あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

というのは正しい日本語なのでしょうか?

「いたしかねる」が正しい言い方だと思っていたのですが、「できかねる」という言葉の方が良く使われているように思います。

できない、という言い方の正しい丁寧語を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

日本語の使い分けは難しいですよね。


尊敬語や謙譲語の使い分けについては、下記のようなサイトが参考になるかもしれませんね。

【尊敬語と謙譲語 きちんと使えていますか? [話し方・伝え方] All About】
https://allabout.co.jp/gm/gc/291871/

A 回答 (3件)

ご質問の通り、「できかねる」は正しい日本語ではありません。


 「かねる」という言葉は、もともと「かぬ」という古語の活用の変化したものです。その「かぬ」とは「~かぬ」という使い方で、「~できない」「~するのは耐えられない」という意味をあらわします。
 現代語でも同じです。「~かねる」は、「~できない」「~するのは耐えられない」という意味です。例えば、
「我慢しかねる」は「我慢する」+「~かねる」
で、「我慢することができない」という意味になります。ですから、「できかねる」となってしまうと、「できる」+「~かねる」ということで、「できることができない」となってしまいます(^^;
 馬に乗馬する、や睡眠を寝る、というような間違いと同じですね。
 単に、「することができない」という意味ならば「しかねる」で良いわけです。(「する」+「かねる」)
 これを敬語にするのであれば「しかねる」の「し(=「する」)」の部分を敬語になおせばよいのです。自分ができない、というのであれば、「する」の部分を遜りの表現(謙譲語)「いたす」に直します。すると、
 「いたす」+「~かねる」=〈いたしかねる〉謙譲語
となります。これが正しい敬語(謙譲語です)。ですからme-kyokoさんが正しい、ということですね。
 さらに敬意を加えようという場合には、これに「です/ます」(丁寧語)を添えることもできます。
 「いたしかねる」+「~ます」=〈いたしかねます〉謙譲語+丁寧語
となります。
以上、説明がやや長くなってしまいましたが、参考にして頂ければ幸いです。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

日本語って難しい(笑)と思っていましたが、わかりやすい説明だったのでよくわかりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/03/30 13:22

書く」などの五段動詞の可能表現は「書ける」という可能動詞を用います。

「見る」などの一段動詞は「見られる」のように助動詞を用います。サ変動詞「~する」の可能表現は「できる」とされています。
「できる」の否定は「できない」となり、その丁寧表現は「できません」となります。
しかし「できません」というような断定的な言い方は日本人にはなじめません。ましてや話し相手がお客様の場合は必然的に遠まわしな言い方になるでしょう。「いま手がこんでいますからすぐにはできません」というような理由を丁寧に説明する言い方が丁寧な印象を与えるのではないでしょうか。
または「申しわけありませんが~かねます」というような別表現も用いられると思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

なるほど、断定的な表現よりも、より日本人らしい、やんわりとした曖昧さが丁寧な言葉となっているのですね。これから上手に使っていけたらいいなと思います。

お礼日時:2006/04/06 11:10

丁寧語ではありませんね。



どうぞ


参考URL:http://bach.ss.sugiyama-u.ac.jp/~yamane/sahou/ke …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL読ませていただきました。
できかねる、という表現も肯定されているようですね。。。
なんだか混乱してきましたが、お断りする際には、「いたしかねる」という方を使おうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/30 13:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

丁寧語」に関するQ&A: 返送?ご返送?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「出来かねる」は正しいか否か

「○○かねる」と言う言い方は、○○の中に連用形活用の動詞を入れると、「○○出来ない」と言う意味になり、また、この言い回しは一人称的なイメージで使われ「出来ない」と言う意味と「しにくい、するのが難しい」と言う意味が微妙に、主観的に合わさっているように思います。
つまり「かねる」の中にはすでに「出来ない」の意味が入っている様に思われます。
ですので、○○かねるの○○の中に「出来る」の連用形を入れると「出来かねる」になるわけですが、それは「出来出来ない」となり、英語で言うとワンセンテンスの中にcanとcan'tが共存するようになります。

また、仮に「出来かねる」を認めてしまうと、じゃあ「出来がたい」と言う言い方はなぜダメなんだ?と言う事になります。
ある方は私に


○○しかねるの「し」が、するという意味なので、たとえば、「容認しかねる」のように使うとおもいます。だから「出来しかねる」と言えば出来出来かねる。になりますが、出来かねるは、二重に言っているわけではないとおもいます。だから、使ってもおかしくないと思います。


と私に答えたのですが、それならば、「しかねる」の「し」が容認を意味するとのことでしたが、それでは「耐えかねる」の中には容認の意味を表す語がなくなり、「耐えられない」を「耐えしかねる」と言わなくてはならなくなります。
やはり「かねる」の中に容認の意味は含まれるのではないかと思います。

もしそうであれば、やはり「出来かねる」の中にはcanがダブって入る事になります。


どなたか、ご意見をいただけないでしょうか。「出来かねる」が正しい日本語だと認められたとしても、それを論理的に説明していただける方はおられないでしょうか。
私の挙げる理由以外に出来かねるがダメな理由をご存じな方や、「かねる」の語源をご存じの方、ご教授いただけませんでしょうか。

「○○かねる」と言う言い方は、○○の中に連用形活用の動詞を入れると、「○○出来ない」と言う意味になり、また、この言い回しは一人称的なイメージで使われ「出来ない」と言う意味と「しにくい、するのが難しい」と言う意味が微妙に、主観的に合わさっているように思います。
つまり「かねる」の中にはすでに「出来ない」の意味が入っている様に思われます。
ですので、○○かねるの○○の中に「出来る」の連用形を入れると「出来かねる」になるわけですが、それは「出来出来ない」となり、英語で言うとワンセンテンス...続きを読む

Aベストアンサー

辞書的意味として、(6)-(ア)↓
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?ii=1&sm=1&sc=&gr=ml&qt=%A4%AB%A4%CD%A4%EB&sv=KO&lp=0

「かねる」自体に否定の意味が含まれているという説明↓
http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/torii012.html

お知り合いの方の、
>出来かねるは、二重に言っているわけではないとおもいます。
というのは、よくわからない説明ですね。「で・きる」は動詞なので、「出来かねる」も、他の「容認しかねる(容認+するの連用形+かねる)」などの言い方と同じだと思うのですが……

やはり、「出来」という意味合いがカブってしまうので誤った用法といえるのではないでしょうか。言うとすればやはり、「動詞の連用形+かねる」となるのでしょうね。

Q「できかねます」ってヘンだと思うのですが。

電話応対で、お客様のご要望にお答えできないとき、
殆どの同僚が、「それはできかねます」と言っています。

なんだかそれだとおかしな響きだと思い、私は「~いたしかねます」と言うようにしています。

どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

ニュアンスとしては敬語の問題でしょう。
顧客相手なら、後者の表現に軍配。
とくに女性が口にする場合、前者の物言いは企業のイメージを損ないます。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Q「よいお年を」に続くのは「お迎えください」ですか。それとも「お送りください」ですか?

タイトルのとおりです。それとも二つとも間違いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年末におくる言葉ですね。
「良いお年をお迎え下さい」が正解です。

今、ちらっと検索したら、今年の残り数日を良い年としてお過ごし下さいのような、
ちょっとへんてこな文脈で覚えてらっしゃる方がけっこういらっしゃるんですね。
その意味で使うなら、「お送り下さい」よりも、「お過ごし下さい」だけど、
「良い年末をお過ごし下さい」もちょっと変な気がします。

似たようなQ&Aを発見したので、おまけで記載させていただきました。

参考URL:http://www.hatena.ne.jp/1105010059

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q代理でメールを送信する場合

営業のアシスタント業務を行っています。
代理でメールを送信する場合について教えてください。
通常 代理でメールを送る際は、始めに「●●の代理で・・・」と記しているのですが、「担当営業が既に作成した文章」を代理で送信する場合はどうすれば良いのでしょうか?
担当営業からは「担当営業の名前」で始まっている文章を渡されています。
添付する見積書に 外出中の上司の承認をもらってから送信するのですが、上司が帰社する前に 担当営業が外出してしまうため、代理でメール送信することになりました。
今回は急いでいたため 自己判断で文章に加筆して送信してしまったのですが、今後のこともあるのでご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お世話になっております。
○○より以下のメールを送信するようにとのことですので
(指示がございましたので)、メール文をそのまま貼りつけて
送らせていただきます。
===========================
(何か線など引いて原文貼り付け)
 ・・・・・・
 ・・・・・・
===========================
以上、よろしくお願い致します。

自分の署名


とこんな感じですかね。

Q返送?ご返送?

丁寧語について教えてください。
ある文書が送られてきてそれに記入後返送することについて、
・相手にお願いするときに「ご返送願います」
・相手へ返送する際に「ご返送いたします」

どちらに「丁寧の「ご」」がつくのかわかりません。
それとも送る際は「返送」ではなく普通に「お送り致します」の方がスマートなのでしょうか。

また、よくこのテのこと(どちらに丁寧語をつけるのか)で悩むので参考になるHP等あればアドレスを教えていただきたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「ご返送願います」は尊敬+丁寧(ます)
「ご返送いたします」は謙譲+丁寧(ます)
で、どちらも正しい日本語です。
「お送りいたします」も謙譲+丁寧(ます)です。

「ご/お~になる」は尊敬表現ですが、「ご/お~する/いたす/申し上げる」は謙譲表現です。
自分の行為でも、その結果が相手に及ぶときに、「ご/お」を付けるのです。丁寧語ではありません。
相手の行為について「ご用意してください」などと言ってはなりません。
単に尊敬語が欠けているというのではなく、「ご用意する」という謙譲表現を使っているからです。

「100万円までお預け入れできます」「お持ち帰りできます」
は、相手の行為に謙譲表現を用いた誤用です。
(「お持ち帰り」を名詞と見て「お持ち帰り【が】できます」の省略形のように誤解しているのかも知れません。)
「ご用意できます」「お答えできません」のように、自分について言うときに使うべき表現です。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「その後どうなりましたか?」の丁寧な言い方

企画などをクライアントに提案している場合、
なかなか結果がこないときに

「●●の件は、その後どうなりましたでしょうか?」


という内容を問い合わせたいのですが
その丁寧な言い方というのはありますか?
上記のようだと、
少しくだけているような気がいたします。
急かすのは失礼ですが、できるだけ早く結果がほしい、という状況です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メールでしたら、

(あいさつ文)・・・
さて、早速でございますが、●●の件につきまして、
その後の経過などお教えいただければとご連絡申し上げる次第です。
つきましては、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ頂きたいと存じます。(←とコミュニケーションを求める)
お忙しいところ誠に恐縮ですが、よろしくご回答のほどお願い申し上げます。

とかで
こちらの急ぐ気持ちを伝えられないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング