韓国の国旗って何をあらわしているのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 中央の円は太極といい,赤は陽,青は陰を表しています。

そこで韓国の国旗は「太極旗」と呼ばれています。
 四隅の印は,易学で吉凶を占う卦(け)で、東西南北や春夏秋冬など、
宇宙の構成要素を表しています。

 詳しくは、下記のページをご覧ください。

http://www.rd.mmtr.or.jp/~nakasima/dxccgid_h.htm …

参考URL:http://www.rd.mmtr.or.jp/~nakasima/dxccgid_h.htm …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本による占領を踏まえ、
日の丸を払拭・封印するってことかなって個人的には
イメージしてたんですけど、伺ってよかった。
大変勉強になりました。

お礼日時:2002/02/14 22:33

参考URLの?の部分は、太極旗の四隅にあるマークのことです。


ヤフーとかで検索すると、たくさん出てくると思います。

参考URL:http://tour.daegu.go.kr/tour2/homestay/jap/pr/pr …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q在日韓国人について 大学の後輩が在日韓国人っていうことを教えてくれたのですが。在日韓国人ってなんです

在日韓国人について

大学の後輩が在日韓国人っていうことを教えてくれたのですが。在日韓国人ってなんですか。戦争に関係することは分かるのですが詳しくは分かりません。

また、その子は日本の名前も持ちながら韓国?の名前も持っていました。こういうことって日本の法律とかで決められてるのでしょうか。

Aベストアンサー

正確には、在日韓国・朝鮮人です。
第二次大戦中は朝鮮半島は日本に占領されていましたから、それにともなって徴用されて内地労働にやってきたり、自ら進んでやってきた人がいました。
もちろん戦前にも密航者はいました。
そして終戦になって朝鮮半島が占領から解放されたことで、戻っていった人もいればそのまま日本に留まる人もいました。
そういう人は戦勝国人でもなければ敗戦国人でもない「第三国人」として扱われたため、まともな今日いうや労働の機会を与えられず、港湾や炭鉱などの重労働に就くことになりました。
韓国政府が樹立されたあとも、韓国は受け入れに消極的であったため、結果として日本にやってきた人のうち1/4は帰らずじまいとなりました。
朝鮮戦争後も帰国の機運が高まりましたが、北朝鮮に渡った人はその後の運命は大きく変わりました。
現在の在日韓国・朝鮮人は、その二世や三世となっている人が多く、独自のコミュニティを形成して、帰化する人や日本人と結婚して同化する人、事業を始める人・・・など様々です。

通名の件ですが、社長が従業員の前で通名ではなく本名を書くよう強要し、社員である韓国人が精神的な苦痛を受けたと損害賠償を求めた裁判(本名強要裁判)では、「在日韓国人が日常生活の中で本名と通名のどちらを使うかの判断は、個人の選択に委ねる」となりました。
解説では、「閉鎖的な日本に住んでいる在日朝鮮・韓国人が差別に対抗したり、差別を避けるために通名を使用する必要がある厳しい現実が浮かび上がる」と言っています。
また、「在日朝鮮・韓国人に対する、日本社会の差別の副産物の一つが通名である」という見方もあります。
法律で決められているわけではありませんが、そういう背景事情があるということです。

正確には、在日韓国・朝鮮人です。
第二次大戦中は朝鮮半島は日本に占領されていましたから、それにともなって徴用されて内地労働にやってきたり、自ら進んでやってきた人がいました。
もちろん戦前にも密航者はいました。
そして終戦になって朝鮮半島が占領から解放されたことで、戻っていった人もいればそのまま日本に留まる人もいました。
そういう人は戦勝国人でもなければ敗戦国人でもない「第三国人」として扱われたため、まともな今日いうや労働の機会を与えられず、港湾や炭鉱などの重労働に就くことにな...続きを読む

Q【大人の勉強会】戦争って何ですか?子供に「戦争って何?」って聞かれたら、あなたは何と説明しますか

【大人の勉強会】戦争って何ですか?

子供に「戦争って何?」って聞かれたら、あなたは何と説明しますか?

あなたにとって戦争って何ですか?

Aベストアンサー

戦争って何ですか?
 →国が行使する外交手段

子供に「戦争って何?」って聞かれたら、あなたは何と説明しますか?
 →国同士の喧嘩
  
あなたにとって戦争って何ですか?
 →勝てば勝者は正義になり
  負ければ敗者は悪になる

 『戦争』は手段であり、反対の意味は『話し合い」あくまでも手段の1つであり
善悪はない
 

まぁ、解釈は人それぞれですよね。

 『戦争反対』といいながら戦争を肯定する政党もありますし
 戦争をやめさせるためには戦争も辞さないという方も大勢います。
 戦争嫌いの戦争好き という方もいます

 正直意味分からん


Q韓国の国旗をイラストするのですが・・・

 お世話になります。

 日本と韓国の国旗を描きたいのですが、
 カラーではなく、白黒で描きます。
 その時に、日本の国旗は、真ん中の丸の部分を、
 [●]左図のように塗りつぶします。

 そこで質問です。

 韓国の国旗の、真ん中の部分はどのように描きますか?
 (1)[○]を描いて「~」線を描く?
 (2)上半分を塗りつぶす?
 (3)下半分を塗りつぶす?
 (4)その他

 お教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

韓国の国旗の、真ん中の部分はどのように描きますか?
 (1)[○]を描いて「~」線を描く?
 (2)上半分を塗りつぶす?
 (3)下半分を塗りつぶす?
 (4)その他
2,3のどちらも塗りつぶすべきと思います。
赤と青ですから、片方だけを塗ると、違和感が出ますので、強弱をつけてどちらも塗りつぶすが、網掛けの率が100%と数十%で、強弱がつくようにされればいかがでしょうか?

Q真面目な問題ですが 在日韓国朝鮮人の 韓国と朝鮮は分けて考えなければなりませんか? それとも在日韓国

真面目な問題ですが
在日韓国朝鮮人の 韓国と朝鮮は分けて考えなければなりませんか?
それとも在日韓国朝鮮人というひとつの括りで良いでしょうか?
用は韓国の側がこれから犠牲になる形ですが。

Aベストアンサー

理論上は分けて考えないといけませんが
在日本大韓民国民団の親北派がよく問題となる様に
一応は戦争状態の2国なんですから少なくとも
在日本大韓民国民団に所属している人は全員「反北」
であるという意思表示と行動示さないと
外野である日本人からしたら同じ穴の貉、ダブルスタンダート
一括りでまとめられても仕方ないと思いますよ

同じ民族で~とか統一は悲願で~とか言われてもね
内外に組織としての「けじめ」をキチンと取ってないとイカンと思いますよ
この辺から「在日特権」とかの問題はスタートしています
まぁ、二枚舌、蝙蝠として美味しいトコだけ頂いてきた(様に見える)
ツケがまわってきてるって事です
 
>犠牲になる
この一言が全てを物語ってます
今まで韓国と北朝鮮のグループを明確に線引きしてこなかった
事が「朝鮮人」とまとまられる原因ですよ

Q日本の国旗、国歌に反対の人は外国の国旗、国歌にも反対なのか?

例えば、中国、韓国、北朝鮮、ロシア、アメリカなどなどの国旗、国歌などにも反対なのでしょうか?もし、スポーツ、文化行事などで外国の国旗を掲揚し国歌を流したり歌ったりする場合も拒否するのでしょうか?中国や韓国、北朝鮮などの国旗は血で染まっていますよね。それらの国旗を見ると嫌悪感を抱く人も世界中には多くいます。どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

明確な立ち位置を示さずに戦前からのものを維持し続けることから批判が出るのでしょう。それぞれの国の国旗・国歌は、国としての主義主張の表明としてみなされます。

日本は、明治憲法の元で国旗・国歌を定め、その国体に則って拡大政策を取りました。敗戦後、国旗・国歌を法的に定めることをせず、そのまま国旗・国歌を維持しました。とすれば、国際的には、戦前の大日本帝国と戦後の日本国は主義主張として一体のものであると「国旗・国歌」によって主張していることになります。しかし、憲法としては明治憲法を否定し、まったく異なった「民主主義」を標榜する憲法を採択しております。また、憲法前文に「再び戦争の惨禍が起こることのないように決意し」という一文を入れています。にも拘らず国としての主義主張を体現する「国旗・国歌」は戦前と同じものを不文律として利用する。(1999年に国旗・国歌法が制定されましたが) そこに不統一があるのです。日本における本音と建前の文化は世界的に有名ですから、「国旗・国歌」(軍国主義)=本音、「憲法」(民主平和主義)=建前と考えられても不思議はありません。数多くの政治家による「失言」や行動もこの理解を後押しするでしょう。中国韓国などが「日の丸・君が代」を嫌っているのはこうした認識によるものです。憲法改正によって軍隊保持が復活すると、統一性は確保されますが、余計に戦前回帰が懸念されるでしょうね。それを回避するためには、更に「国旗・国歌」の変更が必要になるでしょう。

中華人民共和国の国旗は血に染まっています。しかし、それを掲げる国は変わっていません。今も昔も中華人民共和国です。チベットの人がいかに中華人民共和国の国旗を嫌おうが、「我々は中華人民共和国だ」と主張しているのです。そこに統一性があります。一方、ソ連が崩壊してロシア共和国になりました。国旗を替えています。ソ連の国旗を掲げようとする国は既にありません。国体が変わったという国際的な表明です。

ドイツは第二次大戦において単なる戦争行為を越えた虐殺を行いました。その反省からナチ時代に使われていた国旗を廃止し、ナチによって廃止されたワイマル共和国の国旗を復活させました。憲法(ドイツでは基本法と呼びますが)自身はワイマル憲法を踏襲しませんでしたが、ワイマル共和国の理念を受け継ぐという理念を表明しています。また、国歌もナチによって宣伝的に歌われていた一番の歌詞を歌うことを法律で禁止し、男尊女卑であるということで二番の歌詞も歌うことをやめ、自由と統一を歌う三番の歌詞だけを国歌と定めました。東西ドイツが統一した際、統一ドイツは東西が同格の立場で統一したのだから、国旗も替えるべきだという議論がありました。これに関しては、統一が実質的に東ドイツの西ドイツへの併合として実施されたことから、そのまま西ドイツの国旗を引き継いでいます。

国際的な「国旗・国歌」による主義主張の表明というこだわりを認めず、単なる「伝統的にそうだったから」ということで維持し続けている日本は、「日本の常識、世界の非常識」ということになってしまうのです。そこまで理解した上で「日の丸・君が代」でなければならないと主張するのであれば、その人はそういう主張の人なのだろうというだけのことです。

代案としては50年代に「われら愛す」と「緑の山河」が提案されました。「われら愛す」の方は結構良いと思うんですけどねぇ… 当時の日本ではあまり広まらなかったようです。

明確な立ち位置を示さずに戦前からのものを維持し続けることから批判が出るのでしょう。それぞれの国の国旗・国歌は、国としての主義主張の表明としてみなされます。

日本は、明治憲法の元で国旗・国歌を定め、その国体に則って拡大政策を取りました。敗戦後、国旗・国歌を法的に定めることをせず、そのまま国旗・国歌を維持しました。とすれば、国際的には、戦前の大日本帝国と戦後の日本国は主義主張として一体のものであると「国旗・国歌」によって主張していることになります。しかし、憲法としては明治憲...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報