最新閲覧日:

知人がお子さんの卒業式にパールの一連のネックレスを付けて行くと話したところ、友人の方に、(ブラックに一連は、仏の時よ) と言われたそうです。私は、両方OKだと言いましたが、正しい使い方は、どうなのかしら....?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般的にいえば、慶事より弔事の方が、きまりが厳密です。

弔事では、アクセサリーは、結婚指輪以外一切つけられませんが、パールだけは、涙のしるしとされ、例外とされます。ですが、決まりがあって、ひとつだけしかつけられないことになっています。ですから、ニ連はいけません。また、長いものも華美になりますから、避けたほうがよいでしょう。
ですが、慶事はパール一連でもかまいません。ですが、弔事と間違われやすいですから、パール製品を二つ以上つけるのが原則です。ピアスとか、イアリングとか、指輪とかブローチとかでもいいですから、色は問いませんので、パール製品をもうひとつつけられたほうが良いと思います。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変わかりやすい説明ありがとうございました。
本当は、貴方にポイントを差し上げる筈が、息子が間違って他の方に入れて
締め切ってしまいました。ごめんなさい。m(__)m
パソコンが、会社と自宅にあるのですが、自宅は共用で使っていて設定した
方が、パスワードを両方一緒にしちゃったんですよ。
変更の仕方がわからないので、そのまま使っていたら、こんなことになっちゃって
....
これに懲りずまたお願い致します。

お礼日時:2002/02/12 17:24

パールのネックレスは、涙を現すと言われ、冠婚葬祭を問わず幅広く活躍してくれると言われています。


「ブラックスーツに一連のネックレスは弔事」とは聞いた事はありません。しかし、オールマイティーなだけに区別がつきにくいことも確かです。

ご存知かと思いますが、以下のものは逆の時に使うのはタブーです。
 ピンクを強く帯びたパール=慶事
 2連のネックレス=慶事
 ブラックパール=弔事
また、長いものほどドレッシーになります。

ホワイトの一連ネックレスは、オールマイティですが、オールマイティなだけにコーディネートによってはどちらともつかない格好になってしまいます。「黒のスーツ」も同じですね。

スカーフやバッグ、イヤリングを華やかなものを選んで組み合わせてみてはいかがでしょうか。

余談ですが、使用後はやわらかい布(できれば専用の布)で汗や誇りを拭き取って、防虫剤の入っていないところに保管してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても丁寧にありがとうございました。
貴方にもポイントを差し上げるつもりでした。
またよろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/02/12 17:30

表現をちょっと変えると、「葬儀等でパールネックレスをつける場合は


一連の物にする」と言うことでは?
というのも、ロングネックレスで二重に巻いてはいけないというのがあるんです。
理由は「不幸が二重に重なる」という意味にとられることがあるからです。
葬儀の時は一重でなければいけませんが、
それ以外のときはどちらでもいいと思いますが・・・?
    • good
    • 0

こんにちは。



>ブラックに一連は、仏の時よ
これは、黒のスーツに一連のパールネックレス、という意味ですよね?
だとしたら、喪服ではなくても、仏事に見えなくもないですね....
ピンクとか色の入った大き目のコサージュなんかをつけたほうが
いいかもしれません。

または「ブラックパールの一連」という意味であれば、
仏事に限ったものではないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報