こんばんわ。数学がどうしても苦手なんですけど
すぐに分かる参考書や解きやすい参考書があったら
教えて下さい。ちなみに中3の受験生でもう日にちは
全くありません。困ってます。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どうも、何かこの書き込みが


すんごく気になったので反応させてくらはい。

私は塾講師の経験があります。
そういう大人のありがちな、あなたにとっては
まったく共感できないアドバイスかもしれませんが、
書き込みます。(ちょっと言い訳がましい前置きになってしまいました)

中3受験生ということでこの時期、切羽詰まっていると思います。
あわてちゃうと思います。
でも、結論をいうと

1.今までに理解した内容、ノート、問題集などの復習を最優先でいっぱーい
やりましょう。
2.もうやったよ、というときだけ本屋さんで、すごく薄い問題集
(もちろん自分にあってるっぽいもの)を買いましょう。

受験は点をとるゲームです。言い方を換えれば、いかに実力を全部
点にするかです。実力より大きな力を出せる人はいません。
また、数日で数学の新しい内容を簡単に身に付ける事のできる人も
滅多にいません。だから私は生徒さんに1.をアドバイスしてきました。
僕の経験では、1.をした生徒さんの方がいい点とれてると思います。
あなたも全く勉強してこなかった訳ではないでしょう?
だったら、今までの学習内容を信じて、いかにそれを50分で
発揮できるかという事を念頭に置いて、もうちょっと頑張ってみましょう!
英単語、漢字は何回を覚え直すのに、数学は間違えた所を解き直さないって
変でしょう?数学も何回も同じ事やって、しっかり身に付けることが
大事と思います。自分がやってきたことを信じてやってみて下さい。
(もし、このアドバイスがあなたに当てはまらなかったら、ゴメンナサイ。)

ではでは。
 
    • good
    • 0

数学で「すぐに分かる参考書」はありません。

「解きやすい参考書」は今まで使ってきたものです。

受験に受かるためには、計算を間違えないこと。これにつきます。
受験まであと何日あるのか分かりませんが、ここまできたら数学については計算くらいしかないと思います。他のことは今までたくさんやってきたでしょうから。

最初に数題出てくる計算問題を絶対に間違えないことです。それには練習しかありません。毎日朝に晩に、一定量決めて自分でやりましょう。

本当は学校でもらった問題集を5回くらいやるのが1番良いのですけど、今さら言っても、書き込んでしまっていたら仕方ありません。
本屋さんで、1番薄そうで計算問題だけが載ってる問題集を1冊だけ買いましょう。で、それを何度でも繰り返してやるのです。最低3回は必要かな。絶対に問題集のほうには書き込まない。

計算の途中の式も飛ばさない。考える前に書く(すぐ出てこない暗算をしない)。書いたものを消さない(筆算なども)。
で、答えが違ったら、どこで違ったかちゃんとチェックすること。で、間違えたところから計算しなおして答えが合うまでやってみる。
ノートはどんどん使うこと。余裕のあるスペースで計算しないと間違える元です。

最後に、浮気はしないことです。できる限り今まで使ってきたもので復習すること。健闘を祈ります♪
    • good
    • 0

全く #1 の方のおっしゃる通りだと思います。


「苦手」と言っているだけじゃなく、解らないところが
どこなのかを*具体的に*見つける事から始めるのが、
一番早いし、結局理解もし易いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

どうも!私はとある高校の理数科の生徒でっす。

回答になるかどうかわかりませんがとりあえず回答します、参考書ですが苦手な部分がどこにあるかによって変わってきます。一年の時のあの範囲ぐらいからわからんなぁ~と思ったら三年間分の参考書ではなくその範囲の一年間分の参考書を買ってひたすら理解に燃えます。人間はやろうと思えば2時間半で1範囲マスターできます。(中学までなら)
それは自信に繋がって他のところも上手く行きますよ♪でももし全体っつ~かワケわかんないって思ったら数と式の部分だけやってみてください。自分が出来るなって思う計算式が出てくる範囲は必ず得意になれます。高校受験は結構つらいかも知れません、ってか私も理数科の女子にしては珍しく一般組なのでよくわかるっ。でもやるだけやらんと後悔に絶対繋がるのでがんばってくださぁ~いっっ☆☆
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤコビアンの解りやすい説明が書いてある参考書か、よければ此処で教えてください。

大学の微分積分を独学で勉強しているのですが、どうも、ヤコビアンがよくわかりません。今後、統計学も学ぼうと思っているのですが、どうも、線形変換、変数変換の理解ができていないと大きくつまずくような気がするのです。
特に、同時分布において確率密度関数から確率を求める場合、かならず2重積分が必要になるし、相関係数とか共分散を求める場合にも関係するのではないのかと思います。

特に、わからないと感じるのは全微分の逆と考えられるのか?とか、置換積分のように逆に計算できるのかなど今ひとつ直観的にわからない点です。どなたか良いアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 #3,4です。画像が見にくかったと思います。ここの画像アップの扱いは難しいですね・・・。

>上の説明ではj^-1だが2重積分においては|j|になるのか?・・・

 混乱しやすい所で、わかりにくい説明をして御免なさい。1変数の場合、置換積分は、

  ∫F(x)・dx=∫F(f(u))・df/du・du

になりますが(x=f(u))、df/duが、1変数の場合のdetJになるのは、おわかりだと思います。このとき考えている変換は、x→uではなくて、u→xです。なので、前回の記述では変換を、

>u=f(x,y),v=g(x,y)

ではなくて、

  x=f(u,v),y=g(u,v)

と書けば良かったと思います。これのヤコビ行列をJとすれば、

  ∬F(x,y)・dxdy=∬F(f(u,v),g(u,v))・detJ・dudv

となり、ご紹介したリンクの直感的意味も、納得頂けると思います。

 以下、余談です。
 線形代数を自力で学ぶ場合、線形代数における行列式論の「位置付け」がわかりにくいかも知れません。ふつうに言う線形代数の内容は、一部中途半端な面があります。というのは、それはテンソル(多重線形代数)を含まない事になっているからです。しかし、行列式の正体はじつはテンソルです。でも、ふつうの線形代数は何よりも、連立一次方程式の解法から始まったので、「線形代数の道具としての」行列式を導入せざる得ない事情もあります。
 線形代数における行列式論は、テンソルからの(そうだと言わない)密輸入という事になり、線形代数の理論構成上は、非常に「浮いた立場」にいます。なので、行列式の定義などでは、「これはこういうものなのだ」とある程度割り切って、読む必要が生じます。こういう事は大学に行けば、たぶん講義の余談として教えてもらえるのだと想像しますが、そこが独学の辛いところです。

 最後に、ヤコビアンの計算で固有値を持ち出す理由ですが、次の定理が理由と思います。

  行列式の値は、その行列の固有値の積になる.

 手計算を行う限り上記は、余り便利とは思えませんが、理論的にはこうなります。直接行列式を展開するのと、固有値を計算するのは、どっちもどっちという場合も多いですが、仰る例題は違うのかも知れまんね。例題を教えて頂ければ、お応えできると思います。

 #3,4です。画像が見にくかったと思います。ここの画像アップの扱いは難しいですね・・・。

>上の説明ではj^-1だが2重積分においては|j|になるのか?・・・

 混乱しやすい所で、わかりにくい説明をして御免なさい。1変数の場合、置換積分は、

  ∫F(x)・dx=∫F(f(u))・df/du・du

になりますが(x=f(u))、df/duが、1変数の場合のdetJになるのは、おわかりだと思います。このとき考えている変換は、x→uではなくて、u→xです。なので、前回の記述では変換を、

>u=f(x,y),v=g(x,y)

...続きを読む

Q昔の参考書と今の参考書どっちをやったら良いですか?

高校を卒業してしまったので、自分で自宅学習しています。
大学の理工学部か看護学校が希望です。
昔、旺文社の中学数学2年の2次方程式でつまづいて、しまったので、これは基礎からやろうと考え、文英堂のくわしい算数の4年から6年まで一応やりました。
でもその時にケンカして拘置所と刑務所合計5年入ったので忘れてしまいました。

拘置所、刑務所内ではとても勉強できる環境ではなかったです。
例えば自分の参考書に今日はここまでやったと記しつけるだけでも書き込みは懲罰です。赤線引くのも駄目。
三角定規もコンパスも使用許可が出ませんでした。

出所してからまたやり直そうとして新しい参考書買ったら(同じ会社の4、5年)内容がすごく簡単」になっています。
例えば、4年では集合が無くなってるし、(ハンカチもってきた人、持ってこなかった人とか)5年でも整数の性質の項が有りません。(9の倍数の見つけかたとか)(ハンカチもってきたひと持ってこなかった人とか、
割合の難しい応用問題もありません。
例えば割合の考えを使ってとく。
長さが20センチちがうA B2本の棒があります。この棒を池の同じ所に真っ直ぐに立てたら、A は8分の5だけ水につかり、B は3分の2だけ水につかりました。
池の深さは何メートルあるのでしょうか?
という問題は新しい参考書には載ってません。

当時解説読んでもわからなかった問題ですが、現在の入試では必要ないのでしょうか?

これはもう今の大学受験では必要ないのでしょうか?

もう中年なので必要ないなら不必要な勉強をやっても時間の無駄なのですが・・・

例えば有名中学受験用の問題集見ましたが、あれは中学受験用で大学では関係ないのでしょうか?

高校を卒業してしまったので、自分で自宅学習しています。
大学の理工学部か看護学校が希望です。
昔、旺文社の中学数学2年の2次方程式でつまづいて、しまったので、これは基礎からやろうと考え、文英堂のくわしい算数の4年から6年まで一応やりました。
でもその時にケンカして拘置所と刑務所合計5年入ったので忘れてしまいました。

拘置所、刑務所内ではとても勉強できる環境ではなかったです。
例えば自分の参考書に今日はここまでやったと記しつけるだけでも書き込みは懲罰です。赤線引くのも駄目...続きを読む

Aベストアンサー

>これはもう今の大学受験では必要ないのでしょうか?
そんなことはありません。直接聞かれることはまずないでしょうが、このような考え方を抑えるのは大事なことだと思います。

ここから先は余談ですが・・・

小学校の算数を理解されているのなら、そこまで戻ることはないと思いますよ。今は中継出版などの出版社からいろいろと分野別に絞って詳しい解説をした参考書がでています。そちらを利用されてはどうでしょうか。
また、高校卒業した後5年立っているのならもう社会人ですよね。社会人入試などの制度はしっていますか。私もこのことについては全く知識がありませんが、一般入試以外の選択肢も考えてみる価値はあると思いますよ。

Q「考えて解く」数学の参考書を教えてください。

文系の高3生です。

「考えて解く」数学の参考書を探しています。
例えば、周りを少し見渡せば、問題が載ってて、それに答えが載る。
その次にちょろっと解説を入れる。それが主流ですよね?

自分が探しているのはそのような参考書ではなく、「この問題文のこの条件があるから」この条件と愛称がいい公式はこれで、この公式は……。などと説明があり、かつ、この解法は駄目、なぜなら先を展開していくとこの部分でかみ合わなくなる、といったような参考書を探しています。

わかりやすく言うなら「英文解釈教室」といった革命的な著書のような、「実際に解く過程の頭の中身」を明示したような参考書を探しているのです。


何かお勧めをお願いします。

Aベストアンサー

ご希望に副えますか、わかりませんが、科学振興新社フォーラムAから
「すきになる数学恋愛術」という本がでています。公庄庸三著。
「わかる数学発想法」公庄庸三著。
どちらも在庫がないようですが、図書館でさがすか、古本屋をさがしてみてください。
科学振興新社は、「解法のテクニック」で有名な出版社です。
私は、「モノグラフ」シリーズのお世話になりました。公庄庸三さんの2冊は、もちろん持っています。
私が高校3年のとき、文系だったのですが、数学IIIの教科書が配られて、第1章だけ、春休みに授業がありました。三角関数と指数関数の極限を学習したと思います。残りは、自習で数学IIIを履修したことになっていたようです。担任が数学の教師だったので、質問しながら数学IIIの教科書を読み終えた記憶があります。
数学の教師は、大学で数学で苦労しているので、生徒の気持ちが痛いほどわかるのに、親身になって教えてくれる教師が少ないですね。昔は、おおらかでよかった。文系で数学IIIを勉強しても、「ムダ」「ヤメロ」とは言わなかった。
http://www.foruma.co.jp/index_k.html
お励みください。

参考URL:http://www.foruma.co.jp/index_k.html

ご希望に副えますか、わかりませんが、科学振興新社フォーラムAから
「すきになる数学恋愛術」という本がでています。公庄庸三著。
「わかる数学発想法」公庄庸三著。
どちらも在庫がないようですが、図書館でさがすか、古本屋をさがしてみてください。
科学振興新社は、「解法のテクニック」で有名な出版社です。
私は、「モノグラフ」シリーズのお世話になりました。公庄庸三さんの2冊は、もちろん持っています。
私が高校3年のとき、文系だったのですが、数学IIIの教科書が配られて、第1章だけ、春休...続きを読む

Q数学Aの参考書で、数学苦手な人間向けの解り易いものはありますか?

数学Aの参考書で、教科書無しでも1から説明されていて理解可能な、「語りかける数学」のような説明文章の豊富なもの、または、説明が途中でおざなりになっておらず、順番に読めば疑問が残らずわかるようなものはありますか?
数学が苦手な人間向けの書籍でお願い致します。

Aベストアンサー

表紙の右上を見るとわかりますが
偏差値30から対応できるというのがこの本のウリです
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51RXBQB5Z1L.jpg

この本が難しいのなのなら
語学春秋の実況中継シリーズか
中学の参考書をやるといいと思います
http://www.goshun.com/highschool/list.php?Category=%E9%AB%98%E6%A0%A1&Subject=%E6%95%B0%E5%AD%A6

Q数学の問題集に別解ある問題ありますが、その別解と本解の解きやすさの違い見て、解きやすい方を身につけて

数学の問題集に別解ある問題ありますが、その別解と本解の解きやすさの違い見て、解きやすい方を身につけていく方が良くないですか?ちなみに、数学3の場合の話です。記述型のみです。

Aベストアンサー

要するにどちらで説いてもいいんですよ。解く道筋が自分にとってつけやすい方で解いていけばいいです。ただ両方の道筋の付け方を理解することで、違う問題に対しても応用範囲が広がる可能性はあります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報