MMR マガジンミステリー調査班みたいに
超常現象など不可思議な事を取り上げているマンガ(マンガじゃなくてもOK)など他にありますでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 研究熱心なんですね。


「MMR」はかなり際物なマンガですねー。
アレは、科学的にあっている事もあるとは思いますが、鵜呑みにはできません。

事実を科学的な検証っぽい事をしていない漫画家の想像でいいのなら、黒岩よしひろ先生の「不思議ハンター」が不思議を調査して、力業で解決するマンガでした。
かなり古いけど。

あとは、手にとらなかったけど、特命リサーチ200xはコミック(?)になっているのを見た事があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820397 …
本にもなってますし。

あとは、「空想科学漫画読本」も本もマンガにもなってます。
こちらはアニメや漫画のヒーローや必殺技を科学的に解明しようとしています。
こちらも鵜呑みにはできませんが、おもしろいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>研究熱心なんですね。
研究熱心ではないですよ^^;
ただ不思議な事が好きなので読んでみたいなと思いました。

空想科学漫画読本は前に少し友達に見せてもらっておもしろかったような記憶があります。

特命リサーチ200xがコミックになっているんですね!
初めて知りました。読んでみたいと思います^^

お礼日時:2006/05/28 14:13

 MMR、マガジンミステリーを読んだことがないので、違うかも知れませんが、山岸涼子さん、ささやななえ(今はささやななえ子)さんなど、怖い話を描かれる方が、エッセイ漫画で、アシスタントさんや読者の霊体験などを描かれていました。

山岸さんは「ゆうれい談」、ささやさんは「はるかなる向こうの岸」です。
 
 オカルト?漫画は山岸さん、ささやさんの他に、今市子さんや、松本洋子さん(「ベルが鳴ったら…」など)、高階良子さん(「赤い沼」「闇に踊る狐」など)、曽弥(そね)まさこさん(死霊教室」など)、あしべゆうほさん(「悪魔の花嫁」)、美内すずえさん(「白い影法師」「黒百合の系図」)などがけっこう描かれていました。
    • good
    • 0

今市子さんの「百鬼夜行抄」


文庫でも出てます。
民俗学者のおじいさんのいる主人公は目に見えないものを見やすい体質だった。彼の周りで次々と不思議な現象が起こっていく・・・・。
お化けが出てきます。
見えてしまう主人公の苦労話ともいえる・・・・(-_-;)。
波津彬子さんの「雨柳堂夢咄」
不思議な事が起こる骨董品屋さんのお話。
川原由美子さんの「観用少女(プランツ・ドール)」
不思議な人形に魅せられてのめりこんでいく寂しい人たちの話。
幸福になるか不幸になるかは人次第・・・・。オムニバス形式のストーリー。
吉川うたたさんの「すっくと狐」
ある日学校の裏の社の上から実家は声をかけられる・・・。
その男は実は狐だった・・・。
この二人が結婚して子供ができたあとのものをただいま連載中です。
篠原烏童さんの「週末に会いましょう」「1/4×1/2(クォート&ハーフ)」「妖獣の門」「不法救世主」「セフィロト」「純白の血」などもおすすめ。
    • good
    • 0

「ゴーストハント」1~4巻(いなだ詩穂・小野不由美原作・講談社漫画文庫)がおすすめです。


霊などの超常現象を科学的に解決する「ゴーストハント」の事務所の話です。少女漫画ですが、乙女チックな部分は読み飛ばせばいけると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>乙女チックな部分は読み飛ばせばいけると思います。
少女漫画も読んだ事あるので大丈夫かと思います^^
調べて呼んでみようと思います。

お礼日時:2006/05/28 14:08

え~、かなり眉唾モノなんでアレなんですが…


あすかあきおさんの作品群はいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

AMAZONで「あすかあきお」を調べたら
ザ・超能力 [少年向け:コミックセット]
あすかあきお (著)のみ出てきました。
どういうものか詳しく書いてなかったので調べてみたいと思います。

お礼日時:2006/05/28 14:10

『スプリガン』皆川亮二(著)


 世界中の古代遺跡やOパーツに眠る超科学力や秘術を守る組織アーカムと、コレを悪用しようとする様々な軍団との戦いを描いたバトル漫画。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=08249663

『エンカウンター -遭遇-』木ノ花さくや (著)
 UFOが原因となった怪奇事件を、国際組織の超能力者達が捜査するSF漫画。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4107710 …

『うしろの百太郎』つのだじろう(著)
 守護霊に守られた少年が心霊科学の研究にのめりこむオカルトミステリー漫画。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062602 …

>マンガじゃなくてもOK
なら、#1のあげた米国のドラマシリーズ『Xファイル』がおすすめ。
http://www.foxjapan.com/tv/bangumi/x_files/

この回答への補足

回答ありがとうございます。

知らないマンガばっかりで参考になります^^
調べてみてみようと思います。

補足日時:2006/05/28 14:04
    • good
    • 0

トレジャーハンターはどうでしょうか?


トレジャーハンターKUKAIやUKキングダムは面白かったですよ

不思議ならX-FileのDVDを借りて観ては?

あまり参考にならないですかね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>トレジャーハンターはどうでしょうか?
名前は聞いたことありますね^^
一度調べてみてみようかと思います。

お礼日時:2006/05/28 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q超常現象に対する国家の動き

ゲームシナリオのネタとして知りたいのですが。

幽霊の出没などの超常現象が現実的に起こり、大きな社会的問題に発展する危険性を回避できないような状態になった場合、日本の政府機関はどのような動きをするでしょうか?

動くのは警察?どの部署?
研究スタッフを集めるとしたらどういった人材を召還するのか?

できるだけリアリティのある回答をいただければうれしいです。

Aベストアンサー

パターンはいくつか考えられます。
1.政界の上のほうの人間が頼りにしている陰陽道関係の組織に依頼する。
(表向きには明治政府が廃止していたが裏では関係が続いたいた。)
2.同じような現象に政府が対応する機関を召集する。
(自衛隊内の化学や医療分野のエキスパート)
3.アメリカ等の機関を真似て活動する秘密部署が存在した。
(こちらの場合は公安内に設置の可能性大)

どちらにしても始めは秘密裏に活動調査すると思います。
パターン的には、霊能力をもった一般人(プレーヤー)が
巻き込まれながら事件解決と言う線が多いと思いますが...

マンガや小説ネタでいいなら下記が参考になりませんか?
前田珠子「女神様のお気の向くまま」
山門敬弘「風の聖痕」
瀬川貴次「闇に歌えば」
椎名高志「GS美神 極楽大作戦!」
佐野真砂輝&わたなべ京「トウキョウ・ガーディアン」

Q環境問題が取り上げられているマンガ

環境問題がテーマとして取り上げられているマンガ、根底に流れているようなマンガをご存知の方、教えて下さい。
(手塚治の火の鳥以外で)
中学生が読むので、あまり長いもの、難しすぎるもの、アダルト系の内容・絵のものは避けたいです。
自分でも探してみたのですが、なかなか見つかりません。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少年サンデー連載の「ワイルドライフ」が、たまに環境問題が出てきます。
http://websunday.net/rensai/set_wild.html

Qマンガ、コミック、少年マガジン、ギャグ漫画

おもしろいマンガを探してるんですが、、
なかなか見つかりません。。
おすすめのマンガとかあったら、教えて下さい!!
個人的に、、ギャグ漫画が好きです☆

Aベストアンサー

魔方陣グルグル(ガンガン)
どの巻にも笑いのツボがまんべんなく盛り込まれており、ハマッたら最高におもしろいですw

すごいよ!マサルさん+ピューと吹くジャガー(ジャンプ)
うすた京介ワールドのギャグ漫画ですwウケる度合いは人それぞれですが^^;

Q探偵・ミステリーマンガの中でも

謎解き役の人が
・基本的にやる気無し(自分には関係ない、面倒ごとは嫌いのスタンス)
・自分を探偵とは思っていない(周りの人がみたら何かしらの才能がある)
・でも最終的には解決する(させられる)ことになる

こんな条件に合う登場人物がいるマンガで「これオススメ」ってものありますか?少年・少女向け、ジャンル等は何でもいいです。
内容はともかく探偵のイメージとして「金田一少年」「コナン」のような積極的探偵よりは「スパイラル」のようなしぶしぶ探偵っていう感じがいいかも(これぐらいしか探偵ものは読んだことがないです)。
ぜひ何かあれば教えてください!

Aベストアンサー

「Q.E.D-証明終了」加藤 元浩
マガジンコミックス

本格推理漫画です。
お勧めです!!

主人公は、MITを卒業した天才(?)で、お人よしなヒロインに引き摺られながら推理をします。

Q少年マガジンで連載されていた、ちょっとHな温泉旅館の若女将さんのマンガ

昭和57年以降の少年マガジンで連載されていた、旅館の若い女将さんと、謎の青年が主役のマンガ、ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください!確か始めの方の話で、川原に掘った穴に焼いた石を入れて、即席露天風呂を作った、という話があったと思うのです。
多分作者さんの名前は○○やすひろ(?)さんだったと思うのです。結構女の人の裸がバンバンでてきてサービス精神旺盛な感じでした。
確か現在でも温泉がテーマのマンガ(主役の青年は温泉の成分がしみこんだ手ぬぐいを持っている)を描いてらしたと思うのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中西やすひろ先生の、「美由紀におまかせ!」だと思います。
掲載年は昭和62年、少年マガジンです。
今見ると、少年誌にしてはすごい露出と読者サービスですね。今の時代なら、青年誌レベルかもしれません。


主人公は、三国温泉という温泉街にある、つぶれかけた古い旅館「三国屋」の河野美由紀。長女は16歳で女将を継ぐという三国屋のしきたりにより、16歳で女将になります。
謎の青年は高瀬竜二、美由紀より2つほど年上の青年です。ある日突然、無一文で三国屋に現れ、飲み食いした代償としてタダでもいいから手伝いとして置いてほしいといい、そのまま三国屋のメンバーになります。
竜二の正体は、実は大きなホテルの跡取り。次期社長を継ぐ前の勉強にと、旅に出ていたことが判明します。

ちなみに露天風呂の話は、露天風呂目当ての女子大生3人組が、三国屋に露天風呂がないことを知ってキャンセルを迫ったために、川原に露天風呂を即席で作ったという物語です。
水脈は何とか掘り当てたものの、温度が低く水風呂だったので、焼いた石で沸かしたという結末でした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報