かなり、アングラなものかもしれませんが、
ある医者が異常な視力をもってしまったお話です。

何らかの薬を開発するのですが、それをねずみに試してみると、
どうも物が透けて見えるらしい。
で、自分も試してみると、透視できるようになっている。
この人、医者ですから、他の担当医の患者も診てしまって、
ちょっともめます。
で、友人を何かのはずみで、殺してしまったらしく、
女と逃亡します。
んで、女と離れ、一人で過ごすのですが、
見世物小屋のようなところで、マジシャンとして活躍した後、
ちょっと悪い奴に透視できるという秘密を知られてしまい、
もぐりの医者をさせられます。
んで、なんてったって、透視出来ちゃうんですから、
名医です。一気に知名度上がっちゃって、みんな診察に来ます。
そこら辺りで、以前一緒に逃げた女と再会するはずなのですが…

そこでビデオテープが切れてしまい、続きを見れませんでした。
おもろそうで、つまらなく、
それでいて、忘れられない一本です。
私的には、名画です。

題名、さっぱり思い出せません。
どなたか教えてください。

ちなみに、オープニングでは、
真っ黒の画面に、めだま。
ずーっとそれが続いた後、グルグルグルグル渦巻きの
画面になります。

内容、所々違うかもしれませんが、まぁ、大体あっていると思います。
年代、今の作品ではない事は確かとは思いますが…

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

私も自信はありませんが,


基本プロットからしてこの作品ではないかと。

「X線の眼を持つ男」1963年アメリカ
“X” THE MAN WITH THE X-RAY EYES
ロジャー・コーマン監督
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きっと、それです!
題名が、いかにも!!!ですものね。
ありがとうございます。
ビデオ屋いってきますね。

お礼日時:2002/03/07 07:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報