人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

はじめまして。

楕円曲線(楕円積分)の勉強をしてみたいのですが、
良い入門書を教えていただきたく質問致しました。
私の数学の知識は、大学の一般教養程度の微分積分学・線形代数学に複素積分の知識が少し加わった程度なので、
できるだけ易しい入門書を探しています。
それではよろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

楕円曲線と楕円積分は大いに関係があます。

楕円曲線とは種数1のコンパクトリーマン面です。楕円曲線の解析理論が楕円関数論です。楕円関数は楕円積分の逆関数になっています。

参考書
 梅村浩「楕円関数論」東京大学出版会、2000
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます^^

梅村浩「楕円関数論」、探してみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/07/03 00:53

数学には素人ですが、楕円曲線と楕円積分はほとんど関係がありません。



楕円積分は楕円関数を求めるときに出てくる積分式です。応用数学の教科書に書いてあると思います。寺澤寛一著「自然科学者のための 数学概論」などに出て来たと思いますがうろ覚えです。

楕円曲線は x^2=Ay^3+By^2+Cy+D を XY-平面にプロットした曲線です。不思議なことに楕円曲線は整数論で扱われます。
フェルマーの最終定理証明の鍵となった谷山・志村予想は「全ての楕円曲線はモジュラー形式である」だそうです。数学者はこのような美しい予想が間違っている筈はない、と考えたのですが、証明はワイルズが行うまでできませんでした。

回答になっていなくて申し訳ありません。

この回答への補足

申し訳ありません、楕円曲線と楕円関数を混同していました><
楕円曲線論に関する入門書を探しています。
よろしくお願い申し上げます。

補足日時:2006/06/30 17:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング