実は、インターネットのオークション出品に当たり「振込の方法」の所に、銀行振込と致しましたが、落札者から農協は銀行ではありません。と指摘がありましたが銀行には含まれないのでしょうか。また、私の住んでいる街(一応、市ですが)銀行と名のつく所はありません。金融機関は、農協、信金、信組のたぐいのみです。したがいまして、この際、銀行と農協、信金、信組等の違いについて、また、振込方法の欄に「銀行振込}と書くのは間違いなのか知りたいと思います。どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そうですね、業務的に言えば農協は金融機関ではあるけれど銀行ではありません。


農業を営んでいる方の協同組合が発展して金融機関なったと考えればいいのでは
ないでしょうか。信用金庫も保護している法律が銀行と違う、出資制度があるなど
銀行とはちょっと違います。
でも現在では銀行から信金、農協でも電信扱いにて送金する事が可能です。 で
すのでtada16さんの銀行振込、と書かれたのは間違いではないと思いますが....

相手の方は「農協は銀行ではないよ(業務的に)」と言いたかったのではないで
しょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なご回答大変有難うございました。

お礼日時:2002/03/04 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行、信用金庫、信用組合、農協、...。これらの違いを教えて下さい

こんにちは。
金融機関として、メジャーな所から、「銀行」「信用金庫」「信用組合」「農協」「消費者金融」「日本郵政公社」等があると思います(他にもあったら教えて下さい)。

これらの違いはなんでしょう。特に、銀行と、信用組合・信用金庫の違いが気になります。教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>特に、銀行と、信用組合・信用金庫の違いが気になります。教えて下さい。

銀行は営利を目的とした株式会社の組織で、信用金庫は地域の経済
発展を目的として設立された共同組織(会員)の金融機関です。

また、営業エリアや取引先も自由で制限のない銀行(カバーできる
エリアが広範囲)に対して、信用金庫は法律によって営業エリアも
地域中心(支店が出せる地区が限定される)かつ顧客も限定され
ているため、そこが地域密着型のバンクと言われる所以では
ないでしょうか?

一方、信用組合は一定地域の中小企業や小規模な事業者、勤労者などが
資金を拠出して設立し、組織・運営されている「協同組織型の金融機関」
で、しかも中小企業等協同組合法という法律に基づいて運営されているため
業務も預金、融資、為替とこれに付随するものだけに限定されているようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報