最新閲覧日:

会社での経費削減として、コピーミスした用紙の裏側とか捨てる書類の裏側を使えなどと推奨している会社がありますが、いったいどういう狙いがあるのでしょうか?

コピー代、紙代、人件費だけを考えても、月に1万枚のコピーで毎日フルタイムで日給2000円程度で働く人でないと経費削減にはなりません。もちろん、気持ちの上で会社も大変なんだと思わせる効果はあるでしょうけど、実際には人件費増大になります。まさか経営者や管理の人間がそんな計算もやってないとは思えませんが・・・

先日、クリップを注文しようとしたら、たまたまそばにいた総務の人に注意されました。そのサイズのクリップは総務部にあるからそれを持ってけと言うことでした。総務に行くと、各サイズのクリップが100個単位で袋詰めされていました。なんじゃこりゃ?と思ってたら、先ほどの総務の人が、ここには社内のいろいろな書類があつまるからクリップも大量に集まるのでそれをサイズ分けして100個にして各部に渡しているとの御発言。見渡すと黙々とクリップをサイズ分けするうら若きOLさん達が・・・なんとかしてくれよ。

#私はもう休みに入っているのでこんな時間に書いてますよ(^^;

A 回答 (12件中11~12件)

 裏紙を使うことで発生する経費がどれぐらいになるかはわかりませんが、プリンタの紙詰まりや故障まで考慮に入れると全体の経費は逆にアップするのかもしれませんね。



 ただ、裏紙を使わせる=新しい紙の消費量を押さえる 事により、明確な数値として削減した経費が現れます。
 もちろんそれにより人的経費が発生しますが、それを明確に数値に表すのは難しいと思います。
 結果、減った経費のみがクローズアップされ、「経費を削減した」と思いこんでいるのではないでしょうか?厳密には経費削減したように「見える」だけなんですけど・・・。
 しばらくして気づいたら止めるんじゃないでしょうか?私の会社も今は言わなくなりましたし。(^^;
(さすがにクリップの様な事は有りませんでしたが)

この回答への補足

>厳密には経費削減したように「見える」だけなんですけど・・・

そこがキモかもしれませんね。人件費やコピー経費を見ている人と紙の経費を管理している人が別で紙経費管理している部署もしくは人が経費削減のハッパをかけられてよそは知らんが、うちはうちみたいな。

補足日時:2000/12/27 17:21
    • good
    • 0

うちはそんなことしません。


裏にコピーを取ったり印刷をしてもコピー機やプリンタの
不具合(紙詰まりですね)を起こすから逆に修理代などで
よけいに経費がかかるから裏に印刷やコピーはするなと、
うちの総務は言っていますが。
クリップやクリアフォルダなどはよくそういったものが
集まる部署からもらったりしますが...小分けになんか
しませんよ。
ずいぶんと姑息なことをしているんですね。そんなをする
時間があるのならもっとするべきことがあるんじゃないかと思うのは私だけなのでしょうか。
その人件費の方がもっとかかっているように思います。
答えになっていなくてごめんなさい。

この回答への補足

>時間があるのならもっとするべきことがあるんじゃないかと

ごもっともですね。
人件費を考えると、月30万かかる人だと約0.47円/秒なんですよ。紙1枚が0.5円。1枚の紙の為に11秒動くと約5円損しちゃう。0.5円の為にさあ。詰まったりしたらもうそれは恐ろしい事に。

補足日時:2000/12/27 17:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報