ににんがし、にさんがろく…の九九って日本特有のものですか?外国にもあるんでしょうか?

ふと疑問に思ったことです。ヒマなときにでもご回答下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

外国にも九九はあるようです。


ただ日本のように覚えやすいものではないのです。
3×4=12を日本では「さんしじゅうに」といいますが、
英語圏だと「th・ree ti・me(s) four i(s) t・we(l)・ve」という風に
文章そのままなので、とても覚えにくい。
だから日本人ほど計算が得意でない人が多いのかもしれません。

脱線しますが、西洋人が計算が得意でない理由としては、
これ以外に数字の呼び方が部分的に10進法でないことも考えられます。
つまり1,2,3,4,5,6,7,8,9といって桁が上がって10
それから11,12,13,14...となるのに、
英語だとone,two,...nine,ten,eleven,twelve,ここで桁上がりして
thirteen,fourteen,...とまるで12進法のように呼ぶため、
10進法の位取りと一致しない。
フランス語だともっと10進法から離れていて、60以降は20進法のよう。
70=60+10,71=60+11,...のように呼びます。
そして80=20×4!これでは計算が得意になるほうが不思議なくらいです。

Googleで「外国 九九 計算」で検索しました。
下記のURLをご覧下さい。ほかにももっとヒットしたので、興味があれば
どうぞ。

指算
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kokufu/math/yu …
外国の九九
http://math1.edu.mie-u.ac.jp/~kanie/students/nyo …
外国の九九
http://www3.justnet.ne.jp/~yoshida-phil-sci/nikk …

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~yoshida-phil-sci/nikk …
    • good
    • 0

以前「九九」は中国から伝わったと聞いたことがあります。


中国では9×9=81から始まる…
だから日本では、「九九」と呼ぶと聞いたことがあります。
違っているかもしれませんが、
参考にしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様、ご回答ありがとうございました。
のんびりしてたらあっという間に日にちが経ってしまい、今さらお礼も…とこっぱずかしい次第です。
申し訳ありませんが、こちらにまとめてお礼を書かせていただきます。
いろいろ勉強させてもらいました!ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/11 00:43

似たような質問に回答しました。


外国語では語呂が悪いので、難しいでしょう。日本語でも本来「さんはち」なのに「さんぱ」ですからね。
ドイツ人は「九九」を表にしたものを教室に張ってあるので、必要なら見ればいいそうです。(元京大の数学者・森毅氏はいまだに「九九」がいえない、ということですから、九九がいえなくても数学は出来るということでしょう。いま、日本とドイツで高校生の数学力を比べたら、たぶんドイツのほうが上)
使っているうちに、いちいちカンニングペーパーを見るより覚えた方が早くなる。

むしろ、「掛け算」の意味を考えずに「九九」を覚えたら掛け算をマスターしたような気になっている日本の子供のほうが、結局は遅れるのではないかと思います。
(高学年で、小数分数がでてくると、掛け算なのか割り算なのかわからなくなる子が続出する)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=178043
    • good
    • 2

シンガポールのローカル幼稚園の宿題を見せてもらったことがあります


縦に計算式が並んでたと思います

2x1       2x2      2x3     2x4・・・
3x1       3x2      3x3     3x4・・・
4x1       4x2      4x3     4x4・・・
 どうやって覚えるのかな?って疑問に思ったのを思い出しました
ワンブロックずつ ノートに書いてありました
私の思い違いかも そうであったらゴメンナサイ
 
                   
    • good
    • 0

k_ebaさんの書かれたとおり、インドでは2桁の九九だそうです。


これがインドで優れたコンピューター技師が多い要因の一つと言われています。

また、九九は1から始まりますが、英語では0から始まるそうです。
12進法とか20進法が根底にあるようです。
それと英語では一般に九九は multiplication table です。
    • good
    • 0

インドはコンピュータ技術者の宝庫ですが


掛け算を20*20までやるそうです。
とテレビで見て感心してしまいました。
    • good
    • 1

有りますよ。

ただし国によっては2桁×2桁の九九を教える場合もあります。

計算の苦手なアメリカでさえ二桁の九九を教えています。インドは13の段まであるとか・・・
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q九九は外国ではどう教えているのでしょう

かけ算は外国ではどう教えているのでしょう。日本のような九九はあるのでしょうか

Aベストアンサー

アメリカでは、日本のような語呂合わせのような九九は覚えないようです。
私の英会話の先生は、指を使ってリズムよく掛け算をしていましたが、
それは教科書とかに載っているのではなく、学校の友達同士で覚えたそうです。

以前に何の番組かは忘れてしまったのですが、
世界各国の九九を特集していました。
インドやアフリカのある国(忘れちゃった)などでは2桁まで暗記するそうです。

Qふと疑問に思ったこと

次元の低い質問で恐縮ですが、中学の頃習った数学で
今ごろふと疑問に思ったことがあります。
x^2-2x=0の解は、
x^2-2x=x(x-2)=0で、
x=0またはx=2ですよね。
それで、式の変形の
x^2-2x=x(x-2)の
(x-2)という部分は、
x^2-2xをxで割ったものですよね。
しかし、そう考えると解の1つはx=0で0の除算となるので、
なんかしっくりいかないのです。
本来はx=0でないと仮定してから
x^2-2x=x(x-2)として、
あとからx=0が等式として成り立つと考えるのでしょうか?
単純な式の変形が、
何かパラドックスを含んでいるように思えるのです。
わかりやすく説明していただけますか?

Aベストアンサー

結論から言うと、harisunさんの疑問は
「『ゼロで割ってはいけない』ということの理解が正確でない」
ことに端を発しています。
x^2 - 2x = x(x - 2)という変形自体は、
xがゼロであるか否かには無関係に正しいです。
>本来はx = 0でないと仮定してから
と考える必要はありません。
仮にxがゼロであったとしても、上の等式は
0 = 0 × (-2)ということで文句無く成り立ちます。
「ゼロで割ってはいけない」というのは
こういうことを禁止しているのではありません。

それではどういうことかというと、
「『0 × a = 0 × b』という等式が成り立つときに、
両辺を0で約して『a = b』と結論してはいけない」
ということです。
簡単に言えば
0 × 1 = 0 × 2 だからといって 1 = 2 ではない
という意味です。
このことから更に言えることは、
「xがゼロという値を取る可能性があるときに、
『ax = bx』が成り立つからといって
両辺をxで約して『a = b』と結論してはいけない」
ということです。

ご質問の方程式で言えば、
x^2 - 2x = 0 の左辺は x(x - 2)と変形でき、
また右辺は x・0 と変形しても構いません。
しかし、この変形で
x(x - 2) = x・0 という方程式が得られても、
両辺をxで割ってx - 2 = 0と変形するのは誤りです。
ご覧の通り、二つの解のうちの一つが
消失してしまっていますね。

「ゼロでは割るな!」という標語だけがあまりに有名過ぎて、
その的確な意味が曖昧になっている人はたくさんいると思います。
そしてその大半は
harisunさんの抱いたような疑問を感じることもなく
通り過ぎてしまっているのではないでしょうか。

結論から言うと、harisunさんの疑問は
「『ゼロで割ってはいけない』ということの理解が正確でない」
ことに端を発しています。
x^2 - 2x = x(x - 2)という変形自体は、
xがゼロであるか否かには無関係に正しいです。
>本来はx = 0でないと仮定してから
と考える必要はありません。
仮にxがゼロであったとしても、上の等式は
0 = 0 × (-2)ということで文句無く成り立ちます。
「ゼロで割ってはいけない」というのは
こういうことを禁止しているのではありません。

それではどういうことかというと、
...続きを読む

Q外国に九九はあるんですか?

ににんがし、にさんがろく…の九九って日本特有のものですか?外国にもあるんでしょうか?

ふと疑問に思ったことです。ヒマなときにでもご回答下さい。

Aベストアンサー

外国にも九九はあるようです。
ただ日本のように覚えやすいものではないのです。
3×4=12を日本では「さんしじゅうに」といいますが、
英語圏だと「th・ree ti・me(s) four i(s) t・we(l)・ve」という風に
文章そのままなので、とても覚えにくい。
だから日本人ほど計算が得意でない人が多いのかもしれません。

脱線しますが、西洋人が計算が得意でない理由としては、
これ以外に数字の呼び方が部分的に10進法でないことも考えられます。
つまり1,2,3,4,5,6,7,8,9といって桁が上がって10
それから11,12,13,14...となるのに、
英語だとone,two,...nine,ten,eleven,twelve,ここで桁上がりして
thirteen,fourteen,...とまるで12進法のように呼ぶため、
10進法の位取りと一致しない。
フランス語だともっと10進法から離れていて、60以降は20進法のよう。
70=60+10,71=60+11,...のように呼びます。
そして80=20×4!これでは計算が得意になるほうが不思議なくらいです。

Googleで「外国 九九 計算」で検索しました。
下記のURLをご覧下さい。ほかにももっとヒットしたので、興味があれば
どうぞ。

指算
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kokufu/math/yubizan.html
外国の九九
http://math1.edu.mie-u.ac.jp/~kanie/students/nyoko/3-1.htm
外国の九九
http://www3.justnet.ne.jp/~yoshida-phil-sci/nikki/1990_3.htm

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~yoshida-phil-sci/nikki/1990_3.htm

外国にも九九はあるようです。
ただ日本のように覚えやすいものではないのです。
3×4=12を日本では「さんしじゅうに」といいますが、
英語圏だと「th・ree ti・me(s) four i(s) t・we(l)・ve」という風に
文章そのままなので、とても覚えにくい。
だから日本人ほど計算が得意でない人が多いのかもしれません。

脱線しますが、西洋人が計算が得意でない理由としては、
これ以外に数字の呼び方が部分的に10進法でないことも考えられます。
つまり1,2,3,4,5,6,7,8,9といって桁が上が...続きを読む

Qわたしは数学が苦手なのですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきま

わたしは数学が苦手なのですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます
数学で問題を解く上で使われる脳とは一体どこなのでしょうか?
分かる方お願いします

Aベストアンサー

さて、脳のどの部分なんでしょうね?
中学・高校では、主に脊髄反射を鍛える
訓練をしますが…

Q外国の小学校で九九はどう勉強するのか

日本では小学校は、九九はその名の通り、9×9までの数で学習します。外国ではどうですか。12の段まで覚えるという国もあるとか聞きましたが、使ってみて便利ですか。お子さんが海外で学習したとか、自分自身の経験とかあったら教えてください。

Aベストアンサー

下記サイトによると、中国も9×9までの九九を暗唱して覚えるそうですし、アメリカでは暗唱する事はなく何度も紙に9×9までの九九を書いて覚えるそうです。
また、オーストラリアでは12×12までを暗唱して覚えるそうです。

他にも、ドイツの方式も記載されておりますので、ご参考になさって下さい。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon3/no126/janken3.htm

Q2にん?

小学校1年生で、「何人ですか?」の答えが「2人」のとき、「人」の漢字を習っていないときは、「2にん」とかいてもいいのでしょうか。それとも「ふたり」とかいたほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

「2り」あるいは「ふたり」と教えて、そこから「人」という漢字、若しくは、単数と複数で呼び方が変わる言葉を教えていくわけにはいきませんか?算数だからといって、固定された枠組みの中でしか教えない(あるいは無理やりな言葉を教える)のは、どんなものかと個人的には思うんです。

Q九九って外国にもあるんですか?

タイトルの通りです。あるとしたらいつごろ
叩き込ま・・・いや、教えられるんでしょうかね?

Aベストアンサー

私は12×12まではできます。

外国の例は、ここ↓

参考URL:http://www.newcanyon.com/oct/world99/

Q九九に関する先生の説明

[例えば6に何かをかけるときには、その数字の半分に0を付け(10をかけるということですが)その答えにその数字を足すとちゃんと答えが出る、とか9をかけるときにはその数字に0を付け(10をかけるということですが)その答えから9を引く、とか、同じ番号をかけると(二乗と言う意味です)その数字にひとつ足した数字とその数字にひとつ引いた数字とをかけた答えに1を足した数字になる、と言うぐあいに数字の面白さを教えるわけですね。]
これは九九の覚え方に関して先生が算数に興味をもたせるための説明にかんしてですが、具体的にイメージがわきません。どんなことをさしているのでしょうか?

Aベストアンサー

計算を簡単にしてミスを少なくさせる目的もありますね。
基本ができた上で工夫して計算しろ!ってことです。
例えば
99*7
を普通に計算してもいいですが
(100-1)*7
=100*7-1*7
=700-7
=693
とやればミスが少ないですし(このレベルの簡単な計算なら大差ないかもしれませんが)、暗算しやすいです。何かを5倍する時も
321*5
=321*(10/2)
=3210/2
=1605
と簡単に計算できます。つまり7倍の計算などに比べ10倍や1/2倍の計算は楽なので、こういう考え方があるのも知っておくお得、程度で話したのではないでしょうか?
まぁ同じ計算でも何通りかのやり方があり、一見複雑なものも少し工夫すれば簡単になるという、一種のパズル見たいな感覚を楽しんでもらいたかったのかもしれません。この工夫するという考え方が結構重要になるのです。有名どころでは1~100までの数を足す時一つずつ足したのでは面倒だが、工夫すれば(1+100)*100/2=5050と一瞬でできるわけですし、こういうところが数学の面白いところでもありますので。

計算を簡単にしてミスを少なくさせる目的もありますね。
基本ができた上で工夫して計算しろ!ってことです。
例えば
99*7
を普通に計算してもいいですが
(100-1)*7
=100*7-1*7
=700-7
=693
とやればミスが少ないですし(このレベルの簡単な計算なら大差ないかもしれませんが)、暗算しやすいです。何かを5倍する時も
321*5
=321*(10/2)
=3210/2
=1605
と簡単に計算できます。つまり7倍の計算などに比べ10倍や1/2倍の計算は楽なので、こういう考え方があるのも知っておくお得、程度で話したのではな...続きを読む

Q九九」のような掛け算を語呂良く暗記する方法がある言語

掛け算で、「九九」ってありますよねえ。いんいちがいち、、、にさんがろく、にしがはち、、、くくはちじゅういち。日本語以外にも「九九」のような掛け算を語呂良く暗記する方法がある言語ありますか?あったら、その唱を教えてください。

Aベストアンサー

中国語の九九も、ほぼ日本語と同じ様な暗記法で覚えます。
「一一得一(yi-yi-de-yi」、「一二得二(yi-er-de-er」・・・、「三六十八(san-liu-shi-ba」、「三八二十四(san-ba-er-shi-si」、「九九八十一(jiu-jiu-ba-shi-yi」の様に。。。
私はインドの2桁3桁の九九に興味があります。
インドの子供達の数学はテレビを見ていて、いつも感心します。

Q割算の九九

以前見ていたドラマで、丁稚どんが一所懸命覚えていました。
割算の九九って、なんですか?

Aベストアンサー

ソロバンで割算をするときのやり方です。
「二一天作の五」は、1を2で割るときで、一珠を払って次の桁に五珠を入れます。

参考URL:http://macky0625.hp.infoseek.co.jp/warizannkuku.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報