映画で観たのですが、空母カールビンソンから海兵隊が UH-1イロコイヘリコプターで出動していました。
アメリカの空母は UH-60(HH-60)シーホークしか積んでないと思います。
海兵隊は UH-1を使っていますが、実際にそういう事があるのでしょうか?

A 回答 (3件)

元々海兵隊というのは、海軍と行動を共にして陸で戦う軍隊です。


通常は強襲揚陸艦よりの作戦となるのでしょうが、何らかの事情により空母からの作戦と言う事も有るでしょう。
海兵隊は空母要員ではありませんから、もし海兵隊が空母に乗り込めば必要な兵装も積みこまれるものと思いますが。
何かの雑誌で大型輸送ヘリが空母で運用されているのを見た記憶が有りますが、それが空母艦載機ではなかったように記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん。他機が運用されるのであれば、イロコイが運用される場合もある...と考えざるを得ませんね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/31 23:03

作戦で海兵隊が海軍空母を使用するようなケースでは事前の申し合わせがあればいけるんじゃないですか?


海兵隊がヘリごと空母に搭載されているのは何ら不思議ではないような気がしますが・・・
空母にイロコイが搭載できないわけではないと思いますし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も同感です。
問題は信憑性なんですが、やはりアメリカ軍の部隊運用なんて、一般人の知る所ではないのでしょうか? ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/31 11:43

先に断っておくと、僕の回答は、回答になってないと思います(^^;)


一応、参考意見として、で、よろしく。

手元の資料だと、確かに海兵隊はUH-1Nなるものを持っていますねぇ。
一応、現在でも海兵軽攻撃ヘリコプター飛行隊(HMLA)の主力般用として
使われているらしいです。

一部は海軍にベースフライト用のヘリとして引き渡されていますし、
ひょっとしたら、実際にそういう事があるんじゃないかなぁ、と
僕は思います。

あくまで推測の域ですので、やはり詳しい方の到来を待つしかない
と思います(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もひょっとしたら、あるのではないかと思うのですが、映画の設定はデタラメな時がありますから....
実際どうなんでしょうねえ。 ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/31 11:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUH-60J型航空機について

3自衛隊が運用してます「UH-60J」についての
質問なのですが、なぜ3自衛隊で運用している機体は
それぞれ仕様が異なるのでしょうか?
例えば機体の長さなどなど・・・
また、WEBサイト名は忘れてしまったのですが
航空自衛隊のUH-60Jだったと思うのですが
雪国用?の迷彩塗装をした機体があったかと思うのですが
まだあるのでしょうか?
また掲載されているWEBサイトなどをご存知の方が
いましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元陸自の人間です。
No1の方が言われる通り
『陸上自衛隊は多用途機』
で戦術輸送がメインですから、それに見合った装備をしています。
(機首の気象レーダーや対空ミサイル警戒装置一式等)
『海上自衛隊、航空自衛隊は救難機』
ですので機体下面は要救助者から視認し易い色にしてあります。
(最近はコンバットレスキューの為に迷彩化が進んでますが・・・。)
陸自機には無い装備として『ホイスト』と呼ばれる電動の吊り上げ機が装備されています。
海自の救難機(UH-60J)は護衛艦への着艦装置がSH-60J/K同様付いていますし、メインローターと機尾は艦内収容用に折りたためる機構です。
簡単ですが、違いはこんな所です。
下記サイトもご参考までに。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/KWAT/list/jasdf/uh-60ja.htm

QUH-1購入について

私はヘリコプター(UH-1)を将来購入したいな~と思っています。
でもヘリコプターは車などとは比べ物にならないほど
高くて買っても維持費や税金なども高いと思います。
なので本当に購入できるかわからのいのですが参考としての質問です。

まずはじめに、日本でUH-1を個人所有して操縦している人はいたりしますか?

あと前に質問した際、購入しても公園などの展示とかしかできないみたいに回答していただいたのですが日本で個人でUH-1を購入して操縦は出来ないのでしょうか(輸入ありで)。
出来るのであれば金額や購入の際の日本国内での所有の決まりのどがあれば詳しく教えていただけたらうれしいです。

もし出来ないのであれば日本国内(個人所有)で操縦できるヘリコプターはどんなのがあるか教えて下さい。

またこの質問は資格および免許のことは考えなくていいのでよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

はじめまして。現行防衛ヘリコプタであるUH-1のこでしょうか。戦闘機、戦車、潜水艦と同様、国家レベルの軍事機器を個人で使用することは現行(日本)国内法ではまず不可能ではと思います。これがアラブの非民主国家の王様なら話は別ですが。
たとえば、米軍のM6ライフルとて、国内では銃砲刀剣類等所持取締令で規制されるでしょう。ヘリコプタ本体そのものは単なる航空機ですが装備品が法に引っかかると思います。米国ベル社に掛け合い、民間機として設計変更してもらい、さらに国内で関係各省と掛け合い認可を受けなければならないと思います。費用、手続き等莫大な金額です。単なる趣味レベルでは難しいと思います。

Q自衛隊のヘリ空母について

現在、自衛隊はひゅうが型2隻に加え、22ddhを建造しています
そこで2つほど質問させて頂きます



1.ひゅうが型には、非常に高い整備能力があり、海のヘリ整備工場となり、また旗艦として護衛艦隊の中核を担い、対潜も任務ですが、なぜあそこまで防空能力があるのですか?

2.22ddhはひゅうが型を上回る大きさで、ciwsやSeaRAMの位置から、スキージャンプを増設でき、耐熱処理を施せば、空母にもなりそうですがそのところはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

1.元々、ひゅうが型に搭載されている射撃指揮装置3型(FCS-3)は、先にDD(汎用護衛艦)に搭載される予定でした。
ところが開発の遅延や予算的な制約から、搭載予定だったたかなみ型には、従来の射撃指揮装置2型と回転式の3次元レーダーが搭載されました。

ひゅうが型では、開発完了目処が立ったために、FCS-3が搭載されています。また同時に開発されていたアレイ型の大型ソナーも搭載されています。
当時はSeaRAMはまだ開発途中であったこと、元々これまでのヘリコプター護衛艦がある程度兵装を装備していたことから、主砲は無くせど、対空兵装と対潜兵装はそのまま搭載しました。

しかし、あのくらい大きな艦ともなると、実際には積極的に攻撃を行うことは難しく、22DDHの兵装が簡略化されたのも、あくまでヘリ空母の役割に徹するために、最低限の兵装にしたのでしょう。
22DDHのレーダーは、ひゅうが型からシースパロー射撃管制用のレーダーを外したものになっています。


2.大きさだけで見ればそうかもしれません。
しかし、実際にはヘリコプターの運用のみを想定していますから、簡単に耐熱塗装を施せば…スキージャンプをつければ…とは行かないです。
想定されていないものを乗せるのは、相当な改造をしなければならず、費用対効果の面から現実的ではありません。
魔改造、聞くと響きはかっこいいですが、現実はそう単純ではありません。

載せるだけではなく運用しなければなりませんから、ヘリコプターとは全く違う装備、支援体制が必要になります。
管制誘導装置、整備、乗員、機体を格納庫へ運ぶエレベーターの耐荷重、甲板自体の強度(熱だけでなく強度確保も必要)など。
もし空母を想定しているなら、現実には22DDHを改造するより、新規製造したほうが良いでしょうね。

それ以前に、載せる飛行機がないですよね。航空自衛隊向けのF-35Aですら、40機を揃えるのに十年以上かけるのですから。

1.元々、ひゅうが型に搭載されている射撃指揮装置3型(FCS-3)は、先にDD(汎用護衛艦)に搭載される予定でした。
ところが開発の遅延や予算的な制約から、搭載予定だったたかなみ型には、従来の射撃指揮装置2型と回転式の3次元レーダーが搭載されました。

ひゅうが型では、開発完了目処が立ったために、FCS-3が搭載されています。また同時に開発されていたアレイ型の大型ソナーも搭載されています。
当時はSeaRAMはまだ開発途中であったこと、元々これまでのヘリコプター護衛艦がある程度兵装を装備していたこと...続きを読む

Qアメリカの空母とその他の空母

アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんかの搭載量が少なくほぼ周りの駆逐艦や巡洋艦に頼っていることが多いと聞きました!
それは何故でしょうか?

フランスのシャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞きますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

ってな感じですね。

また米軍(の艦船)に関しては、これらの兵装は、ほぼ全てSSDS
(Ship Self-Defence System)というセンサー類、処理装置、と
一体で制御される、統合個艦防御システム下に統合されていま
すんで、タマは少ないけれど効率的な防御が可能だと思います。


> シャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞き
> ますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょ
> うか?

うーーーん、CDGに関しては個艦で、ってちょっと考えにくいですね。
まぁ米軍ほどの陣容は無理でも、作戦行動の場合は随伴艦が必ず
あると思います。

ロシアつまりクズネツォフについても、基本個艦でどうこう、ってことは
は無いと思うのですが、他国の空母に比べて「重武装」であることには
間違いはないですね。
まぁ、当のロシア海軍自身が"空母"とは呼ばず"重航空巡洋艦"など
という不可思議な呼び方(分類)しているくらいですから・・・。

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

って...続きを読む

Qテレビの音声がAVアンプから出ない AQUOS LC-60US40とDENON AVR-X1300W

気合を入れて?テレビとAVアンプを買ったのですが、トラブルで頭を抱えています。
わかる方、アドバイスお願いします。

症状:テレビの音声が、AVアンプからでない。
テレビ:AQUOS LC-60US40
アンプ:DENON AVR-X1300W

接続:テレビのHDMI4とアンプのHDMI OUT(ARC対応)をHDMIケーブルで接続

テレビの音声出力は、ファミリンクメニューで、「AQUOSオーディオで聞く」を選択。
テレビの音声が出ませんが、テレビの電源オンで、アンプは連動して電源が入ります。
テレビの音量調節では、AQUOSオーディオの音量調節となり、アンプの音量調節しても、
同様の表示がテレビにでます。
アンプの設定表示はテレビ(HDMI4)に正常に表示されています。

気になるのは、アンプの設定で、入力端子の割り当ての画面、
      HDMI  DIGITAL  ANALOG VIDEO
TV Audio  ×     -     -    -
となっていて、TVに割り当てが無いように見えるけど、HDMI OUTだからでしょうか。
アンプのスピーカー出力は、メディアサーバー等の再生では正常に音が出ています。

非常に悩んでいます。
確認すべきこと等、何かアドバイスをお願いします。

気合を入れて?テレビとAVアンプを買ったのですが、トラブルで頭を抱えています。
わかる方、アドバイスお願いします。

症状:テレビの音声が、AVアンプからでない。
テレビ:AQUOS LC-60US40
アンプ:DENON AVR-X1300W

接続:テレビのHDMI4とアンプのHDMI OUT(ARC対応)をHDMIケーブルで接続

テレビの音声出力は、ファミリンクメニューで、「AQUOSオーディオで聞く」を選択。
テレビの音声が出ませんが、テレビの電源オンで、アンプは連動して電源が入ります。
テレビの音量調節では、AQUOSオ...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.sharp.co.jp/aquos/products/lc60us40_spec.html

LC-60US40はHDMI2のみ、ARC対応です。
HDMI4はファミリンク対応なので、連動での電源オンオフはできますが、ARC非対応ですから音声は出力されません。

まずはHDMI2につなぎなおしてみてください。
そうか、デジタル音声出力(光端子)にて接続するか…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報