今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

事故で骨折しました、現在骨の中にピンが入っています。

来月ハワイに行きますが(旅行は問題ありません)ピンが入ったままなので、空港の金属探知機に反応しないかと心配しています(もし引っかかった場合、英語で伝えられるかも不安です)

知り合いからは「レントゲン写真を持っていかないと(空港で)通してくれないよ」と言われましたが、本当でしょうか?

また、ネットで海外旅行保険に入ろうと思いましたが、ケガや病気で現在治療を受けている場合は契約できないようです。
治療中は保険には入れないのでしょうか?クレジットカード付帯の保険がありますが、それも使えないのでしょうか?

困っているので教えていただけますか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

レントゲンなんて必要ありませんし医師の診断書も必要ないないですよ。


体の中に入っているボルトやプレートやピンは金属探知器に反応しません。
家の主人も左足足首とあくらはぎにプレートとボルトが入っていますし父はヘルニアの手術を数十年前にしてそのときのビスが何十本も入っていますが二人とも一度も引っかかったことありません。
例え間違ってなってしまっても傷跡を見せれば大丈夫です。

保険は告知にかかれている質問内容にひっかかればあたたに契約は無理です。
家の主人は入れないためいつも入らず行きます。
もちろんクレジットについている保険に加入されているのでしたら使えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

金属探知機には反応しないんですね、安心しました。

保険についても参考になりました、クレジットカード付帯の物は使えるという事なので参考になりました。

お礼日時:2006/10/01 13:48

レントゲン写真を持って行くぐらいなら英文の診断書のほうが良いのでは。


レントゲン写真・・・かさばりそうですね(笑)

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

英文の診断書…たしかにこちらを持っていくほうが良さそうですね、参考になりました。

お礼日時:2006/10/01 13:47

私自身はやったこと無いけど、患者さんでの話しに成りますが、



ゲート式の金属探知機でなった場合、手動式ので其の場所を検査して傷跡もあるし、金属が他に無いのを確認してもらってOKだったとは聞いています。

写真を持っていけるなら、なるべく多くの書類をそろえたほうが良いでしょう。 医師に英文の診断書を頼むのも良いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

金属探知機で鳴っても大丈夫そうですね、安心しました。

お礼日時:2006/10/01 13:46

レントゲンがあっても無駄です。


レントゲンを読めるだけの能力がある人間が空港にはいません。
説明説明です。

ネットでの保険契約はムリです。
というわけで窓口で申し込んでください。
窓口であれば骨折の旨伝えさえすれば申し込めます。
告知をしなければならないためです。
もちろん窓口保険料が適用なので高いのは覚悟してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

レントゲンがあっても無駄なんですね、友人の言っていた事は冗談ですね。

保険も窓口で入れるんですね、参考になりました。

お礼日時:2006/10/01 13:45

金属探知機は問題ないです。

通過に時間がかかることもあるかもしれませんが。レントゲン写真は不要です。

海外旅行傷害保険の契約は各社の規定によりますが、

いずれにせよ、その骨折関係の治療は対象になりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

金属探知機は問題ないんですね、安心しました。
保険についても参考になりました。

お礼日時:2006/10/01 13:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q初めて海外旅行に行きます。昔 骨折をしました。ボルトで骨を接合していま

初めて海外旅行に行きます。昔 骨折をしました。ボルトで骨を接合しています。セキュリティチェックは大丈夫でしょうか?もし、止められた時、どのようにしたらいいのでしょうか?説明の方法も教えてください。

Aベストアンサー

最初に回答したものです。
ボルトがチタン製なら反応しない可能性は大きそうですが、
それなら、チタン製のナイフや拳銃(機雷対策等で)なら
簡単にゲートを通過できることになってしまいますので
それも考えにくいところです。
(またボルトがステンレスの場合もあるようなので、準備が可能なら
証明書等の持参はやっておいたほうがよいと思います。
個人旅行ならともかく、ツアーなんかだったら、
ごねられ、証明してみろなどといわれ、(言葉が通じないと示すしかない)
予定の飛行機に乗れなかったら、多大な迷惑をかけてしまいます。
http://www.mito.jrc.or.jp/kamoku05seikei/dr_09.pdf

Q足の骨折(正確にはひび)は最短でどのくらいで治るでしょうか?

足の骨折(正確にはひび)は最短でどのくらいで治るでしょうか?

先々週くらい前に交通事故事故に逢って、足の指にひびが入ってしまいました。医師は2~3ヵ月ほどで完治と言っていたのですが、最近はあまり痛みを感じることもなくなったし、来週くらいからは大学も新学期が始まるし、何よりバイトに行けないと経済的にとても困ることになるのでバイトに行ってしまおうかと考えています。
医師が2~3ヵ月で完治と言ったのは運動など激しい行動ができるようになるまで、ということなのでしょうか?
というか、私の知り合いが足の指にひびが入った時は2~3週間くらいで普通に歩きまわっていたような気がします。
骨折の程度にもよると思いますが、最短でどのくらいでバイト復帰しても大丈夫なのか分かる方がいらしたら教えてほしいです(><)!
ちなみにバイトはマックです。ちょっと動き回ることもありますが重い物を持ったりすることはないので負担も少ないかな?と…

Aベストアンサー

 骨折の程度にもよりますが、ヒビ程度だったら
1~2ヶ月で痛みは無くなります(ただし固定せず)。
 左手薬指第1間接完全骨折:スパイラル(ケーブル用)を巻いて
翌日にはバイク乗ってました、キーボード打つのが大変でしたが、
1ヶ月ぐらいから痛みは取れ、2ヶ月前にスパイラル外しました。
 右足腓骨骨折(ヒビ):階段を降りるのがかなりキツいですが、
松葉杖も使わず通常に仕事、3週間は顔をしかめてばかり。
1ヶ月を過ぎて2ヶ月ごろから徐々に階段を下りるときもさほどです。
2ヶ月をすぎれば大丈夫でした。
 その他:手の甲なども気にせず仕事してました。
 ギブスで固定せず痛みも無ければ大丈夫ですよ、ただし
靴と靴下は厚めを履いた方が無難です。
 食事も気をつけて牛乳飲んだりシラスを食べたり
カルシウムたっぷりを気をつけました。
 普通に動作出来れば治るの早いです、くれぐれも
同じ所を打たない様に、痛すぎるよ!

Q松葉杖で海外旅行

夫が現在足を骨折し治療中です、装具(ギプスではありません)を着け松葉杖で歩行しています。

この状態で海外旅行(オアフ島)へ行こうと思うのですが、ツアーを申し込む際、医師の診断書など必要なのでしょうか?
個人手配でも考えているのですが、その場合はエアラインに診断書を出すように言われたりするのでしょうか?

松葉杖を使用中の旅行は初めてなので、何も分からず困っています。
教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在海外にいる♂です。
ツアーにせよ、個人手配にせよ、医師による診断書は要りませんよ。
但し、松葉杖や車椅子を航空券を発券してもらってから利用する事になると思いますので、事前にツアー代理店(ツアーーの場合)や航空会社(個人旅行の場合)に連絡をして、その指示を仰いでください。
テロ以降、機内持ち込みの制限がチョコチョコと変わっています。多分、松葉杖の機内持ち込みは出来ないかも知れません。この件も一緒に確認されるといいですね。

旦那様の足の状態にもよりますが、機内トイレは大丈夫でしょうか?
ご存知の通り、ハワイまでは空路7‐8時間、機内トイレは大変狭いので、少々気になります。

いい旅を、そしていい想い出を作ってくださいね。

Q足の骨折...その後のむくみ

とても困っています
6月の中旬ころ足の小指から足首にかけての骨を骨折しました
最初 先生の見立てでは二ヶで治るはずが折れ方が悪く三ヶ月経ってもまだ完全には治ってません 骨の石灰化がまだとのことです ですがもう、すでに動かしていい状態にはなってるので普通に歩いています
ですが足が硬くて動かしにくく歩くのもやっと...そして問題は足のむくみです 足を折ったときに倍位に腫れ内出血してました
その後二週間ほどは出血を止める薬を飲んで今に至ります
歩き出せば自然に引くと思っていたら十日ほどしても全然引いてきません...足の甲が折れてない足(右が折れてない方です)に比べると1.5倍ほどになってます
足に力は入るようになりました 足のじゃんけんもできます
他の身体でむくんでるところはないので腎臓とかの病気ではないと思うとお医者さんには言われてます  何をやったらこのむくみは取れていくんでしょうか?どんどん足を動かしていっていいものかも迷ってしまいます ちなみにこれだけ動けばリハビリはいいからと言われやっていません とても不安です なんでもいいので何か知ってる事おしえてもらえませんか?お願いします

とても困っています
6月の中旬ころ足の小指から足首にかけての骨を骨折しました
最初 先生の見立てでは二ヶで治るはずが折れ方が悪く三ヶ月経ってもまだ完全には治ってません 骨の石灰化がまだとのことです ですがもう、すでに動かしていい状態にはなってるので普通に歩いています
ですが足が硬くて動かしにくく歩くのもやっと...そして問題は足のむくみです 足を折ったときに倍位に腫れ内出血してました
その後二週間ほどは出血を止める薬を飲んで今に至ります
歩き出せば自然に引くと思っていたら十日...続きを読む

Aベストアンサー

骨折後は全くリハビリしなかったのでしょうか??

まず家の主人ですが足首を解放骨折、複雑骨折の大けがで入院、手術して4ヶ月後になんとか装具をつけての退院になりました。
もちろんこの時点でも浮腫はものすごかったですが装具が取れたのが事故から1年後。やっぱり浮腫はひどかったですよ。なので毎日夜は寝るとき足を高くして寝るようにしてました。。

浮腫が出なくなったのは事故から3年目くらいですかね。。
それまでは旅行に行くにも杖をついて歩きすぎると足はむくんでいました。。
なにしろ浮腫がひどいからといって動かさないのはいつになっても良くなりませんよ。浮腫は何年かつづくと思います。

Q骨折は直ったが、指があまり動かない。

3週間前に左手小指の第2関節付近を骨折して、
今日指を固定していた鉄板みたいなものをはず
したんですけど、まだ少し痛みがあり、指があ
まり動かすことができません。もう骨はくっつ
いてます。動かせるようにするためにはどのよ
うなことをしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

骨折をした場合、快復のために体内のコラーゲンが外傷部に集まっているので、血液の循環をよくし、
これらのコラーゲンを体内に戻すためにもリハビリが必要らしいです。
それから 固定していたせいで周りの筋肉も弱ってしまってますもんね。
痛いからと言ってリハビリをしないと そのまま曲がらないままになってしまいます。

私が親指を骨折した時は、接骨医院の先生に電気を流してもらったり 暖めてもらいマッサージを受けました。
家でも曲げたり伸ばしたりひねったりして 常に意識して動かしましたよ。
指って5本のあるのに、1本でも不自由だと何をするにも力が入らないんですよね。
5本正常で初めて役割を果たすみたいです。
かかり付けの先生に相談するなり、自分で努力して動かすなりしてこれ以上固まってしまわないように頑張って下さいね。

Q骨折後痺れが残ります(骨折から3ヶ月経過)

2006年4月16日に左足を剥離骨折しました。
過去ログ⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2116354

あれから3ヶ月経過し、骨の状態も大分よくなってきているのですが
痺れだけが取れません。
指は伸ばしたり反ったりできるようになってきています。
感覚もあるので麻痺ではないようです。


痺れは足首から下全体です。
痺れは一日中おきており治まりません。

今日、整形外科に行って診てもらったのですが、
「回復期にでてくる症状だと思います。前向きにリハビリを続けましょう」
「お湯と水に交互につけてみながら自律神経の状態もみてみましょう」
といわれました。


回復期に痺れって起こるのでしょうか・・?
今まで骨折経験がないのでわかりません。
また血圧(今、高血圧のような症状が出ています)には関係あるのでしょうか?
考えられる原因を知りたいです。

突然で申し訳ないのですが、どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まず「痺れ」が本当のしびれなのかです。患者さんが「痺れている。」という時に、良く話を聞くと神経からくるしびれ(いわゆる正座のときに感じるようなしびれ)ではなく、違和感やむくみなどの場合があります。
神経からのしびれですと、発症時期が腑に落ちません。歩行でむくんだ足がギプスに締め付けられて一過性におきたようなものか、足に関係のない腰からくるもの(椎間板ヘルニアなど)のような気がします。

足全体が腫れてジンジンするような症状なら、発症の時期や状況から考えて主治医のおっしゃったような自律神経性のもの(反射性交感神経性ジストロフィー(複合性局所疼痛症候群))も考えられます(すみませんが病気の内容については検索サイトでひいてみてください)。ちなみに血圧はまず無関係でしょう。

Q骨折手術後のボルトは抜いたほうがいいのでしょうか?

2年前に足(外果)を骨折し、手術してボルト(ねじ?みたいな細いやつ)を2本入れ、経過も順調で今は日常生活にまったく支障はない状態です。周囲からそろそろ抜いたほうがいいよ、といわれたので気になって病院にいくと「チタンだからどっちでもいいよ。抜いても抜かなくても」ということ。自分としてはやはり手術は嫌なので抜かないほうがいいのですが・・医者は抜かなくても将来、支障はない、というのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられている、と言うことです。

ですから、チタン材料でも原則抜去することがあります。どのような場合かというと、若年者で、抜去が容易な部位にある場合です。一生留置となると、数十年以上となり、不確定要素が強くなるので、原則抜去となります。
逆に50代以降、抜去が困難な部位、抜去手術による合併症の危険がある、何らかの合併症がある、などの場合は原則抜去しません。

年齢にもよりますが、特に合併症などがなく、社会的・時間的にも余裕があり、局所麻酔程度の麻酔で抜去出来るなら、抜去しておいた方がよいかも知れませんし、逆に、何らかの合併症(糖尿病など)があるとか、全身麻酔が必要とか、そう言う場合には抜去しない方が得策かも知れません。

結局の所、「留置による不具合を回避するために、手術にまつわる合併症を許容出来るのか」、それとも、「手術による不具合を避けるために留置にまつわる不具合の可能性を受け入れるのか」、という事がすべてです。どちらも確率的には非常に低いことですが、万一不具合が起こったときに、手術しなければ良かった、あるいは、手術しておけば良かった、などと思うことの無いようにするのが一番です。

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられてい...続きを読む

Q骨折の完治までのおおよその期間を知りたい

足の平の中側の骨を折った場合、キブス装着期間と、松葉杖無しでの歩行(補助無しでの自力歩行)が出来るまでの、おおよその期間を教えて下さい。目安にするため、個人差は了解の上です。

Aベストアンサー

新年早々元旦に事故に遭い左足首前部の剥離骨折をした者です。
今現在もリハビリに通っています。

私は剥離骨折をしたものの、その周辺に大変大きな傷を負い、ギブスが出来ない状況でした。
それで、マジックテープ式の固定ギブスを装着していました。

松葉杖での生活は1ヶ月弱でした。
そしてとにかく安静、安静じっとしていてと言われ、湿布と傷口用のガーゼだけをもらっていました。

怪我から一ヶ月経った頃、整形外科医から「骨はくっつきつつあるから、リハビリをはじめよう」と言われギブスはもうしなくていいよと言われました。
まだ、象のように腫れて、色も赤黒く、とても動かせる状態ではなかったのにです。
骨折自体は一ヶ月もすると問題なくなってくるそうです。

問題は機能回復。
こちらの方が大変です。

私はリハビリは週2回、一回につき40~50分で、リハビリしながら2週間に一度の整形外科の診察もしてもらっていますが、
骨はくっついた段階で整形外科的な処置はほぼ終わりで、
あとは機能回復の為のリハビリがメインになってくるそうです。

医師の許可が出たのなら無理のないようになるべく早くリハビリに入る事をお奨めします。
人間ってこうも元に戻らなくなるものなのか!!と痛感しています(焦)

「人間は2週間もあると筋肉は衰え、機能も衰えるよ。
でも、それを戻そうとするには3倍も4倍もかかるんだよ」と担当の作業療法士さんが言いました。
私はまだ、走れません。
走るどころかつま先立ちもできません。
歩く時もびっこひいてます。
今日も午前中リハビリに行ってきましたが、
まだ歩行は1時間まで、立ち仕事は禁止だそうです。

これでも普通の進度だと言われました。
走れるようになるには早くて半年後、正座にいたっては年単位で考えておいてね、と言われ、ショックを受けてきました。

怪我よりリハビリの方がはるかに辛いです(泣)
頑張ってくださいね!!!!

新年早々元旦に事故に遭い左足首前部の剥離骨折をした者です。
今現在もリハビリに通っています。

私は剥離骨折をしたものの、その周辺に大変大きな傷を負い、ギブスが出来ない状況でした。
それで、マジックテープ式の固定ギブスを装着していました。

松葉杖での生活は1ヶ月弱でした。
そしてとにかく安静、安静じっとしていてと言われ、湿布と傷口用のガーゼだけをもらっていました。

怪我から一ヶ月経った頃、整形外科医から「骨はくっつきつつあるから、リハビリをはじめよう」と言われギブスはも...続きを読む

Q骨折して3ヶ月も経つのに腫れが引かない

脛を骨折し、手術をして3ヶ月経ちますが、足の腫れが全然引きません。左右を比べて別人の足のようです。病院の先生はもう少し様子を見ましょうと言っていますがいつまで様子を見ればいいのかはっきり言ってくれません。完治するのに3ヶ月といわれて手術したのですが、もう3ヶ月経ちます。このまま様子を見て本当に大丈夫なのでしょうか。最近かなり焦っています。

Aベストアンサー

 一般的な骨折の治療経過をお話しますと、レントゲン的に骨癒合(くっついたなってわかる)が見られるのが約6週間、それがしっかりするのが12週間=約3ヶ月です。この頃になると他の部分と殆ど同程度の強さになります。しかし骨折はこれで治ったわけではありません。周辺の血管(特に静脈)は損傷を受けるとそれ自体はほとんど再開通しません。それ以外の血管が次第に血流を増やして心臓へ血液を戻すようになりますが、それまではうっ血が起こりますから、そのためむくみが生じます。約半年くらいむくみは続きます。
 3ヶ月で完治というのは元の骨と同じ位の強さになる期間です。むくみはもっと続きますが心配はありません。


人気Q&Aランキング