「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

フォームからフォームへ値を引き継ぐやり方を教えて下さい。

たとえば、フォームAのテキストボックスに対して取引先コードを入れるような場合に、
取引先検索専用画面(フォームB)で検索して、選択したレコードのデータをフォームAのテキストボックスに入れたいのです。

心優しい方、宜しくお願いいたします。

A 回答 (3件)

フォームBにコマンドボタンなどを作成して


クリック時のイベントプロシージャに
forms![フォームA]![テキストボックス名]=me![選択した値のあるコントロール名]
を入れればとりあえず出来るでしょう。
    • good
    • 7

グローバル変数を設定してそれに代入するれば?


どの程度理解されているかいないかで手法や回答が変わります。
VBAがわからなければ、フォームをA,Bともに開いておいてとか、作業用一時テーブルに保管してとか、一杯方法はありますが?
    • good
    • 4

抽出前のテーブルと同じ構造を持った空のテーブルを作って


クエリーを使って抽出します。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccess サブフォームでの選択行の取得

こんにちは。

Access初心者です。

サブフォームでテーブルの項目を表示させていますが、
選択された行を取得する方法はありますか?
サボフォームの下の方に現在選択されているレコード数が表示されてますが、その値でかまいません。

調べているのですが、なかなか検討がつきません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フォーム名がフォーム1、サブフォームコントロールの名前がサブフォーム1だとすると、

Forms!フォーム1!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

で取得できます。
(「Forms」と「Form」がありますのでご注意下さい)


また、フォーム1にコードを記述する場合であれば

Me!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

サブフォーム1へのコード記述であれば

Me.CurrentRecord

という構文によっても、それぞれ取得が可能です。

QAccessで別テーブルの値をフォームに表示したい

初めてのAccessで分からない事があり質問させてください。

<会社テーブル>
会社ID
会社名
住所

<社員テーブル>
会社ID
社員名
ソート番号

*1社に対し複数の社員レコードが存在

以上のようなテーブルがあるとします

現在「会社テーブル」を表形式で一覧表示しています
会社ID,会社名、住所とフィールドが並んでいるのですが、その後ろに「社員テーブル」のソート番号が一番若い社員名を表示したいと考えています(現状は番号関係なく表示させる方法すら分かりません)

色々いじくりまわしたのですが、初めてAccessをさわる事もあってよくわかりません

リレーション等でひっぱってくる事ができるのでしょうか?

どなたか教えて頂けませんでしょうか

何卒よろしくお願い致します

PS.Access2013で作成中です

Aベストアンサー

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FROM 社員
ORDER BY 社員.ソート番号;

2、コントロールソースに次のように書きます。

=DLookUp("社員名","社員ソートクエリ","会社ID=" & [会社ID])

http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA001228825.aspx

DLookup()については、マイクロソフトの解説を参照されてください。

【DLookup()の限界を破るにはVBAで同じ関数を作るしかない】

マイクロソフトの解説を読めば判りますが、ORDER BY 節を指定する引数が用意されていません。ですから、どうしても、"社員ソートクエリ"を作成するという手間が必要となります。そこで、SQL文を引数とするDBLookup()をVBAで書けば、その手間を省けるという算段になります。この辺りは、好みと趣味の問題。どっちでも良いと思います。そういうお断りをした上で DBLookup()を紹介しておきます。なお、ADOは、つぎのように参照設定しないと利用できません。

http://www.happy2-island.com/access/gogo03/capter00307.shtml

Public Function DBLookup(ByVal strQuerySQL As String, _
             Optional ByVal ReturnValue = Null) As Variant
On Error GoTo Err_DBLookup
  Dim DataValue
  Dim rst     As ADODB.Recordset

  Set rst = New ADODB.Recordset
  With rst
    .Open strQuerySQL, _
       CurrentProject.Connection, _
       adOpenStatic, _
       adLockReadOnly
    If Not .BOF Then
      .MoveFirst
      DataValue = .Fields(0)
    End If
  End With
Exit_DBLookup:
On Error Resume Next
  rst.Close
  Set rst = Nothing
  DBLookup = IIf(Len(DataValue & ""), DataValue, ReturnValue)
  Exit Function
Err_DBLookup:
  MsgBox "SELECT 文の実行時にエラーが発生しました。(DBLookup)" & Chr$(13) & Chr$(13) & _
      "・Err.Description=" & Err.Description & Chr$(13) & _
      "・SQL Text=" & strQuerySQL, _
      vbExclamation, " 関数エラーメッセージ"
  Resume Exit_DBLookup
End Function

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FR...続きを読む

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QForm間の値の渡し方

1つのForm上のコマンドボタンで別のFormを表示、そこで変数に値を入れ、そのFormを閉じ、元のFormでその変数を使いたいのですが、どうもうまくいきません。
実施したやり方は、一方のFormの宣言領域で、”Public abc As String”を宣言、両方のFormの(変数に値を入れた方と変数を使う方の)プロシージャーの宣言では引数として(abc As String)と記述しました。
因みに、両プロシージャーともイベントプロシージャーです。何か基本的なことができていないのだとは思いますが、どなたか教えていただけませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでに何件か回答があがっていますので、少し変わった方法をご参考までに。

あまり使われませんが、Formにはtagというプロパティがあります。
これは「文字列形式であれば何でも格納できる」という、上手く使えば便利なプロパティです。

FormAからFormBを呼び出し、FormBで変更した値をFormA.tagにセットします。
ここでFormBをUnloadしてもFormA.tagの値は影響を受けないので自由に使えます。

複数の値を呼び出し元に戻してやる場合に、区切り文字(カンマなど)で連結した文字列をtagに格納し、呼び出し元で区切り文字でsplitして、複数の値を受け渡すという手法をよく使っています。

QACCESSでフォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです

フォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです。

売上テーブル

 ID   商品コード  日付    金額 
 1    G1     20080101  532153
 2    G1     20080101  564281
 3    G1     20080301  538123
 4    J4     20080301  124531
 5    J4     20080302  125483

ID:オートナンバー 商品コード:数値型 日付:数値型 金額:数値型

これを使い、
フォームではまず

レコードナンバーを入力画面
       ↓
レコード番号を入れると、そのレコードのデーターが画面に表示され、
その画面で修正可能
       ↓
 保存 ボタンで保存

という流れです。

レコードナンバーはIDを使おうと思っています。

データの量が莫大な為、コンポボックスなどは使えません。

できるだけ、VBAなどは使わずに作りたいです。

よろしくお願い致します。

フォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです。

売上テーブル

 ID   商品コード  日付    金額 
 1    G1     20080101  532153
 2    G1     20080101  564281
 3    G1     20080301  538123
 4    J4     20080301  124531
 5    J4     20080302  125483

ID:オートナンバー 商品コード:数値型 日付:数値型 金額:数値型

これを使い、
フォームではまず

レコードナンバーを入...続きを読む

Aベストアンサー

まずそのテーブルを基にしてフォームを作成します。
そのフォームのヘッダー部分にテキストボックスを配置後、一旦
上書き保存。
フォームのレコードソースを
SELECT *
FROM テーブル名 WHERE ID=[Forms]![フォーム名]![テキストボックス名]
とします。
次にテキストボックスの更新後処理に
Me.Requery
とすれば完成です。
フォームを開いてテキストボックスにID入力後エンターしてください。

保存に関しては、コマンドボタン作成後クリック時イベントに
DoCmd.RunCommand acCmdSaveRecord
とすれば良いでしょう。

この手のモノは検索すれば相当数ヒットするので、そちらを参考にされるのもよろしいかと。

Q【ACCESS】フォーム名/コントロール名を文字列型変数で指定するには

バージョン:Access2002

フォーム「frm01」にテキストボックス「tb01」が作ってある場合、
Forms.frm01.tb01.Value="あいう"
とすれば、フォームもコントロールも指定できるのですが、
Dim strTxt As String
strTxt = "tb01"
Forms.frm01.strTxt.Value="あいう"
だと、文字列型変数"strTxt"が展開されないのでフォーム「frm01」のコントロール「strTxt」を探してしまいエラーになってしまいます。

文字列型変数でフォームやコントロールを指定するには、どのようにすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

フォームの場合
 Forms(strFrm)

フォームのコントロールの場合
 Forms(strFrm).Controls(strTxt)


これでも参照できますが、普通ここまで省略しませんね。
 Forms(strFrm)(strTxt)

あとで見たとき、訳がわからなくなりそう。

Qアクセスのフォームから別のフォームを開く

アクセスのフォームで、あるフォームから別のフォームを開こうとしています。

Form_XXX.show vbModal

というようなコードで実現可能かと思われますが、なぜかshowメソッドが選択できません(フォーム名は正しい)。

初歩的な質問ですが、どなたか対処法を教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

おはようございます.

AccessVBAですよね?

DoCmdオブジェクトを使ってください.
------
DoCmd.OpenForm "Form_XXX"
------
で、いかがでしょうか?(フォーム名を""で囲んでください)



ちなみにフォームを閉じる場合は、

DoCmd.Close です。

Qアクセエスのレコードの更新をVBAでするには?

アクセスで、一覧表のフォームにボタンを取りつけています。レコードの内容を変更したら、ペンの形のマークが現れますね。これは変更中ということですが、そこでボタンを押しても変更は確定されないから、更新確定させたいのです。

それで、DoCmd.Requery を最初の行に入れてみたら、元の一覧表は最初のレコードに飛んでしまう。

元の一覧表の位置を動かさないために、Ctrl+Enter キーを押して更新確定させたような状態をVBAで実現する方法あるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1 です。
今回の場合には
Docmd.RunCommand acCmdSaveRecord の方が良かったですね
文字通りレコードを保存します。
Requery に引きづられてしまいました (^_^;)

Recalc、Refresh、Requery の使い分けは下記が参考にはなりますか?
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QAccess 別フォームへの再クエリ(更新)がしたい。

宜しくお願いします。

仕様環境:WinVISTA Access2007

別フォームから別フォームへの再クエリの仕方を教えてください。

画像を貼らせて頂きます。
まず、後ろのメインフォームから新規作成ボタンを押して、
別のフォーム(作成画面)を開きます。
そこに新しいデータを入力して、閉じますと、
そのままではメインフォームには反映しません。
(テーブルには反映していますが)

別フォーム(新規の作成画面)に再クエリをかけても
そのフォームが更新させるだけで、メインフォームに変化はありません。

ちなみにメインフォームに作った更新ボタン(中身は再クエリ)を押すと反映されます。

どうしたら別フォームから後ろのメインフォームを再クエリ(更新)できるのでしょうか?


やりたいことは別フォームのOKボタン(画像参照)を押すと
別フォームが閉じると同時にメインフォームが再クエリ(更新)されるとベストです。
(今のところOKボタンの中身は”閉じる”のマクロだけです)

構造は簡単で恐縮ですが、
テーブル:Tメイン
フォーム:メインフォーム
     作成画面フォームetc..

です。
クエリはメインフォーム自体にクエリビルダを使っていますが、
特別な施しなどはしていません、うまく動作しないところがあって、
いろいろ調べていてそうすると改善すると書いてあったので。。

ちなみにテーブルには「日付」の後順で並び替えをかけています。

当方、VBAに弱いのでマクロで操作できるのでしたらお願いします。
マクロで出来ないものでしたらVBAを教えて頂ければ、
イベントプロシージャに書き込みます。

大変恐縮ですがお知恵をお貸しください、宜しくお願いします。

宜しくお願いします。

仕様環境:WinVISTA Access2007

別フォームから別フォームへの再クエリの仕方を教えてください。

画像を貼らせて頂きます。
まず、後ろのメインフォームから新規作成ボタンを押して、
別のフォーム(作成画面)を開きます。
そこに新しいデータを入力して、閉じますと、
そのままではメインフォームには反映しません。
(テーブルには反映していますが)

別フォーム(新規の作成画面)に再クエリをかけても
そのフォームが更新させるだけで、メインフォームに変化はあり...続きを読む

Aベストアンサー

連投すみません。
・・というか、私も「削除されました」というのを見て一旦中止してました。
(中止した場合も含めて、回答はメモ帳で保存しているので無事でしたが)

> どうしたら別フォームから後ろのメインフォームを再クエリ(更新)できるのでしょうか?

マクロの場合は、「オブジェクトの選択」アクションで対象フォームを選択した後、
「再クエリ」アクションを行えばOkです。
なお、「作成画面」フォームも連結フォーム(レコードソースが指定されたフォーム)と
いう前提で作成しました。

【1行目】
アクション: 閉じる
  オブジェクトの種類: フォーム
  オブジェクト名: 作成画面
  オブジェクトの保存: 確認
  ※今回の内容・順序では、オブジェクトの種類と名前は空白でも可。
   (指定なしの場合、現在のフォームが閉じられるので)
【2行目】
アクション: オブジェクトの選択
  オブジェクトの種類: フォーム
  オブジェクト名: メインフォーム
  データベース ウィンドウ内: いいえ
【3行目】
アクション: 再クエリ
  コントロール名: (空白のままにします)

<解説>
メインフォームを再クエリする前に、作成画面側のデータを保存してやる必要が
あります。
ここでは、「閉じる」アクションによって、実質的なレコード保存を行っています。
順序を逆(オブジェクトの選択→再クエリ→閉じる)では、メインフォームには
反映されないのでご注意下さい。

連投すみません。
・・というか、私も「削除されました」というのを見て一旦中止してました。
(中止した場合も含めて、回答はメモ帳で保存しているので無事でしたが)

> どうしたら別フォームから後ろのメインフォームを再クエリ(更新)できるのでしょうか?

マクロの場合は、「オブジェクトの選択」アクションで対象フォームを選択した後、
「再クエリ」アクションを行えばOkです。
なお、「作成画面」フォームも連結フォーム(レコードソースが指定されたフォーム)と
いう前提で作成しました。

【1...続きを読む

QACCESS 選択した値を別フォームに返す方法

ACCESS初心者で、独学です。
質問の仕方や、言葉遣いが間々ならず、申し訳ございません。

現在、会社で受注管理システムを作り運用しています。
得意先の入力の効率化を図りたくて質問させて頂きました。

今のやりかたは・・・
受注入力フォームの中で、コンボボックス「得意先コード」を選択すると、得意先が自動で入るようになっています。
その際、別の得意先検索フォームを開き、検索した得意先コードを覚えておいて、受注入力フォームの戻り、得意先コードを入力する、という方法を取っています。

これがやはり面倒との指摘があり・・・
得意先検索フォームの得意先の行にコマンドボタン「選択」を設置しました。
クリックすると、受注入力フォームの得意先に値が返される、としたくてコードを作成しました。

私なりに考えたコードは以下です。

Private Sub cmb_選択_click()
受注入力F_cmb.得意先コード.value=Me.cmb.選択.Value
End.Sub

これだと、エラーでした。
ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

Private Sub cmb.選択_Change()
Forms!受注入力F!cmb.得意先コード=cmb.選択
end sub

※ Private Sub cmb.選択_click() とすると 選択しようとするだけでクリックしたことになり、
選択コード未確定のまま次の行を実行してしまいます

尚 得意先コードはテキストボックスでよいと思います


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング