dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

こんにちは
昨日が関西、中部、今日は関東が梅雨入りというニュースをやっていましたが、
アナウンサー(女)が『梅雨入りしました』といった時、微笑みました。
他局のアナウンサーもそうでした。
荒天になる場合などは、不安気な口調(表情)になるのもすべての局がそうだと思いますが、
梅雨入りがうれしいと思う人は少ないと思うんですが、どうして明るい表情になるんでしょうか?(梅雨明けならわかります)

A 回答 (5件)

こんにちは。



他のニュースが事件事故など暗い話題なのに対して、毎年恒例な気候が来たという一息つける(深刻度の小さな、または安心できる)内容だからではないでしょうか。
また、(じめじめした季節がきましたね、という意味で)苦笑ということもあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

梅雨だから一息つけるというのは、報道関係者にとってはそうなのかもしれないですね。苦笑といわれれば、なんとなくそんな諦めの感じもあったような感じがします。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/09 14:00

私なりの解釈ですが、梅雨に入ると、次には夏がくるとうい風に季節がどんどん変化してきていますよ。

という笑顔ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。そういわれてみれば、そうかもしれませんね。
梅雨はそれほど、強烈な(酷暑や厳冬)季節ではないので
意外にソフトに受け止められているのかもしれません。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/09 14:10

梅雨入りが嬉しいというよりも、季節が順調に巡っているという、安堵感だと思います。


空梅雨だと、農作物や、飲料水の確保などに、さまざまな悪影響があります。
野菜やお米が高騰したり、取水制限で、水道から水が出なくなったり、私たちの生活にも少なからず影響があります。
雨降りは鬱陶しいですが、やっぱり梅雨は、必要なんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>季節が順調に巡ってくるという、安堵感だと思います。
なるほど。そういうこともあるんですね。
私もそうですが、あまり梅雨ってきらいでもないんですが、
そういう人も少なくないんでしょうか?
ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/09 14:08

特にうれしくも悲しくもない出来事ですし、季節の


変わり目を伝えただけですから、普通に微笑んでいた
だけでしょうね。

農業や環境調査などに携わっている人たちには
このお知らせはありがたい思いますけど。
(農業であれば、稲や野菜の栽培スケジュールが
たてやすくなりますし、環境調査だと、両生類や
昆虫の活動が活発になるので、調査には良い機会です)

台風や大雪だと、被害が出るおそれがありますので
笑顔では話せませんものね。

ですから、今回はただの営業スマイルだと捉えれば
良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>普通に微笑んでいただけ
それが、そうでもないんですね。天気の話題というのは、以外に感情テンコ盛りで、
だいだいが雨だと、湿った表情になるんですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/09 14:02

毎年のように水不足で困っている地域とかあります。


集中豪雨とかでなくて、単なる長雨であれば、必要な降雨ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうこともありますね。ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/09 13:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!