色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

日本人として違和感のない名前で、且つ世界的にもよくある人の名前(名字ではなくfirst nameの方)を教えてください。
※国や言語が違っても各地で使われている名前、という意味です。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

女性の名だと


これは皆さんご存知かもしれませんが
Naomi ナオミ(ただし英語圏ではネィオゥミのような発音になります。イタリア、スペイン語ではナオミ)
あとは、
Mia ミア (イタリア語で「私の」という意味になってしまいますが。でも女優のミア・ファローの名)
Sara サラ 
Serena セレナ(イタリア語で「平穏な」とか言う意味ですが、テニス選手のセレナ・ウイリアムズの名にも使われています。)
Reina レイナ(スペイン語で「女王」という意味、アメリカなどではヒスパニック系の人の名で使われてる。)
Anna アンナ (英語圏だとアナ、アン、ドイツ語圏だとアンネ、フランス語圏だとアンヌになります。)
Maria マリア (英語圏だとメアリ、マリー)
Erica エリカ (ラテン語系の名)
Lisa リサ *「L」の音なので「R」の音で日本的に「りさ」というと世界的にポピュラーではなくなります。

男性は#1の方がお答えになられたように
Ken ケン (バービーちゃんの彼氏の名でもあります。)
George ジョージ *ジョージの「ー」の伸ばす音は英語で「r」がはいるので「日本語風にじょーじというと通じない場合があります。(イタリア語ではジョルジョ、ドイツ語ではゲオルグに変形)
Leo レオ *これも「L」があるので「R」で「れお」というと通じません。(Reoになるとイタリア語の法律用語で「有罪の」という意味になります。)
Akira アキラ (海外の大抵の若者にはポピュラーで通じる名前だと思います。大友克洋のマンガのおかげ。あと、カンボジアで男の子の名前に使われていました。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たくさん挙げてくださり感謝します。
「リサ」や「レオ」は世界的にはLの発音で、日本的な発音だと通じないんですね~勉強になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/06 18:48

「つ」はそうですね。


韓国語にもその音がないし、ほかの言語の読みかたでも「ちゅ」「とゅ」「とぅ」「つゅ」などになってしまうことが多いと思います。

英語だとhiはふつうは文頭だと「ハイ」と読むことが多いので(例:NIKE)、松井秀喜を知らない人はHidekiをハイデッキと読む可能性が強いです。
Naomiがネイオゥミになるのと似たような例です。

あとはそれぞれの言語に特有の発音の仕方で「ローマ字読み」とはまったく違った音になってしまうことが多いです。

Japanがドイツ語で「ヤーパン」、Japonがスペイン語で「ハポン」になってしまうのが代表的な例です。

また、スペイン語やフランス語では h は発音しない、 s のあとに母音が来ると濁音になってしまって sa
は「さ」でなく「ざ」(例:Isabelle=イザベル)なので、スペイン語圏ではJunko は「ふんこ」(ドイツ語圏なら「ゆんこ」、Hisakoは「いざこ」になります。
HAYASHI Junkoさんは「あやし・ふんこ」さんに。


あと思い出したのは、日本語の名前の発音が偶然その国の意味のある言葉と似た音になるというケースですね。

スペインで「まりこ・かが」「かが・まりこ」と発音すると、なんてすごい「はしたないこと」をいう人だということになるはずです。
排泄するという意味の(大のほうです)cagar(カガール)の二人称だと caga(カガ)。
まりこ と発音するとスペイン語のマリコンに聞こえるので(マリコンはいわゆるオカマ)、「まりこ・かが」だと「オカマがう○こする」、「かが・まりこ」だと「う○こしろ、オカマ」になるという、ものすごいことになります。

韓国語ではネックレスが「モッコリ」になったり、お店で男性店員に「ジャージ、見せて」というととんでもない誤解をされることになるのと同じような例ですね。

こんなサイトみつけました。
http://www.melma.com/backnumber_55657_1690424/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だんだん質問から内容がそれてきてしまった気もしますが…(^^;)
面白いお話をありがとうございました。
同じスペルの名前であっても、国によって発音や意味すら全く違うこともあり得ますね。
このカテならではの回答をいただけて勉強になりました!

お礼日時:2006/06/09 14:26

こんにちは。


私の友達にいたのですが、
マリ
ナオミ
違和感なく呼んでもらえてました。
聖人の名前にあるそうです。
マリはMaryから来てるのだと思うのですが。

私の名前には「つ」(Tsu)が入ってるのですが、
とても発音しづらいと言われます。
名前にもあまり入ってないのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「つ」は日本的な発音なんでしょうかね?
勉強になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/09 14:20

私の周りの国際結婚カップルのお子さん達のお名前が、


参考になるかもしれません。

けんと、かい、たろう、あきら、りゅう、ゆうき、

まや、はな、れな、まりん、かりん、ゆりあ、あんな、
さら、まりあ、みあ、えりか、ゆうこ、

すっごく日本的な名前もあって、えっ?と思われるかもしれませんが、
けっこう『日本的』って事で有名だったりって事もありますからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ゆうこ…っていうのはどうなんでしょうね。
日本人以外では私は聞いたことがないです。
確かに日本的ってことで各国に広まり、後から浸透する名前はあるかもしれないですね。
今回は、伝統的に使われている名前で、各国共通の名前はあるか、という意味で質問しました。

お礼日時:2006/06/09 14:19

各国によくある名前で日本語読みをもう一回アルファベット表記にしてもなお一致しそうなのを中心に。


*( )内は例です。

Ken (健)
Jo (丈)

Anna(杏奈)
Maria(茉莉亜)
Naomi(奈緒美)

ドイツ・北欧に多いのが
Karin(花梨)
Karina(香里奈)

フィンランド語なら

Isak(伊作)
Riku (陸)
Kai (佳威)
*いずれも男性の名前、Mika、 Mikkaも男です(ミカ・ハッキネン)

スペイン人で知り合った名前(男性)にAmadoというのがありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
カリンちゃんなんてかわいい名前ですね~。
そういえば、フィンランドって日本風な名前がけっこう多いんでしょうか?
映画監督のカウリスマキ兄弟の名前もアキ&ミカですね。

もうしばらく締め切らずにおりますので、
まだありましたら皆様是非教えてください(^^)

お礼日時:2006/06/06 18:57

ジョージ


ケン
ジュン
リサ
マリ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

リサ、マリ辺りは考えたこともあったのですが、
ジョージとかジュンは見落としてました。
ジョージってカタカナで書くと外国人風なのに、
漢字で例えば「譲二」だと急に和風な感じですね。
ありがとうございました!

引き続き募集してますので、思いついたらよろしくお願いします。

お礼日時:2006/06/05 14:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング