うちは完全室内飼いの猫(♀1歳)がいます。
猫と一緒に暮らしていらっしゃる皆さんにお聞きしたいのですが、
猫は蚊にさされると良くないと聞きました。
ですが、どういうふうに良くないのかわかりません。
病気になったりするのでしょうか?
また、蚊対策などをあわせて教えていただければ有難いです。
たまに室内で蚊がいるのを見るので、うちでは低刺激のノーマットを使っているのですが。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

犬が蚊に刺されて感染するポピュラーな病気に「フィラリア」があるのですが、


猫も稀にですがこのフィラリアに感染することがあります。

もともと犬に寄生する虫なので猫には感染しにくいのですが、
猫は犬に比べて心臓が小さいため、万一感染してしまったとき
2、3匹でも重篤な状態になることが多いのです。
また、犬と違って心臓だけでなく神経系にまで虫が入り込んでしまうことが
あるため、「猫は蚊に刺されるとよくない」と言われるのはそのせいだと思います。

蚊対策としては頻度が低いのならノーマットでも構わないと思うのですが、
一般的な蚊取り線香や殺虫剤に含まれる、殺虫成分としての合成ピレスロイド系薬剤は
時に小動物に強い中毒症状を起こすこともありますので、
家では、ペットショップやホームセンターで売っている除虫菊や除虫草を
殺虫成分として使用している犬用の蚊取り線香をつけています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご回答有難う御座いました。
猫には感染しにくいというのは少し安心しましたが、
万一のことを考えて、これからはさらに気をつけるようにします。
また教えていただいた犬用の香取線香、
うちでも使ってみようかと思います。
本当に有難う御座いました!

お礼日時:2006/08/30 14:00

一番の問題はフィラリア症だと思います。


犬では比較的有名で、毎月薬を飲ませている方も多いですが
猫にも発症します。

■フィラリア症

【病原】犬糸状虫と呼ばれる線虫類 フィラリア

【感染経路】フィラリアが寄生している動物の血を吸った蚊に刺されること

【病気】免疫が強いので、あまりフィラリアにはならない。心臓に寄生し血管を塞ぐこともある。呼吸器・循環器系に影響を及ぼす。犬は慢性症状になり長期病気と付き合っていけるが、猫は特に肺に影響して急性症状をあらわすことが多く、感染が進むと呼吸困難を起こして死亡する。心臓にまで感染するケースは低く、寄生数も少ない。

【症状】軽い咳から始まり、感染が進むと腹部の膨らみ(腹水)、失神、胸水など。

【対策】蚊の多い場所に行かない。猫のフィラリア予防薬で予防薬もあるにはある。

【治療】薬剤で駆虫するか手術で虫を取り出す。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答本当に有難う御座いました。
良い勉強になりました。
はっきりいって怖い病気ですね…
これからはもっと気をつけていこうと思います。
有難う御座いました!

お礼日時:2006/08/30 13:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報