今オークションで買い物をして、その方とメールのやり取りをしているのところです。
FAXを送りますよって言う意味で丁寧語のつもりで『FAXを送らさせていただきます。』と入力しようとしても、Ime-98がこのように変換してくれません。送らせていただきます。でもだめでした。全部、後らさせて、遅らさせて、しか漢字が入っている奴がありません。こんな日本語はないのでしょうか?ないとすればFAXを送りますよって意味の文を丁寧語で言う場合なんと言えば良いのでしょうか?どなたか、丁寧語をうまく駆使できている方教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

丁寧語なら「送ります」です。


これでは丁寧なだけですので、相手を持ち上げるか、自分が謙る必要があります。
そのためには「お送りいたします」と言う必要があります。これを謙譲語といいます。
「~させていただきます」を謙譲の表現として使うこともありますが、根強い異論がありますので使わない方が無難です。

以下ややこしいです。

「させる(せる)」は使役といって他人にある行為を強制したり許可したりすることを表します。

「~していただく」というのは「~してもらう」の謙譲語で一種の受身表現です。(「もらう」は「受ける」に通じます。)

「させていただく」は使役+受身で「プラマイゼロ」なのですが、それなら最初からなくても困らないのです。(be satisfied)=満足させられる=満足する と同じ理屈です。
もちろん「いただく」の持つ意味が重要な場合は「させていただく」を使えばよいと思います。「それではお言葉に甘えて…」に続く場合などですね。

そして「させる」ですが全く同じ意味の「せる」という単語があります。違いは上に来る単語です。
「送る」の場合は「せる」です。「送る」を「送ら」と活用させて「せる」を付けるのです。「送らせる」
「話す」の場合も「せる」です。「話す」を「話さ」と活用させて「せる」を付けます。「話させる」
「食べる」の場合は「させる」です。「食べる」を「食べ」と活用させて「させる」を付けるのです。「食べさせる」
「話させる」は「話さ+せる」であって「食べさせる」は「食べ+させる」なのですが、この辺りの混同が「送らさせて…」という誤用を生んだのではないかと思います。

以上が#5でsesameさんがおっしゃている
「送る」は四段活用なので使役に「~させる」は付かない
ということの詳細です。
(現代語は四段活用ではなく五段活用ですが)

さらに…
「遅らさせる」は「遅らす」を「遅らさ」と活用させて「せる」をつけたものなので誤用ではありません。
意味としては「遅らせるように強制する」あるいは「遅らせることを許可する」といったところでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ややこしいです。難しいです。恥ずかしいです。こんなに丁寧に書いていただいているのに、理解できなくて。学校の先生ですか?ご教授ありがとうございました。現在、神奈川の歯学部生です。よく学校の教授が『君達は日本語が不自由だから、説明しづらい』とか『君達は頭の中でわかっていてもそれを文章にできない』とかよく仰っています。こんなことじゃ患者様も嫌ですよね、、、もっと本を読みます。ごめんなさい

お礼日時:2002/03/01 23:34

 言葉は、正しいかどうかよりも、受け取った人がどういう気持ちになるかで、適否が決まります。



 ことば遊びのためなら別ですが、あまり理屈を考えない方がややこしくならないでしょう。 丁寧語という言葉は元来ないのです。

 この場合なら、「FAX送ります」で十分でしょう。 
 少し丁寧に言いたければ「FAXをお送りします」ぐらいでしょう。
  
 あなたが受け取ったとき、腹が立ちますか? それで決まりです。

 それよりも、「FAX送ります」で相手を待たせるより、送ってから「FAX送りました、ご覧下さい」といきたいところでしょうか。


 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに「FAX送ります」ますより「FAX送りました、ご覧下さい」っていう感じで事後承諾の方がいいんですね

お礼日時:2002/03/03 02:56

mias2000さんは関西圏の方ですよネ。


「送らさせて頂きますよってに」
「送らさしてもらいます」
大阪弁では,やや年配の方にとって,正式な丁寧語ですからネ。
日本語にない表現ということはありません。
れっきとした伝統的な大阪弁の用法ですからネ。
ただ,標準語という範疇でみると都合が悪いようですネ。
「お送りいたします」程度の文で十分ですよネ。
以上kawakawaでした

この回答への補足

え?関西圏じゃないんですよ。ずっと東京です。あっちでは普通なんですか?
じゃあATOKの関西弁バージョンでは変換できるんですかね。

これを見ていただくほかの回答者の方にもお礼代わりに言いたいのですが、日本語が使えないであまりにも恥ずかしいので、萩野 貞樹 産能大学教授のみなさん これが敬語ですよって言う本をかってみました。みなさんありがとうございました。

補足日時:2002/03/03 02:56
    • good
    • 0

めちゃめちゃ難しい問題ですね。


回答しようと思ったら自分の書いた事と同じ内容が並んでいるじゃないですか(笑)

>「させていただく」は使役+受身で「プラマイゼロ」なのですが、それなら最初>からなくても困らないのです。(be satisfied)=満足させられる=満足する> と同じ理屈です。

#7さんに反論するわけではありませんが、「~させていただく」は、動作の主体が主体以外の人物の許可を得て「~」という行為を行う、という意味を言外にもつ言い回しですから、単純に使役+受身だからプラマイ0というのは、乱暴かと思います。「お~いたします」と比べれば、より相手との関係を重視した表現と解釈できないでしょうか。

相手あっての敬語表現なのですから、「お送りいたします」と「送らせていただきます」のどちらが自分の感性にピタッとくるかで使い分けられてはいかがですか。

どちらもちゃんとした日本語です。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

え?、「お送りいたします」と「送らせていただきます」でもいいんですか?実は#7さんにお礼を書き終えて戻ったらjayhawksさんの回答が来ていました。日本語って難しいです。情けないです。本当に。大学生にもなって。でもこれでもうちのクラスではまだまともな方なんですよ!!、、、、、いい訳です。これから歯科医になり開業を目指す事において勉強以外に必要な事がわかりました。

私の彼女は本気で『人生の節目』を『人生の割れ目』といっていました。きっと彼女には今まで付き合ってきた子の2倍手間とお金がかかることでしょう。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 23:44

 「送らさせて……」というのは間違いです。


 「送らせていただきます」が正解です。ATOK でも簡単に出ました。
 mias2000 さんは IME として何を使っていますか。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

IME98です。『送らせていただきます』も出ません。よって辞書に登録して使っています。

お礼日時:2002/03/01 23:24

丁寧語かどうか以前に、「送らさせていただきます」という言い方は日本語にありません。


(「送る」は四段活用なので使役に「~させる」は付かない)
「送らせていただきます」という言い方ならします。
ですが敬語でいうなら「お送りいたします」の方が正式で礼に適っているのではないでしょうか。
ちなみに丁寧語ではなく謙譲語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どうも敬語、丁寧語、謙譲語のちがいがよくわかっていないみたいで、、、、あーーなんで中学校の国語の授業をまじめにやらなかったんでしょう。あのころは一番必要がない授業だと思っていたんですけど、必要だったんですね。先生の顔が思い浮かびます。授業で覚えている事は、人との待ち合わせに遅刻したときに使っているいい訳の『春眠暁を覚えず』です。春以外にも使っています。「今は冬だよ」って言われると「私、頭の中、一年中春なの」って言っています。

お礼日時:2002/03/01 23:22

 こんばんは。

文法は余り詳しくないのですが^^;。

 IME2000では「送らせていただく」は、ちゃんと変換できました。「送ら<さ>せていただく」はダメでした。

 もともと「~させていただく」と言う使い方には違和感を感じてまして。なんというか、必要以上にへりくだった感じがするものですから。

 もっとシンプルに「お送りいたします」――ぐらいでいいんじゃないですかね?FAXだったら「送信いたします」かな。どうなんでしょう。

 参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もいつも違和感を感じつつ使っていました。でも2000で変換できるようになっているという事は、なにも感じなく使っている人が増えてきたという事なんでしょうか?

お礼日時:2002/03/01 23:13

「おくらさせて」はATOKでも出ません。


「送らせていただく」もしくは「お送りさせていただく」の使い方が正しいのではないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ATOKでも無理ですよね、やっぱり。私もATOKの14で試してみました。

お礼日時:2002/03/01 23:10

送らせてもらいます。

っていいんじゃないのかな?
私のは、日本語でおくらせてもらいます。とかおくらせていただきます。と入力しても出ます。日常、だいたい送らせていただきますとか、送らせてもらいます。って丁寧語で使われていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。それも良い感じが出ていますね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 23:08

FAXをお送りさせて頂きます。



で良いのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「送らさせて頂きます」という言い方

「送らさせて頂きます」や「送らさせて頂きました」という言い方はおかしいのでしょうか。
「お送りさせて頂きます」や「お送りさせて頂きました」が普通使う言い方なのでしょうか。

「送らさせて頂きます」で検索をかけると結構な数がヒットしますがいかがな物なのでしょうか。

Aベストアンサー

文法的には、「送らさせて頂きます」は「サ入れ現象」と言われ、「ラ抜き」と同様によくある誤りです。「送らせて頂きます」とするべきです。

「~させて頂く」という言葉は、丁寧なクセに恩着せがましいところがあり、よい印象を懐かない方も多くいらっしゃるようなので、「お送り致します(致しました)」を用いる方が妥当です。

多くの人がうっかり使ってしまうあまり綺麗ではない日本語、というところでしょうか。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「送らせて頂いた」の使い方

自分がお客様に対してメールを出し、
その内容について自分が相手に話す時
「先程送らせて頂いたメールの件について・・・・」
という日本語はおかしくはないでしょうか?
この「頂いた」という単語は自分に対してかかっているような感じがします。
相手から自分に対してメールを送ってもらい、
その内容に対して自分が相手に話す時は
「先程送って頂いたメールの件について・・・・」
と言うのに
自分の行動に対して「頂いた」と付けるのはおかしいのかな?と思いました。
何かご意見よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自分の行動=謙譲となりますのでおかしい表現だと思います。
一例ですが、「先ほどお送りした(又は、ご送付した)・・・」は如何でしょうか。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「宜しいでしょうか」について

いつもお世話になっております。ありがとうございます。

1.向こうの都合がよいかどうかを聞きたい時に、「宜しいでしょうか。」は一番尊敬度が高い言い方でしょうか。

2.その「宜しいでしょうか。」の尊敬度にぴったりする返事は次の文は全部正しいでしょうか。
ア。「はい、構いません。」
イ。「はい、結構です。」
ウ。「はい、OKです。」
エ。「はい、大丈夫です。」
オ。「はい、宜しいです。」
カ。「はい、いいです。」

3.都合が悪い時に、「宜しいでしょうか。」に対して、普通何を言うべきでしょうか。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.向こうの都合がよいかどうかを聞きたい時に、「宜しいでしょうか。」は一番尊敬度が高い言い方でしょうか。
⇒ 「ご都合よろしいでしょうか」の他に「ご都合いかがでしょうか」「お差し支えございませんでしょうか」等があります。

2.その「宜しいでしょうか。」の尊敬度にぴったりする返事は次の文は全部正しいでしょうか。
ア。「はい、構いません。」
イ。「はい、結構です。」
ウ。「はい、OKです。」
エ。「はい、大丈夫です。」
オ。「はい、宜しいです。」
カ。「はい、いいです。」
⇒ もし、この「宜しいでしょうか」の質問の意味が(前後の会話から推し量って)『都合が良ければ私の予定を入れてください』ということあれば、最も無難な解答は「ア」です。そして「オ」以外の解答は全て正解です。(「オ」のような表現は存在しません)何れが適切な答えかは、双方の関係によって異なります。
しかし、予定の確認だけであれば「はい、その日(時間)でしたら空いています」「・・・・・・でしたら特に予定は入っていません」となります。

3.都合が悪い時に、「宜しいでしょうか。」に対して、普通何を言うべきでしょうか。
⇒ これもまた、双方の人間関係と断りの原因がハッキリしないので難しいのですが、「その日(時間)は予定が入っているので都合がつきません」のような返答になると思います。

1.向こうの都合がよいかどうかを聞きたい時に、「宜しいでしょうか。」は一番尊敬度が高い言い方でしょうか。
⇒ 「ご都合よろしいでしょうか」の他に「ご都合いかがでしょうか」「お差し支えございませんでしょうか」等があります。

2.その「宜しいでしょうか。」の尊敬度にぴったりする返事は次の文は全部正しいでしょうか。
ア。「はい、構いません。」
イ。「はい、結構です。」
ウ。「はい、OKです。」
エ。「はい、大丈夫です。」
オ。「はい、宜しいです。」
カ。「はい、いいです。」...続きを読む

Q「ご送付いたします」?

こちらのカテでははじめてお世話になります。

3ヶ月ほど前から大手金融機関に派遣社員として勤めています。内容は事務です。
こちらの社員の方は、メールで添付ファイルを送るとき、「~をご送付いたしますので」と本文に記し、タイトルも「~をご送付いたします」です。

なんとなく私としては違和感を感じます。
送付先は重役を含む目上の方が多いからかもしれません。
自分に送ってもらうのであれば「ご送付くださいますよう~」という表現が適切だと思うのですが、この場合、自分が送るのに、「ご」をつけて丁寧語にしているのかなと思います。
でも、「~をご案内申し上げます」では、案内に「ご」がついても不自然には感じません。
私としては「~を送付いたします」や「~を送付させていただきます」が自然な感じがしてすっきりするのですが、どちらがよいのでしょうか?
また、こちらの会社の書類送付状には
「下記書類をご送付申し上げますのでご査証ください」とあります。
「ご送付」を「申し上げる」のが変な感じがしますし、もちろん「ご送付」も違和感を感じます。
どのような表現が適切なのでしょうか?

こちらのカテでははじめてお世話になります。

3ヶ月ほど前から大手金融機関に派遣社員として勤めています。内容は事務です。
こちらの社員の方は、メールで添付ファイルを送るとき、「~をご送付いたしますので」と本文に記し、タイトルも「~をご送付いたします」です。

なんとなく私としては違和感を感じます。
送付先は重役を含む目上の方が多いからかもしれません。
自分に送ってもらうのであれば「ご送付くださいますよう~」という表現が適切だと思うのですが、この場合、自分が送るのに、「ご」...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<「~をご送付いたします」~なんとなく私としては違和感を感じます。>

語感の違いは個人差はありますが、文法的に間違いではありません。

文法的に分析すると以下のようになります。

1.これは敬体ですが常体に直すと
「送付する」
になります。

2.「ご送付」の「ご」は謙譲の接頭語です。

(1)「送付」は自分の動作ですから、自分の動作に敬語を使うのはおかしいと疑問を持たれるかもしれません。しかし、この「ご」の用法は正しい用法です。

(2)この謙譲語「ご」は、送付するという「動作が向かう相手に対する謙譲表現」となっているのです。つまり、自分の動作でもそれが相手に及ぼす動作であれば、その動作に謙譲表現をつけて相手に敬意を表す必要があるのです。

(3)例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、謙譲の接頭語「ご」をつけているのです。

その他の例:
「お願い致します」の「お」
「お電話致します」の「お」
も同じ用法になります。

3.「致します」は「する」の謙譲語です。

4.以上のように、この表現には謙譲語が2度使われ、正しい敬意表現となっています。

5.あとは、語感が好きか嫌いか、使い手の好みの問題になります。


ご質問2:
<自分に送ってもらうのであれば「ご送付くださいますよう~」という表現が適切だと思うのですが>

1.常体にすると
「送付してくれるよう」
となります。

2.ここで使われている「ご」は尊敬の接頭語となり、上記の「ご」とは異なります。

3.ここでは「送付する」のは相手の動作になるため、相手の動作を敬う尊敬語が使われていますのです。

4.「下さい」は相手の動作「(送付して)くれる」の尊敬語です。

5.「ます」は丁寧語になります。

6.以上のように、この表現では「尊敬語」+「尊敬語」+「丁寧語」という敬語が使われています。


ご質問3:
<自分に送ってもらうのであれば「ご送付くださいますよう~」という表現が適切だと思うのですが>

上記「質問1」でご説明した通り、この「ご」は謙譲の接頭語で、自分の「送付する」という動作が及ぼす相手に対する敬意の表現となります。


ご質問4:
<でも、「~をご案内申し上げます」では、案内に「ご」がついても不自然には感じません。>

何故ですか?この「ご」と「~をご送付いたします」の「ご」は同じ用法なのに。

1.恐らく個人差のある語感が原因だと思われます。

2.自分のフィーリングを大切にされた方がいいですから、「~をご送付いたします」に違和感があると感じられれば、使用していてしっくりこないのであれば、わざわざ使用されなくていいと思います。


ご質問5:
<私としては「~を送付いたします」や「~を送付させていただきます」が自然な感じがしてすっきりするのですが、どちらがよいのでしょうか?>

それでも結構です。どちらも文法上は正しい敬語法です。

両方の文法的分析は以下の通りです。

1.「~を送付いたします」:

(1)常体は「送付する」です。

(2)「致します」は「する」の謙譲語になります。

(3)従って、謙譲語は一度だけの使用ですから、「ご送付いたします」よりやや敬意の落ちる言い方になりますが、敬意がないわけではありません。

2.「~を送付させていただきます」:

(1)常体は「送付させてもらう」です。

(2)「させてもらう」は相手に有無を言わせぬ許可を求めています。「~してもよろしいでしょうか?」なら、許可を求めるので敬意のある表現ですが、「させてもらう」は相手の許可を請うているわけではないので、疑問形「よろしいでしょうか?」に比べやや配慮のない表現となります。

とはいえ、「~させてもらう」=「~する」ということですから、両者の敬意は同じということになります。

(3)「~いただく」は「~もらう」の謙譲語になります。

(4)従って、謙譲語は一度だけの使用ですから、「ご送付いたします」よりやや敬意の落ちる言い方になりますが、敬意がないわけではありません。


ご質問6:
<「ご送付」を「申し上げる」のが変な感じがしますし>

個人的な語感はあると思いますが、文法的には間違っていません。

1.この「申し上げる」は「する」のかなり敬意の高い謙譲語になります。

「送付する」→「送付致します」→「送付申し上げます」
の順に経緯の高い謙譲表現となります。

2.「ご送付」の「ご」は上記「質問1」でご説明した通りです。

3.従って、この語法は謙譲語+敬意の高い謙譲語の併用で、より敬意の高い敬語表現になっています。


ご質問7:
<どのような表現が適切なのでしょうか?>

敬語法が正しければ、状況や自分の好きな語感などによって、自由に使い分ければいいと思います。

1.例えば、敬意の高い表現は大切な顧客や重要な上司など、そういう相手に対して使われればいいでしょう。

2.また、「致します」はやや事務的な感じがしますから、自分の感情を込めたい場合は「申し上げます」の方が主観的な気持ちが伝わります。
例:
「お願い致します」<「お願い申し上げます」

3.結論としては、最低限の敬語法さえしっかりしていれば、状況や自分の使いやすさに応じて使い分ければいいのです。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<「~をご送付いたします」~なんとなく私としては違和感を感じます。>

語感の違いは個人差はありますが、文法的に間違いではありません。

文法的に分析すると以下のようになります。

1.これは敬体ですが常体に直すと
「送付する」
になります。

2.「ご送付」の「ご」は謙譲の接頭語です。

(1)「送付」は自分の動作ですから、自分の動作に敬語を使うのはおかしいと疑問を持たれるかもしれません。しかし、この「ご」の用法は正しい用法です。

(2)...続きを読む

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング