プロが教えるわが家の防犯対策術!

釣の初心者です。仕掛けの作り方をみると道糸と力糸と有りますが、力糸は一般的にどのくらいの長さにするのでしょうか。よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

力糸は、道糸がキャスティング時の衝撃に耐えられずに切れてしまうことを防止するために使用する、道糸よりも太い糸です。


従って、投げ釣りやルアーフィッシングなどの遠投を必要とする釣りでは威力を発揮しますが、ヘチ釣り・ウキ釣り・船釣りなどキャスティングをしない釣りには使用する必要がありません。

長さですが、ルアーフィッシングのようにさほど重たくないものをキャスティングするスタイルであれば、竿の長さ+アルファ程度で充分でしょう。
具体的には、2~3mもあれば良いです。
一方、投げ釣りのように相当の重さのものをキャスティングするスタイルでは、リリースしてしばらくは道糸に荷重がかかりますので、10~15mくらいあると良いですね。

結び目が大きいと、竿の先端ガイドに引っかかって、飛距離が落ちるか、最悪仕掛けが切れて飛んでいってしまいますので、本を見ながら小さく強く結ぶか、結び目なく徐々に先端が太くなっている力糸付きラインも市販されていますので、そういうものを使うのも良いでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました

お礼日時:2006/05/23 15:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング