電動ドライバーで2×4の板に木ねじを刺そうとしたのですが途中で止まってしまいます手動でやってみたのですが硬くて木ねじも折れてしまいました。木ねじは50mmの物を使いました。そうなってしまう原因は木ねじなのか、板なのか、電動ドライバーなのか全くわかりません。誰か教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

皆さんの意見(回答)を楽しく拝見させていただきました。

日曜大工経験者として一寸だけ書かせてもらいます。
>手動でやってみたけど堅くて木ねじが折れた。
ということはとにかく堅いわけですよね。これはもう素人には下穴を開けるに限ります。(木ねじも購入済みだと思いますので。)下穴を開けるのはドリルの錐でも良いですが、下穴用の錐(先端が細く根本が太い-丁度木ねじのような形)が売られていますのでこれを使うのが簡単です。ドリルがもう一台有った方が捗ります。
以上、参考までに。
    • good
    • 4

NO.4ですが、3行目の表現が不十分でした。



 正⇒ 50ミリ程度のビスでは下穴など開けません!

 もちろん重要構造部等で太いネジを使う時などは下穴明は当然必要となります。
    • good
    • 2

私は、建築の職人です。



 1番から3番の先輩方々御無礼お許しください

 まず、現場ではツーバイフォー程度では下穴など開けません!

 文面から察するに(1)ドライバーのトルク不足あるいは本来トルクは有るのだが

 電池が寿命寸前かな 電池は使っても使わなくても3~5年で死にます! 

 (2)ネジの選定間違い コーススレッドは、先端からネジを切ってある

 典型的木ネジです、それに対しパワービス(木工万能ビス)があります。

 コーススレッドとの違いは、キッツァキが金属セルフドリリングビス様に

 ドリルの先端形状になっています。こちらの方が食い込み能力は高いです。

 あと考えられるのは、ビットがしっくり合っていますか?ビット先端が空回り

 等でやられていませんか?ビットにネジを食わかした時カチッとはまってますか?
 千葉の業界用語が入ってしまいましたがご参考になれば幸いです。
 

参考URL:http://www.urk.co.jp/cg_kenzai.html
    • good
    • 3

基本的にはねじの径よりも少し小さめのドリルで下穴をあけて締めこむのがベストでしょう。

ねじの径がどの程度のものなのか不明ですが、ドライバーでねじ込んでいるところを考えると4ミリ~6ミリ程度と思います。その程度のねじで長さが50ミリもあるものを下穴なしでねじ込んでは折れこむのも無理はないかと思います。

50ミリもの首下を持つねじを使用しているということは、大きな締結力が必要な用途のようですが、そのような用途には通常の木ねじではなく「コーススレッド・コーチスクリュー」と呼ばれるねじの山の形状が特殊なものを使うと通常の木ねじよりも楽にねじ込め高い締結力を発揮できます。大きなDIY店やホームセンターに行けばたいていは入手可能でしょう。
    • good
    • 0

下の人が書かれているとうり下穴をあけないと無理でしょう



2×4用の材料は乾燥圧縮してあります、普通の木材より密度が細かいので木ネジは折れてしまうと思います。

50ミリのネジなら3ミリ位のドリルの刃で下穴をあければ楽に入ると思います、どうゆう風に造っているのか解りませんが、固定する側の材料も2×4用なら下穴をあけるドリルの刃は4ミリ位の方がいいと思います。
    • good
    • 1

ちゃんと下穴開けていますか?



50mmとなればかなりのサイズですのでネジだけで切り込んで行こうと思ったらかなりのトルクが必要になっちゃいますね
ネジのサイズよりも一回り小さい下穴を開けてからネジを締め込めば上手く行くと思いますよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボルト(ねじ)にかかる応力について

ボルトとナットの強度が充分であれば、ナットの締め付けトルクを大きくしても
ボルトには そんなに負担かからないのでしょうか?

特に、ボルトのネジ山に対し、ナットが浅く(半分以下)しかかかってない場合。

たとえば、クルマ。

タイヤ(ホイール)をナットで締める時、ホイールによっては とんでもなく厚みがあり、
ナットが浅くしかかからない場合があります。

ネジ部にかかった ナットの締め付け力(軸力)は、最終的にはボルト全体が負担するものでしょうが、直接的には 接しているネジ斜面部が受け持つと思います。

いくらボルトやナットが強度あり、大きなトルクで締める事ができたとしても、
半分くらいしか かかってないのでは、双方の接合部にかなりの負荷がかかると思います。
それでも、「トルクかけてもネジの斜面部が壊れなければ問題無い」 ものなのでしょうか?

あと、車重がかかった時のモーメント。
先端に より荷重がかかる 「浅がけ」。

こんな状態で締められた クルマのナット。
私はこんなクルマには絶対に乗りたくないのですが・・・。気分的に。

工学的にみて、どうなんでしょうか?

(工学、物理学にはまったくウトイ人間です。)

ボルトとナットの強度が充分であれば、ナットの締め付けトルクを大きくしても
ボルトには そんなに負担かからないのでしょうか?

特に、ボルトのネジ山に対し、ナットが浅く(半分以下)しかかかってない場合。

たとえば、クルマ。

タイヤ(ホイール)をナットで締める時、ホイールによっては とんでもなく厚みがあり、
ナットが浅くしかかからない場合があります。

ネジ部にかかった ナットの締め付け力(軸力)は、最終的にはボルト全体が負担するものでしょうが、直接的には 接しているネジ斜面部が受け持...続きを読む

Aベストアンサー

 横から失礼します。

>普通の乗用車のボルト径は 12mmです。
ということは、その1/4の幅(3mm!)でねじこまれてれば、とりあえずはOK?

 それは違うと思います。
 ANo.2様の(1)式中のDの値は、強度的に最も弱くなる部分の直径の事ですから、最も細くなる部分の直径という事になり、ボルト径(即ちボルトの山径)ではなく、ボルトのねじの谷径を指しているのだと思います。
 又、Fはボルトが引き千切れる限界の力を表していますから、Fの値はボルトの本体に加える事の出来る引っ張り応力の限界を表しています。
 一方、fは応力に負けてネジ山が潰れる限界の力を表していますから、fの値はネジ山に加える事の出来る剪断応力の限界を表しています。
 従って、(1)式中のσはボルトに使用されている材質の引っ張り強さ(σt)を表しているのに対し、(2)式中のσはボルトとナットに使用されている材質の剪断応力に対する強さ(τ)を表している事になりますから、(1)式中のσと(2)式中のσは異なる値となるため、

L=D/4

とはならないと思います。

>ボルト径は 12mmです。
>ネジピッチは、トヨタの場合 1.5mmですので、、、

 単位がmmである処から考えて、ネジの規格はユニファイやウィットの様なインチねじではなく、メートルねじだと思われます。
 そして、外径が12mmで、ピッチが1.5mmという事は、多分、M12×1.5メートル細目ねじではないかと思います。(JIS規格外の特殊ねじではない場合)
 メートルねじでは、雄ねじと雌ねじで、ねじ山の厚みが異なり、雄ねじと雌ねじが噛み合わさっている部分で最も厚い部分は、雄ねじではネジピッチの4分の3、雌ねじではネジピッチの8分の7になっていますから、雄ねじの方がネジ山の厚さが薄い事になります。

【参考URL】
 鍋屋バイテック会社 > 技術資料 > 一般用メートルねじ
  http://www.nbk1560.com/technical/pdf/697-698.pdf

 鍋屋バイテック会社 > 技術資料 > メートル細目ねじ
  http://www.nbk1560.com/technical/pdf/700-701.pdf

 又、ネジ山が厚くなっている位置は、雌ねじよりも雄ねじの方がボルトの中心軸に近いため、ネジ山の厚みの違いも合わさって、雄ねじの方が剪断応力が加わる面積が狭くなり、その分、単位面積当たりに加わる剪断応力が大きくなると思われます。
 普通の錬鉄や鋼の場合には、剪断応力に対する強さは、引っ張り強さの7~8割程度のものが多い様ですが、ホイールのハブボルトに使用される様な特殊鋼の剪断応力に対する強さがどの程度であるのかに関しては、データを見つける事は出来ませんでした。
 但し、ネジ山の剪断強さではなく、ボルト本体の剪断強さを扱う場合に、材質の剪断強さは引っ張り強さの6割として扱うという決まりを、どこかで目にした記憶がありますから、取り敢えず、それに基づいて計算する事に致します。

 雄ねじの谷径には明確な規格はありませんが、ナットの内径よりも細くなりますから、ANo.2様の(1)式中のDの値に、ナットの山径の値を代入した場合に、F≦fとなる最小のfの値が判れば、雄ねじが千切れる程の力に耐え得るめに必要な、ネジの噛み合わさっている長さを求める事が出来る筈です。
 M12×1.5メートル細目ねじの場合、ナットの内径は約10.376mmですから、

F=(10.376/2)^2×π×σt=26.915π×σt

になります。
 一方、ボルトのネジ山がナットと噛み合わさっている部分における、剪断応力が加わる面積をS、ボルトのネジ山がナットと噛み合わさっている部分の長さをLとすると、メートルねじの雄ねじではネジ山の厚さがピッチの4分の3ですから

S=10.376×π×L×3/4=7.782πL
f=S×τ=7.782πLτ

となります。
 τの値をσtの6割と仮定すると、

f=7.782πLτ=7.782πL×(σt×0.6)=4.669πL×σt

となります。
 ここで、F≦fとおくと

26.915π×σt≦4.669πL×σt
となり、これを解くと

L≧5.765

になりますから、ナットの縁からの長さではなく、ネジ同士が実際に噛み合わさっている長さが5.765mm以上あれば、大雑把な計算上は、ボルトが千切れる力が加わっても、ネジ山が砕けてのナットの噛み合わせが外れる事は無いという事になると思います。
 尤も、現実にはこんな計算通りには行かないと思います。

 横から失礼します。

>普通の乗用車のボルト径は 12mmです。
ということは、その1/4の幅(3mm!)でねじこまれてれば、とりあえずはOK?

 それは違うと思います。
 ANo.2様の(1)式中のDの値は、強度的に最も弱くなる部分の直径の事ですから、最も細くなる部分の直径という事になり、ボルト径(即ちボルトの山径)ではなく、ボルトのねじの谷径を指しているのだと思います。
 又、Fはボルトが引き千切れる限界の力を表していますから、Fの値はボルトの本体に加える事の出来る引っ張り応力...続きを読む

Q板厚9~30mmの木材に13~30mmの穴あけ方法

板厚t9~20mm程度の木材(MDF)でΦ130~300mm程度の穴を
あける方法を教えて下さい。

色々なサイズのドリルorホールソーを購入すれば、よい思いますが、
保管場所等が無い為、出来れば一つの工具で上記の寸法すべてに対応したいです。

電動ドリルを持っているので、自由錐を調べてみたのですが、私が調べた限りだと
Φ150mm程度しか対応していない様です。

このようなサイズに対応した工具があれば教えて下さい。

また、うる覚えですが、以前どこかのHPで、Φ300mmぐらいまで
対応している「こばやし自由錐」というものが、紹介されていたのですが
どなたかご存知でしょうか?ご存知でしたら、何処で手に入るか教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

kutu300 さん、こんにちは~☆♪

神沢鉄鋼[カンザワ]さんから、発売されていますよぉぉ。
『自由錐』では、有名な会社です。

#自由錐W E型木工用ロング300横軸付 \4,900
#自由錐W F型超硬チップ付ロング300横軸付 \6,800

共に、穴あけ範囲 φ40~300mm 穴あけ深さ 30mmまで 可能です。
両者の違いは、『刃材質』の違いです。

ご近所で入手出来れば、良いのですが。。。

ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://www.kanzawa.co.jp/catalog/products/pr0012.html

Qねじ・ボルト関係に詳しい方

たとえば、我が家のコタツの脚の接続部分ですが脚からはボルトが飛び出た感じになっています。
本体にまわしながら接続していくタイプなんですが、同じようなものを木につけたいと思っています。
ボルトかネジのどちらの分類かは知りませんが(先端はとがっていません、円柱になっています)種類を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

「ネジ」とは棒と穴に切ったらせん状の溝により結合させる方法の総称。

棒状のネジを「ボルト」
穴状のネジを「ナット」といいます。

んで、あなたが探しているのは「ハンガーボルト」というものです。
http://www.neji-no1.com/lineup/0B0750.htm

ナット側なら鬼目ナットと言います。

Q電動ドライバーのドライバー

電動ドライバーを購入したのですが、小さいねじ用はないのですが、
欲しい場合、どうすればまた 購入しなおさないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

必要なサイズのドライバービットを下記のサイトから探してください。
恐らく#1か#0でよいと思います。
一般に流通しているビットのサイズは#2です。

ホームセンターで扱っていない場合は通販という手もあります。

適合するビットがわからない場合は、お使いの電動ドライバーのメーカーサイトを探して問い合わせるか、購入した販売店で問い合わせると良いでしょう。

参考URL:http://www.yamazen.co.jp/yz/seisanzai/maker.html

Q図面のボルト表記に小ねじと各必要性について

図面のボルト表記について教えて下さい。

現在社内の図面表記統一の話が出ており、M8以下のボルトの事を
1.「ボルト」(例:M6六角穴付皿ボルト)
2.「小ねじ」(例:M6六角穴付皿小ねじ)
どちらで表記するかでもめております。

私としてはこのM8がM10に変更する可能性なども考慮し1の「ボルト」で統一したいのですが、
「"小ねじ"という規格があるので"小ねじ"でないとダメ。」と言うものも居ます。

本当に”小ねじ”でないとダメなのでしょうか?
”ボルト”で説得したいのですが説得材料などは有りますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

JIS B0101等の定義に従うべきでしょう。
違う物を統一すること自体無理がありますね。

Q電動ドリル ドライバー インパクトドライバー

電動のドリルドライバーかインパクトドライバーを買いたいのですが
いろいろあってわかりません。

イケアなどの家具の組み立てやカーテンレールの取り付けなどを
したいと思っています。

私は女性ですが、おもに主人にさせたいと思っていますが
私でも使用できるもの。

まずは
電動 充電式か コードつきか
充電式であればリチウムイオンとにっかど?というものが
あるのですよね。表示されていないものもいくつかありましたが。
どちらがいいのか。
電力は?
3.6Vから7V 12V 17.5V 21Vなど さまざまでした。

3.6Vの充電式ドリルドライバーは小型で軽くて私でも
もてましたが、やはり組み立てなどのドライバーのみの
力しかないでしょうか。一応ドリルとなってますが
カーテンレールの取り付けを木造2×4だての家ですが
可能なのでしょうか。ブラックデッカーとRYOBIのが
約5000円で販売されていました。妥当ですか?

主人が昨日ためしうちをした結果、インパクトがあるほうが
馬力があっていいといっていましたが。
私が使用したら家を壊してしまいそうで怖いです。
ためしうちで木が割れましたので。

いろいろとかきましたが、悩んでいます。
また、オークションで馬力は21Vなどよさそうですが
中国産でした。格安なのですが(送料こみでも3,000円
で手に入りそうです) すぐに壊れそうですか?
おすすめのメーカー おすすめの価格帯などありましたら
よろしくお願いします。

電動のドリルドライバーかインパクトドライバーを買いたいのですが
いろいろあってわかりません。

イケアなどの家具の組み立てやカーテンレールの取り付けなどを
したいと思っています。

私は女性ですが、おもに主人にさせたいと思っていますが
私でも使用できるもの。

まずは
電動 充電式か コードつきか
充電式であればリチウムイオンとにっかど?というものが
あるのですよね。表示されていないものもいくつかありましたが。
どちらがいいのか。
電力は?
3.6Vから7V 12V 17.5V 21...続きを読む

Aベストアンサー

9です。
>近所に D2がありますがオリジナルドライバーが2480円で
販売していましたが、いかがでしょう。

それで良いと思います。
箱も小さくて場所をとりません。
あと数百円?の10m延長コードもあると便利です。
付属品や安いプラスビットはお勧めできません。
私は仕事とDIYで使っています。
使わない日の方が少ないです。
充電工具は毎年プロ用を買っています。
何台もあります。
状況により使い分けしますが使用しないものも多くあります。
良いものを使用したほうが仕事の効率が良いため新製品が出ると購入します。
バッテリーが弱くなって買い換えたり買い足したりすることもあります。
良いものはすばらしいですが、高価です。
13の方の言う通りです。
使用目的から考えると安いコード式がいいです。
将来物足りなくなったら買い足せばいいと思います。
安い物ですので後悔は無いでしょう。
私は古い充電工具は人にあげたり、捨てたりしますが、仕事を始める前ですが10年くらい前に買ったリョービの3000円は使用しませんが今でもあります。
使用したのは3回ですが。
使用するときは良いプラスビットを使い、まっすぐ力を入れて押しながら回しましょう。
ビットがビスの上で空回りしたら押し方が悪いです。
空回りしてなめすぎるとゆるめることも出来なくなってしまいますので、なめたらネジを取り替えたほうが良いです。
安物でも電動工具です怪我しないよう気をつけて、高いところは旦那に任せたほうがいいと思います。

9です。
>近所に D2がありますがオリジナルドライバーが2480円で
販売していましたが、いかがでしょう。

それで良いと思います。
箱も小さくて場所をとりません。
あと数百円?の10m延長コードもあると便利です。
付属品や安いプラスビットはお勧めできません。
私は仕事とDIYで使っています。
使わない日の方が少ないです。
充電工具は毎年プロ用を買っています。
何台もあります。
状況により使い分けしますが使用しないものも多くあります。
良いものを使用したほうが仕事の効率が...続きを読む

Qボルトのねじの呼びは?

日本語の勉強者で専門用語にとても苦手です。
ボルトのねじの呼びは何ですか?呼び径は口径という意味ですが、この場合でもボルトのねじの呼びとボルトの呼びとの意味は同じでしょうか?直径という意味でしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

ねじの呼び方についてですが・・・

一般的にはメートル法を使っていますが、大工さんとかはいまだに昔ながらの尺貫法を使っている人もいます。
なぜなら木造住宅の場合、今でも家の図面そのものが昔ながらの尺貫法に基づいた寸法が基本になっています。
たとえば柱の芯々寸法は1間=6尺(1818mm)といった感じです。
他には6尺3寸間(1910mm)とか地方によって様々でしたが、いまは3種類程度に集約されています。

前置きが長くなりましたが、インチねじの呼び方は尺貫法の寸法に換算した場合に
近い寸法で呼んでいるみたいです。

1間(ケン)=1818mm(6尺)

1尺(シャク)=303mm → 1/6間

1寸(スン)= 303mm → 1/10尺

1分(ブ)=3.03mm → 1/10寸

1厘(リン)=0.303mm → 1/10分

1毛(モウ)=0.0303mm → 1/10厘 ※ この辺だと計測不可能

と単位の呼び方が変わりますので、この中の分(ブ)で呼んでいます。

しかし、元々が「インチ」基準のものを無理やりに
インチ → メートル法(mm) → 尺貫法 と置き換えて換算しています。
ぴったり!という寸法で読んでしまうと
「○分○厘○厘ねじ」と長くなってしまいます。
それらを極力短い言葉で言うにはおおよその近い部分でそのねじの大きさを言ったのだと思います。
(この部分は私的憶測)

1分 → いちぶ
2分 → にぶ
3分 → さんぶ
4分 → よんぶ
5分 → ごぶ
6分 → ろくぶ
7分 → ななぶ
8分 → はちぶ
9分 → くぶ(「きゅうぶ」とはあまり聞かない)

といった感じでしょうかね?

前回も書きましたが 5/8 は1インチ(25.4mm)の8分の5インチの大きさですので
電卓で計算してみてください。
ぴったり「ごぶ(5分)」とはなりませんが、5分(15mm)程度になると思います。

以上長々と書きましたが
参考になりますかね?m(_ _)m

No.1です。

ねじの呼び方についてですが・・・

一般的にはメートル法を使っていますが、大工さんとかはいまだに昔ながらの尺貫法を使っている人もいます。
なぜなら木造住宅の場合、今でも家の図面そのものが昔ながらの尺貫法に基づいた寸法が基本になっています。
たとえば柱の芯々寸法は1間=6尺(1818mm)といった感じです。
他には6尺3寸間(1910mm)とか地方によって様々でしたが、いまは3種類程度に集約されています。

前置きが長くなりましたが、インチねじの呼び方は尺貫法の寸法に換算した場合に
近...続きを読む

Q電動ドリルと電動ドリルドライバーの違いは?

タイトルの通りこの商品はどこが違うのでしょうか?
ドリルもドライバーも両方使いたい場合はドリルドライバーの方が良いのでしょうか?
またコードレスの充電タイプで\2,000のと\20,000は性能に違いはあるのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ドリルドライバーの違いは他に。
1:回転スピードが2段階で調節出来る。
2:トルク調整(締め付ける力)機能(細い・太い・長い/厚い・短いで使い分けに便利)が有る等です。

値段ですが、DIY用として8000~12000円位がお得です。
ドライバー機能で言えば、75mm位のビスでも楽々です。
但し、プロ用と違って充電器の容量が少ない、つまり使用時間が短いです。

最近は上記金額の物でも、充電器2個付が標準になってきています。充電時間:20分位、9.6vです。

2000円位の物は、それなりですぐ飽きます。
1万円前後の物を使った後では、おもちゃです。
使う頻度・用途にもよりますが。

Qコンクリートに打ち込むアンカーボルトは雄ねじ型と雌ねじ型があります。 雄ねじ型のアンカーボルトの方が

コンクリートに打ち込むアンカーボルトは雄ねじ型と雌ねじ型があります。
雄ねじ型のアンカーボルトの方が信頼性が高いみたいですが何故信頼性が高いのか理由を教え下さい。

Aベストアンサー

信頼性が高いと言っても少しですけどね。

同じ程度の下穴径では貴方の言う雌ネジで1300、雄ネジで1500の引抜き耐性です。

なぜ雄ネジ型(芯棒打ち込み型)の方が、貴方の言う「信頼性」が高いか

ご存知と思いますが一応仕様の違いを確認。
・雄ネジ型は、芯棒が打ち込まれることで本体先端が開きます。
・雌ネジ型(テーパーピン型)は穴の突き当りで止まる先端のテーパーピンに、本体が更に打ち込まれて先端が開きます。

どちらも開いた先端が穴の中で踏ん張ってくれるので抜けないという事ですね。

さて、これを抜こうとすると、開いた先端はどういう動きになるでしょうか?
雄ネジ型は
開いた先端が閉じようとしても芯棒があるので閉じることは出来ません。

雌ネジ型は
テーパーに沿って開いたので、行けるという事は元の場所を通って閉じていきます。
つまり踏ん張るはずの開き幅が少なくなっていきます。

言ってみれば雌ネジ型は、開いた先端の一番先端だけが踏ん張っている商品。
雄ネジ型は、芯棒によって、開いて下穴外周に強く押し付けられている部分が最先端だけではなく。ちょっと手前も押し付ける力が掛かっている。
しかも抜けかかっても先端が閉じることは無い。

これほど構造的に有利な雄ネジ型でも引抜き強度に大きなさが無いのは、下穴が大きいから。

という事です。

あと違いとしては
雄ネジ型は本体太さがほぼネジ径。
雌ネジ型は本体より2割ほど細いネジ径。

信頼性が高いと言っても少しですけどね。

同じ程度の下穴径では貴方の言う雌ネジで1300、雄ネジで1500の引抜き耐性です。

なぜ雄ネジ型(芯棒打ち込み型)の方が、貴方の言う「信頼性」が高いか

ご存知と思いますが一応仕様の違いを確認。
・雄ネジ型は、芯棒が打ち込まれることで本体先端が開きます。
・雌ネジ型(テーパーピン型)は穴の突き当りで止まる先端のテーパーピンに、本体が更に打ち込まれて先端が開きます。

どちらも開いた先端が穴の中で踏ん張ってくれるので抜けないという事ですね。

さて、...続きを読む

Q木ねじが板の厚みより長い時

木製の棚を作り、それに扉を付けようとしているのですが、蝶番を取り付ける木ねじが板の厚みを突き抜けてしまいます。
全体をあまり重くしたくなかったので、薄めの板を選んだ結果です。
木ねじも多分一番短いものだと思うのですが・・・。
突き抜けた木ねじの先端をどうすれば、危なくないように隠せるか、考えているのですが、あまりいい案が浮かばず、悩んでいます。
何か良い方法はありませんか?。教えてください。

Aベストアンサー

#01の問い合わせの追加回答です。
私の場合は、ペンチで切ります。本当は斜めにカットすると一番良いのですが、ネジヤマがつぶれてしまう可能性があるので直角にカットします。

そうすると、先端のトンガリがなくなるので、新たに締める場合、うまく穴が開かない可能性があります。そのために、カット前に板の半分位まで一度ネジを入れて誘導する穴を開けておきます。

すっかり締めてしまうと、緩む可能性があるので、あくまでも途中までで、最後に完全に締めます。

他の方の回答の様に、「当て板をつける」「締めた後削る」という方法も良策です。何分板の材質が判らなかったので、極力傷つけない方法をと思ってアドバイスしました。

塗装せずに素朴さを出すなら「当て板」というのもいいでしょうね。
「削る」方法は、日曜雑貨の店で、金属板のやすりがあります。それが一番良いかも。
紙やすりや布やすりもありますが、板に対して平行に削ることが求められますので、出来栄えが気になるところです。

「ワッシャー」については、蝶番のネジ受けは、確か斜めになっていると思います。当然ネジの受けも同様ですか。

その場合、ワッシャーを挟むことで密着することが出来ず、締め具合が悪くなる場合があります。一度確認してみてください。

#01の問い合わせの追加回答です。
私の場合は、ペンチで切ります。本当は斜めにカットすると一番良いのですが、ネジヤマがつぶれてしまう可能性があるので直角にカットします。

そうすると、先端のトンガリがなくなるので、新たに締める場合、うまく穴が開かない可能性があります。そのために、カット前に板の半分位まで一度ネジを入れて誘導する穴を開けておきます。

すっかり締めてしまうと、緩む可能性があるので、あくまでも途中までで、最後に完全に締めます。

他の方の回答の様に、「当て板をつ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング