みなさん、こんにちは。

週末に子どもと図書館に行って本探しをしたり、週2~3回読み聞かせをしています。
読み聞かせは昔話系が多いのですが、子どもも大きくなって(小1男、小3男)、マンネリになってきたようです。
そこで、私が小学生のころにタイムマシンとか、UFOとか、宇宙人が知らない間に学校の同級生として紛れ込んだりしたりとか、SF系の本をよく読んだことを思い出し、図書館に行った際に借りてみようと思いました。
(眉村卓とか、星新一とかです)

ところが、私のよく行く図書館にはSF系の本があまりないのです。(倉庫にしまってあるのかもしれませんが)

そこで質問ですが、小学生向きのSF小説でお勧めの本はないでしょうか。できれば上記のようなジャンルで、シリーズもの(個々の話は完結している全集もの)はありませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

すでに他の回答者さんが名前をあげていますが、岩崎書店「冒険ファンタジー名作編」「SF名作コレクション」


がおすすめです。

冒険ファンタジー名作選は、ファンタジーと銘打たれていますが、SFのシリーズです。
しかも小学生中学年むけのダイジェスト版なので、難しい漢字も出てきませんし、嫌になるほど文字も多くありません。
第ニ集まで出ています。

SF名作コレクションのほうは、高学年むけで、ほぼ大人向けと同じになっています。
作品的には、だぶりはありません。

いずれも個々の話で完結していますというか、別々の話です。図書館にお願いすれば購入してくれるかもしれませんし、一冊づつでも買うことはできるので、試してみてはいかがでしょうか?


ファンタジー名作選
ロスト・ワールド 恐竜世界で冒険。
火星のプリンセス 火星で大冒険
27世紀の発明王 未来の天才科学者の冒険
いきている首 科学の進歩をめぐる冒険
ぬすまれたタイムマシン タイムマシンで冒険
ついらくした月 突然月が地球に落ちてきて・・・
黒い宇宙船 謎の宇宙船が・・・
キャプテン・フューチャーの冒険 未来の宇宙で冒険
次元パトロール 平行世界で冒険
うそつきロボット アジモフのロボットの短編集

第ニ集は、地底探検、月世界最初の人間、宇宙のスカイラーク号、超能力部隊、逃げたロボット、栄光の宇宙パイロット、合成怪物の逆しゅう、星からきた探偵、光る雪の恐怖、恐竜1億年

SF名作コレクションは、アーサー王とあった男、 タイムマシン、なぞの第九惑星、わすれられた惑星、宇宙のサバイバル戦争、宇宙怪獣ラモックス、作戦NACL、時間と空間の冒険、百万の太陽、夢見る宇宙人
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。岩崎書店のシリーズは名作がそろっているのですね。とても参考になりました。

お礼日時:2006/09/13 10:00

小学生向けのSFは1970年代に「ちびくろサンボ」のように


読書運動の一環で差別や科学的に証明されていないこと(教科書に無いこと)を
扱った作品は出版されにくくなってしまいました。
そのため図書館などで本が痛んでも買い替えができず少なくなっています。
アニメなどの影響で最近は少しずつ出版されていますが、、、。
図書館で見つかりそうなシリーズ作品は限られてきますね。
日本の作品はシリーズ作品はアニメ関連が多いので海外作品を
主体に紹介することになりますが、、、。

小学校低学年の男の子ならばルースブン・トッド氏の
「宇宙ねこのぼうけん」などの「宇宙ねこ」シリーズ。
岩崎書店などから出版されていたファンの多い名作です。
図書館の書庫などで見つけられるかもしれません。
冒険好きな子猫が宇宙飛行士にひろわれて宇宙に飛び出します。

映画「ゲド戦記」などで有名なル=グィン女史の絵本である
「空飛び猫」シリーズなんかもお勧めです。
こちらは村上春樹氏が翻訳したこともあり書店でも入手可。

分類はファンタジーになってしまいますが、
「ハウルの動く城」で有名なダイアナ・ウィン・ジョーンズ女史の
「クレストマンシー」シリーズもパラレル・ワールドを扱っていて
SFとファンタジーの垣根を飛び超えた作品です。
「魔女と暮らせば」「クリストファーの魔法の旅」など
徳間書店から出版されています。

ルイス・スロボトキン氏の「リンゴの木の下の宇宙船」なども
シリーズになっていますが一作目だけしか再版されていません。
図書館で見つかれば、とても面白いシリーズなんですが、、、。

「ドリトル先生」シリーズなど定番は既読でしょうから
とりあえず思いつく分だけ紹介してみました。
岩崎書店やポプラ社などのシリーズは以前に比べれば
翻訳も変わり内容も薄くなってしまって残念に思いますが、
図書館で見つかると思いますので入門用には良いかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。SFの少ない原因にそんな経緯があったんですか。残念ですね。お勧めの本は早速探してみることとします。

お礼日時:2006/09/13 09:59

私の持っている本で「ぼくのじしんえにっき」という本があります。


小学生の男の子が、大きな地震に巻き込まれ、その様子を絵日記に書いたという設定。
これは、SF小説の先駆者と言われる<福島正美>さんの第6回福島正美記念SF童話賞大賞作品となっているので、SF童話ですよね。
ごめんなさい、私自身、SFのジャンルをよく理解していないみたいです。
SFというと、宇宙や異星人が浮かんでくるので・・・「時をかける少女」は、大好きで昔、何度も読み返しましたが・・・
(話を戻しますが、)「ぼくのじしんえにっき」は、是非オススメです。
阪神・淡路大震災を彷彿させる内容で、ついつい涙してしまいます。が、なんとこの本はあの地震が起こる5年前に出版されていたのですから、驚きです。
第36回課題図書(1990年)にもなっているんですよ。
<福島正美記念SF童話賞>で検索すると、他にもいろいろありますよ。
ちなみに、「天才えりちゃん金魚を食べた」もこの賞をとっているんですね。
うちには「お手本ロボット51号」もありますが、とってもおもしろかったですよ。
これは、男の子がけっこう喜ぶかも・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。図書館でさがしてみますね。

お礼日時:2006/09/13 09:57

SFは今図書館では見ませんね~。

面白かったのになあ。でも昔のものを今読むと陳腐かなとも思ったり。あと星新一は置いてあるし年齢的にも大丈夫だと思いますが(教科書にも出てるくらいだし)、眉村卓とかは小1ではきついのではないでしょうか?

うちでは下の子年長、上の子小3の時ハリポタを読み聞かせしてました(上の子はすぐ自分で読み始めた)。どんどん先を読んでもらいたがるから読むのは辛かった。でも小4、中1の現在は二人とも分厚いファンタジーを集中して読む本好きになりました。今はファンタジー全盛期ですからね。SFには実家からもらった手塚治全集やら萩尾望都(「11人いる!」は名作)やら竹宮恵子とマンガで馴染んでますね。最近小さい図書館では読みたい本がなくなってきてしまったので眉村卓とか勧めてみるとおもしろいかもしれませんね。

昔話から急にハリポタもなんなので岡田淳さんの「こそあどの森シリーズ」なんかはどうでしょう?絵も可愛いしね。http://www.rironsha.co.jp/tokushu/kosoado/

さらにその前ならぐりぐらでおなじみの中川李枝子さんの本とか。

なんか昔話からSFっていうのは唐突だと思ったので童話~ファンタジーラインで書いてしまいました。でもジャンルを絞らなければ面白い本はいっぱいあると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。ファンタジーはいろいろとあるのですが、SFは少ないですよね。
もうちょっと範囲を広げて探してみることとします。

お礼日時:2006/09/04 18:21

No.1です。

今度は外国もので。
いずれも、偕成社の『世界のこどもエスエフ』という全集に収録されています。(絶版だと思いますが…)

ビリキン著「ふしぎな時間りょこう」
珍しい旧ソ連の話です。一人の男の子が時間を進められる時計を手に入れ、自分の住む町の未来の世界に旅をします。

アシモフ著「宇宙のちびっこエスパー」
本が手元にないのでうろ覚えなのですが、記憶力など知識に関する身体能力が突出している新人類である男の子が、宇宙船内に起きた病気の謎を解明します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おもしろそうですね。旧ソ連とはめずらしいですね。
でも、どうして宇宙系のSFは少なくなったんでしょうかね。

お礼日時:2006/09/04 18:18

私も結構読んでましたね。

当時の全集は殆ど絶版になってますが...
現在購入かのうな小学生向けの活字のものだと
岩崎書店「冒険ファンタジー名作編」「SF名作コレクション」
ポプラ社「SFセレクション」
国土社「海外SFミステリー傑作選」
あたりはどうでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
どうして絶版になっているんでしょうね。
早速調べてみようと思います。

お礼日時:2006/09/04 18:14

いずれもかなり古い本なのですが、子供の頃大好きでした。


図書館にならあると思います。

古田足日著「くいしんぼうのロボット」
ふるたあかねという女の子が「ネカアタルフ」となってロボットの国で冒険をするお話。

寺村輝夫著「こびとのピコ」
なんでも願いをかなえてくれるこぴとのピコ。「ドラえもん」同様、永遠のテーマですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

早速図書館で探してみようと思います。

お礼日時:2006/09/04 18:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q児童向けSF小説「こわれたロボット」シリーズ

ある本を探しています。

小学3年生くらいのころ、あまり図書室に縁がなかった私が珍しく読みふけったSF小説のシリーズがありました。そのシリーズの最初に読んだのが「こわれたロボット」というタイトルの本で、未来のロボットにまつわる短編集になっていました。探しているのは実はこの本ではなく、シリーズ中にあった光速で飛ぶ宇宙船の話です。
かつて史上初の光速飛行に成功した宇宙船の船長だった人物が宇宙人の来襲に気づき、船長を慕う若者2人とともに博物館に保存されていた宇宙船で戦いに向かうという話でした。宇宙船の名前はシューティングスター号だったかな。最後は宇宙人の船団に砂を浴びせて、摩擦熱でやっつけるというものでした。

ご存知のかたはおられますか?

Aベストアンサー

「こわれたロボット」は、アシモフの「くるったロボット」(現在は「うそつきロボット」と改題されています)のことではありませんか?
もしそうだったら、お探しの本は、岩崎書店から出ていた「SF世界の名作」または「SFこども図書館」のシリーズではないかと思います。現在、シリーズ中20冊ほどが「冒険ファンタジー名作選」の名前で復刊されています。表紙や挿絵などはすっかり変わっていますが、ご参考までに。

参考URL:http://www.iwasakishoten.co.jp/

Q18年~20年前のSFシリーズ(児童書)の本知りませんか?

小学生当時、お気に入りだった現代SF全集をさがしています。
すべて、日本の作者で、短編が納められています。
確か5冊くらいのシリーズです。
印象的な話は”子供がどんどん、行方不明になり犬にかえられてしまう”といった内容です。
ぜひ、もう一度見てみたいのです。どんな些細な事でも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今晩は。
 昼休みに質問を読んだ時、これは相当厳しそうだなぁ、と感じました。やはり10時間たっても反応は無しですか。日本のSF短編集のシリーズで、どちらかと言うと子ども向けですよね。翻訳作品なら素晴らしいデータベースが有るのですが、国内作品のものは多分無いのではないかと・・・。
 私はSF読みですが、日本の作品はほとんど読まないので、見当も付きません。ここには少なくとも数名はSFファンがいるので、或いはそちらから答が来るかもしれません。

 もしどうしても駄目な場合には、下のサイトのQ&Aを利用すると良いかもしれません。この中の「25年ほど前、小学校の図書館で読んだSFのタイトルと作者は?」を読むと、希望が湧いてくるかも。見付かると良いですね。

参考URL:http://plaza5.mbn.or.jp/~SF/index.html

Q小学生向けのお薦めファンタジーは?

お薦めのファンタジーを紹介して下さい。           
読むのは、小学4年生の女の子です。

(今のところ、ハリーポッターには、はまりませんでした。ファンタジー好き初心者です。参考までに・・・)

Aベストアンサー

こんにちわ。

他の方も挙げているミヒャエル・エンデですが…。
私は『はてしない物語』や『モモ』より先に『魔法のカクテル』を読んで好きになりました。(『はてしない物語』は、VTRで見てしまったので読む気がしなかった、というのもあるのですが…)小学校の、3年生くらいだったと思いますが。それから同じくエンデの『魔法の学校』も面白いですよ。
後は荻原規子の勾玉シリーズですね。『空色勾玉』『白鳥異伝』『薄紅天女』の三部作です。ぜひ読んでみてください。

Q中学生向けのSF作品

友達がSF本を貸してくれたのですが、難しかったので一章を読み終わっ
たところで返してしまいました。でも、内容的には大好きなので他の
作品を読んでみたくなりました。

中学生でも読めるSF本がありましたら、紹介してください。
(戦争系が好きです。)

Aベストアンサー

長編でもいいなら
田中芳樹「銀河英雄伝説」
有名な宇宙戦争もの(マンガ・アニメもあります。)
野田昌宏「銀河乞食軍団」
宇宙冒険もの、戦争ものではないですが見ごたえはあります。

新書
千葉暁「聖刻群龍伝」
異世界を舞台にしたロボット戦闘もの
今野敏「宇宙海兵隊ギガース」
未来を舞台にしたロボット戦闘もの
茅田砂胡「スカーレット・ウィザード」「暁の天使たち」「クラッシュ・ブレイズ」
宇宙を舞台にしたSFもの(共通の登場人物が主人公or脇役で参加)
水月郁見「護樹騎士団物語」
西洋中世風の世界を舞台にしたロボット戦闘もの
(なぜかゼロ戦らしきものが登場・パラレル設定?)

ライトノベルでいいなら
鷹見一幸「でたまか」
宇宙を舞台にした戦争もの→内乱→人類上げての異種生命体とのサバイバルへ
吉岡平「宇宙一の無責任男シリーズ」
未来を舞台にした宇宙戦争もの(マンガ・アニメあります)
秋津透「放課後宇宙戦争」
意思のある宇宙戦艦にパートナーに選ばれた少年が地球防衛する話
笹本祐一「ARIEL」
近未来を舞台にした宇宙侵略会社とのロボットバトル?
※戦争・戦闘は出てこないけど同作者の「星のパイロット」も面白いです
谷甲州「ヴァレリア・ファイル」
近未来を舞台にした軍・武器商社を相手にしたサイバー・アクションもの

長編でもいいなら
田中芳樹「銀河英雄伝説」
有名な宇宙戦争もの(マンガ・アニメもあります。)
野田昌宏「銀河乞食軍団」
宇宙冒険もの、戦争ものではないですが見ごたえはあります。

新書
千葉暁「聖刻群龍伝」
異世界を舞台にしたロボット戦闘もの
今野敏「宇宙海兵隊ギガース」
未来を舞台にしたロボット戦闘もの
茅田砂胡「スカーレット・ウィザード」「暁の天使たち」「クラッシュ・ブレイズ」
宇宙を舞台にしたSFもの(共通の登場人物が主人公or脇役で参加)
水月郁見「護樹騎士団物語」
...続きを読む

Q重いタバコ、軽いタバコの違いって?

私は喫煙者なのですが、健康も気になるので1mmのタバコを吸っています。
最初は8mmのタバコを吸っていたのですが、止めようと思い、まずは軽いタバコに変えようと思って、今に至ります。
すると友人から、軽いタバコも重いタバコも体への影響は変わらないよと言われました。
本当に軽い、重いは体への影響は変わらないのでしょうか?
また、8mmを一本吸う=1mmを8本吸う なのでしょうか?
止めるに越したことはないのは分かっているので、タバコを吸うことを前提に誰か教えてください。

Aベストアンサー

どうも…同じく喫煙者です。
友人の言う「軽いタバコも重いタバコも体への影響は変わらない」と言うのは一理あります。
それは、
1mgタバコと8mgタバコの一番大きな違いは中の葉ではなくフィルターにある事と
1mgと測定する方法に誤りがあるという事から言えます。

1mgタバコはフィルターが長くなっていたり、空気が混ざるように穴があいている事で調整しているのがほとんどです。
ですが実際に吸う時は指にはさみますから穴を塞いでしまうことが多く効果が充分なのかが疑問視されていますし。酷い方はフィルターを外して吸ってしまったりとさまざまです。

次に、タールニコチン量の測定は、含有量ではなく特殊な装置で実際に火をつけて
何秒ごとに何秒間吸って…と言う方法で測定していますがここにも問題があります。

この測定は、実際の喫煙ペースよりもかなりゆっくりしたペースで吸引しています。
それに、肺の中の滞在時間等は人それぞれですので1mgという数値は単なる目安にしかなりません。

喫煙者は、体内のニコチンが減ってくるとタバコが吸いたくなります。
ですから当然1mgにするとそれを補おうと本数が増えたり肺の中の煙の滞在時間が長くなります。
当然タバコの量が足りないという自覚症状がなければ8mgタバコを吸う時と同量のニコチン量を摂取しているので影響は変わらないと言えるでしょう。

ここからは私見です。
本当に吸いたい!ではなく「何となく吸う」事が多い方には1mgタバコの方が良いと言えます。
ただし、タバコの煙は実際に吸引するほうではなく先から出る煙のほうに害があるので
重いタバコの方が1mgタバコへ移行されればそれだけ喫煙時間が長くなる恐れがあるため、軽いタバコを長い時間吸うよりは、重いタバコを短時間で吸った方が害は少ないと思います。

どうも…同じく喫煙者です。
友人の言う「軽いタバコも重いタバコも体への影響は変わらない」と言うのは一理あります。
それは、
1mgタバコと8mgタバコの一番大きな違いは中の葉ではなくフィルターにある事と
1mgと測定する方法に誤りがあるという事から言えます。

1mgタバコはフィルターが長くなっていたり、空気が混ざるように穴があいている事で調整しているのがほとんどです。
ですが実際に吸う時は指にはさみますから穴を塞いでしまうことが多く効果が充分なのかが疑問視されていますし。...続きを読む

Qイスラエルに3つの宗教の聖地が存在する理由は?

現在、パレスチナ人がイスラエルに対して自爆テロを行い、イスラエルはそれに報復をするといったニュースが連日のように報道されています。その原因についてはおいといて、そもそも、なぜ、イスラエルには3つの宗教の聖地が近い場所に存在するのですか?知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

  
  三つの宗教とは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教ですが、これらは、「至高の神」として、「同じ神」を信仰していると主張しています。ただし、一番古いユダヤ教は、キリスト教の「神」と、ユダヤ教の「ヤハウェ」は同じ神だと認めていますが、イスラム教の「アッラー」を「ヤハウェ」と同じ神だと、必ずしも公式に認めていなかったはずです。「アッラー」が「ヤハウェ」であるというのは、イスラム教の主張です(キリスト教も、アッラーが、自分たちの信仰する神と同一とは、公式には認めていないはずです)。
 
  キリスト教は、元々ユダヤ教の一派でした。ユダヤ教の異端がキリスト教だとも云えるのです。無論、独立した教義を持つ宗教となったキリスト教は、ユダヤ教と「異教」関係にあり、異端関係にはないのですが、ユダヤ教側からすると、「異端」だということになります。
 
  聖都エルサレムやその周辺施設などは、ユダヤ教の聖なる地であり都市であったのですが、エルサレムをめぐって、キリスト教の誕生の中心的なできごとがあったので、エルサレム及び、イスラエルやパレスティナなどは、至るところ、キリスト教にとって聖なる地、記念の地となっています。例えば、エルサレムに限らず、ガリラヤ湖とか、ナザレとかは、キリスト教にとって聖地または記念の地になる訳で、キリスト教徒の観光客などは、このような聖地や記念の場所を訪ねます。
 
  キリスト教は、最初、自分たちの教えこそが、唯一神ヤハウェの「真の新しい教え」だと主張し、ユダヤ教の伝統を、『旧約聖書』の形で、継承し、一方、ユダヤ教とキリストの福音はどう違うかで、『新約聖書』の形で聖典をまとめたのです。ユダヤ教は、『旧約聖書』とは呼びません。それに相当する文書記録は、『ユダヤ聖典』となります。『新旧約聖書』の「旧約」を認めては、ユダヤ教の立場がなくなるのです。
 
  キリスト教は、元々ユダヤ教の分派で、独立した教義を立てて、「異教」となったのだと云えます。しかし、ユダヤ教の教えは、「古い啓示」に基づくものだという考えを持ちます。従って、分離までのユダヤ教の歴史は、そのままキリスト教の歴史に取り込まれ、ユダヤ教の聖地や記念の場所も、全部、キリスト教の聖地、記念の場所として継承しています。エルサレムはユダヤ教の聖地・聖都で、それ故、キリスト教の聖地でもあり、また、「ゴルゴタの丘」とか、「十字架の道」などは、エルサレムにある、キリスト教の聖なる記念場所となっています。
 
  イスラム教は、ユダヤ教の分派でも、キリスト教の分派でもなく、むしろ、アラブ族の民族宗教だとも云えるのですが、古い多神教のアラブ族の宗教の限界を超えるため、ムハンマドは、天使ジャブリール(キリスト教の天使ガブリエルに対応)から啓示を受けたと主張し、「神」は、ユダヤ人に啓示を与え、「聖典=ユダヤ聖典」を与え、自己の意志を表明したが、うまく人類に伝わらなかった。そこで、「預言者イーサー(イエズス)」を使わし、新しい啓示と新しい「聖典=新約聖書」を与えたが、なお、人類は、「神」を正しく認識しなかった。そこで、「最後の封緘」として、「最後の預言者ムハンマド」を使わし、ムハンマドを通じて、「最後の啓示=聖典クルアーン」を人類に与えた。これがイスラム教であるというのですが、これは、ユダヤ教・キリスト教の分派ではなく、勝手に、ユダヤ教やキリスト教の聖典や預言者や教えを、ムハンマドとその預言に先行する預言であるとして、教えに取り込んだもので、最初から分派でないのです。
  
  つまり、イスラム教の側では、ユダヤ教やキリスト教は、共通の神の啓示を受けた「兄弟」となるのですが、ユダヤ教側からは、勝手な理屈を付けて、ユダヤ教を汚す宗教にしかならないのです。だから、ユダヤ教とイスラム教は、歴史的に、決してよい関係ではなかったということがあります。キリスト教は、ユダヤ教から分派したということが歴史的に明らかなので、イスラム教は、キリスト教により寛大で、キリスト教も、イスラム教よりも、ユダヤ教の方に、より好意的だとも解釈できます。
 
  こういう経緯で、元々、サウディアラビア半島に起こった、ユダヤ教とは、一応別の宗教であるイスラム教が、エルサレルなどを聖地にするのは、根拠がないのですが、「教え」から言えば、エルサレムは、神アッラー=ヤハウェが、かつて、ユダヤ教で崇拝を受けた聖地であり、イスラム教固有の聖地であるメッカ、メディナに次ぎというか、同格ぐらいの重みで、教義上聖地となります。
 
  ただ、キリスト教にとっては、エルサレムもイスラエルもパレスティナも、キリストに関連する直接の聖なる場所などが至るところにあるに対し、イスラム教は、メッカが第一聖地で、パレスティナには、それほど聖地はありません。ただ、ヤハウェ=アッラーの神殿などがあったエルサレムは、特別な聖地となる訳で、預言者ムハンマドは、一夜にしてか、アラビアから天使の翼に乗って、エルサレムを訪れ、そこの「聖なる岩」から天に昇り、神との出会いの聖なる体験をしたなどという話があり、エルサレムの「岩の神殿」というのが、イスラム教にとって、固有の聖なる場所になっています。
 
  ユダヤ教にとって、イスラエル・パレスティナなど、あのあたり一帯は、「紫のカナーン」と呼び、神から与えられた「約束の土地」で、至る所聖地だらけなのです。キリスト教徒もその伝承を継承していて、かつ、キリストゆかりの多数の聖地や記念の場所があるので、エルサレム、イスラエル、パレスティナなどは、「聖地」になります。イスラム教にとっては、エルサレムは聖なる都ですが、「紫のカナーン」は、ヤハウェ=アッラーが、ユダヤ人に約束した土地であって、エルサレム以外の場所では、それほど拘りはないと云えます。
 
  パレスティナ問題は、元々ユダヤ人が、紫のカナーンへの侵略者であったこと。この地域は、必ずしもユダヤ人の独占地域ではなく、昔から、ユダヤ人と砂漠のベドウィンや海のペリシテや、その他多数の民族などが共有してきた土地で、第二次世界大戦後、イスラエルを建国し始めた時、そこにはすでに、「パレスティナ人」というイスラム教の人々と、ユダヤ教を信奉するユダヤ人が共存していたという事実があるのです。
 
  第二次世界大戦後の「イスラエル建国」において、ユダヤ人は、また侵略者として登場した訳で、原住民であるパレスティナ人が、迫害され、イスラエルに対し抵抗運動を行っているということです。このことは、エルサレムが、三つの宗教の「共通の聖地」という問題とは、また別の問題なのですが、イスラム教とユダヤ教は昔から仲が悪く、特に、イスラエルを建国した、西欧から来たユダヤ人は、イスラム教を認めない人々だったので、問題が複雑になったのです。
 
  話が少しずれましたが、イスラエルに三つの宗教の聖地があるというより、三宗教共通の聖地は、一応「エルサレム」です。ユダヤ人は、エルサレムにかつてあった、「神殿」の名残=嘆きの壁、神殿の壁を聖なる場所とし、キリスト教は、エルサレルムの神殿は無論、ゲッセマネ・ゴルゴタなど、キリストに関係する場所が記念の場所で、聖地になり、イスラム教にとっては、「岩の神殿」跡が聖地になるということになります。
 
  聖都エルサレムが、三つの宗教の共通の聖地になります。その理由と、どの程度の範囲かは、以上に述べた通りです。
  

  
  三つの宗教とは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教ですが、これらは、「至高の神」として、「同じ神」を信仰していると主張しています。ただし、一番古いユダヤ教は、キリスト教の「神」と、ユダヤ教の「ヤハウェ」は同じ神だと認めていますが、イスラム教の「アッラー」を「ヤハウェ」と同じ神だと、必ずしも公式に認めていなかったはずです。「アッラー」が「ヤハウェ」であるというのは、イスラム教の主張です(キリスト教も、アッラーが、自分たちの信仰する神と同一とは、公式には認めていないは...続きを読む

Q「今日も今日とて」の意味を教えて下さい

「今日も今日とて」の意味を教えて下さい。
前後の文章から、単純に「今日も」という事かなと思ったのですが、「今日とて」がひっかかります。
「今日」は「キョウ」でいいんですよね?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ意味の重ね合わせで、強調してるのです。

「今日も」、今まで通りなんだ、
「今日とて」明日になれば変わるかも希望をもっていたとしても、「今日とて」変わらない。という事ですね。

音を踏んで、何も変わらない事を強調表現しているのです。

Q小学3年生の男の子にお勧めの本は?

こんにちは。小学3年生の息子のことなんですが、ゲームに夢中で本など読もうとしません。かろうじて「怪傑ゾロリ」シリーズを私が読んでやると聞いているかなといった感じです。確かに、ゾロリシリーズは面白いし、楽しい本なんだとは思いますが、学校の図書の時間でも、同じシリーズばかり繰り返し借りてくるというの・・・
気軽に読めて(聞けて)、楽しめて、欲を言えば、自分でも続きが読みたくなるような本を紹介してください。
とは言うものの、やっぱり無理強いは結局本嫌いにさせる元なんでしょうか。

Aベストアンサー

書店員なので、男の子に人気の作品を・・・。
参考になるかは分かりませんが。

ずばり「デルトラクエスト」シリーズです。
内容はファンタジーですが、ゲーム世代の
男の子が続きを読みたくなるような作品らしいです。
ゲームで言えばドラクエやFFなんかの
ロールプレイング風のファンタジーみたいです。
何で読まれているかといえば、一冊当たりの
ページ数が少なめで(でも大人でも楽しめる)、
ハリポタほど複雑ではないからじゃないかな
と思います。飽きっぽい子でも読めると
評判です。朝の読書とかでも読まれてるという
話ですよ。一冊読むとどんどん続きが読みたくなる
らしいです。巻数が多いですがまずは店頭で
一巻だけ買ってみてはいかがですか?

一巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4265061516/qid=1106161916/sr=1-16/ref=sr_1_2_16/250-1299062-9273809
最新刊
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-1299062-9273809

「ゾロリ」もいいですけど、字数が少なすぎかなって
気はしますが、読書のきっかけになるなら何も
読まないよりはいいです。僕も子供のときは
そんなに読まなかったのですが小5くらいからは
色々と読み始めました。なぜか江戸川乱歩を
読み漁ってましたね。子供心にあの薄気味悪さ、
おどろおどろしさが興奮させるんですよね。
そこから他のミステリーや歴史物に入った感じです。

無理強いはやはり本嫌いになるかもしれません。
あの有名な陰山先生が言ってましたが、食卓に
図鑑を置きなさいとのこと。本棚に入っていると
出すのが億劫で読みませんが、置いてあれば何となく
読むんでしょうか、たぶん。おすすめは「NEO」です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4092172036/ref=pd_sim_dp_4/250-1299062-9273809

あとは家族、とくにお父さんお母さんが本を読んで
ください。読んでいる姿勢を見せてあげてください。
下の方も言っておりましたが、読みたくなる環境を
作ってあげるのも大事ですよね。

書店員なので、男の子に人気の作品を・・・。
参考になるかは分かりませんが。

ずばり「デルトラクエスト」シリーズです。
内容はファンタジーですが、ゲーム世代の
男の子が続きを読みたくなるような作品らしいです。
ゲームで言えばドラクエやFFなんかの
ロールプレイング風のファンタジーみたいです。
何で読まれているかといえば、一冊当たりの
ページ数が少なめで(でも大人でも楽しめる)、
ハリポタほど複雑ではないからじゃないかな
と思います。飽きっぽい子でも読めると
評判です。朝の...続きを読む

Q題名の忘れた本の検索サイトを教えてください。

ホームズやルパンの時代背景で双子の兄弟が悪をやつける物語です。小・中学生対象の本です。{暗黒の悪魔}みたいな題名でした。探す方法ってないでしょうか?

Aベストアンサー

下記リンクは、「連想検索」といって
「人間が、ひとつの言葉から無意識のうちにいくつもの関連する単語を思い浮かべるように、検索キーワードから関連性の高い単語を抽出し、それを含む図書をもれなく探し出す検索方法です。」
のサイトです。
お役に立てれば。

参考URL:http://webcatplus.nii.ac.jp/

Q台湾は中国なの?

 率直に聞きますが、台湾は中国なんですか。 国際的に台湾は中国であると認めているんでしょうか。 ていうかそもそも台湾て国なんですか?国じゃないんですか? 台湾が中国なら、なんで台湾生まれの人は中国出身ではなくて台湾出身というのですか?
 
 非常にばかな質問かも知れませんが、誰に聞いてもあいまいな答えしか返ってこないのでよくわかりません。 はっきりとした答えをききたいです。 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。 ていうか逆? 中国が認めてないの? 誰か分かりやすく説明してほしいです。 
 
 ちなみにこの疑問が生まれたのは、F4という台湾のアイドルグループが流行っていることを「華流」というのをきいたからです。 華は中華人民共和国の華ですよね? 

Aベストアンサー

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。

これは微妙な問題です。台湾人もこの問題に関しては一枚岩ではないからです。

現在の台湾の政権は「対中国・親日・親米」ですが、野党の中には「親中国・反日・反米」をスローガンとしている者もおり、またその意見も台湾の人たちの一定の支持を得ています。

極端な人たちの中には、すぐにでも中国と統一すべき、という意見もあります。
しかし、逆に「いや、中国は他国だ。戦争をしてでも我々は独立国家となるべきだ」という意見もあります。
まあ、こういう多様な意見が出る事自体、台湾は一党独裁・言論弾圧の中国とは一線を画した民主主義国家と言えます。

中国にとって、台湾は魅力的な土地ですから是が非でも欲しがります。ここが手に入れば、台湾島を軍事基地化して日本・米国・東南アジア諸国にかなりの圧力を加えられますから。

だから、日本は台湾が中国の一部とは認めていますが、米国との会談などで中国への台湾への圧力を問題視したりしています。米国もこれに同調しています。

本気で軍事力を行使された場合、日米両国は台湾側に付く可能性も否定できないなど、この地域は本当に紛争地帯の様相を呈しています。

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報