Solaris2.6を使用しています。

本日、再起動しようと思って、再起動をかけたのですが、以下のエラーが
でて、起動できなくなりまた。
解決方法を知っておられる方は、アドバイスよろしくお願いします。

■エラー内容ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Boot device: disk File and args:
failed to read super block
failed to read super block
failed to read super block
Boot load failed.
The file just loaded does not appear to be executable.
ok
ok

■エラー内容終わりーーーーーーーーーー

上記のように「okプロンプト」でとまってしまいます。
アドバイスよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

メッセージを素直に解釈すれば、HDDのブート用の領域が読み取りエラーを起こしていて、システムが起動できないという事ですね。

HDDのエラーの可能性があるでしょう。
すでに、破損しているとすると、ディスクを交換しないといけないかもしれません。
あるいは、システムに接続されているデバイスのうち、ブート不可能なデバイスをブートデバイスとして使用してしまっているというケースが考えられます。

前者の可能性を考慮すると、保守契約を結んでいるのであれば、最寄のCEをコールすべきかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはり、HDDエラーでしょうかね^^;
保守契約は、結んでいると思いますので、確認して、
修理に来てもらおうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/06 11:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSolarisでok boot diskができなくなった

okプロンプトをいじっていて、何かの拍子で、
ok boot diskができなくなってしまいました。

------------------------------------------------
ok boot disk
Boot device: /pci@1f,0/ide@d/disk@2,0 File and args:
Fast Data Access MMU Miss
------------------------------------------------

また、setenvでboot-deviceをいじってないのに、
勝手に、boot-deviceパラメータがデフォルトから

------------------------------------------------
boot-device=disk:b disk
------------------------------------------------

に変わってしまっていました。
ok boot disk:bをたたくと、OSは起動することはするの
ですが・・・何となく気持ち悪いので、デフォルトに
戻したいです。

マシンはSun Fire V100、OSはSolaris8です。
どなたかわかる方、解決方法を教えてください。

okプロンプトをいじっていて、何かの拍子で、
ok boot diskができなくなってしまいました。

------------------------------------------------
ok boot disk
Boot device: /pci@1f,0/ide@d/disk@2,0 File and args:
Fast Data Access MMU Miss
------------------------------------------------

また、setenvでboot-deviceをいじってないのに、
勝手に、boot-deviceパラメータがデフォルトから

------------------------------------------------
boot-device=disk:b disk
------------------...続きを読む

Aベストアンサー

「自信なし」ですが、nvaliasとか利用できないでしょうか?
増設した別のディスクをデフォルトにしたい場合によくやる手です。

ok nvalias disk /pci@8,600000/SUNW,qlc@4/fp@0,0/disk@0,0
ok boot disk


エイリアスを戻す時は
ok nvunalias disk

デバイスの別名を確認する時は
ok devalias

システム構成をデフォルトに戻す
ok set-defaults

QSolarisのOS丸ごとバックアップについて

はじめまして。
現在、UNIXの経験が無いため、実験用のUltra5にSolarisを入れて各種ソフトのテストをしようとしています。
色々な実験を繰り返す上で任意の時点の環境に簡単に戻す方法は無いのでしょうか?
Windowsで言うところのNorton GhostのようなOS丸ごとイメージ化するような方法は無いのでしょうか?
また、上記についてufsdumpコマンドが該当しそうかとも思いますが、テープドライブへの保存例は見かけるのですが、残念ながらこのマシンにはテープ装置がありません。HDDへの保存や、ネットワーク上の別サーバへの保存といったことは出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

ufsdumpコマンドのオプションにfオプションがあってその引数としてレギュラーファイル名を指定すればテープドライブではなくレギュラーファイル化する事が出来ます。
その後、ネットワーク上の別サーバにそのファイルを転送すれば別サーバでの保存が可能かと思います。

また、ネットワーク上の別サーバのあるディレクトリをufsdumpコマンドを実行するホストでNFSマウントしてそこにufsdumpコマンドでそのNFSマウントしたディレクトリファイルを作成するという事も可能かと思います。

OSは異なりますが、上記のようなバックアップを行った事はありますので、Solarisでも可能だとは思います。
念のため、リファレンスマニュアルでご確認ください。
 

Qufsdump と ufsrestore でのバックアップと復元

スタンドアロンのサーバ(Solaris 9)があります。
障害に備えてOS全体のバックアップを取りたいのですが、具体的な方法がわかりません。(特定のFSではなくOS全体)
このサーバにはテープドライブなどの外部媒体はないので、バックアップの意味が
あまりないように思えますが、ひとまずバックアップデータはサーバ自体に保存しておく方向で考えています。

とりあえずバックアップから復元までを一度試したいので、ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

もともとリストアした場所が現在使用している/usrに上書きしたのが原因と思われます。
パッチなどの適用前の状態に戻すには、
今回のcd bootのように行い、/mntなどにマウントする必要があります。
/、/usr、/varはこんな感じでやったほうがいいですね。
あと、場合によってはinstallbootも必要。

パッチ適用なら、backout出来るように-dオプションを付けて実行しましょう。
(-dだったかな?solaris9ではpatchaddじゃなくなったんだっけ?)
いづれにしろ、backout出来ないパッチもありますから、バックアップは正解ですね。

QsparcマシンでCDブートができない

SunBlade100にOSを入れたいのですが、
"boot cdrom"が効かない状態です。
(OBPをアップデートすれば問題ないのでしょうが・・)

3ドライブほど試しましたが、同様にCDブート出来なかったため、
PLEXTORのCDドライブを入手し、試したのですが結果は変わらずでした。

PLEXTOR CD-R PX-W1210A
ファームウェアは1.10(最新)

前3ドライブでは"boot cdrom"の直後に固まり、以降メッセージ表示などはありませんでしたが、
今回のPLEXTORでは、"boot cdrom"初回時は『Memory Address not Aligned』。
それ以降については下記[詳細]の2番目の"boot cdrom"を参照頂ければと思います。

--- 詳細 ---
ok set-defaults
ok reset-all

ok probe-ide
Device 0 ( Primary Master )
ATA Model:ST340016A
Device 1 ( Primary Slave )
Removable ATAPI Model: PLEXTOR CD-R PX-W1210A
Device 2 ( Secondary Master )
Not Present
Device 3 ( Secondary Slave )
Not Present

ok boot cdrom -s
Boot device: /pci@1f,0/ide@d/cdrom@1,0:f File and args: -s
Memory Address not Aligned

ok boot cdrom -s
Boot device: /pci@1f,0/ide@d/cdrom@1,0:f File and args: -s
Can't read disk label.
Can't open disk label package

Can't open boot device.
--- ここまで ---

■ 『Memory Address not Aligned』について
・マシンのFDDを外した状態で"boot cdrom"を実行しましたが、変わりませんでした。


■ 『Can't read disk label.』について
・HDDが未フォーマット(多分)であるため、"boot cdrom -s"後に
 HDDをformatすれば解消されるのでしょうか。
 現状では、"boot cdrom -s"も通りません。

・CDドライブ(PLEXTOR)の動作確認はWindows2000上で行い。
 得に問題ないと思われます。

・CDメディアに問題がある?
 以下が、使用したメディアです。
 1.Solaris9のメディアキット(CD)(少し?キズあり)
 2.Solaris10の過去版のCD。
 3.BigNoseLinux CD

解決方法が分かる方、いらっしゃいますでしょうか。
どうぞ、よろしくお願いします。

SunBlade100にOSを入れたいのですが、
"boot cdrom"が効かない状態です。
(OBPをアップデートすれば問題ないのでしょうが・・)

3ドライブほど試しましたが、同様にCDブート出来なかったため、
PLEXTORのCDドライブを入手し、試したのですが結果は変わらずでした。

PLEXTOR CD-R PX-W1210A
ファームウェアは1.10(最新)

前3ドライブでは"boot cdrom"の直後に固まり、以降メッセージ表示などはありませんでしたが、
今回のPLEXTORでは、"boot cdrom"初回時は『Memory Address not Aligned』。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

> Memory Address not Aligned

メモリに不具合があるのかも知れません。
diag-level max に設定して、POST を実行するとメモリ関連のエラーが出たりしませんか?

また、メモリは何枚挿していますか?
複数枚挿しているのなら、1枚づつ差し替えて boot cdrom すると挙動が変化したりしないでしょうか?

QsolarisでのHDDの増設手順

運用していたSolarisサーバのHDDの使用容量が90%を超えてきたので
HDDを増設したいのですが、増設手順をインターネットで調べてみても
コマンドを略している場合が多くよく分かりません。
どなたかご教示して頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

docs.sun.com を探せば細かく載ってます。
たくさんありすぎて探すのが大変ですけど。

たとえば以下のドキュメントとか。
ディスクの増設であればSolarisのバージョン間でそれほど差はないと思います。
http://docs.sun.com/app/docs/doc/806-6173?l=ja

HDDが認識できれば、あとは運用上、どんな方法で容量を拡張するかですね。
メタデバイスで連結しちゃうのが一番簡単ですが、HDDの故障のことを
考えるとややこしいですね。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qrcpコマンドについて、教えて!

rcpコマンドが使えないです。
どうやって使えるようになるでしょうか?
教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

うまく行かない原因として2つ考えられます。
1) ファイルのパーミッション
 .rhostsは他人から書き込みが出来る属性になっていると無効です(セキュリティを守るため)
 ls -l .rhosts として、属性が rw-rw-rw- 等であれば、chmod 600 .rhosts として他人からの書き込みを禁止する必要があります。

2) ホスト名の認識(逆引き)が出来るか
 .rhosts にホスト名とユーザ名を書いた場合、そのホスト名が相手ホスト側から認識できる必要があります。
 telnet で相手ホストにログインしてみて、who コマンドを実行すると、どのホストからtelnetしているかが右のほうに表示されると思いますが、もしIPアドレスが表示されれば、.rhosts にも IPアドレス ユーザ名 と書く必要があります。whoコマンドでホスト名が表示される場合もその表示された通りを.rhostsファイルに書く必要があります。(whoでホスト名が表示される場合でも.rhostsにIPアドレスを書いても良いです。)

QSolarisの文字コードについて

Solaris8をインストールしました。
文字コードはEUCになっていると思いますが、テキストファイルを
EUCでSolaris8サーバにアップロードしてもviで参照すると文字化けしてしまいます。
(1)システムの文字コードの確認方法を教えて下さい。
(2)文字コードをSJISからEUCに変換する方法を教えて下さい。
(nkfコマンドを打ってもcommand not foundになります。。標準ではインストールされないのでしょうか?)

p.s
OSのインストール時、下記のように入力しました。
・Select a Locale
→0.Japanese EUC(ja)
・ソフトウェアの対応地域
→アジア・Japanese EUC(ja)、Japanese PC Kanji(ja_JP.PCK)、Japanese UTF-8(ja_JP.UTF-8)

Aベストアンサー

(1)について
vimなどのエディタがインストールされていれば自動認識機能があるので、文字コードを確認できるのですが、インストールが大変で入っていないと思われるので、バイナリモードでWindowsにダウンロードし、文字コード自動認識機能のあるエディタ等で開いてみるのがよいかと思います。

(2)について
Solarisにはsjtoeucコマンドがあるので、以下の方法で変換可能です。

$ sjtoeuc file1 > file2

また、GNU libiconvがインストールされている場合は、

$ iconv -f cp932 -t euc-jp

として変換することも可能です。

Qコンソールで文字化け

Solaris8

Solaris初心者なのですが、日本語環境にしたく、「.profile」にて

LANG=ja;
export LANG

と設定したの表示も入力も文字化けになり困っています。
過去ログを見てもいい答えが見つかりませんでした。

どうかご存知の方がいましたらご教授願います。

Aベストアンサー

質問者さんの言う「コンソール」がどの環境を指しているかによりますが、

(1)一般的にいうところの「コンソール」には日本語表示できません。LANG=Cで表示してください。

(2)TeraTerm等のtelnetリモート端末のことであれば、LANGで指定する文字コードと端末側で表示する文字コードを合わせてください。SJISならLANG=ja_JP.PCK、EUCならLANG=ja(もしくはja_JP.eucJP)

(3)日本語コードがインストールされているか、「locale -a」コマンドで確認してください。表示されたコードが使用できる文字コードです。表示したい文字コードがなかったら追加インストールします。

#どの画面にどのように表示したいのか補足していただければ、適切な回答ができると思います。

Qsolaris9インストール時のCDROMブートについて

solaris9をダウンロードしZIPだったので解答して4枚のCD-Rを作成しました。
ところがCDROMブートしません。
市販の雑誌付録のLINUXのCDではブートできます。
分かる方お願いいたします。

Aベストアンサー

違ってたらすみません(FreeBSDをはじめたばかりの時、私がそうでしたので…。)
CD-Rに焼く時にimage(*.iso)をコピーしたCD-Rを作成したのではないでしょうか。
1枚目のCD-Rの内容を見て頂いたときに、"xxx.iso" のファイルしか無かった場合、その理由が該当します。
CD-Writingソフトによって異なりますが、imageファイルから作成する方法があると思いますので(できないWritingソフトもあるようです)、ソフトのマニュアルを御覧になってください。ちなみに私はEasy CD createrとB's Recorder GOLD5 で作成しました。
あと、申し訳ありませんが、私がCDを作成したのはSolaris8(x86)とSolaris10β(x86)ですので、Solaris9は未経験です…同じであればいいのですが。
SPARK版は簡単にCDbootできないので...。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報