えのゴールドクレストを6年くらい持っています。最近鼻水が出る、目の周りが痒い気がするのですが、もしかしてゴールドクレストの花粉が原因なのでしょうか。もしそうだとしたら、花粉が出ないようにする方法はありますか。おしえてください。

このゴールドクレストは、現在ヒョロヒョロに伸びてしまっていて180cm位の高さです。葉の先に3mmくらいの球果(?)ができています。水や栄養は適宜与えています。また私はいわゆる花粉症ではないと思いますが、ハウスダストのアレルギーらしく、埃で鼻水が止まらなくなります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。


ゴールドクレストはヒノキ科か何かの植物で,
お花というか杉の花粉が出るときと同じようなものができることがありますよね。
うちのゴールドも庭にあるのですが育て始めて10年くらいで初めてそんな変なのができました(笑)

はっきりとは分かりませんが,否定はできません。
ゴールドクレストが原因かな?と思われるのであれば
まずはそれを排除(屋外とかお部屋以外)してみて様子を見る。
それで変わらなければ他に原因があるはずです。

ハウスダストアレルギーであれば(私もそうですが)
花粉自体にアレルギー反応がなくても,花粉=ホコリみたいな感じで
アレルギー症状が出ることはあります。
黄砂とかも最悪です;;

とりあえずハウスダストについてもとにかくお掃除をこまめにするしかないかなと思います。

原因を取り除かない限りおさまりませんから。

病院で血液検査をすると,何に反応したアレルギーかが分かりますよ。


ちなみにゴールドクレストが原因で,それでもお部屋に置きたいとなれば
花粉の球花?ですか,それを取り除くとかどうでしょうか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス ありがとうございます。
ヒノキ科植物の花粉が原因になる場合がありますよね。まさにヒノキ科であるゴールドクレストの場合はどうなのでしょう。そもそも室内で花粉なんか出すのでしょうか。・・・科学的にハッキリわかっているものがあったら、教えていただけると助かります。
2~3週間ほど部屋から除いてみたりもしましたが、自分ではよくわかりませんでした。
球果らしきものは、取り除こうにも数が多すぎて困ってます。

お礼日時:2006/04/26 20:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Qウィルマが枯れてきてるんです~

ガーデニングは初心者です。
近くのDIYショップに行ったときに目に付いたウィルマというのが
気にいって3鉢購入しました
ベランダに置いて何日かたったところ、葉の先が枯れてきたのです
1鉢は無事で育ってます。ところが残りは先が白くなって
まったく色が違います。
土は 程よく湿っています。水もやっています。
枯れてきた葉先は剪定してみました。
原因は、この何日かの日照りしか考えられません
やはり、このようなコニファーは日陰でないとだめなのですか?
ウチのベランダは 西陽があたるのでどうしても日陰はありません
それとも 室内用なのでしょうか?
また このような症状を治す方法はなにか ありませんか?

Aベストアンサー

こんばんわー。
お店の人に簡単ですよーと言われたら、気楽に買っちゃいますよね。わかります!

生垣に使われたりもしますよね。
たまに、一部分だけ、真茶色になってるコニファーって見かけたことないですか?木の半分位茶色になってたり・・・。
これがウイルスなんですね。

もともと、コニファーを生垣に使ってたのは、外国なんですが、日本は四季があって、高温多湿など、乾燥した外国とは気候が違うんですね。
でも、ガーデニングブームの時に、何でもかんでも外国を真似て、コニファーを庭に植える等性質も調べないまま真似てしまったもので、コニファーは強い!とか、間違った伝わり方をしてしまったのです。

そこまでデリケートというわけではなく、確かにコニファーは丈夫ですが、それは外国の気候時で、日本では少し注意が必要なんですね。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、栽培方法ですね。
まず、蒸れには弱いです(日本特有の梅雨時とか)
なので、葉が生い茂りすぎていたら、葉と葉の間をちょっとすいてあげると良いですね。
はさみは、たしか金属製のはさみだと、切ったところが茶色くなりやすいので、ここは気合で手でもぎ取りましょう!
ちょっと痛いですが、手についたウィルマの爽やかな香りで癒されます(笑)
太すぎて切れない場合は、なるべくだったらはさみを消毒してから切りましょう。
水遣りですが、乾いたらたっぷりあげる(水の跳ね返りはウイルスの元なので株元からあげます)
水枯れしやすいこれからの時期は、乾きそうになったらあげても大丈夫だと思います。
もし、一箇所葉が茶色くなってきてウイルスに掛かってしまったようでしたら、早急に葉をもぎ取ってしまいます。

これからの季節は、蒸れと水遣りに注意すれば大丈夫だと思いますよ。

ちょっと気をつければ、丈夫は丈夫な植物ですから元気に育ってくれます。

これにめげて植物を敬遠することなく、楽しく園芸をしてもらえたらいいなと思います。
頑張って育ててくださいね

こんばんわー。
お店の人に簡単ですよーと言われたら、気楽に買っちゃいますよね。わかります!

生垣に使われたりもしますよね。
たまに、一部分だけ、真茶色になってるコニファーって見かけたことないですか?木の半分位茶色になってたり・・・。
これがウイルスなんですね。

もともと、コニファーを生垣に使ってたのは、外国なんですが、日本は四季があって、高温多湿など、乾燥した外国とは気候が違うんですね。
でも、ガーデニングブームの時に、何でもかんでも外国を真似て、コニファーを庭に植え...続きを読む

Qゴールドクレストが成長しない

クリスマスにゴールドクレストを買いましたが、成長がみられません。
高さも横幅もほとんど変わっていません。

でも枯れている様子は無く、ライトグリーンでキレイです。
どうしたもんでしょうか?
ゴールドクレストはすぐ大きくなると聞いたことがあるような気がしていたのですが。

室内の窓際に置いており、鉢は直径20cmくらいの陶器、高さは30cmくらいです。

Aベストアンサー

冬の間はほとんど成長しないと思いますが。
こちらに育て方が詳しく出ていますので、参考になさってみてはいかがでしょう。
http://www.yasashi.info/ko_00006g.htm

経験から言いますと、コニファーって購入後しばらくはあまり大きくならず、その環境になじんでくると今度はどんどん成長してくる気がします。
うちのゴールドクレストも最初は30cmくらいで、こちらは北海道のため冬はもちろん屋内で育てていましたが(日のまったく当たらない玄関でもちゃんと枯れることもなく冬越ししましたよ。耐陰性も十分あるという証明です)成長を始めたらグングン大きくなってしまい、鉢を毎年大きなものにして植え替えていましたがそれにも限度がありますからね、本来地植えは無理な寒冷地なのですがやむを得ず地面に下ろしてしまいました。
成長したらしたでなかなか大変です。

Qゴールドクレストが育ちすぎた

鉢植えのゴールドクレストを、庭に地植えにしたら
育ちすぎて、一階の屋根を追いぬき、二階の屋根に
迫る勢いです。
よく、ボーダーガーデンなどで、コニファーを
植えると良い、、、と本に書いてありますが、
育ちすぎる事は、ないのでしょうか。

Aベストアンサー

>育ちすぎて、一階の屋根を追いぬき、二階の屋根に迫る勢いです。
2階の屋根?5メートル?
むずかしい木をよく枯らさずに大きくなさいましたね。
やはり、根っこが弱く、乾燥に弱いのであまり大きくしない方がいいですね。

剪定は今(3月)がチャンスです。
もともと刈り込みには強いので、バサバサ切って大丈夫です。
トップを切ってしまえばそれ以上高くはならないでしょう。
この木は金気に弱く、金属のはさみで剪定すると葉先が茶色くなるので手で葉先を摘むのがいいのですが、春は新芽が出るので、はさみで少し小さめに横幅もカットして気に入った形に整えるといいです。
春の新芽が出れば茶色くなった葉先もすぐ隠れてしまいます。

新芽が出る前に一日も早く剪定してください。
茶色くなった枝からは新芽が出ないので気を付けて。

Qゴールドクレスト(庭植え)の植え替え

庭植えのゴールドクレストを植え替えたい(場所を移動)と思ってるんですが、今(梅雨)の時季に行っても大丈夫でしょうか?
以前、何かで秋が適季だと見たような気はするんですが、ほとんどの植物は春と秋がいい時季なので「きっと大丈夫!」なんて思ってるんですが、でも枯れちゃったらショックだし、、、。
詳しい方、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

真冬と真夏は避けるのが基本のようです。
その他、下のページが「ゴールドクレスト」全般(植え替え、その後のヘルプ)に詳しいと思いますので、ご紹介します。

参考URL:http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio/qa34.htm

Qゴールドクレストが大きくなりすぎてしまいました。

ゴールドクレストを鉢植えで玄関先に置いています。
クリスマスには飾り付けをして楽しんでいましたが、
どんどん育って天井につきそうです。
丈を小さくしたいのですが、先を切ると形が変になりそうで困っています。
本当はあの三角形が好きですが、
せっかく育っているので、買い換えたくはありません。
剪定その他のアドバイスください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゴールドクレストは私も大好きな木で庭に植えていますが、
大きくなりすぎたり、枯らしてしまったり、何度も失敗しています。

本当は大きくなり過ぎない内に、こまめに手で葉先を摘み取っていくのがいいのですが、はさみでバサバサ、好みの大きさの三角形に刈り込んでも発芽力が強いので大丈夫です。
ゴールドクレストは金気をきらうので刈り込むと葉先が茶色くなります。
本当は手で摘むのがいいのですが、大きくなり過ぎた木ははさみでないと無理です。
でも、春の新芽が出る少し前に刈り込めば、新芽がきれいにそれをかくしてくれます。

刈り込むことはそうむずかしいことではありませんが、
ゴールドクレストは乾燥にとても弱いということです。
小さいうちはまだいいのですが、大きくなると水切れをおこしやすいです。
葉が茶色く変色し始めたら、いくら水をやってもどんどん枯れてきます。
枯れた枝からは新芽は出てきません。
私もこれで失敗しました。
こんなに人気がある木なのに、日本の気候には合わない木だそうです。

鉢植えならなおさら水切れだけは注意を!
ちなみに、もし、買い換えることがあるなら(すみません縁起でもないことを)、丈夫な品種改良したゴールドクレストをおすすめします。
ゴールドクレストウィルマという品種は一番きれいですが、むずかしいです。

ゴールドクレストは私も大好きな木で庭に植えていますが、
大きくなりすぎたり、枯らしてしまったり、何度も失敗しています。

本当は大きくなり過ぎない内に、こまめに手で葉先を摘み取っていくのがいいのですが、はさみでバサバサ、好みの大きさの三角形に刈り込んでも発芽力が強いので大丈夫です。
ゴールドクレストは金気をきらうので刈り込むと葉先が茶色くなります。
本当は手で摘むのがいいのですが、大きくなり過ぎた木ははさみでないと無理です。
でも、春の新芽が出る少し前に刈り込めば、新芽が...続きを読む

Qゴールドクレストの花?

こんにちは。
我が家には,庭に植えてからもう16年くらい経つ
大きなゴールドクレストがあります。

数日前,母親が見つけたのですが
その木の一部分に,黄色い花のようなものがついています。
ちょうど杉の木の花粉が出てる頃のような感じで
花というか,小さくて丸っこいつぶつぶ?のようなものです。
大きな木のほんの一部分なのですが,これは花なのでしょうか?

ネットで調べてみたのですが(載ってるだろ~と思いきや)
全く検索できませんでした。


どなたかご存知の方,これは花なのでしょうか!?
それとも虫とか病気とかだったら・・・
少し不安でもあるのでした。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ゴールドクレスト、近所にも沢山あるのに、お花には気付きませんでした。
言われてみれば、ヒノキの仲間なので、今が開花時期なんですね。

下記に、写真を撮っている方がいらっしゃいます。
比べてみてください。

参考URL:http://anzuume.cocolog-nifty.com/weblog1/cat417114/

Qコニファー(ゴールドクレスト)を小さいままにする

こんばんは


寄せ植えに、コニファー(ゴールドクレスト)を使ってみようかと思ったのですが、
買った時の小さなまま育てるには、どのようにすればよいでしょうか(植え方、剪定法など)


よろしくおねがいします

Aベストアンサー

こんばんは

我が家も小さいままにしていますよ
http://www.oz-plants.jp/FBData/GoldCrest.html

Q1年中ベランダでOKな観葉植物

観葉植物は熱帯性なので暑さに強いと言いつつ、
どこを見ても真夏の高温多湿や直射日光は避けると書かれており
結局家の中に入れています。
東南東向きのベランダなので日の出から10時ごろまでガンガン日があたる上
コンクリート照り返しのベランダの中は、8月は35℃くらいになります。
エアコンをつければの室外機の熱風でさらに上昇…。
でも冬は最近なら最低気温6~8℃くらいになります。(数年前なら2℃ということも)
こんな状況で年中ベランダに出しておける鉢植えの樹木というのはないでしょうか?
日本の自然には年中外で生きてる木がいっぱいありますが、これらの中に
鉢植えでベランダで育てることの出来るものはありませんか?
大きさは1.7mくらいで止まってくれるのが理想なんですが…。

Aベストアンサー

ユッカ・エレファンテペス(青年の樹)。日当たりの好きな観葉植物です。
原産地はメキシコの砂漠(西部劇に出てくるような荒地)で土は乾燥気味に育てます。耐寒温度は2~3℃ですが、0℃以下にならなければ大丈夫でしょう。丈夫ですが、鉢土を過湿にすると葉先が黒っぽくなります。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/yuka_erefan.html

フィロデンドロン・セローム。日が当たっても良し、半日陰でも良し、恐ろしく頑丈な観葉植物です。逆に言えば、これを枯らすようではもう他にやるものがありません。(笑)
耐寒温度は3℃以上ですが、少々雪をかぶっても株は死にません。
ただし葉がワサワサするため、少しばかり場所を取ります。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/seroumu.html

ミニチュア版として同じ仲間の、フィロデンドロン・クッカバラ。
セロームと似ていますが、葉が小ぶりで沢山出ます。セロームと同じ性質で丈夫です。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/kukabara.html

アイビー(ヘデラ)。青葉のものと斑入りのものがありますが種類は多いです。仕立て方は釣り鉢やスタンド鉢で垂らすものや、ヘゴ棒で主に上へ伸ばすやり方があります。耐寒性は0℃以上と丈夫です。
http://www.saisyokukenbi.jp/yoseue/mn040003.html
以上が頑丈で強健な観葉植物です。

次点として、ガジュマル。元々は日当たりを好む植物ですが、耐陰性もあります。耐寒温度は5℃以上。暖房までは必要ありませんが、冬場は玄関内あたりでも良いので少し保護してやります。
http://www.saisyokukenbi.jp/stylish/st150012.html

なお鉢をコンクリートの上に直接置くのではなく、レンガなどを左右2つ並べてその上に鉢を置くと、照り返しの熱を少しでも和らげ、また底穴からの通気性も高まり、根や株の発育のためにもよろしいものです。
また室外機の熱風は、植物には直接当たらないようにする配慮は必要です。
また夕方には鉢周辺にも水遣りして夜間温度を下げ、空中湿度を上げてやると更に良いでしょう。

ユッカ・エレファンテペス(青年の樹)。日当たりの好きな観葉植物です。
原産地はメキシコの砂漠(西部劇に出てくるような荒地)で土は乾燥気味に育てます。耐寒温度は2~3℃ですが、0℃以下にならなければ大丈夫でしょう。丈夫ですが、鉢土を過湿にすると葉先が黒っぽくなります。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/yuka_erefan.html

フィロデンドロン・セローム。日が当たっても良し、半日陰でも良し、恐ろしく頑丈な観葉植物です。逆に言えば、これを枯らすようではもう他にやるものがありません。...続きを読む

Qコニファーの剪定をしていたら、すごいアレルギー反応を起こしました。

コニファーの剪定をしていたら、すごいアレルギー反応を起こしました。
枝が触れた腕は湿疹になり(当たった部分のみ)、くしゃみ鼻水もしかり。
花粉症は花粉にだけ反応するものと思っていましたが、さわっただけでもアレルギーになりますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に園芸栽培されるコニファーからの花粉の発生は少ないと考えて良く、ガーデニングで園芸利用される分には心配する必要は少ないでしょう。しかし、コニファーと言えども進化した植物であり針葉樹で、基本的活動として、少しは雄花 (枝先近くに付き、裸子植物なので一般的に想像される花とは形状が違い、花では無いとの見方もあります。) を付けて花粉を発するので、アレルギーの原因になるアレルゲンを持つ花粉かは判りませんが、園芸種が花粉症を引き起こさないとは言い切れません。

一般的な庭での栽培では、コニファーに球果を作ってもらいたくても、なかなか花を付けてくれませんが、数十年の樹齢や放置して肥培管理が不十分になると、多く球果を作る傾向であり、 現在問題になっているスギやヒノキも、植え付けられてから30年以上経過し、更に放置状態になっている林からの飛散によるものです。 ただ、鉢植え (コンテナガーデン) の場合は植物にとって苛酷な環境になり易く、暑かった翌年などに大量に球果を付ける事があるので、管理に注意しましょう。

花粉症の方は、コニファーを育てようと思った時、花粉の発生が一番気になることでしょうが、園芸的栽培されるものの多くは普通に管理するだけでほとんど花粉を発することは無く、スギであっても同じです。 もし、近所から心配の声や苦情が来たら、「スギではないので大丈夫です」とでも言ってください。 スギを植えてたとしても、「家のスギは元気だから大丈夫です」と言ってください。 ただし、自信を持って言うには、責任を持って管理することが必要です。
ヒノキ
ヒノキ花粉も問題に

出来れば、花粉症になってしまったら、スギやヒノキがほとんどない、北海道で涼しさの中、他の地域での栽培が困難なコニファーを含む多彩な植物でガーデニングを楽しむのが良いかもしれませんが、 北海道は多数の花が多量に咲き誇り、シラカバ花粉などによる花粉症の方もいます。

花粉症を起こすコニファーはスギ (Cryptomeria japonica) だけでなく、 マツ類 (Pinus) や ヒノキ類 (Chamaecyparis) 、 ビャクシン (ネズ) 類 (Juniperus) が代表として挙げられ、スギ・ヒノキ花粉症とも呼ばれ、スギ・ヒノキ両方の花粉に症状を示す人が半分以上だとも言われ、他に多種類アレルギーである場合も多いとされています。

☆ウチの夫も剪定時、くしゃみ鼻水が止まらなくなりました。
コニファーには揮発系の香りもしますよね。
その香りで私は鼻水が出ました。
ですから剪定時はマスク、めがね軍手着用です。

基本的に園芸栽培されるコニファーからの花粉の発生は少ないと考えて良く、ガーデニングで園芸利用される分には心配する必要は少ないでしょう。しかし、コニファーと言えども進化した植物であり針葉樹で、基本的活動として、少しは雄花 (枝先近くに付き、裸子植物なので一般的に想像される花とは形状が違い、花では無いとの見方もあります。) を付けて花粉を発するので、アレルギーの原因になるアレルゲンを持つ花粉かは判りませんが、園芸種が花粉症を引き起こさないとは言い切れません。

一般的な庭での栽培で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報