【初月無料キャンペーン中】gooドクター

前科ありの友人と米国旅行を検討していますが、
ビザ取得が困難とのことで困っています。

ほかに、ビザ無しで行ける国、犯歴問われずに入国できる国は
どのような国がありますでしょうか?

普通の旅行で行くアジア・ヨーロッパあたりで
可能な国があれば是非おしえて下さい。
宜しくお願い致します。

A 回答 (7件)

アメリカ、オーストラリア等は犯罪歴について厳しそうですが


それ以外のアジア、ヨーロッパはそうでもなさそうです。

以下は、前科をお持ちの方の海外旅行に関するスレッドです。
ボリュームがありますが、ご友人にとって有益な情報が一杯あります。
前回の質問(ETAS)についても結構話題がでていますのでご参照下さい。

http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=foru …
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=foru …
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=foru …
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/float.cgi?bbs=foru …

査証の要否はここで確認できます。
http://www.jalpak.co.jp/visa/index.html

入国審査カードに犯罪歴を記入するような国は厳しいですね。
入国書類はここで確認できます
http://www.jalpak.co.jp/ed/index.html
フランス等は入国カードは不要になって上記のページでは出てきません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

スレッド他URL大変参考になりました。
出入国カードも実物があり、記入の際に慌てずに済みそうですね。

1つスレッドの中の『無犯罪証明書』について気になります。
下記、『執行猶予満了後は犯歴が記載されない』とあり、
ビザ申請時に『判決謄本』よりも無犯罪証明書の方が有効な証明書になり得るという事でしょうか・・?

---------------------------------------------
■記載されない犯歴
以下の犯歴は無犯罪証明書に記載されません。
※警視庁確認情報。より詳細な内容は各警察本部まで問い合わせください。
◆各種行政処分
青切符の交通違反、免許停止と取り消しなど。
◆5年を経過した罰金刑
赤切符による交通違反などの刑事罰。罰金納付から5年間を経ると記載されません。
◆執行猶予終了の刑事罰
執行猶予が終了した時点で犯歴は無くなり記載されません。
◆10年を経過した懲役刑・禁固刑
刑期が満了してから10年を経たものについては記載されません。
◆その他
逮捕されても裁判で無罪となった犯罪、無効となった有罪判決、恩赦は記載されません。

お礼日時:2009/01/04 23:49

ヨーロッパのほとんどの国(すみませんすべての国の入国審査を受けたわけではないのえ)では、入国時に犯歴を申告することそのものがありませんから、特に政治的な事で知られているとか、インターポールから手配をされている、といったかなりの特殊な事情でない限り、問題なく入国できるのではないかと想像します。


パスポートの取得は、問題ない・・・のでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

パスポートは無事取得できています。
そしてアジア・ヨーロッパの主な国への旅行であれば、
パスポートのみで問題ないと分かり、ひとまず安心しました。

アメリカに関しては、今後やはり前科として何かと
手続きで苦戦すると思いますが、慎重に調べて検討するしか
ないですね。

お礼日時:2009/01/06 18:23

> 1つスレッドの中の『無犯罪証明書』について気になります。


> 下記、『執行猶予満了後は犯歴が記載されない』とあり、
> ビザ申請時に『判決謄本』よりも無犯罪証明書の方が有効な証明書になり得るという事でしょうか・・?

スレッドの中の話なので(と前置きしますが)
判決謄本よりも無犯罪証明書の方が有効な証明書という訳ではないと思いますよ。
犯罪歴があってビザ免除プログラムを受けれず、観光ビザを申請する人は判決謄本が必要で(参考URL)
犯罪歴はないけれど、商業ビザ他を取る人は無犯罪証明書を要すると理解しました。

ご友人の罪状は判りませんが、
米国にチャレンジするよりは他の国の方が良いかと思いますよ。

参考URL:http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-crimina …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

再度ご回答下さり有難うございます。

やはり今回の執行猶予後の場合も判決謄本が必要になってしまいますよね。
罪名は詐欺系のようです。

3年の執行猶予終了すれば犯罪歴として失効するという日本法での望みは、
米国側の犯罪歴の記入の定義が明かされない限り分かりませんね。

まずしばらくは他国で検討し、
それでもビザの却下を覚悟で一度申請してみるか、
慎重に検討していきたいと思います。
この度はご丁寧に教えていただき助かりました、感謝いたします。
どうも有難うございました。

お礼日時:2009/01/05 02:14

No.3です


ETAS⇒ESTAでしたね。
ゴメン
    • good
    • 3

ESTAに関しては一度申請をしてみると良いと思います。


あれは逮捕歴があるとシステムが一律ダメにしている可能性が
非常に高いと思われます。そこで初めて確認作業に入るのですが、
本当にビザが必要なのかどうか(逮捕されたけど起訴猶予とか
処分保留で有罪に至らない場合にはビザ不要となる可能性がある)を
米国大使館に確認する必要があると思います。

アジア・ヨーロッパだったらいくらでもありますよ。
逮捕歴や犯罪歴は日本国内法の問題です。
日本国内では犯罪でも他の国だったら犯罪に該当しないものも
あるわけですし、日本の当局と相手国の入管当局が逮捕犯罪歴の
情報を共有していることはないです(テロや政治的なものは別ですが)。

なので逮捕犯罪歴があっても入管ではわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

やはり1つでも犯歴にYesがあると、拒否になりそうですね・・。
あらかじめ予想はつくので試して記録されるのも良くありませんね。
今回は執行猶予満了後の犯歴(前科)の為、有罪には間違いないと聞きます。

ただあえてアメリカのESTA認証やビザ取得に挑戦しないのであれば、
前科として申告なく旅行できる国があると教えて頂きましたので、
慎重に検討していきたいと思います。

お礼日時:2009/01/04 23:55

No1さんは下記の質問「米国ESTA申請時の犯歴」は読まれていないみたいですね。



残念ながら、逮捕歴のある旅行者は、ビザ免除プログラムを利用して入国することができません。

逮捕歴(有罪無罪問わず)のある方以外にも、犯罪歴がある方、重い伝染病を患っている方、過去に米国への入国を拒否された方、強制送還された方、オーバーステイしたことがある方なども、ビザ免除プログラムを利用して入国することが出来ません。

ですので上記に該当する旅行者は、すべてビザを取得することになります。ビザを持たずに入国しようとすれば入国を拒否されることになります。

逮捕歴や犯罪歴がありながら、ビザ無しで行ける、犯歴を問われずに確実に入国できる国というのはあまり無いと思います。それどころか正式なビザを取得したにもかかわらず、入国審査で入国拒否されるケースもありますので。やはり入国審査官の判断によるところが大きいのではないでしょうか。

参考URL:http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-waiver. …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

やはりビザ免除プログラムは確実に無理ですよね。
そしてビザ取得時と入国時の2段階でいろいろ配慮しなければ
いけませんね。
URL大変参考になりました。ご丁寧に有難うございました。

お礼日時:2009/01/04 23:43

永住権の取得などなら問題になることもあるでしょうが、単なる海外旅行なら制限はほとんどの国でありません。

アメリカも大丈夫でしょう。
そもそもアメリカの場合、短期間の旅行ならビザも必要ありません。パスポートさえあれば大丈夫です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速ご回答いただきまして有難うございます。
旅行の場合は制限はないとの事なのですね。

しかし現在、アメリカの『ESTA電子渡航認証システム』や
出入国カードの質問欄に『逮捕歴の有無』を回答する欄があり
前科でも申告することになる聞いています。

やはり数日の短期旅行であってもアメリカはビザ無しでは行けない
のかと思っていますが実際どうなのでしょうね・・・。

お礼日時:2009/01/04 22:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング