ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

子どもがバイオリンを習っています。

今度お世話になる先生は、
「鈴木、篠崎どちらでも好きな方を選んで下さい。」
との事なんです。
両方とも教本もCDも持っていますが、とても迷っています。
子どもの今のレベルは鈴木3巻初めぐらいです。

皆様からのご意見をいただきたいです。
宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

下記のページに


鈴木鎮一 ヴァイオリン指導曲集
新しいヴァイオリン教本
篠崎ヴァイオリン教本
この3つの比較の意見が出ています。参考になるでしょうか。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/1834/ …

あと,わかる範囲で補足します。
鈴木は名前の通り「曲集」というところがありますから,
その曲に入る前段階として,短い練習曲を他の教材から
併用していたように思います。
いきなり長い曲を練習することになりますので,
他の教本から数小節しかない練習用の楽譜を使っていました。

鈴木の長い曲に対して篠崎は段階が細かく,
奏法などの説明が丁寧と聞きます。
お子さんの年がまだ小さければ篠崎の方がいいかもしれないと
思ったりもしますが,先生について習われるのなら,
どちらでもいいと思います。
鈴木の方なら併用する教材がいろいろ必要になるかと
思ったりもしますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 こんばんは
 確かに鈴木はそれだけでは足りなく、副教材が必要になってきますね。
ただ、とてもサッパリしていて見やすく、CDの録音もきれいです。
 篠崎はとにかく細かくて見づらいのですが、
教本と名が付くだけあって充実していますね。

 子どもはまだ低学年ですので、
ご回答者様のおっしゃる通り篠崎の方がいいのかもしれません。
URLもとても参考になりました。
 いつもご回答くださいまして、ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/18 21:28

それから・・・



「教本」・・・といっても、
「曲集」・・・といったほうがいいでしょうか。

要するに、どの曲で、練習するか?
程度の違いです。

いろんな曲が、存在していますよね。
そのどれを使って、練習するか・・・程度のことなので、

たとえば、
「ちょうちょ」と「かえるのうた」のどっちで、練習しても、
たいして、変わらないでしょう。

結局、無数にある曲の中のどの曲で練習するか・・・ということです。
目的。すなわち、レベルは、結局、同じです。

むしろ、ホーマン。カイザー。ツェルニー・・・のほうが、
本格的な練習になります。

なので、それを考えると、
鈴木、篠崎どちらでも、関係ないですね。

楽器店などで、確認してみてください。
ホーマン。カイザー。ツェルニー・・・(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。

篠崎バイオリン教本の別売りCDを聴いて
あまりにも違うので(当たり前ですが)急に迷ってしまいました。
とても参考になるご意見、有難くちょうだいいたします。

お礼日時:2006/08/18 00:29

10年ほどやってました。

(^^

確か、自分は、両方やってましたよ。
篠崎も、全部の教本がどれだけの種類があるのか知りませんけど・・・

鈴木関係。
篠崎関係。
また、さらに、
ホーマン。カイザー。ツェルニー・・・なども、やるはずです。

鈴木3巻・・・ですと、これから、上記の教本を、どんどん、
併用するはずです。
あれもこれもやります。(爆)

なので、鈴木、篠崎のどちらか・・・というより、
順番なのかな・・・

やはり、教室によって、違いはあると思いますよ。
鈴木も、6巻程度までは、やりたいですからね・・・(^^
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「バイオリンが弾ける」といえるレベルとは?

大人が普通にレッスンを受けた場合、「バイオリンが弾ける」というレベルは
どれぐらいでしょうか?
私は、バイオリンが弾けると自分でいえるようになったら、
新しいバイオリンを購入しようと思っていましたが、
いえる状況ではなく、もう一生いえるときがこないのではないか?と
思うようになりました。

スズキ10巻まで綺麗に弾けたら、新しいバイオリン教本6巻までちゃんと弾けたら、
とか、何か目標というか、目安になることはあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、素人です。

弾くと音を出すは偉い差がありますが、ヴァイオリン等弦楽器なら私は
簡単な曲でも1曲、スムースに音に表現をつけて演奏出来るレベルを弾
けると考えます。

甘いですかね。。甘いと思う人も少なくないでしょうね。でも大切なの
は音に表現が付けられるってことだと思いますので、逆に何百曲出来て
も音に表現がついてなかったとしたら、それは「音が出ている」だけで
しかないと思います。

Q5年間子どもにバイオリンを習わせ、毎日母がつきっきりでレッスンさせてい

5年間子どもにバイオリンを習わせ、毎日母がつきっきりでレッスンさせています。
引越しで縁あって私立音楽大学教授に実技レッスンを習い始めましたが悩んでいます。

10歳になったらあとは本人次第、練習も自分でさせようと思っていましたが、先生にはあと4,5年は
見てあげてくださいと言われ愕然としています。夫は毎晩そんな母子の険悪ムードを帰宅してみるのは
耐えられないと言います。
親がスパルタ式で教えても、豊かな音楽を奏でる力は育たないといく気もしますが、有名バイオリニスト
のインタビューなどではかなり厳しくご両親に育てられたという方も多くいるため、音楽の基礎はやはりきちんとつけさせておかない、やるからには真剣に、と母は必死です。オリンピック選手の
子ども時代の練習を考えればこれぐらいはたいしたことはないと毎晩夫を納得はさせようとしているのですが、本人がバイオリンが大好きでたまらないというようなそぶりもないため、なかなか同じだとは言いがたいところです。

普通のサラリーマン家庭ですので、実技、ソルフェージュ、ピアノレッスンなどに月々10万弱かかるのは正直ラクではありません。受験前などならともかく、まだ小学生なのですが、これが続くのが普通なのでしょうか?よっぽど本人にやる気でもあったり夢でもあれば応援してあげたいのですが、のんびりした我が子は情熱を持って取り組んでいるようにはとても思えないのです。競争心も向上心も少なめで、コンクールに出て成績を残せるほどの能力もないのではないかと思っています。
ただ人と違った感性は持っているかもしれないという淡い期待はあります。真はとっても素直な不器用で真面目な子供です。数年ユースオーケストラにも参加させましたが、誰よりも熱心に練習してからリハーサルに望んでいました。

将来的に音楽の道に進まなくても、日々努力したことはいつか必ず役にたつはずとは思いながらも、やはりせっかく続けてきたヴァイオリンの道ももう少し欲を出して極めてほしいと思うのは親の勝手なのかもしれません。現在教授のレッスンを受け始め、方向性がますますわからなくなってきました。
今まではただただうまく奏でることができるようになるために練習させてきましたが、どうやら
音大を目指している道に導かれているようです。小学生の今から大学受験のために厳しい&高額なレッスンを受けさせるというのはどうなのかという迷いがあります。子供コンクールなどで評価されるための練習というのも魅力的かといわれるとそうとも思えません。ひがみかもしれませんが。
また毎回のレッスンのたびに万単位のレッスン費を払い、いけないとわかっていながら真剣に子どもが練習しなかったりするとつい激しく責めてしまいます。子供はというと期待に応えようとしているのか、
毎日一度は泣きわめき、文句を言いながらもするべき練習はぎりぎりこなしています。
先生にも、どの程度の期待をもってみていただけているのか正直疑問なところもあります。夫は想像以上のレッスン費に、営利目的の可能性もあるのではと半信半疑ですが、教授レベルの方が直接教えてくださるのであれば少なからず何かしらの才能はあるのではないかと励ましてくださる方もいます。

今はもっと親もゆとりをもって音楽を楽しむ気持ちを育ててあげることのほうが、音楽の理論や技術を
詰め込むより大切ではないかとも感じはじめています。毎日ガミガミ練習させるより、子供らしく自由な時間をのびのび遊ばせてあげたい気持ちもあるのです。しかしせっかくご縁あって見て頂ける有名教授
のレッスンをやめて気楽な近所の音楽教室に通わせるのも残念な気もします。また子供の将来を親が決めるわけではないのでしょうが、普通の会社員として平凡な主婦として終わるより、他の人にはできない何かで生きていくことができ、それが音楽であったとしたらそれもステキだと思いつつも、医大と同じぐらいかかるほどの投資を今後していった上で、たとえ国内一流の音大を卒業できたとしても本当にそれが子供のためになるのだろうかという不安もあります。まわりではそろそろ習い事ではなくしっかり勉強させていくべきだという風潮もあり、流されるまい、勉強なんていつでも本人がやる気になればできるはずと思いつつも不安にもなるのが現状です。
正解なんてないということはわかっています。子供の意思や心の声にももっと敏感にならなくては
いけないとも思っていますが、本人の意向はどうもはっきりつかめません。練習はいやなので少なくなれば幸せだというレベルです。同じような境遇の方にお会いしてお話しする機会もありません。子育てはやり直しがきかないと思うと親としてどうしたらいいのか悩み、どなたかにご意見をお聞きしたいです。

5年間子どもにバイオリンを習わせ、毎日母がつきっきりでレッスンさせています。
引越しで縁あって私立音楽大学教授に実技レッスンを習い始めましたが悩んでいます。

10歳になったらあとは本人次第、練習も自分でさせようと思っていましたが、先生にはあと4,5年は
見てあげてくださいと言われ愕然としています。夫は毎晩そんな母子の険悪ムードを帰宅してみるのは
耐えられないと言います。
親がスパルタ式で教えても、豊かな音楽を奏でる力は育たないといく気もしますが、有名バイオリニスト
のインタビュ...続きを読む

Aベストアンサー

音大を出ている者です。音楽はさせていませんが、小3の子供がおります。

音大の教授のレッスンともなれば当然受験向けとなります。
教授だって小4の子がどうなるかまではわかりません。
だからといって手を抜くわけにもいかないですよね。お金を払って通ってきてくれている以上は精一杯音大に受かるよう導いて教えてくれます。

とはいえ教授はかなり自由な立場でもあります。
必ず弟子を全員合格させなくちゃいけないという気合いもなく、やる気のある者についてはしっかり面倒を見てくれるけれど、去る者は追いません。
まだ小4では意思が固まっていないのが普通であって、すべては「親」の意思にかかってきます。
あと4~5年というのは中3~高校生くらいになれば本人の意思で動くから、それまでは親がしっかり見てあげるべきだと教授はおっしゃっているのです。
なかなか面倒見のよい教授ですよね。
はっきりしないからこそ、親がある程度道を作ってあげることが出来る時期とも言えるでしょう。

現時点では「親」がどうしたいか?それがすべてです。
音楽の道へ進んで欲しいと思っているのなら、それに向かって頑張っていきましょう。
迷ってしまうと子供も迷います。
そこまで張り切るつもりはない、もう疲れた、と考えているのであれば教授のレッスンはとりあえず「お休み」という形をとってみてはどうでしょうか。
また高校生になったら再開すればいいのです。

子供は意思が固まっていないので、放っておいても勉強をするようにはなりません。
勉強対策をしなければこれからどんどん離されてしまいます。
中学に入った時点で勉強が出来ないが音楽だけは出来る、となると自ら「自分は音楽の道しかない」と思うようになります。
それがいいのか悪いのかはわかりませんが・・・
音楽か勉強か、音楽か躾けか、などと極端な選択をせず、すべて両立させて下さい。可能ですよ。

レッスン料については営利目的なんてありません。
そんな高額なレッスン料を取って教授は儲けているのではないか、と思うかもしれませんが、今までにこちらが考えられないほどのお金を使ってきているのです。
儲けることを考えていたら音楽なんて絶対出来ないです。音楽なんてそんなものです。大損覚悟でやるしかないです。

私は高校1年生の時から教授のレッスンを受けて音大に入りました。
それが普通なのですが、中には小さい頃から教授のレッスンを受けている人もおりまして、やっぱり実力が違いました。
また教授との付き合いが長い分、かなりひいきされていましたね。
同じ学校の生徒でありながら別世界だなあと思ったものです。
(音楽の世界ではひいきは普通のことです)
そういったことからも、今から教授の元でレッスンを受けるというのは音楽の道へ進むのであれば大きなメリットがあると言えます。

音大を出ている者です。音楽はさせていませんが、小3の子供がおります。

音大の教授のレッスンともなれば当然受験向けとなります。
教授だって小4の子がどうなるかまではわかりません。
だからといって手を抜くわけにもいかないですよね。お金を払って通ってきてくれている以上は精一杯音大に受かるよう導いて教えてくれます。

とはいえ教授はかなり自由な立場でもあります。
必ず弟子を全員合格させなくちゃいけないという気合いもなく、やる気のある者についてはしっかり面倒を見てくれるけれど、去る者は追...続きを読む

Qヴァイオリンの習得期間

楽譜も読めなく、音もわからないものです。
ヴァイオリンを自分の力で
楽譜を見て引けるようになるには
どれくらいの期間が必要でしょうか?
レッスンを週一で受けて一日平均1時間くらい練習
した場合で、だいたいでいいので詳しく教えてください。

また、吉俣良の「冷静と情熱のあいだ」(映画:冷静と情熱のあいだのサントラ2番)を、あそこまで
綺麗じゃなくてもいいので、だいたい弾けるように
なるにはバイオリンを始めてどれくらいの期間
必要でしょうか?
それと、この曲のためのみにヴァイオリンの練習を
した場合、どれくらいの期間でできるように(一応
弾けてるなってレベル)なるでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

あまり「難しい」と脅かすのも問題ですが、「一般の初心者の感覚」が人によってかなり違うのもありますので、真剣に趣味として楽しみたいと思っている人の出足をくじくこともしたくないと思います。

バイオリンを美しく奏でることと、音符を読んで弾く、という力は別のことです。たとえば、ピアノやフルートや歌を何年もやってある程度習得している人にとっては譜読みの問題はさほどないでしょう。むしろ譜面は読めるのに、バイオリンを弾くということの難しさを感じると思います。バイオリンは鈴木メソードのような指番号だけで覚えるやり方ではじめてもある程度のレベルの曲は弾けたりします。長年ピアノをやっていた友人は、バイオリンに転向して、「和音がほとんどなくてメロディーだけだから案外弾きやすくて楽しい」と言ってました。

ピアノを教えていますが、大人の趣味の方に薦める場合、1日最低30分は練習してみてください、といいます。通常これができない人が多いのです。1日30分を一年続けることが苦痛でなければ、趣味ならそこそこできると思いますよ。もちろん先生には必ずついてくださいね。

Q初心者にとって、良いバイオリンの選び方

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買い換えなくてもよいレベルの楽器」とはどういうものなのでしょう?

比較的近くで唯一の弦楽器専門店にて、ドイツのGEWA(本体のみで15万円)を
上記のアドバイスと共に勧められたのですが、初心者の私には判断できません。
試弾してみて、初めてバイオリンに触れた私でも簡単に2オクターブの音階が弾けました。
(構え方などは楽器店の方から教えてもらいました)
音色も深く美しく、セットで15万円(国内メーカー)のものとは明らかに違いました。
弓やケースをつけると20万円を軽くこえてしまうので厳しいですが・・・。


ついでに他の総合楽器屋さんにも行き、何本か試弾させてもらいました。
そこで新たな疑問が・・・。

弾き易い楽器とそうでない楽器の違いは何でしょう?
駒の湾曲の角度でしょうか?
調整で直せるものなのでしょうか?


「高価であれば、当然弾き易い」と思っていたのですが、
試弾したところ、セットで2万円の中国製のものと、ドイツのマイスターが一人で作成した50万円の2本が
とても弾きづらく、セットで6万円~30万円の6本は簡単に感じました。
(もちろん音色の深みはかなり違いますが。初心者でも綺麗な音が出しやすい、という意味で)


人気の通販サイトもあるようで、コスパが良いようです。
楽器店にあった物と同じものが2万円ほど安く売られています。
弾き比べられないのが難点ですが・・・。


初めは「初心者なのだから、セットで5,6万円のもので十分。上手くなってから買い換えよう」
と思っていたのですが、正直今は悩んでいます。
それほど、歴然たる音の違いでした。
毎日、良い音だなぁ、といい気分で練習した方が上達が早いかな、と。


将来上手くなったら、地元のアマオケに参加したいな、と思っています。
やはり、セットで6~8万円のものではマズイですよねぇ(汗)
安い割には悪くない音なのですが、深みも甘みもない・・・。
アマオケに入るには最低本体で何万円のものが必要でしょうか?


初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
どちらが将来のためにいいでしょう?
初心者ではいい楽器を傷めてしまいますか?

バイオリンに詳しい方、アドバイスをお願いします!

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買...続きを読む

Aベストアンサー

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れる・時間がかかる,
労力の割りには仕上がりが悪い。これと同じです。
ヴァイオリンでも不必要な力が入ってしまいます。

上達すると弾き易さ,音の出(反応)の敏感さも気になる
ようになりますが,耳も肥えて音色に対する要求レベルが
高くなり,安価な楽器では限界があります。
また,今の時点で良い音と感じられていることにも
経験者が思う良い音と大きなギャップがあるかもしれません。
レッスンが進むと高いポジションを使うようになります。
G線やD線のハイポジションの響きはどうか,
E線のハイポジションの音色の強さや透明感はどうか,
4本の弦の音色や音量のバランスはどうかなど,
チェック項目はいくつかあります。

それと,耳元ではいい音に感じるが,楽器自体が響かない
というタイプのものもあります。つまり,貧弱な音です。
イヤホンと大きなスピーカーの違いのようなものです。
これらの見分け方は初心者の方には難しいと思います。
経験者同伴が無理なら,信用ある専門店を選ぶことが
大きなポイントです。

予算はどれくらいかは難しいですが,
可能な範囲で高いものを買っておかれるのがいいと思います。
でも,いつかは買い換えることになると想定して,
貯金もしておくことになります。
アマオケのメンバーが使う楽器は,人それぞれですが,
ピアノよりも高くつく楽器です。アップライトではなく,
国産グランドピアノよりも高いものを持つ人も結構います。
楽器本体の値にもよりますが,弓も高いですし,
弦もかなり値上がりして高くなりました。

初めての楽器で,いつかは不満を感じるようになりますが,
なんとか8~10年ほど,我慢して使えるもの…と考えると,
楽器本体だけで10万以下では,どうかな?と思います。
といって初心者の方に,いきなり高額なものをお勧めも
できませんので難しいです。
楽器製作の技や人件費だけでなく,材料の質も関係します。
弓は単純なものですから,ズバリ材料費です。
高級な弓は希少な木が使われるので高いです。

参考
削る(手工品)と,プレス(安価な大量生産品)の違いなど,
作業工程のことも少し知っておくと参考になると思います。
http://cremonak.exblog.jp/i12/

長年,付き合える親切な専門店が見つかるといいですね。
信用できそうな店を探し,急いで買わないのがいいと思います。
ここなら信用できそうと判断したなら,
信用して店の言いなりでもいいと思います。
下手に初心者が自己流の判断で選ぶより確かだと思います。
特に新作ヴァイオリンは見分け(判断)が難しいです。
http://www.violinwakaru.com/artcl_20/20_00004.htm

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れ...続きを読む

Q小学生になってからバイオリンを始めさせるのは遅いでしょうか?

4歳の息子にバイオリンを始めさせようと思っております。
早くから始めたほうが絶対音感も付きますし良いのはわかっております。

しかし現在のマンションで楽器は禁じられており、3年以内に楽器可能な
マンションを購入する予定です

そのためマンションで演奏できる小学校に上がってから始めさせても問題ございませんでしょうか?
プロになるのは、あわよくば程度にしか考えておりません。

プロを目指していないのなら「いつ始めてもいいのでは」と思われるかもしれませんが
始める年齢による上達具合の差が一般的にどの程度か気になります。
(個人差はどの年齢でもあると思うので、一般的にです)

また、もし小学生から初めてプロになった方がいるなら教えてください。

ちなみに私は25歳でバイオリンを始めましたが、かなり音痴です(笑)

Aベストアンサー

プロや音大を目指していないなら、大丈夫と思います。

音感については、「聴く」「歌う」メインでもよいと思います。

小さい頃に習えば必ずしもいいかというと
運動機能や理解力が不十分なので
上達が遅い、なぜ短調でつまらない練習を繰り返すか長期的なビジョンが見えにくい
〔特にバイオリンは音が出るまで,曲らしい曲を弾くまでの道のりがながいですよね〕
指先の発達する時期も5~6歳ぐらいからですから

ということで、嫌になったり辛くなるお子さんもいます。
実際に年少からバイオリンを始めたお子さんで、すっかりバイオリン嫌いになってしまったお子さんも知っていますし
幼稚園から始めた姉妹で
やっぱり余り早くても運動機能が追いついてない子だと厳しかったとおっしゃるお母様もいました。

5~7歳が適齢という話も聞いたことあります。その先では感覚的なところが遅すぎるけど
早すぎても筋力や頭脳がついていかないので、って。

あまり遅くてもやはり難しい楽器ですから1年生ぐらいまでではないでしょうか。
お耳のことだけなら、聴いたり、リトミック・ソルフェージュ的なことをやるところへ通うとかもできますよね。
ヤマハの音楽なかよしコースとかでもいいですが。
最近思うのですが、狂った音を聞いて覚えるより小さい頃は狂わない音を聞くのも悪くないのかなぁと。

どうしても早く習わせたいなら、最悪毎日は無理でも貸しレッスン室に週何回か通う
という方法もあるかとは思います。

環境が特殊なので一概には言えませんが川畠成道さんは10歳からだそうです。

プロや音大を目指していないなら、大丈夫と思います。

音感については、「聴く」「歌う」メインでもよいと思います。

小さい頃に習えば必ずしもいいかというと
運動機能や理解力が不十分なので
上達が遅い、なぜ短調でつまらない練習を繰り返すか長期的なビジョンが見えにくい
〔特にバイオリンは音が出るまで,曲らしい曲を弾くまでの道のりがながいですよね〕
指先の発達する時期も5~6歳ぐらいからですから

ということで、嫌になったり辛くなるお子さんもいます。
実際に年少からバイオリンを...続きを読む

Q子供が習うならピアノ?バイオリン?

3歳になったら子供にピアノを習わせようと思っていました。
が、最近『小さい子にはバイオリンが良い。なぜならバイオリンは体格に合った大きさが選べるから。他の楽器は選べない』ということを聞きました。
私は『楽器の基本はピアノだから、どんな楽器をやりたくても最初はピアノ』と信じていたので、ピアノ……と思っていたのですが。

うちの近所に個人のピアノ&バイオリン教室があるので、どちらも習うのは可能なので悩んでしまいます。
それとも他の楽器の方がいいでしょうか。

Aベストアンサー

私自身、ピアノとバイオリンを弾きますが、2人の娘は上の子が5歳、下の子は4歳からバイオリンを習っています。
ピアノは私が時々遊びで教えています。
子供がバイオリンを習っているというと「習い始めたころは大変だったでしょう~」といわれることが多いのですが、幸い背筋が寒くなるような音がすることはなくて、現在に至っています。
ふと、「どちらの楽器が良いのかな~」と自分に問いかけてみると、「どちらもやったほうがいいのでは?」という気持ちになります。
ピアノはピアノの楽しさ、バイオリンはバイオリンの楽しさが合って、二つ弾けるとリンクする部分があって、それを楽しむのもいいかと思います。
娘たちはバイオリンで理解しづらい音の仕組みをピアノで「なるほどね~♪」と理解したりしています。
私自身、ピアノが弾きたくなるときはピアノを弾き、バイオリンを弾きたくなったらバイオリンを弾く。
フルートもやってみましたが、私は管楽器はあまり魅力を見出せず、弦楽器と鍵盤楽器となりました。
私の周りのバイオリンを習っている子もバイオリンを習いつつ、ピアノを習ったりしています。
悩むとしたら、どちらを先に習うか・・という時期の問題のような気がします。
となると・・・バイオリンを習っていると、何年かするとバイオリンの先生から「ピアノもやってみたら」と言われることが多いようです。
ピアノを習っていて、逆に「そろそろバイオリンも~」といわれることは皆無のような気がします。
お子さんがピアノが好きならばピアノを習い、バイオリンに興味を持てば、バイオリンを習い、その後にピアノを習ってみる。

お子さんの興味が現在どちらにあるのか良く観察するのが良いかもしれません。

でも音楽は楽しいですよね。
最近私と娘2人とアンサンブルができるようになって、ますます音楽が楽しくなってきています。

お子様とpideon様にとって、良い方向性が見出せるのを願っております。

私自身、ピアノとバイオリンを弾きますが、2人の娘は上の子が5歳、下の子は4歳からバイオリンを習っています。
ピアノは私が時々遊びで教えています。
子供がバイオリンを習っているというと「習い始めたころは大変だったでしょう~」といわれることが多いのですが、幸い背筋が寒くなるような音がすることはなくて、現在に至っています。
ふと、「どちらの楽器が良いのかな~」と自分に問いかけてみると、「どちらもやったほうがいいのでは?」という気持ちになります。
ピアノはピアノの楽しさ、バイオリ...続きを読む

Qバイオリンを習い始めた小学生の娘が音大を卒業するまでの費用を教えてください。

はじめまして。
娘が「バイオリンを習ってみたい」というので、小学1年生で始めました。2年経ちバッハの2つのバイオリンのための協奏曲が弾けるほどになり、とても楽しそうにがんばっています。

そんな娘を見て先生が「本格的にはじめましょう」とおっしゃってくださったのですが、両親とも音楽の世界とは無縁の人生を送ってきたため、戸惑っています。「サラリーマン家庭でも大丈夫でしょうか」とお聞きしたところ「公立の音楽科の高校・大学へとすすめば大丈夫」とのお返事。それなら・・・とがんばることになりました。

ところが、先日発表会があり、数日後先生に呼ばれ、「お金が欲しくて言うのではなく、これから娘さんにはその時期がきたらエライ先生を紹介しようと思っているので、言おうか考えたんだけれど、この世界のルールを知っておいてほしいと思ったから。」とおっしゃって、発表会の後には先生に参加費とは別にお礼をするものだと教わりました。

この先生は40年も音楽教育に情熱を注いでいらっしゃる先生で、心からのアドバイスにとても感謝したのですが、「本当にサラリーマン家庭でついていけるのかしら?」という疑問が大きくなってきました。

エライ先生?じゃあレッスン料は?お礼って他にどんな時にするの? お礼以外にも高校・大学でも授業料以外にたくさんかかるの?・・・・・

娘は上の中学生の姉のクラブ活動を見て,自分は「中学にあがっても練習ができなくなるから入らない」とも言っていて、小さいなりに本気でがんばろうとしています。

ですから、親としてもできるだけ力になりたいと思っています。公立は難しいので、私立に行く事も考えると、かなりの心とお金の準備が必要かと思います。といっても全くわからないので、具体的にご助言いただけたら・・・と思っております。宜しくお願いします。

はじめまして。
娘が「バイオリンを習ってみたい」というので、小学1年生で始めました。2年経ちバッハの2つのバイオリンのための協奏曲が弾けるほどになり、とても楽しそうにがんばっています。

そんな娘を見て先生が「本格的にはじめましょう」とおっしゃってくださったのですが、両親とも音楽の世界とは無縁の人生を送ってきたため、戸惑っています。「サラリーマン家庭でも大丈夫でしょうか」とお聞きしたところ「公立の音楽科の高校・大学へとすすめば大丈夫」とのお返事。それなら・・・とがんばるこ...続きを読む

Aベストアンサー

「本格的に」とは具体的に音大をでて
演奏家をめざすということでしょうか?
だとしますとやはりそれ相応の出費は覚悟なさったほうが
よいと思います。
公立の音楽科のある高校、大学と進んだとしても
プラスαでプライベート授業を受けている方が
ほどんどです。
大学卒業後も海外へ留学したりと道は長いです。
音大進学への道は過酷です。
コンクール出場の話もおいおい出てきます。
コンクールで上位に入れないならば
趣味にとどめておくほうが賢明です。
コンクールにでる事一つにしても
まわりが華やかなドレスで出ているのに
娘は普通のよそいきでいいわ・・とわりきれますか?
バイオリンも上には上があり
続けていけばいいものが欲しくなります。
あとは音大をでたあとどの程度つぶしがきくかです。
有名なバイオリン奏者になる方はまず一握り
音楽で食べていくのは大変です。
また途中で普通科に変わりたいと思っても
音楽に力を入れていた分取り戻すのも大変・・・
どっちつかずになってしまう可能性があります。
音大を出た方の就職状況もよくお調べになったほうが
いいのではないでしょうか。
近くにピアノの先生がお二人みえます。
一人は趣味でピアノを習い文学部を出た後ヤマハの
グレート試験に合格して教えてみえる方。
もう一人は東京の音大卒業です。
双方の違いは月謝です。
前者の先生は月5000円、後者は1万円。
この違いだけのためにお金をかけて音大をわざわざ出る意味が
あるのかと思ってしまいます。

ご相談の回答になっていないかもしれませんが
私は娘さんは普通科に進ませて
趣味の範囲内でずっとバイオリンを続けさせてあげるほうが
よろしいかと思います。
(趣味といっても音楽会を開いてみえる方もいますし
   結構本格的ですよ)

「本格的に」とは具体的に音大をでて
演奏家をめざすということでしょうか?
だとしますとやはりそれ相応の出費は覚悟なさったほうが
よいと思います。
公立の音楽科のある高校、大学と進んだとしても
プラスαでプライベート授業を受けている方が
ほどんどです。
大学卒業後も海外へ留学したりと道は長いです。
音大進学への道は過酷です。
コンクール出場の話もおいおい出てきます。
コンクールで上位に入れないならば
趣味にとどめておくほうが賢明です。
コンクールにでる事一つにしても
まわりが...続きを読む

Qヴァイオリンの指板にテープを貼ることについて

これからヴァイオリンを習おうと思っている、28歳の初心者です。

昨日、ヴァイオリン教室の体験レッスンに行ってきました。
そしたら、昨日行ったところは、慣れるまで指板に黄色いビニールテープを、ギターのフレットのように細く貼ると言うのです。
取れるまで大体3年、飲み込みが早くて2年かかる、と言われました。
私としては、大事な楽器にあまりシールやテープを貼りたくないのですが、どこもこんな感じなのでしょうか?
3年も貼っていたら、剥がしたとき汚なくなっていそうですし…。

もし指板にテープを貼って3年後に剥がしたとき、汚くなっていたとしても綺麗に出来るものなのでしょうか。
それと、大人から始める初心者としては、やはりこのような手段を取った方がよろしいのでしょうか。
私は一応昔フルートをやっていたため、全く音感がないわけではありません。
どうか皆さんのご意見をお聞かせください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そもそも指板なんか見ながら弾く物では無いですし、
逆に目で場所を覚えて弾くようだと却って害になると思います。

中学の時に学校のオーケストラにいましたが,
どんな初心者でもテープを貼っている人は皆無でしたし、
めったなことでは見かけませんね。

当時はフルートやってましたが、
その10数年後(笑)にバイオリンだの、ビオラだの始めてます。
勿論、テープをはろうなどと考えたこともありません。
大人の初心者にも多分2~30人は会っていると重いますが、貼っている人はいませんでした。

私としては貼らない事を薦めますし、
貼るような指導をするところで習わないことをお勧めします。


あと、私のように(笑)音程があやしい場合は、
テープ程度の大雑把な物では役に立ちません(^^;;
もっと微妙な物です。


私に言わせれば,2年もテープを貼っているのは
教え方に問題があるか,練習をちゃんとしていないか、
テープを貼ったため目で音程をとろうし、目でテープを
確かめないと音が出せないというような悪い癖がついたか
あたりだろうと思います。

そもそも指板なんか見ながら弾く物では無いですし、
逆に目で場所を覚えて弾くようだと却って害になると思います。

中学の時に学校のオーケストラにいましたが,
どんな初心者でもテープを貼っている人は皆無でしたし、
めったなことでは見かけませんね。

当時はフルートやってましたが、
その10数年後(笑)にバイオリンだの、ビオラだの始めてます。
勿論、テープをはろうなどと考えたこともありません。
大人の初心者にも多分2~30人は会っていると重いますが、貼っている人はいませんでした。

...続きを読む

Qバイオリン発表会で弾く曲・・・

娘(小2)が発表会で弾く曲を探しています。
先生から自分の好きな曲を選ぶように・・・・
と言われています。
ザイツの協奏曲NO.5第一楽章レベルで
何かいいものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

昨日,回答を書きながら,他の生徒さんと同じ曲が重なるかも
しれないと思っていました。ピアノに比べて選択肢が少なくて
ひとつの発表会の中で,同年代のお子さんが何人かいると
どうしても重なってしまいます。

鈴木教本にある曲なら,これも重なってしまうかもしれませんが
第5巻のベラチーニ「ソナタニ短調」のGigueも,生き生きとした
楽しい曲です。和音で難しいかもしれないものが2つ出ますが,
ザイツの5番に比べて,突然,難しくなるような曲ではありません。
発表会の時期がわかりませんが,発表会までの期間によっては,
丁度,目指すレベル(進度)としてはいいかもしれません。

モーツァルトのメヌエットは,指導されている先生がまだ難しいと
判断されるかもしれませんが,これも躍動的で,可愛さもあって
いい曲だと思います。
原曲はディヴェルティメント第17番ニ長調 メヌエットです。
中間部はスピッカートで速く弾くと難しいですから,
普通の弓使いでもいいと思います。
最後の最後に高い音域が出ます。

メヌエット 試聴4(原曲)
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=127021

メヌエットだけでは,どのメヌエットなのか分からないのですが,
下記の楽譜本にありました。
http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=69123


ベートーヴェンや,ボッケリーニのメヌエットとか,
グノーのアベマリアとか,ゴセックのガボットとか,
いつかは通る道という曲ですので,もし,お子さんが
気に入るものがあれば,それでもいいと思います。
テンポが速い軽快な曲は,あまり思いつきませんでした。
お勧めとしては,ベラチーニ「ソナタニ短調」です。

昨日,回答を書きながら,他の生徒さんと同じ曲が重なるかも
しれないと思っていました。ピアノに比べて選択肢が少なくて
ひとつの発表会の中で,同年代のお子さんが何人かいると
どうしても重なってしまいます。

鈴木教本にある曲なら,これも重なってしまうかもしれませんが
第5巻のベラチーニ「ソナタニ短調」のGigueも,生き生きとした
楽しい曲です。和音で難しいかもしれないものが2つ出ますが,
ザイツの5番に比べて,突然,難しくなるような曲ではありません。
発表会の時期がわかりま...続きを読む

Qどうしてもヴァイオリンが弾きたい

今20代のものですが、どうしてもヴァイオリンが弾きたくて

しょうがないです。

この旨を吹奏楽の知り合いに聴いて見た所、ヴァイオリンは無理だから

チェロにすれば?と宣告されました・・・

子供の頃からじゃないと無理といわれたのですが、

どうしてもヴァイオリンを奏でたいです。

もちろん趣味の範囲ですが、音楽経験が皆無の私が

効率よく演奏出来る程度のレベルまで持っていくにはどうすれば

いいでしょうか?

ちなみに次期社会人、予算(低)です。

方法だけでも是非。

理想は家で好きな曲をYAMAHAサイレントヴァイオリンでギコギコです・・

Aベストアンサー

私も28で始めました。どうしてもやってみたかったもので。
週1で30分のレッスンを受け、毎日1時間くらい練習しました。3年たって、アイネクライネナハトムジークに挑戦中です。自分では思ったより満足できる上達ぶりです。
費用はレッスンが月1万かかり、ヴァイオリン本体と弓とケースのセットで19800円でした。安物ですが、特に不自由してません。いまだに使ってます。
私は、よい先生に習うことと、練習を毎日することと、自分でよい音が出るよう工夫する感性があることが、ポイントだと思います。大人でも子供でも、自分で工夫できない人はうまくなってないです。
とりあえず安い楽器買って、習いに行くことをお勧めします。


人気Q&Aランキング