ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

瑪瑙の板だというものを、子供が買ってきました。厚さが6mmぐらいに磨かれていて、色はそれぞれ紫と緑の2種あるのですが、私には、厚さの割には透明すぎて向こうが透けて見えるし、なんとなくガラスのようなかんじがします。メノウだったらもう少し重量があってもよさそうなのですが、なんとなく軽いし気泡がはいっているあたりなど、夜店のガラスのビ-玉をおもいだします。
断面もなんとなくガラスっぽいです。要は、着色ガラスと私は感じます。本物と偽者の簡単な見分け方を、薬品を使うなどと言うのではなくご存知の方はおられませんか。あとは、磨かれてるにしても文様の段差など何も感じないほど、つまりガラスでコ-ティングしたような感じです。

A 回答 (3件)

明快な回答させてもらいます。

間違いなく気泡が入っているのでしたらガラス、またはプラスチック、または琥珀の可能性大です。メノウではありません。ガラスで傷がつけばプラスチック、または琥珀だとおもいます。濃い塩水で沈めばガラスだとおもいます。

この回答への補足

超特急の回答ありがとうございました。大方のところは理解したのですが少し補足をしたいのです。濃い塩水とは、海水程度と考えてよいでしょうか。断面の状態なのですが、非常にデコボコしていますが、板表面は磨かれているせいもありますが鏡面状になっていて地紋の縞の段差等は一切感じられません。そのぐらい平滑に磨けるもんですか。それと6ミリ程度で光を透過させるほどの透明性をもつことができるのでしょうか。板のサイズは、10cmx8cmぐらいの楕円状です。

補足日時:2002/03/05 18:00
    • good
    • 6

見分け方のポイントはOldhouseさんが明快に回答してありますが、一点付け加えるなら、手で触ったりしていて体温がすぐに伝わってしまうのはガラスだと聞いたことがあります。

    • good
    • 3

良質の瑪瑙は樹脂色の光沢があり中を透かして見るとたくさんの不純物が含まれるもののそれらが縞模様を描いて独特の美しさを見せます。

白、黄色、翠系の縞模様のある瑪瑙はオニックスとも呼ばれ中国やブラジル産が有名です。

市販されている瑪瑙には着色されたものもあります。着色されたものは偽物という意味ではありません。染色が容易な石なので赤、緑、青などに染めて装飾品や彫刻に使われます。

子供さんが土産物屋で買ったのなら人工の石の可能性があります。デパートの宝石売り場で加工された瑪瑙のアクセサリー、仏具関係売り場で瑪瑙の数珠や彫り物をみる事が出来ますので参考にされては如何ですか。現物を持参すれば親切な店員が
コメントしてくれるかも知れません。

http://ww4.enjoy.ne.jp/~mn1/menou.htm

http://www.cyber.fcci.or.jp/magobei/menou.html

参考URL:http://www.mjnet.ne.jp/w-menou/

この回答への補足

すばやい回答にかかわらず、レスポンスが遅くてすみません。URL等参考になりました。人工の石というのは,人造大理石のように粉末にしたものを何か適当な接着剤で固めたものと解釈してよろしいでしょうか。

補足日時:2002/03/05 18:03
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q瑪瑙(めのう)と翡翠(ひすい)の見分け方

瑪瑙(めのう)と翡翠(ひすい)の見分け方がわかりません。

オークションで売っているものは、本当に翡翠なのでしょうか?

素人なので区別がつきません。

お詳しい方お教え願います。

安心して購入できるサイトなどを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

本翡翠が欲しい、信用できるものが欲しい、と思われるならネットオークションは避けた方が無難だと思います。

メノウとの区別も付けにくいと思いますが、翡翠の場合は、ジェダイド(硬玉、本翡翠)とネフライト(軟玉)という二種類があり、どちらも「翡翠」と呼ばれますが、お値段はかなり違います。
金銭的価値でいえば、もっと落ちるカルセドニー、アイドクレーズ、アベンチュリンなどを翡翠と偽って売る人もいます。
ネットオークションの場合は、出品者自身も翡翠だと信じ込んでいる場合もあるでしょうから、もし本翡翠ではなかった場合、問題はさらに複雑になってしまいます。

石の違いを説明していて、実際に色々なランクの品を販売していることが、信用できるサイトの最低条件だと思います。
鑑定方法はありますから、非常に高額なものであれば鑑定書がついていることもあるようですね。

Q採集した鉱物(岩石)を洗浄、研磨する方法

川原や砂利道で鉱物や気に入った岩石を拾ってはコレクションしています。
主に石英(水晶)、めのう、長石、チャート等を拾ってしまいます。
水晶の結晶や縞瑪瑙の固まりを見つけると、つやつやにしたくて流水で洗い、歯ブラシでこすったりしてみますが、泥や細かい砂が落とせないでいます。また、つやがでるようにサンドペーパーを使うのですが、1000番台を使ってもきれいに磨くことができないでいます。タンブルとして売ってる商品ぐらいに磨きたいのですが...。
鉱物をきれいにするノウハウと、光沢の出る磨き方を教えてください。

Aベストアンサー

サンドペーパーは当然、水砥ぎ用を使ってください。
水を流しながら砥ぎます。
艶を出すには、1000番では粗砥ぎに過ぎず、最低でも3000
仕上げは#6000位が必要です。
そこまで手を掛けなくても良いと言われるならば、、
ホームセンターなどにある一枚100円位の水砥ぎペーパー
#2000位で丁寧に磨き、後は磨き液(ピカ-ル)などで何時間も磨いても一応は艶が出ます・・・やや曇りがちですが。
フチオカ(株)のダイヤモンド砥石で曲線でも磨ける砥石がありますので、参考になさってください。
http://www.fuchioka.co.jp/shumi/kougei/1.html

墓石屋さんに行って、水砥ぎサンダーの古い使い古しを貰ってくるのも方法の一つです(ちなみに、濃い緑の砥紙が仕上げ用です)

Q子供と天然石を探したいのですが、いい場所があれば教えてください。

今、11歳の娘がいますが小さなころから石が好きで、山や川や海など、行く先々できれいな石を集めていたのですが、ここ数年、自分で天然石を見つけたいと言い出すようになりました。
(原因は、知り合いが昔、川で直径30センチほどの半透明のピンクの石を見つけたというのを聞いてからです。)

そしてついに、夏休みの自由研究は自分でみつけた石にすると言い出したのです。
知り合いに、ピンクの半輝石をみつけた川がどこの川だったか教えてほしいと頼みましたが、場所を思い出せないといっていました。

ネットでがんばって調べ、娘も図書館なので調べたのですが、自分で天然石を探したいと思う人などいないのか、検索の仕方が悪いのか、まったく情報が見つかりませんでした。

そこで、お願いがあります。
四国、岡山、広島、の周辺で、どこか、天然石(出来たら半透明の石)をみつけられる場所をご存知のかたがいらしたら、教えていただけませんでしょうか。

それと、天然石の探し方や見分け方など、詳しいサイトをご存知のかた、いましたら教えてください。

自分で検索しても、天然石のオークションとかショップしか出てこず、途方にくれています。
どうかよろしくお願いします。

今、11歳の娘がいますが小さなころから石が好きで、山や川や海など、行く先々できれいな石を集めていたのですが、ここ数年、自分で天然石を見つけたいと言い出すようになりました。
(原因は、知り合いが昔、川で直径30センチほどの半透明のピンクの石を見つけたというのを聞いてからです。)

そしてついに、夏休みの自由研究は自分でみつけた石にすると言い出したのです。
知り合いに、ピンクの半輝石をみつけた川がどこの川だったか教えてほしいと頼みましたが、場所を思い出せないといっていました。

ネ...続きを読む

Aベストアンサー

こんなのはどうですか?
http://www.geocities.jp/fxxhr969/

メノウや水晶、玉髄なんかですと、産地周辺の川原で良く拾えます。水晶は流石に出る場所に行って掘らないと良いものはないですけど。
たまに砂利の駐車場を眺めてると落ちてることがあります。
採石場に鉱脈があるのかもしれません。

ただし、山で採取したりするのは地主や許可がないと出来ませんので。気をつけてください。

Q石をピカピカに研磨するには?

ガタガタの原石を、形を好きな形にして滑らかにしたいと思っています。
専用の数十万の研磨機が必要になるのか、
安いルーターを使ってもできるのか、分かりません。
どこで調べても、情報がなく、困っています。
どんなことでも良いので、何かお知恵を貸して頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

切断はダイヤモンドカッターか.割るか.削るか。

削る場合にはDIY店で.グラインター・ハンドグラインターを探してください。

切ったらば.磨くのですが砥石(カーボランダム等)の粉泥上にしてを医師の表面に塗り.といしでこする・同じ石でこする・布でこするなどして.半年から1年かけて平らにします。
急ぐのであれば.ハンドグラインター等をつかいます。

ハンドグラインターの回転部分に注意してください。必ず石用のものを選択してください。

注意点としては.粉が飛びますので.目の保護。けいはいの呼ぼうとして粉塵マスクとしっしき研磨。

Q北海道で天然石を拾えるところ

北海道で、いい天然石のある、拾えるスポットを探しています。
特段、貴石でなくとも構いませんが、出来れば色とりどりな石のある場所がいいです。
海岸、川岸、山麓、場所は問いません。
ご教授ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは

基本的に持ち出し禁止になっているところもありますので
法で罰せられるところもあります

それと、産出量が少ないので
素人さんでは見つけるのが難しいですよ

Qメノウを拾える場所が知りたいです。

道内で、メノウを拾える場所が知りたいです。
礼文島のメノウ海岸は有名ですが、それ以外でお願いします。
拾えるかどうかは運だと思いますが、よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

http://blogs.dion.ne.jp/dabesa2/archives/3976663.html
札幌から北へ約30キロの所にある海岸・・・

http://touhen03.exblog.jp/4377993/
左の赤いのは函館の大森海岸、残りは上ノ国町の天の川河口に続く海岸で拾いました

http://www.salada-spk.net/guide/area/dohoku/wakkanai_soya/001570_1.html
メノウ浜と呼ばれ、乳白色のメノウ原石が見つかることもある


すべてサイトの抜粋ですが、メノウの画像があるので様子が分かると思います。

Q翡翠の原石を拾いたいんです

翡翠の魅力にとりつかれて、10年以上になります。
暇を見つけては、姫川や糸魚川近辺の海岸に出かけて、
翡翠の原石を探し求めています。
いくつか原石を拾うことができましたが、
“これはっ!!”というような逸品には、いまだに巡り会えずにいます。
運が何より大切であることは重々承知していますが、
良質の翡翠を拾えるポイントがありましたら、ご教示願いたいと思います。
(もちろん、小滝川・青海川の天然記念物指定区域以外で)
また、翡翠の原石を扱っていたり、
原石を加工してくれる業者等もお教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヒスイ加工は、糸魚川駅前の「ヒスイ王国館」というところでできます。
採取したヒスイの鑑定もしてもらえるそうです。
費用、加工時間は不明ですが・・・

ヒスイ王国館(糸魚川観光物産センター)
・住所   糸魚川市大町1-7-11 
・電話   0255-53-1788 
・営業時間 9:00~18:00
・定休日  年中無休  

採取できる確率が比較的高くなるのは雪解けの季節です。
小滝川上流から雪解け水が勢いよく流れ出す時に、ヒスイも一緒に流出する事もあるそうですので
3月中旬~5月下旬あたりが狙い目でしょうか。

海岸でのヒスイ発見の確率は10万個に1個でしかないそうです。
だからこそ見つけてみたい、見つけるぞ!という気持ちになりますよね。
今回の事で今までさほど関心が無かったヒスイについて調べるようになり
私自身もヒスイの魅力と歴史に関心を示すようになりました。
その昔、地元住民の方はヒスイを漬物石に使用していた、なんていう事もあったり
発見に至るまでの経緯も興味深いです。

ヒスイ収集をご趣味にお持ちになられた事は、とても素敵な事と思います。

ヒスイ加工は、糸魚川駅前の「ヒスイ王国館」というところでできます。
採取したヒスイの鑑定もしてもらえるそうです。
費用、加工時間は不明ですが・・・

ヒスイ王国館(糸魚川観光物産センター)
・住所   糸魚川市大町1-7-11 
・電話   0255-53-1788 
・営業時間 9:00~18:00
・定休日  年中無休  

採取できる確率が比較的高くなるのは雪解けの季節です。
小滝川上流から雪解け水が勢いよく流れ出す時に、ヒスイも一緒に流出する事もあるそうですので
...続きを読む

Q火打石って何の種類の石なのですか?

街を歩いているときに火打石が売っているのを見かけました。

火打石って何の種類の石なのですか?

Aベストアンサー

火打石は火起こしの一つの手段で マッチが発売される時期まで日常的に販売されていました。こちらでは終戦当時まで町へ販売に行った人もお見えです。
石の種類はみなさんの回答の通りです。(メノウが一般的です)
もし 石を拾いたいならば 小字名で火打ち・燧とつく場所で見つかります。
三重県でも土砂災害の時1300年ぶり(古事記記載済)見つかったそうです。
現在は通信販売もされていますので 非常時には役にたちます。
京都では「伏見稲荷大社」参道の土産物店や,神社用品を取り扱っている「井筒」で入手できます
「伊勢公一商店」で,通信販売が可能です。登録商標が「吉井本家」です
家庭では,火打箱の中の「火口」に向かって,下向けに火花を飛ばしました。利き手に「火打金」を持ち,「火打金」から火花が出ていることを思い描いて叩くように擦ります。つまり,鉄を削り落とすようにします。これを意識するだけで,とても火花が出やすくなります。また,屋外で点火する場合は,「火打石」の上に「火口」をあてがい,「火打金」を叩きつけました。これは,指の中で点火するので,生徒実験にはお勧めできません。通常は,火花を机上に置いた容器の中の「火口」へ落とす方がいいでしょう。暗い中でやると,飛んだ火花がきれいに見えます。

銭形平次などで,出かけるときにカチカチする「切り火」は(送り火といって安全祈願の儀式です),利き手に「火打石」を持って,前に向かって火花を飛ばします。玄関に「火口」があることは考えられませんから,火事になる心配はありません。

火打石は火起こしの一つの手段で マッチが発売される時期まで日常的に販売されていました。こちらでは終戦当時まで町へ販売に行った人もお見えです。
石の種類はみなさんの回答の通りです。(メノウが一般的です)
もし 石を拾いたいならば 小字名で火打ち・燧とつく場所で見つかります。
三重県でも土砂災害の時1300年ぶり(古事記記載済)見つかったそうです。
現在は通信販売もされていますので 非常時には役にたちます。
京都では「伏見稲荷大社」参道の土産物店や,神社用品を取り扱っている「井筒」で...続きを読む

Q「本真珠」と「淡水パール」と「貝パール」の違いを教えてください

真珠のネックレスを買う必要に迫られてネットやカタログで探したら、色々な名称で出てきて意味がよくわかりません。特に「淡水パール」がさっぱりわかりませんので教えてください。
選び方のポイントもアドバイスしていただけると有り難いです。

Aベストアンサー

真珠の違いは参考URLに詳しく書かれていますのでご覧ください。
貝パールは人工真珠の一種で、人工的に塗料を塗って真珠のように見せかけているものです。

http://www.interq.or.jp/silver/nakasima/houseki_008.htm

淡水パールについて特にお知りになりたいようなので。

淡水パールとは、中国の華中地方の長江沿いや、日本の琵琶湖などで淡水産の貝を母貝として養殖されている真珠のことを言います。
粒が小さく、楕円形をしているものが多いです。

参考URL:http://www.yokota-pearl.co.jp/arekore.htm

Q石または玉の磨き方

中国で玉石混交のような、細工石飾りを買ってきました。長期間地下に埋もれていたせいもあり、石灰分が付着して汚いので、磨いていますが、砥石で磨くと削れますが、表面はざらざらまたは、細かい穴が残ります。1000~2000番の耐水ペーパーで磨くと、それなりに石のほうは、艶は出ますが、玉の方は、固くて全く
テカりません。自動車研磨剤をつけてポリッシャやパフをかけても、テカりません。寅が彫刻された細部の
ところは、全くの手つかずです。石を磨いている方とか宝飾加工の方とか、研磨剤などを含め何か妙案を教えてくださいませ。よろしくどうぞ。

Aベストアンサー

学生の頃、石彫をやっていたことがあるものです。
石の磨き方は、石の種類によって違ってきます。普通、石は石で磨きます。Tamatubaさんのやったように、砥石で磨くということですが、石彫用の砥石には、粗・中・仕上げ用それぞれあります。表面がざらついたままだったとすると、たぶん、Tamatubaさんは普通の金属を研ぐ目の粗い砥石でこすったのだと思います。耐水ペーパーで光ったのでしたら、そちらの石は問題は解決したのですよね。
玉の方ですが、水晶でしょうか?でしたら、普通に家庭で磨くには硬すぎて無理だと思います。ちなみに、ダイヤモンドの研磨にはダイヤモンドが使われます。固いものを磨く時は、それなりに硬いもので磨かなくてはなりません。どしても磨きたいのであれば、専門家の方にお任せしたほうがよいかと思います。
直接的お役に立つ回答でなくすみません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング