【お知らせ】カテゴリの見直しについて

湘南のテトラポットには伊勢エビが生息していて
釣っている人がいますが、漁師などが稚えびなどを
放流している為組合員以外は採取してはいけないと聞きましたが罰則等どうなってますか?

天然と漁業関係者が放流した物なんて区別付かないですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

どうも、釣りバカです。



基本的に伊勢エビやあわびなどの海産物は捕獲すると違法です。これにはイセエビやあわびのような甲殻類からイカ・タコなどの軟体動物(実はこれらも甲殻類)、魚類まで当てはまります。

ただしイギリスの諺に「例外のない法律はない」とある通り竿ならびに手釣りによる遊戯としての釣りは漁には当てはまらない、従ってコレを密漁とはなりません。ただし釣った獲物を市場に持っていって換金したらそれは遊戯ではなく利益が出たということで、立派な漁になります。
どうやら竿を使って釣る量は網を使ったり潜って捕まえるよりはるかに効率が悪いということで漁業関係者もお目こぼしをしてくれているようです。

なお釣り公園のように敷地がある場合は“入漁料”ではなく“入場料”“入園料”として料金を徴収しています…何故なら日本では、そのサカナがその界隈で生まれ育ったものか判断できないため、海で入漁料を取ることができないからです(蛇足ながら琵琶湖と霞ヶ浦は法律上は海として扱われるので入漁料が取れません)…ご指摘の通り天然物と放流物の区別は付かないから、ということです。

今回の質問でミソはエビを竿で釣っている、という点です。売ることを目的にしていなければ効率の悪い釣りは遊戯として認められるので誰も文句を言わない、と(イセエビでもザリガニでも手で取ったほうが効率が良い)。もしそこで潜って捕まえていたり網を仕掛けていたら逃げも隠れもできない密漁者で逮捕された挙句しこたま罰金を払わされます。罰則は密漁者の前科や捕獲量などで変動するので一概には言い切れませんが、予想以上に厳しいですよ。

蛇足ながらよゐこ濱口が「獲ったどー」とやっているアレは事前に漁協の許可を取って漁協で規定されている金額で“漁業権”を買っている、と。
    • good
    • 9

場所にもよるでしょうが、釣るのは違法ではないです。


同じ糸と針でも延縄は違法らしいです。
投網も違法ではないですが風当たりが強いです。
湘南あたりなら釣っても大丈夫でしょうが
直接問い合わせたりすると違法と言われるかも知れません。
    • good
    • 8

新聞の地方欄の記事で、窃盗罪で逮捕みたいな記述があったと記憶してます。


立派に密漁ですよね。

入漁料払ってあれば問題ないんでしょうけれど。

渓流だと釣具屋さんで入漁券売ってるけど、海って入漁券みたいのあるんでしょうか?

中途半端な回答ですいません。
    • good
    • 5

こんにちは



一般の方は何の意識も無くイセエビやアワビ・サザエなどを獲っっちゃってますよねぇ
海釣り公園や乗り合いの釣り船など入漁料を払っている場合はともかく、磯遊びがてらエビとか貝を採ると、漁業権の侵害とか県の資源保護条例違反とかになるケースがあります。
場合によっては「密漁者」扱いされかねません

参照URLをご覧下さい

参考URL:http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/suisan/rule/ …
    • good
    • 2

僕は海つり公園で釣ったことありますよ。

咎められはしませんでした。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伊勢海老釣りのエサについて

愛知でイセエビ釣りをしても問題のないところでイセエビ釣りをしています。
他の釣り人も言ってましたがエサはマムシが1番良いようですが、
ネットで見るとイカやサンマ、青虫などでも釣れると書いてあります。
ジャムシは高価ですし近所に売ってないので、
できればその他のエサで釣りたいのですが、
青虫、サンマ、イカ、貝で釣りをしても釣れた事がありません。
マムシでなら何匹か釣れました。
たまたまマムシを使った時はよく釣れる日で、
他のエサを使った時は釣れない日だったのかもしれませんが。

エサが悪いのか日が悪いのか分かりません。
時代や地方によっては同じエサなのに、釣れる釣れないがあるのでしょうか。
今もどこかでサンマやイカでイセエビを釣りまくっている方はいませんか?
実話を聞いて自信を持ちたいです。
イカやサンマなら近所のスーパーで安く手に入りますし、
青虫も近所のエサ屋で安く買えます。

この前サンマでイセエビ釣りをしていたら、
他の釣り人にサンマでは厳しいと言われました。
青虫で釣りをしていたら、何年か前までは青虫でも釣れたが今は釣れないと言われました。

愛知でイセエビ釣りをしても問題のないところでイセエビ釣りをしています。
他の釣り人も言ってましたがエサはマムシが1番良いようですが、
ネットで見るとイカやサンマ、青虫などでも釣れると書いてあります。
ジャムシは高価ですし近所に売ってないので、
できればその他のエサで釣りたいのですが、
青虫、サンマ、イカ、貝で釣りをしても釣れた事がありません。
マムシでなら何匹か釣れました。
たまたまマムシを使った時はよく釣れる日で、
他のエサを使った時は釣れない日だったのかもしれませんが。...続きを読む

Aベストアンサー

動物性の餌なら何でもチャンスはありそうですが、やはり場所につく生物は常食にしている餌に対する反応が良いのではないかと思います。なので尊重すべきはやはり地元の先達の意見かと。

聞きかじりで申し訳ないのですが、高知県では餌にはメジカ(ヒラソーダ鰹)がベストだそうです。ちょっと痛み加減の、臭いが強くなったのが集魚効果があるとのことです。愛知とのことですので、ご当地でメジカがポピュラーなら試してみる価値はあるかもしれませんね。

ただ、イセエビ釣りは相当に気の長い釣りのようですし、竿抜けポイントでも見つけなければ簡単には釣れないようですので、まったり楽しむのが良いかもしれません。

Q港(防波堤)に漁業権はあるのでしょうか?

魚釣りのカテゴリーに投稿しようと思ったのですが、釣り好きの人が多いと意見が偏りそうなので、あえてこのカテゴリーに書き込みます。
港や防波堤(護岸堤)は税金で作られていると認識しています。したがって管理責任者は各都道府県の港湾局になっていると思うのですが、実態はどうなのでしょうか?
大型客船などが停泊する港は別にして、小さな漁港などは殆どと言って良いほど漁業組合が取り仕切っているように見受けられます。タダ同然で自分たちの船を係留していたり、出荷前の魚貝類を沈めていたりして場所を占有しています。これについては諦めているのですが、防波堤で釣りする事まで禁止している場所が沢山あります。
私の聞いた話では、工事を始める段階で『漁業補償金を貰い、漁業権を放棄している』のだから、防波堤でイセエビを釣ろうが、サザエを採ろうと漁協には関係ないはず! という認識でいます。管理者である港湾局の人に立ち入り禁止だよ! と言われるのなら納得出来るのですが、漁業組合に釣りを禁止出来る権限があるのでしょうか?
また、有るとすればそれはどんな法(または条例)に基く物なのでしょうか?
分かる方がいらしたら教えてください。

魚釣りのカテゴリーに投稿しようと思ったのですが、釣り好きの人が多いと意見が偏りそうなので、あえてこのカテゴリーに書き込みます。
港や防波堤(護岸堤)は税金で作られていると認識しています。したがって管理責任者は各都道府県の港湾局になっていると思うのですが、実態はどうなのでしょうか?
大型客船などが停泊する港は別にして、小さな漁港などは殆どと言って良いほど漁業組合が取り仕切っているように見受けられます。タダ同然で自分たちの船を係留していたり、出荷前の魚貝類を沈めていたりして場...続きを読む

Aベストアンサー

法律に詳しいわけではありませんが・・・
>『漁業補償金を貰い、漁業権を放棄している』
新聞などの報道を見ますと漁業補償金は支払われている事が多いようですが、
漁港の場合、漁業権を放棄しているとは、言い切れないと思います。
確かに干拓や埋め立てで「陸地」を作る場合、漁業権放棄は付いてまわりますが。

漁港の場合、一般の商業用の港とは法律面での扱いが違っていたと思います。
愛知県港湾課のHP「愛知県の港湾」
http://www.pref.aichi.jp/kowan/index.html
確かにいずれの場合も自治体ですね。
しかし管理者が常駐していないでしょうから、事実上、漁協が代行しているのでは?
口調はきついかもしれませんが、本当に立入り禁止の防波堤だと、「忠告・警告」に
従わなければ、警察に通報されるかもしれません。

それと漁業域(水面)、漁法や漁具を規制した条例をどの都道府県も施行しています。
これが一番、漁業者と遊漁者の権利を分けているのではないでしょうか。
アワビ・サザエなどの潜って獲るものは、全面的に遊漁者が行う事を禁止して
いることが多いですね。
イセエビも潜ったらアウトだと思います。

また、サザエはもちろん、最近ではイセエビの稚苗を放流している事が多いので
これらを購入している漁協が、それらを専有的に獲る権利を強く主張して
いるのではないでしょうか。

参考URLはHP「フカセジャパン」の一部です。
http://www.pacific-en.co.jp/fukasejapan/

参考URL:http://www.pacific-en.co.jp/fukasejapan/tako31.html

法律に詳しいわけではありませんが・・・
>『漁業補償金を貰い、漁業権を放棄している』
新聞などの報道を見ますと漁業補償金は支払われている事が多いようですが、
漁港の場合、漁業権を放棄しているとは、言い切れないと思います。
確かに干拓や埋め立てで「陸地」を作る場合、漁業権放棄は付いてまわりますが。

漁港の場合、一般の商業用の港とは法律面での扱いが違っていたと思います。
愛知県港湾課のHP「愛知県の港湾」
http://www.pref.aichi.jp/kowan/index.html
確かにいずれの場合も自治体...続きを読む

Q生きた伊勢海老を車で持ち帰る方法

生きた伊勢海老を車で3時間ぐらいかかる所に持っていきたいのですが、冬はバケツに海水をいれて十分元気でしたが、5月にその方法で搬送した所....生きていませんでした。海水&エアーポンプがいいのかおがくずがいいのか?それとももっと違う方法がいいのか?もしわかる方がいましたら教えてください。お願いします。宅配便での梱包の仕方も質問しております。そちらもよかったらお願い致します。

Aベストアンサー

低温(4℃)の冷水に入れると仮眠するので、その後多少温度が上がっても長持ちするそうです。

ペットボトルに水を入れ、冷凍庫で凍らせておいてください。
クーラーボックス(発泡スチロール箱)に海水(または塩水)をたっぷり入れ、凍ったペットボトルを入れてやると1~2時間で、4℃程度になります。

ここに入れてそのまま運んでも大丈夫だと思います。
重いようでしたら、おがくずの中に入れて運びますが、やはり凍らせたペットボトルは保冷用に入れておいてください。

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む

Q魚の「クエ」ってどれぐらい高級なのですか?

魚の「クエ」というのは、高級魚なのですよね?

人それぞれですが、美味しいんですよね?ふぐみたいな感じですか?

和歌山県の白浜温泉の旅館で、くえづくし会席露天風呂付客室(一泊二食付部屋食)というプランがあります。

天然本クエ使用(クエ小鍋、先付け、お造り、煮物、焼き物、酢の物等々)、週末で37、800円です。

これが、伊勢えびのお造りも入ったプランになると33,480円になります。

伊勢えびも高級だと思うのですが、伊勢えびが入った方が安くなるって(クエの量は減るんでしょうが)クエの相場がよくわからないです。

高級な食材といえば、その伊勢エビやカニやフグなどが思い浮かぶのですが、クエはそれ以上に高級なのでしょうか?

一匹買えば何万円もするのですか?100グラム当たりだといくらぐらいですかね?
スーパーとかでは売ってないですよね?

Aベストアンサー

クエ、大好きです。
淡白な味だけど脂がのっていて、皮にはゼラチン質もあって頭やヒレからは濃厚な出汁がでます。
幸いに天然物のクエが獲れる地域なので東京などよりもリーズナブルで手に入れることができますが
高級魚であることにはかわりありません。

クエは大きくないと美味しくないので、10キロ以上のものを扱うと思います。
以前、ちょっとしたお祝いに天然物1尾(12キロ)を発注したことがありました。
その時に15万払いました。
これでもかなり値引いてくれて、です。

これが4~5キロのものになるとガクンと値段が安くなります。
ただし、味もそれなり。

1尾そのままではなく、美味しいクエを手に入れようと思ったら1kgで1万以上は覚悟しないと
ダメだと思います。

私の利用しているお店だと2人前パックで300gくらいですがこれで最低2500円くらいですね。

Q満潮or干潮の時間帯で一番良いのは前後どの辺りの時間なのでしょうか?

最近、海釣りを始めた者です。海釣りでは満潮や干潮等の潮の動く時が魚の活性が上がり釣り易くなると聞きました。
よく潮見表に記載されている時間の前後どの辺りが一番食いが良いのでしょうか?
当然、潮の良く動く大潮が一番良いのだと思うのですが、その辺もご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いしますm(_ _)m

例:満潮時間(8:17/18:58)、干潮時間(1:29/13:32) 中潮

Aベストアンサー

今晩は。
対象魚にもより(釣り師の感にも?)意見が色々あると思いますが、、。私の周りでは新月の大潮の期待値が最も高いです。また、潮の動きでは、干潮前後の1~2時間程度・満潮前後の1~2時間程度が狙いめかと思います。
そして、これはあくまで私の経験則ですが、月の潮位よりも日の満・干の動きを参考にしたほうが良いと思います。また、釣り場の地形によっても大きく左右されます。(地形によっては日の潮位とは別に潮の動く場合があります)その他、2枚潮・3枚潮等厄介な潮もありますが。(これは流れてる潮で潮位とは少し違います)いずれにせよ潮の動きが悪いと魚の食いは悪いです。(特に磯では) 後は幾つかの意見を参考に、ご自分の釣り感覚を磨かれるとよろしいのではないのでしょうか。

参考URL:http://www.mamboo.noi.co.jp/

Qサバは刺し身で食べれるのは、釣ってどのくらいまで?

釣ったばかりのサバをいただきました。
刺し身で食べられるのは、釣ってどのくらいが目安でしょうか?
当然冷蔵庫に冷やしています。

刺し身がだめなら、いい食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取される事によって起こるアレルギー症状に似た食中毒です。

http://www.nihs.go.jp/library/eikenhoukoku/2009/031-038.pdf

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/his/index.html

ご覧頂いたように、1998 ~ 2008年(過去11年間)に渡ってヒスタミン中毒
の死者はゼロです。他にもヒスタミン中毒に関する文献を、辛抱強くネット検索
しましたが、この中毒によって死に至ったという内容の記述は、残念ながら
私には発見出来ませんでした。

次にアニサキスです。

http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/stoma-page/stoma31.html

http://www.kenko-shindan.net/yjchiesearch.php?query=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9%E7%97%87

と、確かに怖い病気、というか症状ですが、

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/charivari/2006_04/2006_04.htm

に有るとおり、1997年までに日本国内で既に30000例ものアニサキス症の症例が
あることを報告していますが、幸いなことに死亡例は一例もありません。

一時期TVで取り上げられたのは、一昔前ならホタルイカ、最近ではイシガキダイ
などですが、これらはいずれもアニサキス以外の寄生虫です。またネット上で
アニサキスが頭に入って脳を食い破ったなどと騒がれた事もあったようですが、
アニサキス自体が人間の体内で長時間生きられないので、これはドジョウなどに
寄生する顎口虫ではないかと言われているそうです。

ですので、どうしてもご理解頂きたいのは、鯖を食べて死ぬような人は、
ゼロかどうかは判りませんが、極、極、極、稀だと言う事です。
回答者の中には運悪く鯖で死んだ人を多くご存知の方が居られるようですが、
もし生の鯖を食べてたくさんの人が死んだという話を、
鯖を扱っている漁業関係者の方々や、鮮度に自信を持って料理を提供されている
板前さんが聞いたら、きっと悲しい思いをすると思います。そして一体何時どこで
誰にそんな話を聞いたのかという話になると思います。

知り合いの知り合いになりますが、東北大震災で壊滅的被害を受けた漁師さんが
居ます。唯でさえ放射性物質が騒がれている中で、鯖を食べて死ぬ人って
結構居るらしい…などという話がされているのを、私は決してその方々に
聞かせたくはありません。
また関西以西では、町の魚屋さんにも、時期によっては普通に刺身用の鯖が
売られています。私は彼ら魚屋さんが、営利のみを目的に、
食べると死ぬかもしれない魚を、平然と売っているとは到底思えないのです。

話を戻します。
前述のヒスタミン中毒ですが、一旦魚肉内に発生したヒスタミンは
煮ても焼いても凍らせても消滅しません。ですから、ちょっと時間が経ったので
酢で〆て食べようというのは無理な話だそうです。お酢でも塩でもヒスタミンは
消えないそうです。
ですから、しめ鯖を作るにしても、生(刺身)で食べられる状態のものを、
敢えて酢で〆る事が必要です。塩で〆ると、ヒスタミンの原因物資である
ヒスチジンが流れ出て、ヒスタミンが発生しにくくなるのです。
そうやって生で保存するよりも長時間保存できるようにするって事です。
これは塩や酢がヒスタミンを消す事とは全く違いますので注意が必要です。
刺身で食べられなくなったような鯖であれば、昆布〆でも結果は同じです。

http://www.pref.iwate.jp/~hp5507/report/kekka02/6%281%291%29.pdf

プロの板前さんが躊躇するのは、商売柄「絶対の自信がなければ出せない」
という事だと思います。

http://sakanaitamae.seesaa.net/article/146030658.html

このように自信を持って鯖の刺身を勧める板前さんも居ます。

…色々と書きましたが、結論としては「やっぱり、今回は新鮮なうちに
火を通して食べれば?」って事で。
こんだけ鯖を擁護しといて、結論それかいっ!!
って突っ込みが聞こえそうですが、総合的に考えてみたらやっぱりねぇ。

でも、これだけは信じて下さい。新鮮な鯖の刺身は本当に本当に美味しいんです!
そして、万が一、万が一鯖に当たったとしても、余程の事が無い限り死にません。
どうか今も一生懸命に鯖を獲っている・売っている方々の為にも、それだけは
信じて頂きたいと思う次第です。

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取さ...続きを読む

Q魚突きが出来る都道府県

次に挙げる道具での魚突きが条例で禁止されていない都道府県を教えて下さい。

■道具
・ゴム引きの手銛(発射装置無し)
・水中メガネ
・スノーケル
・フィン
・ウェットスーツ
・ウェイト

ちなみに、東京都は知っています。
地元漁協のローカルルールや保護条例(?)等もわかる範囲で教えていただけると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

↓こちらに都道府県別の一覧表があります。「やす」の項目で見て下さい。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/yugyo/y_kisei/kisoku/todo_huken/index.html
○が付してあるのはOKで、ブランクになってるのは全禁と言う理解でいいと思います。神奈川や静岡みたいにヤスを使うのはいいけど、水中メガネはダメみたいなふざけた条例を持ってる県もあるので要注意です。

わたしの知る限りスノーケル、フィン、ウェットスーツ、ウェイトは規制の対象になっていないと思います。漁協のローカルルールについては明文化はされていないでしょうね。末端の地区漁協は全国に3000弱あるそうなので、一つ一つ確認しようと思ったらキリがないです。

Qあわび・さざえの取れる場所

日本海(福井/京都:若狭周辺)で、あわび・サザエの取れる場所、取っても怒られない所をご存知の方。

これからの時期に海で貝を取って食べると美味しいですよね。

私自身もこの時期2週に1回は、海に出かけています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO,9の方の補足です。青戸大橋をあかぐり崎の先端へ渡っていくと(1キロ~2キロ)左手に大きい看板で (横3メートル縦1メートルくらい)サザエ あわびとり・磯遊びの看板があります。7月15日~8月15日くらいだったと思いますが磯わたしは4500円位だったと思います。2年くらい行ってないので現地確認してください。かなり細い道を入っていきます。もちろん車でですよ普通の車なら大丈夫ですよ。
ちなみにここくらいじゃないですか?
後 6番の方 7番の方の意見ももっともですが
正しい意見か 間違った意見かは質問者およびサイトを見た方が判断すればいい話ではないですか?
自分の知っている情報をやり取りするのがこのサイトの良いところだと思いますが違いますか?
6番の方みたいに積極的に通報を進めるのはどうかと思いますがなぜなら釣り人でも非常にマナー悪い人もいます。ダイバーにもいます。わたしは両方ともするので痛し痒しです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング