これは何のためにあるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ファイルの操作(コピーとか)をするのに便利なときがあります。

たとえば、一つのフォルダに jpg、gif、pngなどの画像が入っているとき、拡張子が jpgのものだけ別のフォルダにコピーしたい場合など、
copy *.jpg newfolder
のようにすると一度にコピーできます。エクスプローラでファイル選択するよりは楽ですね。
良く例えられる例を挙げてみましたが、他にも知っていると楽をすることが出来ることはたくさんあります。
    • good
    • 0

どうしてもファイルを削除することが出来なくて困った時に使いました。


便利ですよ。
    • good
    • 0

Ping打ったことはありませんか?


RWINやMTUをいじろうと思ったり・・

コンピューターというものはもともとプログラムで走ってます。
どのプログラムを走らせるか自分で指定したりするときにも使うし・・・

でもあまり詳しくないのならば使わないかも。
僕も三年くらいは使わなかったですから!
    • good
    • 0

DOSのアプリケーションを動作させるためですが、それ以外に、OSの互換性を保つために装備しているともいえます。

(これは後半で詳しく)
MS-DOSは16ビットアプリケーションでシングルタスクで命令を実行します。簡単に言えばDOSでは同時に複数のソフトを実行することはできないと言うことになります。そのため、安定性は相当な物で、フリーズが発生することはソフトの命令自体が不正でない限り、発生することはありません。
そのため、特殊な安定性を必要とするプログラムの動作にも使われますし、古いソフトウェアの資産継承にも用いられます。

そして、互換性ですね。
WindowsNTではDOSのプロンプトは事実上存在しません。コマンドプロンプトがその代わりとなり、DOSを32ビットでエミュレートするようになっています。
DOSプロンプトが全くないOSがこれです。


また、WindowsMeでもリアルDOSモードはWindows上から一応排除されています。(ただ、全くない訳でも、全く使えないと言うわけでもない)

DOSプロンプトはWindows9x(Me)までに存在する機能でDOS-VMというバーチャル(仮想)マシーン上で動作します。これは、Windowsが下位のOSと互換性を維持するために装備しています。元々、DOSやWin16アプリの資産継承の目的で作られたOSがWindows9xですから、当然互換性を維持するための機能といっておかしくないわけです。
    • good
    • 0

tracert というのもある。

結構、使う。
    • good
    • 0

MS-DOS用アプリケーションを動かすためだと思いますよ。


DOS用アプリケーションは少なからず残ってます。
例:ping
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報