マザーボードの仕様説明の中に、
B-STEPというのがありますが、
何のことでしょうか?

A 回答 (3件)

物理的には動作しても、新しく発売される高クロックCPUに対して最適化されていないことが原因で、BIOSの更新が必要となるケースがあります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
近頃、発売されたCeleronの1.2GのCPUは、
そのような対応が必要なようです。

お礼日時:2002/02/11 20:07

インテルのCPUに対する規格の一つです。


seroさんの仰っている通りです。

P3 1.13GHzで旧コア対応(815系)は終わって、新コア(テュラティン)対応品が
出てきました。(昨年の事です)
P4はごく最近のことです。
    • good
    • 0

自動車でいうところのマイナーチェンジです。


どのマザーか記述がないので一般的な回答を。

Intel845ではB-STEPでDDRメモリが、
Intel815系ではB-STEPでテュアラティンコア(AGTL)がサポートされました。

この回答への補足

テュアラティンコアがサポートされているが、
BIOSを書き換えないと使用できないという記述が、
AUSTEKのTUSL2-Cのマザーボードの仕様にありましたが、不完全な対応は止むを得ないのでしょうか?

補足日時:2002/02/11 16:30
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報