gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

31歳 男 会社員です。

ヤマハの音楽教室で月三回レッスンを受けていて、二ヶ月程になります。

習ったばかりの中音のミ、ファ、ソがなかなか綺麗に鳴ってくれません。

先生からのご指導は、息を目の高さより上に向けて吹く事ということでしたが、

これがうまく出来ません。上向きにするとなんかあごがでてしまいすごく変というか・・・。とにかくへんな顔になってるなという感じです。

今日も練習して、息のスピードを少し早めにすることでなんとか音は出るようになりましたが、

強く吹かないと、音がかすれてしまいます。なんかとても無理して出している感じです。

特に低音から中音にすぐに移る曲などはたいてい音の立ち上がりがかすれてしまいます。

ちなみに楽譜もあまり読めない超初心者ですが、ずっとあこがれていたフルートを何とか上手になりたいと思う一心で練習しています。

次回のレッスンまで二週間ちかく間があるのでじっくり研究してみたいと思います。

なにかアドバイスをいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

遠い昔に、3年間、部活でフルートを吹いていた者です。



初心者との事なので。。。
中音のドレミファソラシドは、比較的、出し易い音なので、肺活量が足りないのでは?と、思いました。

腹式呼吸は出来てますか?
これが出来てないと、音はかすれやすくなります。
しっかり出来てくると、ビブラート付(演歌で言えば、こぶし)のきれいな音がだせるようになると思います。慣れや、練習の度合いにも由りますが、どんなに早い人でも、1年って所でしょうか。
毎日3時間位吹いてましたが、本当にきれいな音が出せるまで、2年近く掛かりました。


『複式呼吸の仕方、鍛え方』
1.腹筋
毎日、朝50回、夕方50回
2.足上げ
寝っ転がって、膝を曲げずに90度、60度、30度
それぞれの角度で1~3分ずつ
3.思いっきり息を吸ってお腹を膨らまし、お腹を膨らましたまま、息を吐く。20~30セット。

回数は、毎日部活の時にやってた数ですので、あくまで参考程度に。。。始めは筋肉痛で死にそうになりますが、慣れれば何とか、、、(@o@)

「唇を引いて、爪楊枝1本分くらいを開ける様に息を出す」が、
始めの内は慣れてない為、集中力切れて来ると、3本分位開いてしまう為、音がかすれる事があります。


口の形は合ってますか?
口の形によっては、その楽器が合う人と合わない人がいるそうです。その判定基準はよく分かりませんが。
何となくですが、唇が薄い人は、木管楽器(フルート、ピッコロ、サックス、クラリネット)唇が厚い人は、金管楽器(トランペット、ユーフォニウム、トロンボーン)なのかな??(自信無し)

ちなみにピッコロは、指使いは一緒ですが、フルートの1.5倍位苦しいです。
まさに>>強く吹かないと、音がかすれてしまいます。なんかとても無理して出している感じです。>>になりました。
多分フルートが、ある程度吹けてくると、興味を持つと思いますので、これまた参考までに。。。

楽しんで、がんばって下さい!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

腹式呼吸は練習していますが、アドバイスのような

訓練方法があるとは知りませんでした。

参考にさせていただきます。

思ったよりかなり体育会系という感じて驚きました。

体験談を交えたアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 00:00

フルートは一見簡単そうに見えて、実はプロでも吹いている息の半分は無駄になっていると言われています。

そのため、木管楽器の中で一番肺活量が必要な楽器なんです。(他楽器は吹いた息が全て楽器に入りますから)皆さんおっしゃているように中音域は比較的誰でも出る音域で、低音や高音で悩むことが圧倒的です。
前に肺活量をあげる方法として3つ挙げてらっしゃる方がいますが、一つ目の「腹筋」は見た目の腹筋なのではっきり言って、肺活量や複式呼吸にはなんの役にも立ちません。(これはあらゆる楽器奏者が口を揃えて言っています)しかし、2番目にある「足上げ」は深腹筋と言って、実際楽器を演奏する際に使う腹筋なのでとても効果があります。また「お腹を膨らませる呼吸法」も複式の基本ですので、実践をおすすめします。

中音域が出ない理由としては、先にも挙がっている様にまず考えられるのはリッププレートのずれですね。初心者で鏡を見ずにフルートを吹くというのは逆に大した度胸だと思いますよ。普通はまず鏡の前に連れて行かれますから。しかしこのリッププレートの位置はその人の骨格や歯並びなどによっても変わってきます。一般的な形で出しづらければ、いろいろずらしてみてベストポイントを探してください。(人によってはよくそれで音が出るなと思うような位置でしか吹けない人もいますから)
あとは、ブレススピードを上げたら出た、ということですので、低音が出しやすく高音が出にくい、と判断していいのでしょうか?(高音になるにつれブレススピードを上げ、息の温度も暖→冷としていきます)低音は手を温めるようには~~と吹き、高音になるにつれろうそくを吹き消すようにふっっと吹きます。
高音が出ないときにおすすめなのは、長音で吹かないことです。一瞬でいいんです。「ぴっ」と鳴れば。ただその鳴り方がかすれたりしないようにしてください。かすれたままで長音で吹いてもそれは汚い音の練習をしているに過ぎません。一瞬にかけて、お腹に力を入れて口先をすぼませ(このとき口内まで閉じずに口内は卵でも入ってるように開けておいてください。後々に音程が異常に高くなるといった障害がでてきますので直すのが大変ですから。)ろうそくがあると思って一思いに消してください。
こんな感じでいろいろやってみてください。フルートは金管のように口に合わせたマウスピースを変えるということはできないので、フルートに口を合わせてあげてください。まずは鏡です。とにかく前へ後ろへ右へ左へあっちこっちへずらして研究してください。
一応注意しておきますが、あくまでこれは高音が出ないときですので、間違っても低音の練習でろうそくを吹き消すなんてことはしないでください。音程が大変なことになりますし、音もきっとひっくり返ります。
ある程度のところまでいったら一度フルートをきちんと吹ける人に見てもらったほうがいいでしょう。とりあえず音を出すことが先決ですが、その後には難所の「音程」が待ち構えています。先のことを考えて、突飛なことをする場合(異常にどこかに口を寄せないとならないとか)は特に、第三者の指示を仰いでください。
健闘を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました。

最近かなりいい感じで音が出てくるようになりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/10 17:49

分かった~っ!!ソが出ない訳!!


(はずれてたらごめんなさい)

#2です。たびたびすみません。。。

「ソ」になると、右手は親指のみの支えになりますよね。フルートが右手側、下がっているか、もしくは上がっていませんか?(前後に引いているか)
その為に、マウスピースの中心がずれているんではないでしょうか??

鏡を見て、練習してみて下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

鏡をよく見て練習してみたいと思います。

お礼日時:2006/09/03 00:03

長い間やってませんが 中音域は出易い音域で 難しいのはむしろ低域と高域です 



後 考えられる事はフルートの調整不良 タンポンがぴったり合っていない です
機械に自信がおありでしたら 良く観察し止めているネジを緩めてタンポンを回転させ良い位置で固定します

顎の位置を見るのでしたら 鏡を見ながら吹かれたら如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

フルートの調整不良ではないと思います。

基本が出来てないのが原因かなと思います。

鏡は必需品ですね。なるべく見ながら吹くようにしたいと

思います。ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/02 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルートの中音域が出ません

いつもお世話になっております。
20代後半女性です。

フルート暦約5年になりますが、いまだに中音域が出にくいのです。
具体的には、2オクターブ目のAあたりから3オクターブ目のCisが非常に出にくく、下の音が出てしまい重音のようになってしまいます。
特に3オクターブ目のCとCisは本当に苦手です。
(音が汚い、とか言う以前に「出ない」)

フルート暦5年といっても、殆どが社会人生活と重なっているので、練習時間ははっきりいって少ないです。
ただ、もっと経験の浅い人でも、中音域が出ないという話はあまり聞かない(一般的に、出にくい音域ではないですよね)ので…
個人レッスンも受けているのですが、先生もさすがに首をかしげています(^_^;A

尚、難しいと言われる高音域の方が少しマシです。ただ、綺麗な音色ではなく少々力づくで出している感じはしますが、出ることは出ます。
中低音はまあ問題なく出ます。

中音域が出にくい原因って、何が考えられますでしょうか?
また、上達する良い練習法などがあれば、教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
20代後半女性です。

フルート暦約5年になりますが、いまだに中音域が出にくいのです。
具体的には、2オクターブ目のAあたりから3オクターブ目のCisが非常に出にくく、下の音が出てしまい重音のようになってしまいます。
特に3オクターブ目のCとCisは本当に苦手です。
(音が汚い、とか言う以前に「出ない」)

フルート暦5年といっても、殆どが社会人生活と重なっているので、練習時間ははっきりいって少ないです。
ただ、もっと経験の浅い人でも、中音域が出ない...続きを読む

Aベストアンサー

アドバイスになるかわかりませんが・・・

金管、木管楽器全般に言えるのですが結構「当たり外れが多い」楽器なので、出来たら先生の楽器で試させて貰ったり楽器屋さんに色々「試奏だけ」いって見て比べると個々の楽器のクセが解かって解決するかも知れません。

以前友人が「難しい」と言ってたフレーズを借り物で試したら「簡単に音が出た」と言ってました。またその後なにかコツを掴んだのか以前よりは楽に音が出るようになった様でした。

また、管楽器はリードが最重要部です。
フルートの場合自分の口が重要になるので形や堅さ大きさなど有りますがその辺の使い方を今一度チェックするのも解決の糸口になるかも知れませんね。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~ohara/muscle/muscle.html

Qフルートを吹くのは難しい?

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱...続きを読む

Qフルート 中音「ミ」をきれいに出したい。

学生時代に2年くらいピッコロをしていて、20年弱ぶりにフルートをはじめました。月2回教室に通っています。楽器は毎日練習しています。最初独学していたせいもあり変な癖がついてしまっていますが、はじめて2ヶ月が経過し、ようやく筋肉に助けられているように思います。
今、中音のミ・ファが相当注意して吹かないと低音とかぶった二重音になります。強い・早い息で吹くと整ってくるように思いますが、どこに注意して、どんな練習をすれば改善されますでしょうか?
先生に会えるのがなにぶん月二回なので、その間にいろんな疑問が湧いてくるのです。ご指導よろしくお願いします。
ちなみにオススメのメトロノームがあればあわせて教えてください。

Aベストアンサー

セイコーのメトロノームはデジタル表示のものではなく、「QUARTZ METRONOME SQ-66」というタイプのものです。

16分音符の速いパッセージは完璧に吹けるくらいのゆっくりのテンポで練習します。そのゆっくりしたテンポで吹けるようになったらメトロノームの目盛りをひとつあげます。根気がいる練習ですが、急に早いパッセージが吹けることはありませんので、じっくりやっていくと良いと思います。

パッセージの全部が全部難しいということはあまりなく、指の難しい箇所がどこかにありますのでその部分の練習を取り出してやってみるのもお勧めです。

Qフルートは独学では無理でしょうか

過去ログを読ませてもらいましたが、どれもこれも「フルートは独学では無理」といったご意見で一致しています。しかし今はDVD付きの教材がたくさん出ているので、状況は変わっているのではないでしょうか。

私はとりあえず1500円の教材で始めましたが、音はちゃんと出ていると思っています(頭部管だけの音出しです)。それでもやっぱりどこかで挫折するものでしょうか。

また、楽器(フルート)はヤマハのYFL-211というモデルを中古(3万円)で買いました。楽器についても過去ログによれば10万円以下のものは使いものにならないみたいなことが書かれていますが、私の買った楽器はとりあえず音が出ています。でも、そのうち我慢できない状況になるのでしょうか。

以上、よろしくご回答くださいませ。

Aベストアンサー

こんにちは
#1の補足です。
>スクールに通えればいいのですが、ヤマハで月に1万円もします。年間で12万円です。趣味にこれだけの出費というのはあまりに贅沢すぎると思うのですが、楽器を習う人というのは富裕層なんだな~と思うのは私だけでしょうか。

 ヤマハのカリキュラムだとそうなるのでしょうが...

 初心者のレベルの内は、姿勢やアンブシュア、楽器状態、基礎的な技術練習のためのエチュードなどを3ヶ月ぐらいは見て貰った方がいいと思いますよ。
 普通、1回\4000~6000ぐらいなんですけれど...

 最初の内は基本的な演奏技術が出来ないので一人で頑張る時間が多くなり、その段階でたくさんお金を払っても無駄のような気がします。最初は月2回、翌月からは月1回ぐらいが社会人の許せる限界かと思います。
 一度、無料の体験入学(たぶん30分ぐらい)とかチャレンジしてみたらいいんじゃないですか(^^;?
 鏡を見て一人で練習するのもいいけれど、先生や他の生徒さんとのコミュニケーションも楽しいですよ(笑)

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Qフルートの音が出ない・・・

わたしは、中学校のブラスバンド部に入っていて、このあいだ久しぶりにフルートを吹いたのですが、ほとんど音が出ず、音が出たとしても前よりずいぶん変な音で、おまけに音がのびませんでした。どうにか、前のようにできる方法はないのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕の経験から言うとフルートとトランペットは毎日吹いていないとどんどん音が出なくなる楽器の様です。たぶん唇が楽器の一部になっているので吹いていないと筋肉がすぐに弱ってしまうのだと思います。正確には音を出すのに顔の100以上の筋肉が一斉に動くと言います。入院して一週間起きられずにいた時にベッドから始めて出た時には足の筋肉が弱ってしまいまともに歩けませんでした。ちなみにサックスの場合は一年くらい楽器を吹いていなくてもすぐに音が出ると聞きました。
アドバイスとしてはフルートはそう言う楽器だと理解して又ロングトーンの練習から始めるのが一番ではないかと思われます。
筋肉は思ったよりもすぐに弱くなります。それが嫌でフルートを諦めた人もいる様です。

Qフルートが吹けない時の練習方法

こんにちは。
私は部活でフルートをしています。
部活の練習時間以外にもっと練習したいのですが,
楽器がなくても出来る練習方法はありませんか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

皆さんがおっしゃる通り、複式呼吸や音楽を聞く、
楽譜を見るなど練習以外で出来る練習は沢山ありますよ。
自分がお勧めするのは複式呼吸の練習法として
「呼吸法」です。
メトロノームや時計などを見ながら呼吸を
4拍吸って、4拍止めて、4拍で吐くなど
複式呼吸を使いながら行う練習で、この他にも
色々なバリエーションがあります。
(参考URLはヴォーカルのレポートですが、
呼吸法は歌も楽器も同じなので。また呼吸法に
関しては色々なサイトがあるはずです。)
楽器は必ずしも長く音を伸ばせるのがいい訳ではなく、
いかに上手く息をコントロールするかにあります。
この練習はとても地味なうえ、すぐに上達が感じられる
ものではありませんが(何事も積み重ねですね)
自分はこれをやり続けて楽器の吹き方が変わったと
実感しております。
特に「さぁやるぞ!」と意気込まなくても
時間のある時にでも行える練習だと思いますので
是非やってみて下さい!

参考URL:http://www.art-space.gr.jp/n/vocal/

Qフルート初心者ですが中々練習出来ません

一生楽しめる趣味を見つけたいなあと思い、数週間前にフルート教室に通い出しました。
生まれて初めてフルートに触り、プーッと音が出た瞬間とても嬉しくて楽しかったです。

という事で、すっかりフルートが好きになったのですが問題があります。
喜び勇んでフルートを購入しました。10数万円です。
それはまあいいとして、手元にあればいつでも好きな時に練習出来るぞーと
思っていたのですが、自宅では音が響くし近所の事も考えて練習出来ず…。
カラオケボックスで楽器練習が出来るという事で、ちょこちょこ行ってみようかとも
思うのですがそうそう頻繁に行く事も出来ません。

ここで質問です。
週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。
折角楽器まで購入したのに、何だか段々不安になってしまいましたm(__)m
どうしたらフルートの腕が上がりますか?やはり只管練習あるのみなのでしょうか?

ちなみに私は社会人です。フルートは好きな曲がすんなり吹けるぐらいの
レベルになりたいと思っています。

Aベストアンサー

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出来ない。

こういう意味でマズイと思います。


ですが、最初から「こういう練習スケジュールでやらないといけない!」などと決める必要はないと思いますよ。

楽器は上達するごとに練習の雰囲気も変わってきます。
だんだん吹けるようになっていく過程で必要な練習量なども見えてくると思うので、それに合わせて加減していけば良いと思います。
具体的には、レッスン以外に週に2~3回、1回30分程度カラオケで練習出来れば良いのでは。これくらいならばやれませんかね。



趣味で楽器と付き合う社会人の最大の強みは、「自分の都合で勝手に吹いている」ということです。自分のためだけに、自分の上達したい!という気持ちを満足させるためだけに楽器と関われるのですから、自分の生活ペースに合わせて無理なく関われば良いと思いますよ。

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出...続きを読む

Qフルートの高音域を得意にしたい

フルートを始めて10ヶ月ぐらいですが、高音域がすごい苦手なんです。
高音域のファ♯が特に苦手なので曲にもよく出てくるし困ります。
高音のラ以降はほどんど吹けませんでした。
高音を吹くと、口がブーって鳴ります。それも1つの悩みです。
強く吹きすぎるからでしょうか?
高音域を得意にしたいです。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、スケールやロングトーン等基本的な練習を重ねてゆくのが
一番です。
いきなりF#だけ練習するのではなく、半音ずつ、
確実に出せるようにしていってくださいね。

ただ出せればいいというものではなく、何よりピッチが大事です。
高音だからと意識しすぎると口がすぼまったりして
実際のピッチよりも高く、詰まった音になってしまいます。

始めは少ししか出せなかった音が、今の技量まで高まったワケですから、がんばってくださいね。
何しろまだ10ヶ月なんですから。
(私は10年以上やってますが、、、まだまだっす。。。)

きれいな音色を響かせられるといいですね♪

・・関係ないですが、吹いた息の半分以上が無駄になるフルートって
ちょっと悔しいですよね。

って、アドバイスになってないですね。

Q総銀製フルートの選び方について

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩んでいます。夫はギターやピアノを弾くのですが、「俺ならギターを買うときは、やっぱり時計でいうロレックスを選ぶ(つまりフルートの世界ならムラマツ)」と言います。金額的にはこの2機種だと、結局10万くらい違うのですが、これだけの買い物するときに10万くらいで決めるものではない(つまり安いからアルタスという考えは良くない)と夫は言ってくれるので、さらに迷ってます。「3年後、5年後に吹いていたい」と思わせる楽器ははたしてどちらなのか、アドバイスお願いします。因みに、先生はアルタスのPSを吹いています。過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思ったそうです。でも私は、たぶん、今回買う総銀製が一生ものになると思いますので、ブランドに左右されるのは間違っているかもしれませんが、フルートといえばムラマツといわれるほどのブランドを買うのも正しい気がして、困っています。

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩...続きを読む

Aベストアンサー

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」というような挑発的なものもあります。私が買ったハンブルクのModel D が、まさにそうでした。でもその魅力に引き込まれながら弾き込んでいくと、楽器がだんだんと心を開いてくれるものです。そして本当に自分の楽器になっていきます。そのきっかけは、ブランド名ではありません。突き放されるかもしれないけれど、でも最初から語りかけがあるのです。

そんなことを思うとき、あなたの先生の言葉、「過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思った」という言葉はとても大きなヒントではないでしょうか。 

『これだ!』というものがなく、二つの間にはさまれて迷っているというのは、おっしゃるように、ご自身の本当に探しているフルートにまだ出会っていない、ということだと思います。

ここでの「レッスン」は、ブランドにこだわらないということと、これだ! と思うものを見つけるまで、試し続けること、この二つのような気がします。 チャンスは必ずあります。そのときまで気長に楽しんでいただきたいなあ、と思います。

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」とい...続きを読む


人気Q&Aランキング