日本人の作家による日米の比較に関する本は無数に
見られますが、アメリカ人から見た日米の違いを
理論的に考察した書物(洋書でも可)は
あるでしょうか?

内容としては、社会構造の比較だけではなく、
人々の生活習慣や、なぜそのような習慣になって
いるのかという「由来」などについて詳しく
書かれているものが良いです。

アメリカ人から見た日本人を偏見なく冷静に
分析している本が読みたいので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

かなり古いものになってしまいますが、「菊と刀」(ルース・ベネディクト著)という本があります。


文庫本で出てますよ。
 
第二次世界大戦中に、アメリカが日本を降伏させるために
行なった日本の研究・分析の産物です。
新しいものではないですが、アメリカ人からみた日本人や生活習慣について日本人の方がびっくりするくらいしっかりとまとめられていますので、参考になるのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。時代的には古いものですが、
日米比較の代表的文献であると言うことですので、
まずこれからチェックしたいと思います。

最近のものもあれば教えていただく。

お礼日時:2000/12/29 05:31

「和をもって日本となす(上・下)」


僕も読みました、野球も興味ないし勉強のつもりで手にしたんだけど
読み物としても非常に楽しめましたね。              

3部作か「ベースボールと野球道」 「菊とバット」か古本屋で探してみよかな?

●「日米会社比較」ジョージ・フィールズ(ブロードキャスターでお馴染み)小学館
●「世界の教科書は日本をどう教えているか」別技篤彦 朝日
アメリカの教科書で三島の切腹を言及してる、ほんのチョッピリやけど

上記2点、いずれも文庫
    • good
    • 0

 野球を通じての日米比較論ですが、


 ロバート・ホワイティング著「和をもって日本となす(上・下)」
              「ベースボールと野球道」
              「菊とバット」
 の3部作が非常に面白いです。

参考URL:http://www.d2.dion.ne.jp/~min_a/book/bo02.html
    • good
    • 0

既に紹介されていますが、「菊と刀」が特にお勧めです。

これは、文化人類学的視点に立ってにかかれているので、基本的に主観的表現が無いのが特徴です。
文化人類学では、対象となる社会における様々な習俗がその社会特有の倫理に支えられていても、調査する人の国における倫理観では批判を行わない事になっています。これは、例えば首狩り族の調査に使用される手法でもあります。
首狩り族と一緒にされるのはたまらないかも知れませんが、第二次大戦中に「特攻(組織的な自殺行為とその美化)」を行った国の実情把握には必要だったのだと思います。
最近では、日本の習慣や社会については、カレル・ヴァン・ウォルフレン氏(オランダ人ジャーナリストで大学教授)の著作(日本・権力構造の謎 等)が良いと思います。一般人の習慣についてというよりは社会全体ですが、比較的冷静なものです。世間で言う「リヴィジョニスト(物事に対する認識の再構築を積極的に行う人)」の代表格でもあります。
一般的な習慣の差というのであれば、それこそ山ほどあると思いますが、愉快に読めるものとして、WEBの「エクセル絵日記」を紹介しておきます。アメリカで(おそらく)ITエンジニアとして働いている夫婦の感じた色々なことが4コマまんがで掲載されています。
以上、色々と書いてみましたので参考にしてください。

参考URL:http://members.aol.com/exceldiary/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。文化人類学にはお詳しいようで、
非常に参考になりました。ウォルフレンの書物は
余裕があれば読みたいと思ってます。

「エクセル絵日記」は非常に楽しめました。アメリカに
暮らしている私としては、「あるある」の連続でした。

お礼日時:2000/12/29 05:37

多分アメリカ人だと思いますが


「内なる外国」C・D・ラミス(時事通信社)
が、優れていると読んだことがあります。
この本を読んだことは無いのでまったく自信はありませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「菊と刀」を再考察した
内容と言うことで、「菊と刀」と合わせて読むと
更に理解が深まると思うので、チェックしてみます。

同様のもので最近のものがあれば教えていただく。

お礼日時:2000/12/29 05:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHPに本の売れ筋ランキング10位を表示させるには

アフェリエイト広告を使用したHPを持っています。
いちいち手打ちで打ちかえるのではなく、自動的に本の売れ筋ランキング10位を表示させたいのですがそういう機能はあるんでしょうか。どこかのサイトでチラッと見た事があるのですが・・。
知っている方がいらっしゃれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンのアソシエイト・プログラムには「ベストセラーリンク」という機能がありますよ。ジャンルを指定してベストセラーを表示することも出来ます。

詳しい内容や使い方は、アマゾンのアソシエイト・プログラムに参加したあと、ログインして「リンク作成」を見てください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

Q外国人作家のお勧めの本

ある程度古い外国人作家の小説は読みつくしてしまいました。
主にハインライン、ドストエフスキー、ヘミングウェイなどの作家の時代は読みつくしてしまいました。
その後の時代に出版された外国人作家のお勧めを教えてください。
恋愛、推理、ファンタジーやライトノベルのようなものは除外してください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。アン・タイラーはいかがですか?何気ない日常に起こるちょっとした出来事を小説にするのがとても上手だと思います。「ここがホームシックレストラン」「歳月の梯子」「時計を巻きにきた少女」「ブリージングレッスン」などおススメです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30475663
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30857634
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19376651
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30442445
メイヴ・ヴィンチーの「ライラックバス」もライラックバスに毎週乗る様々な乗客の人生模様の連作短篇集で、とても面白かったです。他にも「クリスマスの食卓」やアンソロジーになっている「レディたちのフィンバーズホテル」も面白かったです。特に「レディたちの~」の方は他にも色々な作家が書いているので新しい作家の開拓が出来ると思います。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30409395
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30481446
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30810523
 ご参考までに。

こんにちは。アン・タイラーはいかがですか?何気ない日常に起こるちょっとした出来事を小説にするのがとても上手だと思います。「ここがホームシックレストラン」「歳月の梯子」「時計を巻きにきた少女」「ブリージングレッスン」などおススメです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30475663
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30857634
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19376651
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30442445
メイヴ・ヴィンチーの「ライラックバス」もライラックバス...続きを読む

Q夢小説を書いてみたいと思うんですが 占いツクールで今まで作っていたのですが、 ブログ形式でランキング

夢小説を書いてみたいと思うんですが
占いツクールで今まで作っていたのですが、
ブログ形式でランキングとかにも
参加とか出来る…本格的に書きたいなと
思ったのですが、やり方が分かりません。
そもそも、iPhoneで書けるのでしょうか?
ランキングにはどうやって参加すれば
いいんですか?

Aベストアンサー

ブログ形式とありますが、個人サイトという認識で大丈夫でしょうか?
まず、iPhoneでもサイトを立ち上げて書くことは可能です。今まで占いツクールで作っていたのであれば無料ホームページ作成サイトがオススメです。
「フォレストページ」「無料携帯ホムペ作成 リゼ」「フルカスタムホームページ ナノ」など様々な無料のサイトがあります。
「フォレストページ」と「リゼ」は形式がある程度決まっています。
形式が決まっているため自由度は「ナノ」よりは劣りますが、編集や夢小説の作成がとても楽です。
対して、「ナノ」ですと、名前にある通りフルカスタム出来るホームページです。そのためhtmlやCSSレイアウトなどを使用して作成します。
自由度が高い反面、ホームページ作成についてある程度詳しくないと中々慣れないかもしれません。
三つともサイト作成初心者向けにサポートページや作り方も載っています。それぞれを見てから考えるといいと思います。

Q本を読みたいけど作家が・・お勧め教えて下さい

今日は。
小学生の頃は良く本を読んでいたのですが、最近(高校)殆ど読まなくなりました。読みたいという欲求はかなり強いのですが、作家に関する知識がさっぱり無いので誰を読めばいいのか見当がつきません。
昔好きだった作家は星新一、マラマッド、ドストエフスキー、江戸川乱歩、芥川龍之介でした。こういった傾向で、お勧めの面白かったり芸術的な作家がいたら教えていただけると嬉しいです。
若しくは、良い作家の小説を集めた良い文庫本(文庫本でないと腕が疲れるので)シリーズを教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
ドストエフスキーが好きで、それを読むことのできる読書力があるのであれば、村上春樹の作品をお勧めします。
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」が一番のお勧めですが、少々長いので、まずは「回転木馬のデットヒート」などの短編集から始めてもいいと思います。最終的には「ねじまき鳥クロニクル」でしょうか。村上春樹作品であれば、どこの書店でも文庫は充実しているでしょう。
あとはドストエフスキーに大きな影響を与えたゴーゴリの作品(「外套」という短編が特に有名で、岩波文庫から出ています)、同じく同時代を生きたチェーホフの短編集(新潮文庫)などがよいと思います。

まだまだほかにもお勧めしたい本がありますが、他の方の意見もあるでしょうから、このへんで。
あなたは高校生ということですので、ぜひよい小説をたくさん読んでこれからの人生の糧にしていってほしいと思います。
あなたが人生の意味をも考えるきっかけになるような、そんなすばらしい作品に出会えることをお祈りしています。

QamazonでCD・DVD買い取り

先ほどamazonのサイトで買い物をしていたら、
ウェブページのバナーに「ゲームソフト買取開始」みたいな広告を見ました。
ゲームソフトも買い取りできるようになった、ということは、
音楽CDやDVD、またはビデオなど買取することはできるのでしょうか?
家に音楽CDやDVDがあり、処分に困っているので
もしできるのならばぜひ利用したいのですが…。

ご存知のかた、どうか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンの買い取りサービスは、買取会社が、
ゲーム、DVD・Blu-rayを買い取るサービスで、
代金は、アマゾンギフト券で支払われます。
http://amazon.jp/b?node=2358443051

なお、アマゾンでの買い取りサービスは、ゲームから始まり、
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20120507/
DVD・Blu-rayへ対象を拡大しました。
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20130116/

===

なお、音楽CDやDVD、ビデオなどは、
BOOKOFFをはじめとする古物商でも買い取り・下取りします。

通信買い取りを実施している事業者もありますので、
検索してみてもよいかもしれません。


が。ブックオフでは、買取について、
「あなたの本、捨てる前に会いにきてください」と宣伝していました。

特に発売から時間がたったものなどは、古物買取に捨てに行く
(出張買取なら本を出張廃棄、古紙回収してもらえる)程度の認識で
買い取り査定にまわさないと、査定額の低さに気分がめいります。


===

処分に多少の手間ひまをかけてもいいのであれば、
時間をかけれるならAmazonマーケットプレイスで
短期で処分したいであれば、ヤフオクで安値出品し、
処分してはいかがでしょう。


販売するサイトは、
以下を参考に検討してみてはいかがでしょう。

関連;ヤフオクとアマゾンマーケットプレイスの比較
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n965

関連;オークション、固定価格売買サイトの出品・販売手数料比較
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n103509

参考URL:http://www5.atwiki.jp/marketplace/

アマゾンの買い取りサービスは、買取会社が、
ゲーム、DVD・Blu-rayを買い取るサービスで、
代金は、アマゾンギフト券で支払われます。
http://amazon.jp/b?node=2358443051

なお、アマゾンでの買い取りサービスは、ゲームから始まり、
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20120507/
DVD・Blu-rayへ対象を拡大しました。
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20130116/

===

なお、音楽CDやDVD、ビデオなどは、
BOOKOFFをはじめとする古物商でも買い取り・下取りします。

通信買い取りを実施...続きを読む

Q本を探しています!(比較的最近の女性作家の短編集)

数ヶ月前に読んだことがあって、気になったのでどうしてももう一度読んでみたい本があるのですが、タイトルも作者も覚えておらず困ってます!

覚えているのは、
・作者は女性
・短編小説集で、全部仕事がテーマだったと思う
・靴屋さんの女性店員をテーマにした短編もあった
 (ノルマ分売らないと大変で、優柔不断な人にうまいこといって買わせたりする。男の後輩店員と店長も登場)
・友人との携帯メールのやりとりが随所に出てくる
 (メールの文面は結構おちゃらけた軽い感じ)
・作者自身も、販売の仕事をしていたとあとがきに書いてあった


携帯メールの記述などから、そんなに古い本ではないと思います。
どーしてもこの作家さんの本が読みたいので、心当たりのあるかたは教えて下さい!!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 全く自信ありませんけれど、以前(・・・数ヶ月前)、NHKの「週間ブックレビュー」でイッセー尾形さんが紹介していた『日々の泡』(宮崎誉子著)がそんな感じの短編集だったような気がします。靴屋や本屋で働くフリーターの若者たちの日常を描いた作品だったような・・・。イッセー尾形さんののほほんとした書評がなぜが記憶に残っています(私はこの本まだ読んでいませんのであしからず)。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309017320/qid=1147366235/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/249-3525847-9052343

 あとは、芥川賞作家の絲山 秋子にも『ニート』や『沖で待つ』など「仕事」をテーマにした短編集がありますけど・・・内容が少し違うみたいですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048736434/qid=1147367649/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-3525847-9052343

Q図書館で借りられる本の数 100冊!?

地元の1市2町が合併し、図書館でも1枚のカードでそれぞれの図書館の本を借りられるようになりました。

以前の町立図書館では貸し出し合計10冊までだったのですが、
今は100冊まで借りられるようになってびっくりしました。
図書館の規定としては100冊は、度を超した数ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

私が住んだことのある市の中には、図書館の貸し出し冊数が全くの無制限のところがありました。
100冊というのも、実質無制限と同じ状態だと思います。

私は常に20~30冊は借りていました。
しかし、借りていく人をみていると、みんな多くても10冊前後で、自分の読める量だけ借りていました。

今住んでいる市は、県庁所在地なのに、図書館があまり充実しておらず、貸し出し冊数も少ないです。
やはり「貸し出し冊数が少ないです」という質問が貼られていたことがあるのですが、それに対する図書館からの返答は「今の図書館のスタッフ人数では今の貸し出し冊数に対応するのが精一杯」とのことでした。
貸し出し冊数の上限は、スタッフや予算のあり方で変わるみたいです。

つまり、市町が合併して予算やスタッフが増えたので、かなりの貸し出し冊数に対応できるようになり、かといっていきなり無制限にするのもどうかというという意見があってとりあえず100冊、としたのではないでしょうか。
10冊から100冊、とのことですので、はじめはみんな借り方がわからなくても、すぐに自分に読める量だけ借りるようになっていくと思いますよ。

なので、度を越した数だとは思いません(なにしろ無制限経験者ですので)。
実際、勉強に図書館資料を使いたい場合などは、10冊でかなり少ないんですよね…。

参考になれば幸いです☆

私が住んだことのある市の中には、図書館の貸し出し冊数が全くの無制限のところがありました。
100冊というのも、実質無制限と同じ状態だと思います。

私は常に20~30冊は借りていました。
しかし、借りていく人をみていると、みんな多くても10冊前後で、自分の読める量だけ借りていました。

今住んでいる市は、県庁所在地なのに、図書館があまり充実しておらず、貸し出し冊数も少ないです。
やはり「貸し出し冊数が少ないです」という質問が貼られていたことがあるのですが、それに対する図書館からの返...続きを読む

Q日本人として読んでおくべき本、日本に関する本

高校2年生の女です。
先日「国家の品格」を読み、これはまさに自分のことだ、、とショックを受けました。
私は小学生時代をアメリカで過ごしたので、英語は話せます。しかし日本人としての一般的な知識が身に付いていません;
そこで、日本の歴史、伝統、文化などを、本を通じて学びたいと思います。
 
日本人として読んでおくべき本(有名な作家など)や、
これを読めば日本について詳しくなれるという本があればぜひ教えてください。 
出来ればですが、時間があまりないので短期間で読めるものが良いです。
 

Aベストアンサー

あの本から「ショック」を受けたのなら、『英語達人列伝』(斎藤兆史・中公新書)などはいい刺激になるかもしれません。
内容は、日本にいながらにして高度な英語力を身につけた十の文化人を取り上げ、英語という切り口でその人生を照射した略伝になっています。
野口英世などのよく知られた人から、一般には知られていない外交官、さらには鈴木大拙など日本文化を研究者する外国人が避けて通れない人まで多士済々です。いずれもモンスター級の人ばかりでエピソードも豪快です。
「伝記」ではありますが著者の主張が強く打ち出された本でもあり、「日本人としての確固たるアイデンティティーがなければ、いくら英語ができても通用しない」という考えが基調になっています。『国家の品格』の論調と似たところがあります。
「ショック」から得た読書欲が減退したかなと思ったら、「ビタミン剤」としても使えます。

ちなみにイギリスの大学で日本文化を研究しているある教授によると、ヨーロッパの思想界にもっとも影響を与えた日本人は「鈴木大拙をおいてほかにない」とか。(山折哲雄の文章より)

鈴木孝夫の『ことばと文化』(岩波新書)などは薄くて簡単に読める割には文化を考えるときには便利な本です。英訳も出ています。
この本に限らず、鈴木孝夫の文章はわかりやすく扱う問題も現代的なため、よく高校の教科書や大学入試などに登場します。高校生なら読んで損にはならないと思います。

英語が得意なら外国人と話す機会が今後増えることでしょう。そのとき「日本人の宗教」が必ず話題になると思います。そんなときに備えてこういった本はどうでしょう、『日本人はなぜ無宗教なのか』(阿満 利麿・ちくま新書)
日本人は「宗教」というと教祖、経典、教義などが備わったイスラムやキリスト教またはある種の新興宗教をイメージしますが、著者は(表題とは裏腹に)我々のありふれた習俗的行為も広義の宗教だと位置付ける立場をとっています。
私の評価はもう一つでしたが、アマゾンのレビューなんかでは高く評価している人もいますし、英訳も出ているようです。こういった小冊子一冊でも読んでいるといないとでは、日本文化をみる視野の幅に差が出ると思いますよ。

日本の文字文化をずっと支えてきたのは紫式部や芭蕉ではなく、孟子や頼山陽、つまり漢文でした。そもそも日本語自体が漢語によって語彙を劇的に増やし、漢文によって骨格を得てきたわけで、漢語・漢文は日本語の土台そのものとも言えます。外来語の氾濫という話題になると、「漢字はどうなんだ」と漢語や漢文を現代的意味での外来語・外国語と同列に扱う人が出てきます。こいう人たちに同調して恥をかかないためにも、丸谷才一や中村真一郎の日本語に関するエッセイはお薦めです。あとこれは品切れですが、渡部昇一の『教養の伝統について』(講談社学術文庫)の中にも同じ趣旨から推薦できる文章があります。近所や学校の図書館にあればぜひどうぞ。(No.7の方とかぶって申し訳ありません)

あと時間がないようでしたら、代表的日本論をコンパクトに紹介した以下のような本もあります。
『日本文化論の系譜―『武士道』から『「甘え」の構造』まで』(大久保 喬樹・中公新書)
『外国人による日本論の名著―ゴンチャロフからパンゲまで』(佐伯 彰一、芳賀 徹・中公新書)

あの本から「ショック」を受けたのなら、『英語達人列伝』(斎藤兆史・中公新書)などはいい刺激になるかもしれません。
内容は、日本にいながらにして高度な英語力を身につけた十の文化人を取り上げ、英語という切り口でその人生を照射した略伝になっています。
野口英世などのよく知られた人から、一般には知られていない外交官、さらには鈴木大拙など日本文化を研究者する外国人が避けて通れない人まで多士済々です。いずれもモンスター級の人ばかりでエピソードも豪快です。
「伝記」ではありますが著者の...続きを読む

Qアマゾンの本のランキングは、どの程度、世間全体の売れ行きを反映している

アマゾンの本のランキングは、どの程度、世間全体の売れ行きを反映しているでしょうか? アマゾンで本を買うとき、レビューの内容や数のほか、全体のランキングも参考にします。あのランキングはもちろんアマゾンだけの売れ行きですが、世間の売れ行きをどの程度反映しているでしょうか? ご存知の方いらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

 統計学の教えるところでは驚くほど少ないサンプリングで母集団の性質をよく表わすものなのです。ですからアマゾンの調査結果と全体の結果とはかなりの確率で一致していると見ていいでしょう。
 ただ、余計なことかも知れませんが、ランキングを本を買うときの最優先の情報にするのはどうでしょうか。ご自分が読んで見たいなと興味を引かれたことを最優先にした方が読書がより楽しくなると思いますがね。たぶんそうなのだとは思いますが・・・。
 私は必ず本屋へ出かけ、面白そうなタイトルの本を手にとってパラパラと拾い読みして買うか買わないかを決めます。最近は題名をメモして帰り、ネットでその本の中古を探すという手を使っています(^_-)
 面白い本の出会いはこうした行動を繰り返すことでより確率を増すことができる筈ですよ。
 私はランキングについては別の使い方をします。興味を引かれて買った本が本当に面白かったとき、それがランキングに乗っていない場合には、密かな喜びを感じるのです。私が自分でいい本を発掘できたぞという満足感を味わうのです(^_-)

Qアメリカの本の匂い

アメリカの本屋で本を見ていると、いつも本がかなり強烈に匂います。悪い匂いではないです。どちらかというお菓子や生クリームのような匂いです。

ところが、知り合いにこの話をしても、誰もアメリカの本が匂うなんてことはない。お菓子でも食べながら本を読んでたんじゃないのと笑われるだけです。

どなたかアメリカの本はお菓子の匂いがすると感じた方はおられませんか?そして、もし、匂うなら、それは何故でしょう?アメリカでは、印刷インクの中に生クリームを混ぜているのでしょうか?

Aベストアンサー

私もアメリカの本には独特の匂いを感じます。「お菓子のような」とは思わないので、もしかしたら質問者の方が感じているのとは違う匂いかもしれませんが、言われて見れば「甘い」匂いかも?
本に限らず、CDの紙ジャケットなども同じ匂いがします。
イギリスなどの本からも匂っていたような気がするので(確信はないですが)、アメリカ固有の匂いかどうかはわからないのですが・・・

「甘い匂い」というと、アメリカやイギリスでは洗剤の匂いを思い出します。よくトイレやパスの清掃に使われる、ストロベリーっぽい匂いの洗剤です。
この匂いが結構建物や街中に染み付いているような気がして、特にアメリカに行くと「アメリカの匂い」と感じます。
もしかしたら、そのような生活臭が紙に染み付いているのかもしれませんね。
それとも、印刷の工程でそのような匂いが染み付くとか。
あんまり回答になってなくてすみません。


人気Q&Aランキング