よろしくお願いいたします。

私は4月に流産をしたのですが、出産一時金の申請についてわからないことがあり、ご相談させていただきました。
流産の場合でも「85日」以上であれば、出産時と同様に申請可能だと聞きました。そこで質問なのですが、
・初日(1日目)は、妊娠前最終生理の1日目だと考えてよろしいのでしょうか?
・流産した場合の「最終日」は、「流産の確定がおりた日」なのでしょうか、それとも「分娩(完全流産)した日」(私は、流産確定後翌日、手術を受ける前に自然に流産してしまいました)なのでしょうか?
「85日以上」という定義はよく見かけますが、細かい定義づけ(日数の計算方法)についてはわからず、困っております。といいますのも、この計算によっては、私の場合は妊娠「85日」もしくは「84日」になる可能性があり、申請できるかできないか、というところなのです。
妊娠期間の計算方法について、どなたかご回答をいただければたいへんありがたく思います。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 健康保険法で規定している「出産育児一時金」は、残念ながら流産や死産の場合でも支給されますが、要件としては妊娠4ヶ月以上の場合となっています。

妊娠1ヶ月は4週間の28日で計算しますので、4ヶ月目となりますと12週間84日で3ヶ月ですので13週目の85日目以降からが対象となります。

 この妊娠*週(日数)の判断は、医師の判断になりますが、出産育児一時金のための診断書でなくても、死産届けの医師の証明書でもかまいません。医師の診断が、妊娠4ヶ月目、13週目、85日、以上の表現があれば支給の対象となります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

流産の際の「出産一時金」について質問をさせていただいたものです。
丁寧かつ正確なご回答をいただき、本当にありがとうございました。

日数の判断は「医師の判断」とのことなので、先日主治医に聞いてみました。
おっしゃるところには、最終生理日を「0日」だと数えるのだそうで、それで計算すると実は「84日」という結果になってしまい、一時金は頂けないということになりました。
本当にありがとうございました。たいへん助かりました。

お礼日時:2002/02/17 17:00

出産一時金は妊娠85日(12週)以上であれば、死産・流産でも支給されます。


この場合、医師の証明が必要になりますから、医師の判定によって決まります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

流産時の「出産一時金」について質問させていただいた者です。
ご回答ありがとうございました。

「医師の判定によって決まる」というお話を伺い、先日主治医にご相談いたしました。
おっしゃるところによると、最終生理日を「0日」と数えるのだそうで、それで計算すると1日足りない「84日」であることがわかりました。一時金は頂けないという結果になりました。

お礼日時:2002/02/17 17:03

地方自治体職員ですが…妊娠の計算を日数で行う方法を始めて聞きました…まだまだ勉強が足りないですね。



我々が通常事務処理をするにあたって妊娠12週以上であれば死産として扱い、地元保健所にも届出しますし(戸籍には書かれません)、国民健康保険の出産費の対象にもなります。
 ※12週は84日ですので恐らく判断基準は同一と思いますが。

我々として、判断基準は唯一「死産届」に妊娠週数を記載する欄がありますので医師がそこに12週以上の妊娠週数以上であることを明記していれば対象とします。

我々には母胎を診察する技術も権利もありませんので、医師免許を所有されている医師の診断書(死産届)を唯一のよりどころとしています。

というわけで、病院に訪ねられるのが一番ではないでしょうか。
役に立たない回答で申し訳ありません。

このサイトには産婦人科のドクターもおられるようですので回答をもらえるかも?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

流産時の「出産一時金」について質問させていただいた者です。
地方自治体の職員の方にお答えいただけて、たいへんうれしく思います。

「医師の診断書を唯一のよりどころとしています」と伺い、先日主治医にこの件を尋ねてまいりました。
先生と一緒に計算したのですが、最終生理日を「0日」で計算するのだそうで、そのように計算をすると私の場合は「84日」となり、1日足りずに一時金をいただけないことがわかりました。
ご回答本当にありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2002/02/17 17:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 妊娠週数の診断<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

     妊娠週数は、本来なら受精あるいは着床が完了したところから数え始めるべきですが、最終月経初日を妊娠0週0日とし、出産まで満日数で数えていくことと定義されています。月数は、4週で1カ月とみなし“かぞえ”で計算します。  分娩予定日は満日数280日目(40週0日)であり、月経初日から数えてちょうど11カ月の初日になります。したがって、妊娠2週0日までは子宮のなかは空っぽで、妊娠は成立していません。また、排...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q流産の出産一時金について。

稽留流産のため12週で手術をしましたが、
大きさは11週でした。
この場合、12週以降の流産の場合支給される、と言うのは該当しますか?

Aベストアンサー

こんにちは。今年妊娠14週で稽留流産し、一時金を受け取った者です。
今回はお辛い思いをされたことと思います。

私が給付を受けるに当たっては、「現時点で胎児の大きさが13~14週
相当なので、一時金が受け取れます」と医師に言われました。
なので、亡くなった胎児の大きさが12週相当以上であるか、もしくは
それ以前の検診で12週を越えた時点で胎児が生存している事を
確認できているかが必要な場合が多いのではないでしょうか。

また妊娠12週以前と以降では手術のやり方も診療報酬点数(費用)も
大きく違っていて、全身麻酔下での手術は施設によっても違うと
思いますがおおよそ2~5万、誘発分娩だと分娩費用や火葬の義務
が発生し、同じく20~40万ほどかかりますのでこの辺りも
支給される・されないの分かれ目になるかもしれません。

どうぞお体お大事にお過ごしください。

参考URL:http://www.ogyaa.or.jp/04qa.htm

Q12週流産 届出 火葬許可書

12週3日で流産。胎児の成長が遅れていたためかなり小さく
流産手術12週以降ではなく、分娩でもなく、子宮内容除去術で
算定した場合、12週は過ぎているため、流産・死産届はDrが記載
しています。患者様が区役所に流産・死産届を届け出たとき、火葬許可書が必要だと言われたそうです。手術室でのソウハで、火葬する大きさに満たない場合であっても、医師(病院)は火葬の手配等はしないといけないのでしょうか?12週を過ぎたら形がほぼなくても火葬をしないと
いけないのでしょうか?

Aベストアンサー

医師が、12週以降生きていたと確認されているのですよね?
12週を過ぎた検診で、心音またはエコーで動いているのを確認出来た。

胎児の大きさが、確実に12週を過ぎている。

等の理由がないと、なかなか12週以降の流産と医師は認めてくれません。

処置日がただ12週(胎児は12週未満)を過ぎていただけでは、死産届は要らなかったはずですが、12週を過ぎて生存が確認されている場合は、死産届と死胎火(埋)葬許可申請書を役所に提出して火葬許可書を貰い、火葬手続きをする。
といった流れになると思います。

>医師(病院)は火葬の手配等はしないといけないのでしょうか?
しないといけないと言うより、葬儀屋さんを紹介する程度でしょう。
手続きは、親族の方がやらなければいけません。

その方が、葬儀屋さんを知っているなら紹介する必要もありません。

参考URL:http://www.xoood.com/birth03.html

Q20週目での流産の理由?(長文です)

はじめまして。数日前に20週目に入ったばかりの時に流産をしました。
それまでの経緯はほとんど問題もなく、子供の成長も順調、私の健康状態も順調で、安定期に入ってやっとほっとしたところでした。
超音波検査に行き、息子の元気な姿も見れたところでしたが、ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが気になり伝えた所(痛みはなし)、午後の診察を予約してくれました。

午後の診察では内診。いつも内診の後はお腹が痛くなるので心配でしたが、今回もそうでした。先生からは感染症のため、すこし出血しているので薬を出してもらいました。膣内に注入する形のクリーム状の薬でした。
内診によりお腹がいたくなり、夜には膣辺りの感じも悪くなり、この薬を使えばこれが楽になるのかどうかもわからずに使用。その日はあまり眠れませんでした。

翌日、明らかに体調が悪く、午前中はベッドに横になってました。
午後から用事があり出かけたのですが、夕方にはお腹が本格的に痛くなり、午後6時半の時点では陣痛のような痛みが5分間隔で来ました。
7時半に病院に連絡し、それから電話しなおすと言われ、1時間後に「様子をみて容態が悪くなるようだったら来てください」といわれた時は3分間隔(これもちゃんと告げました)。
午後10時に容態が変化しないのでまた電話。すると違う看護婦がでて「その手の痛みはこの時期にはよくあることだから痛み止めを飲んで横になってなさい」とのこと。すでに4時間以上も痛みがあるのに。
12時近くにまた電話。すると「今来てもらっても何もできないし、大丈夫だから横になってなさい」の一点張り。
日付変わって午前2時。突然下腹、腰まわりの痛みから今度は腹から何かを押し出すような痛みに変わり、我慢できそうにないので再び電話。
看護婦は相変わらず同じことを繰り返し受け入れる様子はなし。
午後4時、電話しても結果が同じだったので、とうとう無視して救急に行くことに。
玄関を開けてもらい、「やっぱり来たのね」という感じで受け入れられ、しばらく待たされ先生に診察してもらったら、その時点で子宮口が少し開いており、羊水の袋が下に少し下がっている状態でした。子供はまだ全然元気でした。
すぐに緊急入院となり、陣痛を止める薬を打ち様子をみました。

しかしこの薬も、はじめのうちは2時間もっていたのですが、次第に効かなくなり1時間、そして45分間隔で痛みが来た時点で先生及び看護婦さんから「もう無理でしょう。あきらめてください」と告げられました。
結局その日の夜に破水し、まだ元気だった息子を助けることもできず、ただ彼がお腹のなかでなくなるのを待つだけになってしまった時には、気が狂いそうでした。最後にはトイレで彼を受け止めることになってしまいました。

ここまで順調に来て、あきらめてくれと先生達に言われるまで息子が元気だったのは事実です。
どうして突然陣痛が始まったのか、疑う点はいろいろあるんですが、専門家ではないのでわかりません。
自然淘汰といわれますが、今回はどうも息子の問題ではなく、私達が何か悪いことをしてしまったのではないか(超音波後の内診、もしくは薬、そして病院に受け入れられずただ待つことしかできなかった時間)と悔いが残ってしょうがありません。20週目で胎動もしっかりと感じ、毎日元気に私のお腹を蹴っていた彼のことが忘れられません。
原因がわかっても死んでしまった彼は戻ってはきませんが、どうしてこんなことになってしまったのか毎日考えているのです。

はじめまして。数日前に20週目に入ったばかりの時に流産をしました。
それまでの経緯はほとんど問題もなく、子供の成長も順調、私の健康状態も順調で、安定期に入ってやっとほっとしたところでした。
超音波検査に行き、息子の元気な姿も見れたところでしたが、ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが気になり伝えた所(痛みはなし)、午後の診察を予約してくれました。

午後の診察では内診。いつも内診の後はお腹が痛くなるので心配でしたが、今回もそうでした。先生からは感染症のため...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。再度、DEERです。
お加減はいかがでしょうか・・。

>>「胎盤剥離」という言葉、初めて意味を調べてみましたが、
>>どうも今回の私にはこれはあてはまらないようです。
そうですか・・早期胎盤剥離かな?とも思ったんですが・・改めてDEERも調べたのですが・・。

子宮頚管無力症、これではないでしょうか?
中期流産(後期流産)として12週~あたりから稀に起こる流産みたいです。
症通常は閉じていなければならない子宮口が開いてしまって、
赤ちゃんが流れ出てしまう。
早めに分かっていれば、子宮口を縛って流産を防ぐ事が可能でした。

bjornbarさんの症状を見て居ますと、

>>息子の元気な姿も見れたところでしたが、
>>ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが
>>気になり伝えた所(痛みはなし)、

早期胎盤剥離とちょっと重なるのですが、羊膜下血種があって出血した状態と思います。
この時で何か異常を見つけるべきであったと思います。
子宮口が開いてはいなかったか?

子宮の出口部分の細くなったところ「頸管」(子宮口と大体同じ意味)
が、陣痛がないのに開いてきてしまうことです。
妊娠15~16週から24~25週にかけてよく起き、中期流産の理由ではもっとも多いものの1つです。
超音波で見ると、内側から開きかけている子宮口の形がはっきりとわかります。
さらに開いてしまって赤ちゃんを入れている袋が子宮の外にまで
出てきたりすると治療が大変になるので、早めの発見が大事です。

看護婦にこの知識があれば、また医師に告げていれば、この様なケースも考えられたことですし、
12時間もの前から行っていれば、この病気であれば子宮口を縛る時間もあったわけです。

>>先生からは感染症のため、すこし出血しているので薬を
>>出してもらいました。膣内に注入する形のクリーム状の薬でした。

感染症と思われていますが、このお薬はなんでしょうね?
感染症では無い場合、ステロイド(殺菌薬)系など、12週を越えてからは注意すべきお薬はあります。

>>「その手の痛みはこの時期にはよくあることだから痛み止めを飲んで横になってなさい」

妊娠中に置いて、どの様な軽い出血でもやはり医師はすぐにきてくださいと言うのが一般だと思いますよ。
確かに流産とは関係が無い出血の場合もありますが、
あなたの場合はちょっと違うと言う様な症状だとは思われなかったのでしょうかね。
しかも痛みを伴っているわけです。おかしいでしょ。

>>突然下腹、腰まわりの痛みから今度は腹から何かを
>>押し出すような痛みに変わり、我慢できそうにないので再び電話。

この辺りは早期胎盤剥離とも思える症状です。こちらをお読みいただいたらいいんですが。
http://2shin.net/chii/souki.htm

>>今回はどうも息子の問題ではなく、私達が何か悪いことをしてしまったのではないか
>>(超音波後の内診、もしくは薬、そして病院に受け入れられずただ待つことしかできなかった時間)と
>>悔いが残ってしょうがありません。

あなたが何か引き金を引いた原因とすれば、激しいスポーツか転倒、しりもち等です。
それも覚えがないならば、子宮頚管無力症、しかしこれは超音波を見て居れば医師が気付けた事です。
その時の画像は戴いてますか?

そのときに気付けなくとも、やはりおかしいと電話をして、すぐにきてくださいであれば、
その病気であれば、医師が気付いて子宮口を縛れたわけです。

>>20週目で胎動もしっかりと感じ、毎日元気に私のお腹を蹴っていた彼のことが忘れられません。

胎動がしっかりあったのですから、やはり頚管無力症の気配が強いです。

bjornbarさん。
息子様は還ってはこられませんが、言うべき点や怒りは正統にぶつけられたらいいとおもいます。
赤ちゃんの心不全ですでに亡くなっていたわけではなく、
直前まで生きていた、死を待つはめになったと言う時間が無念な訳ですよ・・。
この時間の事は心行くまで怒りと悲しみをぶつけられたらいいと思います。

そして一方では、引きづらない自分を確保させて早く立ち直ってください。
メンタルが立ち直る事が、あなたの今後の体やホルモン回復に影響します。
次こそは!と言う希望を失わない事が、貴女のためでもあるのです。
どうか・・頑張ってくださいね。
心からお見舞い申しあげます・・・・。

おはようございます。再度、DEERです。
お加減はいかがでしょうか・・。

>>「胎盤剥離」という言葉、初めて意味を調べてみましたが、
>>どうも今回の私にはこれはあてはまらないようです。
そうですか・・早期胎盤剥離かな?とも思ったんですが・・改めてDEERも調べたのですが・・。

子宮頚管無力症、これではないでしょうか?
中期流産(後期流産)として12週~あたりから稀に起こる流産みたいです。
症通常は閉じていなければならない子宮口が開いてしまって、
赤ちゃんが流れ出てしまう。
早...続きを読む

Q流産の手術名により、保険金はおりない?

先日も同じような内容で質問をさせて頂き、その後の件で質問なんですが、お願いします。
繋留流産によりソウハ手術を受け、先生に手術名を確認しましたら、「子宮内容物除去術」と言われました。生命保険会社からは、「子宮内膜ソウハ術」じゃないと保険がおりないような事を言われました。よくわからなくなり、今、診断書をだせずにいます。
1.この手術名(上記2つ)は生命保険会社の審査では、同じ扱いにならないのでしょうか?
2.生保に問い合わせすると「内膜」にこだわった曖昧な回答しか頂けないんですが、今、対象手術名の記載された紙を紛失していて、郵送待ちなのですが、それを待って自分で調べたほうがいいですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先日も書き込みした者です。私もケイ留流産で保険金の支払いを受けました。

私の時も国内大手の保険金請求窓口に念のため問い合わせた際、流産の手術にもかかわらず「言葉(文言)の違い」を理由に「それは支払い対象外です」と言われました。おまけに「流産手術と書いてもらえばどうですか」とも言われました。

納得がいかないので後から再度確認すると、別な方が出られ、「問い合わせ担当のオペレーターの中には、手術一つ一つがどのようなものか理解していない者が居り、言葉が少しでも違うと対象外だとご案内してしまう・・」などとお詫びの言葉を言われました。
後に営業担当者からもお詫びの電話がありました。
他の外資系は確認せずに出しましたがきちんとおりました。約款上の文言と私の診断書上の文言は完全に一致する物ではなかったですよ。

流産の手術であれば対象であるはずです。いわゆる完全流産後などに子宮内をチェック・掃除するものは対象外のはず。国内生保ですよね。ということは営業の担当者がいますよね。今後問題があったらその人に言ってみてはいかがでしょうか。

流産する人はとても多く、それだけ保険金請求する人もいるということです。それだけ色々な医者が診断書を書いている訳で、全て一律に保険会社の見本どうりなわけがありません。原因が何で行われた手術が何なのか、それを判断するのが支払い担当者の仕事です。
ですから、オペレーターよりもきちんとした判断をするはずです。ケイ留流産のあんなにつらい手術が対象外の会社があるなら、逆に教えていただきたいです。

とにかく診断書はそのままで(取り直すなんてもったいないです)請求することをお勧めします。
まったく同じような経験をした私はきちんと支払われましたから安心してくださいね。生命保険協会のサイトを以前教えていただいたことがあるので貼っておきます。色々な相談に乗ってくれるようですよ。

P.S.下の書き込みを見て驚きました。「子宮内容物除去術」だと対象外で、逆に流産で「内容物除去した際に子宮内に残った残存片を体外に出すためのもの」であれば支払われると言う・・・。ではその残存片が残る原因となった子宮内容物除去術はなぜ対象外なのでしょう?

参考URL:http://www.seiho.or.jp

先日も書き込みした者です。私もケイ留流産で保険金の支払いを受けました。

私の時も国内大手の保険金請求窓口に念のため問い合わせた際、流産の手術にもかかわらず「言葉(文言)の違い」を理由に「それは支払い対象外です」と言われました。おまけに「流産手術と書いてもらえばどうですか」とも言われました。

納得がいかないので後から再度確認すると、別な方が出られ、「問い合わせ担当のオペレーターの中には、手術一つ一つがどのようなものか理解していない者が居り、言葉が少しでも違うと対象外だと...続きを読む

Q流産の手術について教えて下さい

先日15週5日で破水してしまい、病院へ行きました。
先生に15週では助かる見込みがない・・と言われ赤ちゃんを摘出する処置を受けました。
処置(手術)の名前は聞いていないんですが、陣痛促進剤で陣痛を起こし子宮を開けて摘出・・といった感じでした。
2泊の入院。
費用が40万円弱かかりました。
自分なりにネットで調べてみると、みなさんの流産の費用はかかっても10万円ぐらいまで。
私の場合、15週までいっていたので出産と同じような扱いだったんでしょうか?
一応、医療保険に入っています。
流産の場合、手術給付金がもらえるようですが
出産の場合はもらえないんでしょうか?
無知すぎてわかりません。
来週、病院へ行くのでまた詳しく聞こうとは思いますが
とりあえず自分でも調べてみようと思い質問してみました。
どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

この度は残念でしたね。。
状況が全く同じというわけではないので参考になるかどうかわかりませんが・・・

私は13週で稽留流産のため掻剥手術したのですが、その際は胎児が11週の大きさだったため、先生に「この時期なら死産になるんだけど、今回は胎児の大きさから判断して流産として扱うので、自治体からの一時金は出ません。」と話がありました。
なので、まず加入している保険会社に流産手術を受けるのでと伝えたら、手術給付金がおりました。
でもこれは契約内容によるので、カスタマーサポートに問い合わせるのが一番です。
申請するにしても保険会社が送ってよこすフォームの診断書じゃないとだめな場合が多いですし。

加えて、私の主治医の話から言っても、marimo396さんには、自治体からも手当が下りるのではないかと思うのです。
お支払の額も処置も、分娩と同じですよね。
一度お住まいの地区のお役所(母子健康手帳を給付されたとこと同じですに問い合わせされてはいかがでしょうか?

こういうことは自分で問い合わせしないと誰も親切に教えてくれませんよね・・・
心身とも大変な中、こういった事務的なことは何だか気が進みませんよね。
でもご主人やお身内の方に頼まれてでも、一度確認されたほうがすっきりすると思いますよ。

どうぞお身体お大事に。。

この度は残念でしたね。。
状況が全く同じというわけではないので参考になるかどうかわかりませんが・・・

私は13週で稽留流産のため掻剥手術したのですが、その際は胎児が11週の大きさだったため、先生に「この時期なら死産になるんだけど、今回は胎児の大きさから判断して流産として扱うので、自治体からの一時金は出ません。」と話がありました。
なので、まず加入している保険会社に流産手術を受けるのでと伝えたら、手術給付金がおりました。
でもこれは契約内容によるので、カスタマーサポートに問い...続きを読む

Q妊娠初期 いつになったら「ひと安心」ですか?

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、今日、分娩予約をした産院で予約金を払おうとしたら、
「安定期ではないのでまだ受け取れません。
 もっと安定してからお支払いください。」
と言われショックでした。

帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

みなさんはいつになって「ひと安心」されましたか?

私はあと2~3週間、「ひと安心」できないのでしょうか。

もちろん、元気に産むまでは安心できないのはわかっています。
それでも、いつ友人に言って良いのやら、マタニティ用品を購入し始めて良いのやら、いつになったら不安が小さくなり本当に妊娠を喜べるのやら(もちろん今も喜んで幸せですが、不安も同じくらいあります。)、悩みます。

GWも近いことです。
友人からの誘いに、12週超えているから妊娠したと報告できると思っていたものの、このままではまたあやふやに断るしかないのかなぁ。
1日1日がとても長く感じられます。

皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大きさ)30mmを超えると残りの僅かな流産率がさらに低くなります。12w以降の中期流産は、かなり稀なこととなり、しかも初期流産とは原因が違う可能性が大きくなりますので、いわゆる「流産の心配」をするのは、10w・CRL30mm超で十分と思います。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

これも誤解されていると思います。「流産」と「切迫流産」は別のことだということはお解りですか?胎盤が完成するまでというのは、血管豊富な子宮内膜(脱落膜)に突貫工事で胎盤を構築中ですので、とても出血しやすいんです。出血すると「切迫流産」となりますが、切迫流産は出血や腹痛等があっても胎児が順調に育っていることが確認されている状態で、然るべき処置(止血・安静等)によって妊娠継続可能なものを言います。出血自体は流産に直接結びつくものではないことが多いのですが、出血していると子宮内に感染を起こしやすくなるのでひいては流産に繋がることがあります。そのために出血はできるだけ速やかに止める必要があり、初期でも中期でも、出血→切迫流産→安静指示となることが珍しくありません。その出血も、普通は胎盤が完成するとほとんどみられなくなるので「安定期」ということになります。
なので、前置胎盤とか胎児に異常所見とか特別な指摘がない限り、もう12wということでひとまず安心されていいと思いますよ。もちろんアクシデントの可能性がない妊娠・出産はないので、無事に生まれるまで絶対ということはないですけれど。

>皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。

縁起でもない話で恐縮ですが、自然妊娠1回と体外受精2回で、3度の妊娠...単胎・三つ子・双子 を妊娠したことがあります。
自然妊娠した一人は、7wで胎嚢も僅かに確認できるかできないか微妙なまま出血して自宅で完全流産しました。体外受精で三つ子を妊娠した時には、一人は胎嚢のみ確認、もう一人は僅かに胎芽が見えたところまで、最後の一人は心拍確認後の11wの検診で心拍消失。CRL22mm(推定9w3d)で稽留流産しました。
三度目の妊娠も体外受精でしたが、胎嚢確認・心拍確認と順調に経過し、10w0d・CRL30mmで安心して不妊外来から産科に転院、無事に男女の双子を出産するに至りました。

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大...続きを読む

Q流産後のエッチについて

今月の10日にソウハ手術をして今日で一週間が経ちます。


今日、一週間後検診に行って来て、子宮も正常に戻ってるって言われました。膣の奥の方にまだ茶色いおりものが出てるねぇ~
って言われて、

血はトイレに行くとごくまれに茶色いおりもの(生理の最後の方みたいな)が出る程度です♪♪


そこで、流産後のエッチはやはり2週間ぐらい空けた方がいいのでしょうか??
もちろん、次の生理3回見送っての子作り再開しようと思ってるので、それまではちゃんと避妊しますが、避妊すればもうエッチしても大丈夫でしょうか??


ちなみにお腹の痛みはありません!!!

Aベストアンサー

こんばんは。
昨年1月にソウハの手術を受けました。
今は妊娠9ヶ月です。

昨年手術を受けた時には、性行為は最低2週間、そして出血が完全に止まるまでは禁止と言われました。
短時間で済む手術とは言うものの、子宮口をこじ開けてなかを掻き出すことをしています。
1週間で完全に回復するとは到底思えませんし。

茶色いおりものは出血ですから、それも止まって2週間すぎるまではダメですよ。
あまり早くエッチすると、また出血が増えるかもしれませんしね。
2週間すぎてもおりものが茶色くなくなるまでは、出血が止まっていないということですから、こんな時くらいはガマンしましょう。
本当は1ヶ月くらいあけた方が良いみたいです。
下手をすれば子宮の回復を遅らせることにもなりかねないです。

早く赤ちゃんを迎えるために、今はちょっとだけガマンの時ですね。
しっかり回復した子宮で赤ちゃんを迎えてあげましょう。

Q死産の場合の出産手当金

死産の場合、出産手当金をもらうか否かについて質問します。

今日、妻が赤ちゃん死産のため、手術を行いました(涙)。
そのとき、医者に言われたのは、次のことです。
「妊娠して12週目だったため、法律上は流産ではなく死産として扱われる。そのため、出産手当金を会社からもらえる。ただ、戸籍上に死産が残ってしまうため、手当金をもらわずに済ます人も多い。」
わたしたちはもらうかどうか悩んでいます。みなさんなら、この状況でどう動きますか?

Aベストアンサー

こんばんは。
赤ちゃんは残念でしたね。お悔やみ申し上げます。

さて、出産手当金ですが、妊娠12週を超えていれば支給されますので申請してください。
また、死産とは、生まれる前に胎内で亡くなることですので、法律的には「死産届」を市区町村に提出しなければなりませんが、戸籍上に死産の記録が残ることはありません。死産届は病院で証明して渡してくれるはずです。
ちなみに、出産時は生きていて、すぐに亡くなった場合には、出生届と死亡届を同時に出すことになり、戸籍にも記載されます。

本当にお気の毒でしたが、がんばってください。

Q流産手術について

14週で繋留流産になり、3日後手術です。ラミナリアという海藻で子宮口を開き、子宮収縮剤で陣痛を促し分娩すという説明を受けました。医師からは、まだ小さいのでそれほど時間もかからないとは言われましたが、どれほどの痛みが有るのか不安になってきました。ネットでいろいろ見ましたが、出産ほどではないとコメントされているが、痛いのは確かのようで、、、。人それぞれでもあると思いますが、体験した方がいらっしゃいましたら是非お話聞かせて下さい。ちなみに、子宮口が閉まっているか調べる内診は結構痛いと思いました。

Aベストアンサー

この度は本当に残念でしたね。
私も春に15週で流産し、質問者さまが医師から説明を
受けられたのと同じ方法で処置をしました。
急なことで色々と不安ですよね。痛いほど分かります。

私は3日間の入院でした。
初日の朝、ラミナリア6本挿入。これは力を抜けば全く痛く
ありませんでした。

一旦帰宅後、夕方入院。夜9時にラミナリアの入れ替え。
ここで11本に増やしましたが、本当に本当に痛かったです。
足がガクガク震えて気絶するかと思いましたが、先生曰く
力が入っているから足が震えるし痛いとのことでした。
どうか、がんばって脱力と呼吸法で乗り切ってください。
ここで本数を多く入れられれば子宮口も10cmくらいまで
開けるし、誘発分娩が楽になるとのことでした。

翌日朝9時よりラミナリアを抜いて誘発剤を挿入開始。
朝から便意を感じるような、何か出そうな感じはありましたが、
前日先生が仰っていた通り、私は1度目ですぐ破水し1時間以内に
出産できました(50分くらい)。
誘発分娩自体は生理痛くらいなので、全く大丈夫でした。

そして、ラミナリアの次に痛かったのが、最後に胎盤を剥がして
出す処置でした。ずっと「痛い痛い」と呻いていました。
でも、時間にしてみれば大したことなかったんじゃないかと
思います。

精神的にも肉体的にもかなりダメージを受けましたが、
どうしても失った赤ちゃんが欲しくて、「この程度の痛みなら
次回に向けてがんばれる」とそう思えるくらいの痛みです。
確かに痛いのですが、もう子供を作るのが恐ろしいというほどでは
ないです。

私は早く赤ちゃんを汚れた羊水から出して楽にしてあげたい、
入院中はずっとそう思っていました。

質問者さまは私より1週分赤ちゃんが小さいと思うし、ラミナリアも
私ほど入れなくていいと思います。
不安だと思いますが、母として赤ちゃんにして上げられる
最後のことです。がんばって産んであげてくださいね。
無事に終わるようお祈りしております。

この度は本当に残念でしたね。
私も春に15週で流産し、質問者さまが医師から説明を
受けられたのと同じ方法で処置をしました。
急なことで色々と不安ですよね。痛いほど分かります。

私は3日間の入院でした。
初日の朝、ラミナリア6本挿入。これは力を抜けば全く痛く
ありませんでした。

一旦帰宅後、夕方入院。夜9時にラミナリアの入れ替え。
ここで11本に増やしましたが、本当に本当に痛かったです。
足がガクガク震えて気絶するかと思いましたが、先生曰く
力が入っているから足が震えるし...続きを読む

Q妊娠7週目で心拍が確認できない場合、もう望みはないのでしょうか?

妊娠7週目で心拍が確認できない場合、もう望みはないのでしょうか?
7週目に入ったところですが心拍が確認されず、先生からもう死んでいるかもしれない・ほとんど望みがないと言われました。
妊娠5週目で初診を受けた時も、胎のうが小さすぎる・おかしいと言われ、10日間不安な日々でしたが、今回もまた処置する方向で話を進められ、なんだか納得がいきません。
夫が周りに聞いてくれたのですが、心拍が確認できたのが8週や9週の人もおられるようで、何故私の場合もうだめな言い方なのかわかりません。念のため1週間だけ様子を見ることになりましたが、先生が言うように来週(8週)で心拍が確認できなければ、もう処置をしなければいけないのでしょうか?その時に成長していても心拍が確認できなければ無理なのでしょうか?どなたか経験された方、わかる方がいれば教えて頂きたいです。
胎のうは前回よりだいぶ大きくなっていて、以前は丸っぽくしかわからなかったものが、赤ちゃんの形のようにはなっていました。(しかも二つあり双子の可能性も示唆されました。)
生理周期ですが30日位で、受精したと思われる日は排卵予定日より少しあとです。
よろしくお願いします。

妊娠7週目で心拍が確認できない場合、もう望みはないのでしょうか?
7週目に入ったところですが心拍が確認されず、先生からもう死んでいるかもしれない・ほとんど望みがないと言われました。
妊娠5週目で初診を受けた時も、胎のうが小さすぎる・おかしいと言われ、10日間不安な日々でしたが、今回もまた処置する方向で話を進められ、なんだか納得がいきません。
夫が周りに聞いてくれたのですが、心拍が確認できたのが8週や9週の人もおられるようで、何故私の場合もうだめな言い方なのかわかりません。念の...続きを読む

Aベストアンサー

心配な毎日を過ごされているかと思います。

産婦人科医の先生の話しからすると、難しいのかもしれません。。
やはり専門医の知識や経験は、私たちより上だと思います。

私は初めての妊娠が、けい留流産でした。
初診の6週で胎のうが小さいと言われ、翌7週には胎のうの真ん中がやや潰れた形になり、心拍確認できずにおそらくダメだと思うと言われました。
8週には確実にけい留流産と言われ、後日手術で処置されました。。

天国から地獄です。毎日が大泣きでした。
けい留流産は、誰でも起こりえる流産で、母体のせいではなく、こればかりは運だそうです。

でも私は処置後3ヶ月で今の長女を妊娠して、今では小学1年生です♪
辛かったあの経験は、この娘に会うための試練だったと思っています。
幼稚園時代、いろいろなママ友に会いましたが、思いのほかけい留流産経験者は多かったです。

puutannさんが私と同じけい留流産でないことを願ってはいますが、もしももしも流産であったとしても、同じ経験を経た後にも妊娠出産している方は大勢いますので、前向きに考えてくださいね。

次回検診までは、お体をご自愛ください。

心配な毎日を過ごされているかと思います。

産婦人科医の先生の話しからすると、難しいのかもしれません。。
やはり専門医の知識や経験は、私たちより上だと思います。

私は初めての妊娠が、けい留流産でした。
初診の6週で胎のうが小さいと言われ、翌7週には胎のうの真ん中がやや潰れた形になり、心拍確認できずにおそらくダメだと思うと言われました。
8週には確実にけい留流産と言われ、後日手術で処置されました。。

天国から地獄です。毎日が大泣きでした。
けい留流産は、誰でも起こりえる流産で、母...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報