最近、つぼ押しにはまっています。
背中や足の裏など…器具を使って毎日TVなどを観ながら
長々とやってしまうのですが、
毎日やったり、一回に長時間やるのはよくないのでしょうか?
また、強く押しすぎたりしていると、つぼの効き目がなくなってくる、なんてことはないのでしょうか?
できればつぼ押しの適正頻度や時間、押し方なども合わせて教えていただければ嬉しいです。

それと、ふと思い出したのですが…
「もみ返し」という言葉をよく聞きますが、医学的にそういうことはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大変遅くなりました。


ツボ(経穴)については、掘り下げると深く、到底簡単に説明しきれるものではありません。
ですから、一般的にわかりやすくツボについて・・・。

ツボは正式には経穴と呼びます。経穴は主に14からなる経絡という流れの中のひとつのポイントなのです。わかりやすく書きますと、経絡は「地下鉄」で、経穴は地下鉄の「駅」という感じです。
「足の太陰脾経」という経絡があります。この経絡は胃など消化器の最初の部分と関係がありますが、この脾経を東京の地下鉄の東西線に見立ててください。高田馬場や早稲田などから東西線に乗れますね。そこでいくつかの駅で乗り換えも出来ます。飯田橋では有楽町線に九段下では半蔵門線に、といった感じで、他の経絡とも接続をしています。
そこで、以前に記述した、三陰交も同じように「肝経」や「腎経」などという経絡と「脾経」が連絡するところになります。ですので、非常に身体に与える影響も大きくなることがあります。他にも例を挙げるとキリがありませんので例はひとつにさせていただきますが。

ツボは、単にひとつの場所のその部分を刺激することで、何らかの症状が改善することもありますが、それ以外のところにも何かしらの影響を与えることがあります。ではどこを?となりますね。

そこで、もうひとつツボ講座。経絡には先ほどの「脾経」「肝経」のように陰経と呼ばれるものと、そのほかに陽経と呼ばれるものがあります。陰経は身体に影響を与えることが多いですが、陽経はさほどでもありません。刺激を与えるなら、陽経の方が無難でしょう。

手のひらを前に向けて立ちます。陽経は基本的に、身体の背中側、陰経はお腹側です。ですので、手のひらを前に向けた状態で、背中側にあるツボは、多少の刺激を加えてもいいでしょう。まあ、もまれて気持ちいいのも背中側ですけどね。

わかりにくいようでしたら、ごめんなさい。

これだけつらつらと長い文章で飽きてしまったかも知れませんが、ツボ(経穴)の説明はこれでも1パーセントにも達しません。興味があれば、本もたくさん出ていますから、見てみるのもいいかも知れませんよ。

それでは。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お忙しい中、再びの回答、本当に嬉しいです!
ありがとうございます!

飽きるだなんてとんでもないです!とても詳しく説明して下さって、夢中で読みました。駅に例えた説明、とっても分かりやすくて、「なるほどなぁ~~」とうんうんうなずいてしまいました。ツボ講座もこれまた勉強になりました!
「あまり押さない方がいいツボがあるなんて!」と少し不安になりましたが、普通に背中などの部分を押していれば大丈夫、ということで安心しました(^^)
背中側の陽経、お腹側の陰経…うわ~~本当に勉強になったなぁ!すごく得した気分です♪

これで安心してつぼ押しにひたれます(笑)
それにつぼに対してますます興味が湧いてきたので、本など色々見て勉強したいと思います(^○^)
何回ものご回答、本当にありがとうございました!

お礼日時:2002/04/24 04:02

遅くなってごめんなさい。


もみ返しというのは、基本的に筋肉を包んでいる筋膜が炎症を起こすときに多く見られます。マッサージなどを受けて、出るものもこの類です。
強く、ぐりぐり筋肉を押しすぎると、筋膜に傷をつけることになりかねませんので、気をつけましょう。

長時間続けて、ツボに刺激を行うのはかえってよくないこともありますから、せいぜい10分以内にしておきましょう。


ちなみに、ツボは筋肉の上だけでなく、骨の上にもあるんですよ。

ごめんなさい、患者さんがきましたので、続きはまた・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お忙しい中、再度のご回答ありがとうございます!
患者さん…とありますが、専門家ってもしやお医者さまでいらっしゃるのでしょうか?

なるほど…筋膜が炎症を…。『もみ返し』の理論的な仕組みが初めて分かって、とても勉強になりました。
炎症を起こすのだから、やっぱりよくないことなんですね。なにごともやりすぎはよくないということで。
これから長時間はさけたいと思います。

えっ!骨の上にもつぼがあるんですか!?
それははじめて知りました!
人間の体って奥が深いですね~。骨のつぼですか!
興味が湧いたのでネットで調べてみたいと思います。
骨のつぼ、押してみたいです(^^)
ありがとうございました!

続き…とあるので、お言葉にあまえて質問はまだ続けさせていただきます。
いつでも、お手空きの時にまたお願いします!

お礼日時:2002/04/11 00:52

ツボを毎日押すことは問題ないですよ。


ただツボというものは、その人の体調に応じて出現するもので、誰にでも、またいつもあるというわけではありません。

肝臓にいい、腎臓にいいなどと、様々なところで言われているものもありますが、どこも悪いところがない人にそういったところへ、刺激を与えてもあまり効果があるものでもないのです。

ただ、足が疲れている、腰が重いなど筋肉(筋性)疲労の場合、ツボであってもそうでなくても、筋肉をもみほぐすことになれば、効果はあります。
気持ちのいいところに刺激を与えることは問題ないです。

適正頻度は毎日でも、疲れている場所ならOKです。ただし、三陰交、内関ほか、身体に大きな反応を与えるようなつぼは、基本的に週に一度なりにしておくほうがいいでしょう。

押し方は三段階にわけて、軽く触れるところから、中程度、そして強く、と3秒から6秒くらいかけて、押し込んでいくとよいでしょう。放していくときも同じペースでゆっくりと圧を抜いていきましょう。

忙しいので続きはまた。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

専門家から
>ツボを毎日押すことは問題ないですよ。
とおっしゃっていただいて安心しました!
もう本当にクセになっているもので…

>ただツボというものは、その人の体調に応じて出現するもので、誰にでも、またいつもあるというわけではありません。
そうなんですか!それは知りませんでした。とっても勉強になりました。
つまりどこでもやみくもに押していれば健康になった気がしますが、そんなことでは意味がない、ということですよね。症状に合わせたつぼ押しが大切なのですね!

>三陰交、内関ほか、身体に大きな反応を与えるようなつぼ
このようなつぼ、他にはなにがあるかぜひ知りたいです。
インターネットで検索してみましたが、全身のつぼを図解したものが見つからなかったので…
(これについてもどなたかご存知でしたら情報お待ちしています)

あと聞きたいのは強く押しまくっていても大丈夫なのか…
一回に長時間やっていてもよいのか…
それともみ返しについても教えていただければ嬉しいです。
お忙しいようなので、お時間が出来た時で構いません。
再回答いただけたら嬉しいです!

お礼日時:2002/04/05 01:58

やりすぎ、力のいれすぎには気をつけましょう(・o・)


刺激のしすぎは返って悪いです。『もみ返し』の方が辛いですよ(T_T)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり何でもやりすぎはよくないですよね…
ついつい、気持ち良さにだらだらやってしまうのですが。
『もみ返し』、bigmama16725さんは経験がおありなんですね。
私は…なんだかあるような、ないような。
次の日にはその部分がまるで打ち身にでもなったような感覚があるのですが、それがもみ返しなのか…

アドバイス、ありがとうございました!

お礼日時:2002/04/05 00:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qm2と坪の換算係数の違い

不動産業界に勤務しています。

今までは
坪をm2に割り戻すとき、またはその逆の時は
(1)【1坪=3.025m2】の係数を使用していました。

今回、初めて契約書に
(2)【1坪=3.30578m2】
が出てきたのですが
算出基準は所有者によって異なるものなのでしょうか。

同僚は(1)以外間違っていると言って
所有者にクレームを出そうとしていますが
インターネット上で時々、(2)の係数を見かけます。

どちらが正しいという決まりはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>【1坪=3.025m2】の係数を使用していました

この認識に誤りがあります。

1坪は何m2か?と言うと、3.30578m2です。
不動産業界の常識は、1坪=3.025m2ではなく、m2×0.3025=坪数です。
1坪が3.025m2という解釈だと、m2から坪に直す場合は、m2÷3.025、ということになりますが、業界ではそういう計算はしません。
m2÷3.30578 と m2×0.3025はほぼ同じになります。
1坪=3.30578m2を元に坪数の計算をしやすいように、m2×0.3025=坪数、というのが出てきたんだと思います。

Q指圧やマッサージなどのつぼが載っているHPを知りたい。

マッサージのつぼや指圧のつぼに興味を持っているですが
いろいろなホームページを調べてもつぼに関する
資料を詳しく掲載しているものを探すことができません。
この間やっと見つけたと思ってみてみたら犬のつぼの説明でした。
人間のつぼを探しているのですが、また、どのようにしたら
気持ちがいいのか効果的なのかも知りたいのですが・・・
欲張りでしょうか・・だれか、知っている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

検索サイトで「指圧」「ツボ」で検索すると、いろいろと
HITしますよ
http://www.imart.or.jp/~nogimori/nogi2.html
http://health.lycos.co.jp/library/1500-4.html
http://www.shiatsu-info.com/tsubo/index.html
http://www.kenko.gr.jp/tsubo/index.html
などなど
参考になさってください

Qm2→坪に変換

敷地面積 60.07m2→18.17坪
建築面積 40.36m2→12.20坪
1F床面積 26.19m2→07.92坪
2F床面積 35.91m2→10.86坪
3F床面積 36.31m2→10.98坪
述床面積 98.41m2→29.76坪

ちなみに0.9mモジュールの建物です。
一般的にm2→坪に変換する際は3.3(3.3124)で割りますが、
上記の場合は3.24でもなさそうです。
計算が苦手でよくわかりません、何方か教えて下さい。

Aベストアンサー

参考 http://www.tokai.or.jp/tokai/fudosan/knowledg/tubo.htm

一間は1.81818・・・×1.81818・・=3.305785・・・
という事でm2÷3.30579で計算する人もいますが、業者が用いるのは専ら1の方の記載の通り、m2×0.3025で小数点第三位以下切捨てです。

Q足つぼマッサージ

こんばんは!
最近足つぼマッサージによく行くのですが、
だいたい月に何回くらい行くのが一番良い
のでしょうか?

私は週に1度くらいかようのがいいのかな、
(気持ちいいですし・・)
と勝手に思っていますが、
実際のところはどうなんでしょうか?

あと、足つぼマッサージによく行く方、
どれくらいの頻度で行ってますか??

Aベストアンサー

足つぼマッサージにもいろんな流派?がありますね。疲労度と流派にもよりますが、足パンパンでなければ月1~週1ぐらいで良いのではと思います。
たまに自分でお風呂でぎゅーぎゅーやるだけでも、次の日の尿の出やむくみ加減違いますね。

とは言っても、人様にむにゅむにゅやってもらうのはむちゃくちゃ気持ちいい!ので、
精神的な癒しが必要なときはいくらでも。

昔マッサージの仕事してましたが、(足つぼではない)
「足つぼマッサージも大好きなの。月2回は行くわ」ってマダムが月1で30分全身マッサージにいらしてましたが、ふくらはぎと足裏がとてもしなやかで柔らかかったな。

ちなみに別な女性は
「仕事大変で睡眠時間けずってるの。全身タイヤみたいでしょう」
この方は週1ペースで30分脚のみマッサージでかけこむように通われてましたが、30分で疲労抜けきらず、次回も1週間以上の疲れをしっかり溜めてこられ、毎回ちゃんと寝てくれーお願いだからと切に感じました。

おサイフと相談でどうか好きなだけ通ってください。

Q250m2の敷地を坪数に直すには??

現在250m2の敷地があるのですが、これが何坪になるのか良くわかりません。

これを簡単に坪数に直すような計算方法などありましたらお教え下さい
宜しくお願いします。 
 
○○m2→○○坪

Aベストアンサー

 「不動産の表示に関する公正競争規約(平成8年公正取引委員会告示第12号)」によりますと面積は平方メートルを単位として表示すること(1平方メートル未満は切り捨てることができる)になっています。
 ただし、不動産を考えるときは坪単位で考える方が分かり易いようです。そこで「0.3025」この数値で掛けたり、割ったりすることで平方メートルから坪へ、坪から平方メートルへ換算できます。例えば、

100平方メートルであれば100に0.3025を掛けて30.25。これで坪数。
100坪であれば0.3025で割って330.578・・・。これで平方メートル。
 普通、不動産の面積の表示は、小数点以下2桁まで表示しますが、数値は切り捨てです。したがって上記2.の場合は330.57平方メートルと表示されます。もっとも、現在は平方メートルが基準なので坪から平方メートルへ換算する形は少ないのですが。
 土地の謄本を見ると、たまに小数点以下の表示がない場合があります。これは土地が農地(田、畑)などの場合、謄本上の面積の表示は小数点以下を切り捨てて表示する決まりになっているからです。

0.3025の根拠
  明治のころ、度量衡を統一するとき、曲尺(かねじゃく)を基準にして尺の長さが決められたようです。それは「1メートルの33分の10を1尺とする」というもの。そこから計算をはじめると以下のようになります。1089を3600でわるとぴったり0.3025。したがってこの数値を使って普通は平方メートルと坪の換算をします。
したがって250*0.3025で75.625坪

 「不動産の表示に関する公正競争規約(平成8年公正取引委員会告示第12号)」によりますと面積は平方メートルを単位として表示すること(1平方メートル未満は切り捨てることができる)になっています。
 ただし、不動産を考えるときは坪単位で考える方が分かり易いようです。そこで「0.3025」この数値で掛けたり、割ったりすることで平方メートルから坪へ、坪から平方メートルへ換算できます。例えば、

100平方メートルであれば100に0.3025を掛けて30.25。これで坪数。
100坪で...続きを読む

Q足つぼについて

以前に足つぼのことでお聞きしたことがあるのですが、回答していただいた方の中で「足のツボは1ヶ所しかない」ということを教えてもらいました。
で、さらなる疑問がわいたので質問させていただくのですが、足つぼマッサージやさんとかに行くと足の裏の絵が書いてあって、ここが痛かったら胃が悪い・・・などと書いてあったり、実際マッサージをしてくれる方も、ここが悪い、とか教えてくれるのですが、あれはツボを押さえてるのではないのでしょうか??

Aベストアンサー

東洋医学意的には湧泉というツボ1箇所のみ、奇穴という特殊なツボを加えても、裏内庭、失眠の2箇所で計3箇所になります。

俗にいう足ツボとは足の反射療法の事で、西洋医学的な反射区による区別です。
体制-内臓反射という機構が証明されており、身体の表面の異常は内臓に現れ、内臓の異常もまた体表に現れるというものです。

鍼灸師でした。

Qm2と畳と坪の違いが・・・。

いい大人なのに分かりません。例えば僕の家の部屋は4.6畳ですがこれは何m2で何坪なんでしょうか?
62m2だと約何畳で何坪なんでしょう?
お願い致します。

Aベストアンサー

おはようございます。
1畳は1.6525m2で計算します。
4.6畳x1.6525で7.6m2です。
坪の場合3.305で割り算します。
62m2÷3.305で20.32坪と成ります。
坪を畳に換算する場合元の数値に2を掛けるだけです。
20.32X2で40.64畳となります。
1坪3.305m2が基準で、1坪が2畳の広さです。
説明が下手で申し訳ありません。

Q千葉県でつぼ療法

県内に内臓疾患に効くつぼ療法を行っている良い場所ありませんか???できれば、千葉市、習志野市、船橋市当たりがいいです****

Aベストアンサー

お近くの鍼灸院にご相談を。
鍼灸院なら内臓疾患にも対応してくれます。

ただ、「ツボ療法」というのは基本的に中医学的治療の事ですから、この辺を問い合わせると良いと思います。

URLは千葉県鍼灸師会のものですが、会員名簿などはありませんでした・・・。
鍼灸師でした。

参考URL:http://park11.wakwak.com/~chiba-harikyuu89/

Q80 m2 = 24.2 坪 = 48.31 畳は

80 m2 = 24.2 坪 = 48.31 畳はだいたい正解ですか?

部屋の広さです。

また平米はm2ですか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

80 m2 = 24.2 坪 はそのとおりですが(算数の範囲)

24.2 坪 = 48.31 畳 とはいきません(算数では計算できない)

80 m2のうちには壁も含まれますから、室内空間が80 m2あるわけではありません

また 畳1畳は1.7*0.85m程度から1.6*0.8m以下のものまであります

ある家の六畳と他の家の四畳半の広さがほとんど同じ というような事例も珍しいことではありません

>また平米はm2ですか?

平方米(メートル)の略表現です・・・つまり m2

Q足つぼマッサージの効用

足つぼマッサージって本当に効果があるのでしょうか?
実際にされて効果のあった方や情報などあればお聞かせください。

Aベストアンサー

再び#2の者です

10分足裏だけやって、1時間のジョギングと同じエネルギーを消費できるか・・ということでしょうか?

それはかな~り疑問ですね

本来、マッサージや整体は、その人の状態に合わせて行うものですので、マニュアルどうりにいくものではありません

具体的に「これを治したい!」(例えば肩こり、腰痛。ともかく疲れているから全身の疲れをとりたい等)という要望があるのならば、マニュアルで足ツボだけやるようなところはお勧めできません

気になるお店があるのなら、どんなことに効くか(何か売り文句にしているはず)を確認して受けたほうが良いと思いますよ
実際受ければどんなもんか分かると思いますよ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング