娘達(小・中生)と漫画を読むのが大好きで 
小さいころから
『歴史物』を良く読ませていたためか
少しずつ歴史が好きになってくれました。
それで今後も色々読んでみたいというのですが
今まで読んだもの以外でどんなものがあるのか
またどんなものがいいのか分かりません。

下記以外に面白いおすすめ歴史マンガが
あれば是非教えていただきたいと思います。
日本史・世界史は問いません。
偉人の話でもいいです。よろしくお願いします。

今まで読んだもの
『ベルサイユのばら』
『封神演義』
『最遊記』
『八犬伝』碧矢ぴんく作
『日本の歴史』シリーズ 石の森章太郎作
『日本の古典』シリーズ
『あさきゆめみし』
『どらえもんの学習マンガ』
『名探偵コナンの学習マンガ』
『日出処の天子』
『風光る』
『PEACE MAKER』黒乃奈々絵作
『SAMURAI DEEPER KYO 』

たくさん知りたいので、是非教えてください。
作品名と出来れば作者名を教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (15件中1~10件)

ここのサイトが詳しいです。


http://www5.ocn.ne.jp/~mica/sousyuuhenn.html
    • good
    • 0

他の方の回答とかぶりますが、私も花の慶次がお勧めです。


歴史のスパンとしては短いのですが、男達の生き様や、女達の強さがとてもよくでています。
私もこれをきっかけに日本史に興味を持ち始めました。大推薦です。
    • good
    • 0

かやまゆみ「時をかけた少女たち」


歴史の中で生きた女性たちにスポットを当てた短編集です。濃姫、千姫、和宮などが描かれています。
少女雑誌(デザート)で連載されていたので、絵も今風で可愛らしいし、恋愛のほうには少し脚色がありますが
史実には忠実だと思います。
文庫版のほうが時代別になっているのでいいと思います。

つぼいこう「まんが人物・日本の歴史」
学習マンガなんですが、それを感じさせないところがいいです。絵もなかなか可愛いし女の子にもおすすめです。
ちょっと謎めいた女の子姫野史(あや)と
普通の男の子たけるがタイムスリップして過去の歴史を実際に見てくるという感じです。
    • good
    • 0

 今晩は。

名香智子さんの「エリザベート」がお勧めです。世紀末ウィーンを生きた、エリザベス皇后の物語です。代々、芸術家肌で、不幸な死に方を迎える人が多く出るヴィッテルスバッハ家の出身のエリザベートの幼少から暗殺されるまでの生涯です。フランスのジャン・デ・カールという人の資料が基になっています。ちなみに、ドイツのノイシュバンシュタイン城を建てたルートヴィヒ2世も、ヴィッテルスバッハ家の出身で、エリザベートの従弟です。

 また、池田理代子さんがベルばらの後に描かれた「オルフェウスの窓」(初期の頃は絵が綺麗でした)もいいですね。ロシア革命の頃の東欧のお話でしたか…。

 それと、木原敏江さんの「夢の碑」シリーズはいいですよ~。主に、平安・鎌倉・室町・南北朝・江戸時代などが舞台で、美しい鬼と青年同士の悲恋の話が多いですね。古典や能を題材にしたものもあります。文庫本でも出ていますが、扉絵が美しいので、できれば単行本で見られることをお勧めします。
    • good
    • 0

「リョウ」上田 倫子


牛若丸・弁慶の話-

「るろうに剣心」和月伸宏
明治維新前後の話

「バガボンド」井上雄彦
宮本武蔵・佐々木小次郎の話

「なんて素敵にジャパネスク」氷室 冴子
平安時代の話

「お伽話がきこえる」柳原 望
一清&千沙姫シリーズとして全8巻
http://shinjuku.cool.ne.jp/sparadise/oth/rev/oto …


私も前、歴史ものにはまっていて、その時に読んでいました。
どれも難しくなく読みやすいと思います。
    • good
    • 0

私も「風雲児たち」を強く推薦します。


ギャグテイスト(ちょっと昭和チック)に話が進んでいきますが、
この本を読んでいると、事実は小説より奇なりと思います。
このマンガを見て、歴史はこんなに面白かったのかと改めて思いました。
とても面白くタメになるのでお勧めします。
    • good
    • 0

既出ですが、#5さまと同じく「風雲児たち」(みなもと太郎)を強くオススメします。


舞台は幕末のはずだったんですが、スタートを関が原に設定してしまったため、ほとんど江戸時代全期間を描いています。
教科書で習った歴史とは、厚みが違うというか、歴史ってこんなに面白いんだ!と気づかせてくれます。
    • good
    • 0

私も歴史漫画、大好きです。



お薦めは、『日出処の天子』の作品も描かれている山岸凉子さん作『ツタンカーメン』です。フィクション部分も多いのでしょうが、とても面白く読めました。

その流れで里中満智子さん『アトンの娘』も読みましたが、お子さんの年齢が幼い場合ちょっと話が大人っぽいかもしれません。
    • good
    • 0

フィクションも交えてますが、「お~い!竜馬」をおすすめします。


桂小五郎や高杉晋作、大久保利通などが、とても人間くさく魅力的に描かれていて、とてもおもしろかったです。

昔NHKでアニメ化もされましたが、そちらのほうは、話数の関係で竜馬が大人になって面白くなる直前で、ストーリーがすっとんで最終回となってしまいました。

しかし、漫画のほうは本当におもしろいので、興味があれば、是非読んでみて下さい。
    • good
    • 0

こんにちは。



「花の慶次」原作・隆慶一郎、絵・原哲夫
は、いかがでしょうか。

参考URL:http://www7.big.or.jp/~sosan/hokuto/hanakei.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済史を学ぶ意味って・・・

大学で経済史の講義を受けているのですが、半年間取り組んでも
何が面白くて、どう役に立つのかわかりません。
他の経済学の講義は面白いと感じますし、
経済学自体が嫌いなわけではありません。

そこで質問ですが、経済史を学ぶことには
どういった意味があるのでしょうか??

その意味が分かれば、来年初めからもう一度
経済史を勉強しようと思うのですが・・・

Aベストアンサー

全ての学問には、流れというのがあります。
その流れが、所謂「歴史」となります。
ただ、この「歴史」には二つあって、「人間が営んできた社会の歴史」と「人間の好奇心・興味としての歴史(簡単に言うと学問の歴史)」です。
質問者さまがどちらの「歴史」を受講されているかで変りますが。

・「人間が営んできた社会の歴史」

こちらは、「古代ローマの経済は~」とか、「世界最初の株式会社はオランダ東インド会社」だとか、所謂、「歴史学」に所属する経済史と言えます。
「歴史学」を研究主題にしないのであれば、まぁ、教養のレベルと言っても良いかと思います。
ただ、「歴史は人類の教師である」という面もあり、「歴史に学ぶ」という意味で役に立ったりします。
ただ、「歴史学の仮面を被ったイデオロギー」には気を付ける必要があります。(全ての歴史はフィクションである、と言って良いほど客観化するのは難しいので→参考Q&A http://okwave.jp/qa3672975.html)

・「人間の好奇心・興味としての歴史(簡単に言うと学問の歴史)」

こちらは、学問の流れを学ぶ意味で重要です。
例えば、「経済学」と一言で言っても色々な立場や思想・価値観が存在します。
例えば、マルクス経済学はマルクスが資本主義の問題点を明らかにした点で未だに重要性は失っていません。(マルクス→共産主義→ソ連→悪というイメージがありますが、マルクス経済学は社会主義の学問ではありません)
http://www.econ.keio.ac.jp/staff/nobu/lecture/study-guide.htm

また、ケインズ経済学の根底には19世紀に生まれた「セイの法則」と密接な関係があったりします。
このように、学問は先人が考えた論理に批判(必ずしも否定的な意味ではない)を加えて発展してきたといえます。
また、その批判にはその人が置かれていた社会的背景も影響していたりします。
(例えば、マルクスの生きた時代は資本主義(自由競争)の名のもと資本が一部の資本家に集中する時代でもあった)
その流れを大まかにでも掴むことで、学問の論理をより詳細に詳しく理解することが出来ます。

このように、学問の背景としての歴史を知ることで、よりその学問に対する理解が深まると思います。
それと、教養は思わぬところで役に立ったりします(笑)

全ての学問には、流れというのがあります。
その流れが、所謂「歴史」となります。
ただ、この「歴史」には二つあって、「人間が営んできた社会の歴史」と「人間の好奇心・興味としての歴史(簡単に言うと学問の歴史)」です。
質問者さまがどちらの「歴史」を受講されているかで変りますが。

・「人間が営んできた社会の歴史」

こちらは、「古代ローマの経済は~」とか、「世界最初の株式会社はオランダ東インド会社」だとか、所謂、「歴史学」に所属する経済史と言えます。
「歴史学」を研究主題にしな...続きを読む

Q漫画で読む歴史もの??

今から、23年程前に 学校や地区の図書館などで
紫式部や、豊臣秀吉などの 漫画で読む歴史人物という
中型の本が沢山ありましたが、その本を探しています。

記憶にあるのは、「北条政子」「聖徳太子」など
1人の人物を1冊にしていました。

当時の絵を描かれた方がとても興味を誘うような
絵のタッチだったのですが、皆様でコレではないか??
と思われる本をお教えください。

記憶はないのですが、石ノ森章太郎先生的タッチが好きでして
もしかしたら、この方が描いていた歴史まんがだったのかも
分かりませんが。 

漫画って絵のタッチで好き嫌いがあるので
いくら、歴史人物の漫画としてもタッチが自分と合わなければ
見ない私はこだわりすぎですかネ?(苦笑)

Aベストアンサー

石之森章太郎が書いたもの

マンガ日本の歴史

中公文庫
全55巻

文庫版です。

人物別ではありません。
こちらは全巻そろえることができると思います。

Qアジア史における「古代」の意味

アジア史における「古代」の意味って何ですか?

いまいちよく分からないのですが…。

Aベストアンサー

中国史に限って話をすれば、
「古代」は中国の原型が出来た時代です。

政治的には中央集権的な統治体系
経済的には農業を基盤とした生産形態
思想的にはアジア的価値感の源泉
がそれぞれ形成された時期、ということが出来ます。

そして、このアジアの超大国中国を中心に、
東アジアの秩序圏が形成された、とも言えなくもないです。
古代から前近代まで、中国は
政治的にも経済的にも文化的にも周辺諸国に対して
多大な影響力を持つ大国で、
日本や韓国、東南アジアの諸国はよくも悪くも
この中国の影響を強烈にうけています。

「アジア史における古代史の意味」という設問の意味が広すぎるので、
どの点から説明すればいいのかちょっとわかりにくいですが、
オーソドックスなところではこんな感じでしょう。

Q昔読んだ歴史漫画

今から20年ほど前、小学校の蔵書で
読んだ歴史漫画を探しています。

兄妹がタイムトラベルをしながら
世界の歴史を見ていくという設定でした。

1つエピソードとして覚えているのは、妹と
懇意になったバイオリン弾きの少年が、
ナチスの強制収容所か何かに入れられ
死んでしまうという内容です。

何分古い本ですが、御存じの方
いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

違うかもしれませんが
手塚治虫さん監修の「世界の歴史」シリーズが
宇宙人の兄妹が案内役で歴史をめぐる漫画です

この巻がナチスのあたりです
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%85%AC%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2-13-%E7%AC%AC%E4%B8%89%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%88%88%E4%BA%A1-%E6%89%8B%E5%A1%9A/dp/4124024398/ref=cm_lmf_tit_13

Q日本史の用語の意味がわかりません

閲覧いただきありがとうございます。今日本史の勉強をしていて「ドルと核の傘」「糸と縄の取引」「パーセント合意」「日米パートナーシップ」 これらの用語の意味がいまいちわかりません分かる方がいたら教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

「ドルと核の傘」

アメリカの経済力と軍事力の保護のもとに日本の戦後は成立するということ

「糸と縄の取引」
沖縄返還をスムーズに行うために、日本の繊維産業に対米輸出を自粛させたこと。
ニクソンの再選のためには、アメリカ南部の繊維産業からの票が必要であり、佐藤栄作は自分の政権の成果として沖縄返還を実現させたかった。
なので、この取引を実現させたのが「田中角通商産業大臣」外務大臣ではなく、繊維産業にウンと言わせる力を持っていたのが、通産大臣だった。この実績を背景に、田中角栄は勢力をつけ、次の首相になることができた。

「パーセント合意」
さぁこれはたぶん、何かの分野での、輸出に関する自主規制
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B1%B3%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%91%A9%E6%93%A6

「日米パートナーシップ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E9%95%B7%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%97%A5%E7%B1%B3%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97

これかな

現代史は、用語が確定していないケースが多いので、時代や分野を確定しないと、その用語がどのような意味であるかははっきりしないケースが多い

「ドルと核の傘」

アメリカの経済力と軍事力の保護のもとに日本の戦後は成立するということ

「糸と縄の取引」
沖縄返還をスムーズに行うために、日本の繊維産業に対米輸出を自粛させたこと。
ニクソンの再選のためには、アメリカ南部の繊維産業からの票が必要であり、佐藤栄作は自分の政権の成果として沖縄返還を実現させたかった。
なので、この取引を実現させたのが「田中角通商産業大臣」外務大臣ではなく、繊維産業にウンと言わせる力を持っていたのが、通産大臣だった。この実績を背景に、田中角栄は勢力を...続きを読む

Qおすすめの少年、青年漫画 最近漫画をもっと読みたいと思い始めたので、面白い漫画を教えてください。

おすすめの少年、青年漫画

最近漫画をもっと読みたいと思い始めたので、面白い漫画を教えてください。
少年か青年でお願いします。
少女はごめんなさい、やめてください。
どうからお願いします。

Aベストアンサー

「MIX」;あだち充

あの明青高校の25年後、再び双子(?)の兄弟がやってくれるか。現在単行本9巻まで発売中です。\(^o^)/
ちなみに、40過ぎのおじさんです。懐かしくて。今集めてます。(漫画を買ってあつめるなんて数十年ぶり。)「タッチ」を知らなくても大丈夫です。是非、お勧めです。

Q世界史Aのテスト対策のプリントで Q︰“ルネサンス”とは“再生”という意味があるが、その理由を述べな

世界史Aのテスト対策のプリントで
Q︰“ルネサンス”とは“再生”という意味があるが、その理由を述べなさい。
というのがよく分かりません。
分かる方いたら教えてください。
お願いします!

Aベストアンサー

古代ギリシア・ローマの文化が、中世のヨーロッパではキリスト教支配の中で文化的な活力が失われてしまい、
発展させることができなくなっていた。

当時、勢力を伸ばしていたアラブ圏ではギリシア・ローマの文化が保存されて発展していった。
14世紀のイタリアで古代ギリシア・ローマの文化を復興しようという運動?が起こり、
アラブ圏に残っていた遺産が逆輸入されるようになってきた。
また東ローマ帝国(ビザンツ帝国)の滅亡により亡命したギリシア人がヨーロッパに古代ギリシア・ローマの文化的知識をもたらした。

文化的な行き詰まりを古代ギリシア・ローマに範をとって復興させたことから、この時代の文化的な運動を、
ルネサンス(文芸復興)と呼ぶようになった。ルネサンスには(古代ギリシア・ローマ文化の)再生という意味がある。

教科書的に考えるとこんな感じだと思います。
もっと詳しく考えると、先駆けの運動がより早くにみられたり、影響の及ぼし方や範囲が大きくなったり小さくなったりすると思います。

Qおススメの歴史、時代物の漫画

おススメの歴史、時代物の漫画ありませんでしょうか?
何か読みたいなーと思っているのですが最近なかなか気に入る
ものに出会えません。出来れば少女マンガがいいのですが
他のものでもこれは是非というものがあればお願いします。
あと、絵は綺麗な方が良いですし、あまり古くない方が良いです。
我侭言ってすみませんが宜しくお願いします。

ちなみに持っているのは

なんて素敵にジャパネスク、ざ・ちぇんじ  山内直美
凍迭の花、北走新撰組   菅野文
恋枕、夜半の月   朱間ひとみ
緋桜白拍子  籐丞めぐる
火宵の月   平井摩利  
とりかえ風香伝   柳原望
月夜烏草紙   及川七生 
遥かなる時空の中で   水野十子
BASARA     田村由美
天は赤い河のほとり   篠原千絵
ふしぎ遊戯・玄武開伝  渡瀬悠宇
風光る   渡辺多恵子
るろうに剣心   和月伸宏

こんな感じです。今一番のお気に入りは風光るです。
主人公が強いのに引かれやすいみたいです。
ではお願いいたします。

Aベストアンサー

「王家の紋章」などはどうでしょう?
著者は細川智栄子。
話が「天は赤い河のほとり」と少しダブってて
現代のアメリカ人の少女が古代エジプトに連れ去られ
古代の王と恋愛し、現代の知恵をもってエジプトや
味方の窮地を何度も救い女神とされるものです。
絵は綺麗ですが少し古い感じがします。
古いとはいっても現在も連載中の漫画で
単行本は50巻くらいにまでなってますね。
今からなら文庫本の方がいいかもしれません。
話は結構ワンパターンですが「天は赤い河のほとり」が
楽しめるようなら、大丈夫だと思いますよ。

あとは「きらきら馨る」。著者は高橋冴未。
これは平安物です。これも文庫本になっています。
少女が少年と間違えられるくらいの容姿なのを幸いに
男装して、後宮内の事件を解決する話です。

それから「お伽もよう綾にしき」。著者はひかわきょうこ。
勉強不足でどの時代とは言えないのですが
でも江戸時代より古く平安時代より新しい感じです。
身寄りのない少女が妖怪や公家の幽霊を従えて
悪(妖怪やその術者)を退治する話になっています。
これは現在連載中なので、この先どんな話になるのかが読めません。

この中に気に入るものがあれば幸いです。

「王家の紋章」などはどうでしょう?
著者は細川智栄子。
話が「天は赤い河のほとり」と少しダブってて
現代のアメリカ人の少女が古代エジプトに連れ去られ
古代の王と恋愛し、現代の知恵をもってエジプトや
味方の窮地を何度も救い女神とされるものです。
絵は綺麗ですが少し古い感じがします。
古いとはいっても現在も連載中の漫画で
単行本は50巻くらいにまでなってますね。
今からなら文庫本の方がいいかもしれません。
話は結構ワンパターンですが「天は赤い河のほとり」が
楽しめるようなら、大...続きを読む

Q斉藤史さんの短歌の意味

下記の短歌が斉藤史さんという方のものらしいのですが、この短歌の意味とどのような状況で作者がこの短歌を作ったのかを教えていただけますでしょうか?
お分かりになる範囲で結構ですので、どうぞよろしくお願い致します。


死の側より照明(てら)せばことにかがやきてひたくれなゐの生ならずやも

Aベストアンサー

ご主人とお母様の看病をしていたときの作歌ということですが、
「人間みんな」とご本人も語っておられます。
(URLご参照ください)
斎藤史さんの生と死を見つめる独特の視線に加えて、どんな
主題をうたっても失なわれない優雅さが私も大好きです。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/mizugamehp/mizugame/jihyo02/jihyo0207.html

Q40才サラリーマンが読む漫画雑誌

こんにちは。
40才サラリーマンです。

ちょっと暇ができたので、青年向けの漫画雑誌でも購読しようと考えておりますが、似たような名前のものが多く、どれを選んだものか迷っております。

バトルとか恋愛物よりは、社会人の楽しいドラマがあった方がいいですが、どの雑誌がそのイメージに近いでしょうか?

また、おじさんくさいものでなく、若手も読んでるようなものが希望です。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もビッグコミックオリジナル、モーニングが好きですね。

昔、読んでいた好きな作家とか居れば
その掲載誌とかはどうでしょうか?

働く大人のドラマならモーニングが多いかな、って思います
若者も読んでいる作品もいくつか掲載されていますし。
個人的に好きな作品はコウノドリ。


人気Q&Aランキング