タイトルのとおりなのですが、小説家の一覧があるサイトを探しています。
ご存知の方いらしましたら、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 没・生、男・女、日本・外国、推理・私... どの分野?




 名前だけなら、以下で。

人名辞典
 http://value1.goo.ne.jp/cgi-bin/celebrity-search …


フリーワード「小説家」で検索(1,000 件以内で、そのうち
表示は 100 件まで)すると、

 小説家(全国+外国) 1,539 件
    (東京都出身)  119 件
    ( …   )

条件を変えて繰り返して下さい。以下のような人々の名前が一覧されます。
ご希望のジャンルのキーワードなども追加しても良いかも知れません。


・小説家
・小説家;脚本家
・児童文学作家;小説家
・小説家;ノンフィクション作家
・小説家;日本推理作家協会理事長
・医師;小説家
・小説家;俳優
・放送作家;小説家;エッセイスト
・小説家;評論家
・作家
・小説家;劇作家;舞踊家 (神崎流)
・小説家;風水研究家
 

参考URL:http://value1.goo.ne.jp/cgi-bin/celebrity-search …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まさしく、このような、サイトを探してました!
大変、助かりました。

お礼日時:2002/02/23 23:19

ライトファンタジーの作家さん限定ですが・・・



参考URL:http://www.sugurono.com/ikai/cgi-bin/index.cgi
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変助かりましたよ。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 23:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q評論家アンソニー・ウエストと批評家ホレス・グレゴリーをご存知の方!

岩波文庫から出版されている(現在は絶版のようです)『ロレンス短篇集』という本があります。編訳は河野一郎という人です。
この本の巻末解説に、D.H.ロレンスの作品に対して
評論家のアンソニー・ウエストという人と、批評家ホレス・グレゴリーという2人が言った言葉を引用しているのですが、この2人のついて至急教えていただきたく、書き込みました。

この2人の評論家と批評家の名前のスペリングだけでも教えていただけると、大変助かります!もし、可能でしたら、生没年や出版物なども教えていただきたいです。

早急に必要ですので、どうかご協力のほど、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

検索してみました。
下の2人の可能性があります。それぞれ評論家、批評家で、ロレンスについての著書があります。ただし、 『ロレンス短篇集』 をたしかめたわけではありません。下の Wikipedia をてがかりに、さらにお調べになってください。

Anthony West http://en.wikipedia.org/wiki/Anthony_West
Horace Gregory http://en.wikipedia.org/wiki/Horace_Gregory

Q明治維新後の華族を描いた小説をご存知ないですか?

明治維新後、鹿鳴館時代あたりの、華族の物語で面白いのってないでしょうか?
できたら、上流社会の軋轢なんかを描いたものがいいのですが。
ご存知の方、教えてください。
ちなみに三島由紀夫の『鹿鳴館』は読みました。

Aベストアンサー

 林真理子さんの「ミカドの淑女(おんな)」はいかがですか?丁度鹿鳴館の時代を舞台にしていますし、良いと思います。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

Q小説や自伝、映画などにアスピリンが出てくる作品をご存知ありませんか?

 映画などでよくアスピリン(白い錠剤)が日常シーンで出てきますよね?それで興味を持って自分なりに調べているのですが、太宰治の作品に何点か表現として出てきたのは突き止めたのですが、その他にも「アスピリン」が文中やせりふに出てくる作品をご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

谷崎潤一郎の「細雪」に出て来ます
何時縁談があるかも知れないお嬢さまの顔にしみが出てお姉さんも本人も心配しますが医者からアスピリンの副作用ですと言われてやっと落ち着くと言う場面です
昭和13年ごろの話ですからドイツのバイエルの錠剤だったのでしょう

Q小説家が登場する小説を探しています

小説家、或いは小説家を目指す人が登場する小説・マンガ作品を探しています。ジャンル、国産外国産かは問いません。例えば、

●村上春樹「スプートニクの恋人」「風の歌を聴け」
●高橋源一郎「官能小説家」
●クリストファー・ディヴィス「ジョーとその恋人」
●山田詠美「4U」

などです。
出きるだけ多く知りたいので、たくさんの回答をお待ちしています。
書籍名、作者、簡単な内容紹介、文庫の有無、出版社、価格を明記していただきたいと思います。短編小説の場合は、その中の小説の題名を明記してください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

思い出しました。

ホラーですが、
「ダーク・ハーフ」:スティーブン・キング 文春文庫 上下とも590円
「ミザリー」   :同上                  648円
「骨の袋」    :同上         新潮社  上下合計5500円

それと、No.2の方の筒井康隆から1つ、
「文学部唯野教授」:岩波現代文庫  800円
大学に内緒で作家活動をしている教授が繰り広げるどたばたですが、小説中現代文学理論の講義をしており、とても面白いです。
日本の大学教授のレベルが本当にこれほどまでに低いのか、と驚き呆れますけど。

Q『隣の家の出来事』ヴィリ・フェーアマンについて…ご存知の人いますか?!

最近、ヴィリ・フェーアマンというドイツ人作家の『隣の家の出来事』(岩波書店)という小説を読みました。少し古い本ですが小さな村の中でのユダヤ人問題がすごくリアルに描かれていて印象的でした。
授業のレポートの題材にしてみようかなと思って少し調べてみたのですが、他の近現代の作家のヘッセやリルケ、グラスなどと比べて取り上げられている量が少ないみたいであまり詳しい情報を見つけられませんでした(><)まぁ大体の事は分かったのですが…。
フェーアマンとその作品について詳しく紹介しているサイトなど、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか!?(>0<)
また『隣の家の出来事』を読んだ事がある方がいらっしゃいましたら、ついでに感想や印象に残ったとこ等教えて頂ければ嬉しいです(^^)

Aベストアンサー

日本のサイトにも何人かの方が読後の感想などを若干書いておられるようですが、おおよその事はおわかりのようなので参考にはならないでしょう。従って、サイト上での情報ということであれば、ドイツのサイトでなければ詳しい情報は出ていないでしょう。授業でのレポートということですので、ドイツ語はお読みになれると思います。以下のリンクから探していくのが近道かと思います。

http://de.wikipedia.org/wiki/Willi_F%C3%A4hrmann

上記がドイツ語でのWikipediaですので、こちらから入って行き、作品にリンクが張られているものはそれを読むという以外に情報を得る手段はないでしょう。英米では、"Der lange Weg des Lukas B" (英訳:"Long Journey of Lukas B")が訳されれている程度です。

作品は40作品以上ありますが、作品のWikipediaでの直接リンクは4作品ほどですので、原題で検索し、丹念に探す以外にはなさそうです。原題によって検索すれば、ある程度、各作品の情報が得られると思います。作家自身のことも、丹念に調べるとWikipediaより詳しいものがあるかもしれません。頑張ってください。

日本のサイトにも何人かの方が読後の感想などを若干書いておられるようですが、おおよその事はおわかりのようなので参考にはならないでしょう。従って、サイト上での情報ということであれば、ドイツのサイトでなければ詳しい情報は出ていないでしょう。授業でのレポートということですので、ドイツ語はお読みになれると思います。以下のリンクから探していくのが近道かと思います。

http://de.wikipedia.org/wiki/Willi_F%C3%A4hrmann

上記がドイツ語でのWikipediaですので、こちらから入って行き、作品にリ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報