仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

木製のボートはどのようにして作るものなのでしょうか?
どういう材木がよいか、最低限必要な器具なども教えて頂けますと幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

公園にある貸しボートのほとんどは結構レベルの高い工程で作られています。


かなり難しい上にある程度大量生産できるように設計されています。
あきらめるとして←ダメ?

骨組みの地具を作りバルサ材か曲げベニヤ(商品名)を
成型してポリエステル樹脂とガラスマットで固めるのが簡単です。
カナディアンカヌー風に仕上げるのがいろんな意味で楽です。
曲げベニヤは単一方向にしか曲がりませんが入手はしやすいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のご回答誠にありがとうございます。結構難しいものなんですねえ。
無人島に漂流した人が船を作るなんてほとんど不可能なんでしょうね。

お礼日時:2006/06/30 23:30

木製ボートというのは非常に種類が多いので


どんなボートを作りたいかが重要です。
丸太を斧だけでくりぬいても、バルサ材を張り合わせて樹脂で固めても
木製ボートです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。質問に不備がありましたようで申し訳ありません。
公園の貸しボート屋が貸しているような、至極一般的な二人乗りのボートを作りたかったのですが、この場合は如何でしょうか?

お礼日時:2006/06/30 08:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q釣り船の作り方

木製の一人乗りの船の作り方を教えてください。

Aベストアンサー

随分時期遅れの回答ですが、まだ締め切ってないようなので
(1)9-12ミリの合板を底板として船の形に切る(そのまま長方形も良し)
(2)スターンボード(船尾の板)をおなじ厚みの板で接着
(3)4-5.5ミリの合板で船体を作る(底板に接着)
(4)船体上部に15x45位(手に入る材料寸法で十分)の板を接着
(5)乾舷(この場合船の高さになります)は30-35センチ位が適当(これでも100キロ以上の積載能力があります)
(6)船形で喫水大体10センチ位になります(かなりの浅瀬もOK)
(7)ポイントは接着剤で、エポキシ(小西ボンドに2キロのセットあり)が理想ですが、一液型ウレタン(木工用)の方が使いやすいでしょう
(8)材料、工法に異論百出でしょうが、静水面なら十分使用できます
 ただし、LifeJacketは、必需品です
(9)塗装は、水性塗料でOKですが、使用後、十分に乾燥させてから、補修、全塗装が必要でしょう
(10)後、保管は、紫外線の当たらない乾燥した所が必要です
(11)まず作って見る事です。第一艇は、水漏れ、接着不良が続出しますが、補強補修を繰り返してKnowHowが、身につきます
(12)米豪は、BoatbuildのSightが多く大変参考になりますよ

参考URL:http://www.bateau.com/index.php,http://www.lares.dti.ne.jp/~doi-a-md/

随分時期遅れの回答ですが、まだ締め切ってないようなので
(1)9-12ミリの合板を底板として船の形に切る(そのまま長方形も良し)
(2)スターンボード(船尾の板)をおなじ厚みの板で接着
(3)4-5.5ミリの合板で船体を作る(底板に接着)
(4)船体上部に15x45位(手に入る材料寸法で十分)の板を接着
(5)乾舷(この場合船の高さになります)は30-35センチ位が適当(これでも100キロ以上の積載能力があります)
(6)船形で喫水大体10センチ位になります(かなりの浅瀬もOK)
(7)ポイントは接着剤で、エポキシ...続きを読む

Qボートの自作は違法?

主人がブラックバスを釣る時のボート(よく車の屋根に逆さまに積んでいる)を欲しがっており、価格が20万円近くします。器用な人なので自分で安く造れないものなの?と聞くと、「造れなくはないが、法律があるんじゃない?」と言っていました。
小さなボートを自作して使用すると違法なのですか?

Aベストアンサー

私も釣りの為ボートが欲しくて欲しくてしらべました^^
簡単に作れて安く、釣り以外でも子供たちと遊べるように
カナディアンカヌーって考ました^^

結局は作りませんでしたが^^;
(不器用な私には無理っぽかったので;;)

http://www.aikis.or.jp/~inoppe/
↑のキット販売
http://www.synapse.ne.jp/archi-tech/canoe/framepage1.htm

参考URL:http://www.aikis.or.jp/~inoppe/

Qベニヤ板を雨ざらしで少しでも長持ちさせる方法

ある用途でベニヤ板を庭で雨ざらしのまま使うことになりました。通常ベニヤ板自体は雨に弱い材木ですが、その両面、縁全体を塗料で覆うことで数年持つように出来ないかと考えています。既製品で片面ウレタン(黄色い)の塗られたベニヤもありますが同様の塗料、もしくはそれ以上に手軽でコストパフォーマンスのいい塗料を探しています。ちなみにベニヤ板は4×8(120cm×240cm)1枚です。具体的なメーカー名、商品名を教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイプ(1)合板を使えばそのままで数年持ちます。
多少のサイズ違いでいいならコンパネでも十分です。
塗料は屋外用のアクリル塗料でいいでしょう、
性能をもっと要求するなら二液性のウレタンかエポキシ塗料です、
エナメルでよければ道路用でもいいです。

Q根掛かりした時、リールのドラグを締めて引っ張る方法は、リールが駄目にな

根掛かりした時、リールのドラグを締めて引っ張る方法は、リールが駄目になりますか?

先日、リールを買い換えたんですが、説明書に「根掛かりした時はラインをタオル等で掴んで・・・」と書いてありました。今までは面倒くさくて、そのままドラグ締めて引っ張っちゃてたんですが。。 やはりこの方法はリールに負担になるのでしょうか?

リールは、バイオマスターC3000、ライン PE1.5号 リーダー ナイロン5号 なので10キロぐらいの力は掛かると思います。

詳しい方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

必ずラインを持って引っ張って切ってください。棒などに巻き付けるのが一番良いと思います。

ソルトならグローブをするでしょうからグローブの上からラインを引っ張っても良いです。

ドラグだけではなくリールのラインローラー部、ローターなどにも過度の負担が掛かってしまいます。

効果的な方法ではないかもしれませんが、フックを細軸に替えてフックを伸ばして回収という方法もあります、ルアー本体が根に掛かってしまった場合はダメです。

リーダーとルアーの結び目を弱くしておくのも一つの方法です、ユニノットで通す回数を2回で結ぶとか。

テキサスやキャロリグで引っ張る時は注意してください。弾丸のようにまっすぐ飛んで帰ってくる場合もありますので・・・。これでベイトリールを破損したという話は良く聞きます。スピニングも同じかと。

Q竹の曲げかた

この前アーチェリーのボウを作ると無茶な質問をした者です。

リムの部分を竹で作ることにしました。
竹を曲げるときに直接火に当ててもよいのでしょうか?
あるサイトには直接当てるとかいてありました。
それでは燃えてしまうとおもうのですが…
よく曲がる方法を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 竹は木ほど速くはありませんが、水を吸います。表皮方向より、筋に沿って切った方向、つまり節目からですね。

 乾燥するほど曲げにくくなります。だから、竹ひごとして模型飛行機に使われた細い竹の棒は湿させることをせずに、熱で曲げました。熱だと、戻らない曲がりになりやすいことは注意点です。

 まず、竹素材に充分に水を含ませることが大事です。そうせねば、無理に曲げると折れます。見た目に折れなくても弾力が無くなります。

 もし充分湿らせて、それでも曲げにくければ、水の沸騰温度以下の温度を短時間に絞って加えてください。長時間はいけません。曲がったなりになってしまいます。できれば加熱はやらないほうがいいくらいです。竹は、自然の生育で、高熱で曲がることを前提に育っていませんから。

 それでも竹に全面的に加熱する様子をご覧になったかもしれません。あれは、曲げる為ではないです。油を抜くためです(竹簡で文字を書くために重要だったりします)。その油が竹が水を吸いにくい理由の一つです。

 一本の竹で充分な厚みは得られないはずです。そういう手作りおもちゃはあり、おもちゃの威力しかありません。それはそうです。竹の繊維がバネの力であって、竹は丸いのです。丸い前提で強いのですから、それを失えば強さは失われます。その上での、加工技術になります。

 和弓は縦に切断して、角材のようにして、並列に並べて強度を得ます。それをしっかり接着、さらに釘打ちして、、両サイドに添え木をします(添え木の意味は私では分かりません)。

 さらに前面に平らにした竹を接着、釘固定します(こういったところに、竹でも足りない強度が感じられます)。

 本格的には、そんな感じです(うろ覚えなので、正確な工程は違っているはずです)。

 こういう弓の縦方向に強度が欲しい時は、近い材質としては、塩ビパイプがあります(これはこれで、接着剤が難しいですが)。パイプでないなら強度は得られませんので、そこも注意点になります。

 試行錯誤で試してみてください。

 竹は木ほど速くはありませんが、水を吸います。表皮方向より、筋に沿って切った方向、つまり節目からですね。

 乾燥するほど曲げにくくなります。だから、竹ひごとして模型飛行機に使われた細い竹の棒は湿させることをせずに、熱で曲げました。熱だと、戻らない曲がりになりやすいことは注意点です。

 まず、竹素材に充分に水を含ませることが大事です。そうせねば、無理に曲げると折れます。見た目に折れなくても弾力が無くなります。

 もし充分湿らせて、それでも曲げにくければ、水の沸騰温度以下の温...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報