最新閲覧日:

最近、つぼ押しにはまっています。
背中や足の裏など…器具を使って毎日TVなどを観ながら
長々とやってしまうのですが、
毎日やったり、一回に長時間やるのはよくないのでしょうか?
また、強く押しすぎたりしていると、つぼの効き目がなくなってくる、なんてことはないのでしょうか?
できればつぼ押しの適正頻度や時間、押し方なども合わせて教えていただければ嬉しいです。

それと、ふと思い出したのですが…
「もみ返し」という言葉をよく聞きますが、医学的にそういうことはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

大変遅くなりました。


ツボ(経穴)については、掘り下げると深く、到底簡単に説明しきれるものではありません。
ですから、一般的にわかりやすくツボについて・・・。

ツボは正式には経穴と呼びます。経穴は主に14からなる経絡という流れの中のひとつのポイントなのです。わかりやすく書きますと、経絡は「地下鉄」で、経穴は地下鉄の「駅」という感じです。
「足の太陰脾経」という経絡があります。この経絡は胃など消化器の最初の部分と関係がありますが、この脾経を東京の地下鉄の東西線に見立ててください。高田馬場や早稲田などから東西線に乗れますね。そこでいくつかの駅で乗り換えも出来ます。飯田橋では有楽町線に九段下では半蔵門線に、といった感じで、他の経絡とも接続をしています。
そこで、以前に記述した、三陰交も同じように「肝経」や「腎経」などという経絡と「脾経」が連絡するところになります。ですので、非常に身体に与える影響も大きくなることがあります。他にも例を挙げるとキリがありませんので例はひとつにさせていただきますが。

ツボは、単にひとつの場所のその部分を刺激することで、何らかの症状が改善することもありますが、それ以外のところにも何かしらの影響を与えることがあります。ではどこを?となりますね。

そこで、もうひとつツボ講座。経絡には先ほどの「脾経」「肝経」のように陰経と呼ばれるものと、そのほかに陽経と呼ばれるものがあります。陰経は身体に影響を与えることが多いですが、陽経はさほどでもありません。刺激を与えるなら、陽経の方が無難でしょう。

手のひらを前に向けて立ちます。陽経は基本的に、身体の背中側、陰経はお腹側です。ですので、手のひらを前に向けた状態で、背中側にあるツボは、多少の刺激を加えてもいいでしょう。まあ、もまれて気持ちいいのも背中側ですけどね。

わかりにくいようでしたら、ごめんなさい。

これだけつらつらと長い文章で飽きてしまったかも知れませんが、ツボ(経穴)の説明はこれでも1パーセントにも達しません。興味があれば、本もたくさん出ていますから、見てみるのもいいかも知れませんよ。

それでは。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お忙しい中、再びの回答、本当に嬉しいです!
ありがとうございます!

飽きるだなんてとんでもないです!とても詳しく説明して下さって、夢中で読みました。駅に例えた説明、とっても分かりやすくて、「なるほどなぁ~~」とうんうんうなずいてしまいました。ツボ講座もこれまた勉強になりました!
「あまり押さない方がいいツボがあるなんて!」と少し不安になりましたが、普通に背中などの部分を押していれば大丈夫、ということで安心しました(^^)
背中側の陽経、お腹側の陰経…うわ~~本当に勉強になったなぁ!すごく得した気分です♪

これで安心してつぼ押しにひたれます(笑)
それにつぼに対してますます興味が湧いてきたので、本など色々見て勉強したいと思います(^○^)
何回ものご回答、本当にありがとうございました!

お礼日時:2002/04/24 04:02

遅くなってごめんなさい。


もみ返しというのは、基本的に筋肉を包んでいる筋膜が炎症を起こすときに多く見られます。マッサージなどを受けて、出るものもこの類です。
強く、ぐりぐり筋肉を押しすぎると、筋膜に傷をつけることになりかねませんので、気をつけましょう。

長時間続けて、ツボに刺激を行うのはかえってよくないこともありますから、せいぜい10分以内にしておきましょう。


ちなみに、ツボは筋肉の上だけでなく、骨の上にもあるんですよ。

ごめんなさい、患者さんがきましたので、続きはまた・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お忙しい中、再度のご回答ありがとうございます!
患者さん…とありますが、専門家ってもしやお医者さまでいらっしゃるのでしょうか?

なるほど…筋膜が炎症を…。『もみ返し』の理論的な仕組みが初めて分かって、とても勉強になりました。
炎症を起こすのだから、やっぱりよくないことなんですね。なにごともやりすぎはよくないということで。
これから長時間はさけたいと思います。

えっ!骨の上にもつぼがあるんですか!?
それははじめて知りました!
人間の体って奥が深いですね~。骨のつぼですか!
興味が湧いたのでネットで調べてみたいと思います。
骨のつぼ、押してみたいです(^^)
ありがとうございました!

続き…とあるので、お言葉にあまえて質問はまだ続けさせていただきます。
いつでも、お手空きの時にまたお願いします!

お礼日時:2002/04/11 00:52

ツボを毎日押すことは問題ないですよ。


ただツボというものは、その人の体調に応じて出現するもので、誰にでも、またいつもあるというわけではありません。

肝臓にいい、腎臓にいいなどと、様々なところで言われているものもありますが、どこも悪いところがない人にそういったところへ、刺激を与えてもあまり効果があるものでもないのです。

ただ、足が疲れている、腰が重いなど筋肉(筋性)疲労の場合、ツボであってもそうでなくても、筋肉をもみほぐすことになれば、効果はあります。
気持ちのいいところに刺激を与えることは問題ないです。

適正頻度は毎日でも、疲れている場所ならOKです。ただし、三陰交、内関ほか、身体に大きな反応を与えるようなつぼは、基本的に週に一度なりにしておくほうがいいでしょう。

押し方は三段階にわけて、軽く触れるところから、中程度、そして強く、と3秒から6秒くらいかけて、押し込んでいくとよいでしょう。放していくときも同じペースでゆっくりと圧を抜いていきましょう。

忙しいので続きはまた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家から
>ツボを毎日押すことは問題ないですよ。
とおっしゃっていただいて安心しました!
もう本当にクセになっているもので…

>ただツボというものは、その人の体調に応じて出現するもので、誰にでも、またいつもあるというわけではありません。
そうなんですか!それは知りませんでした。とっても勉強になりました。
つまりどこでもやみくもに押していれば健康になった気がしますが、そんなことでは意味がない、ということですよね。症状に合わせたつぼ押しが大切なのですね!

>三陰交、内関ほか、身体に大きな反応を与えるようなつぼ
このようなつぼ、他にはなにがあるかぜひ知りたいです。
インターネットで検索してみましたが、全身のつぼを図解したものが見つからなかったので…
(これについてもどなたかご存知でしたら情報お待ちしています)

あと聞きたいのは強く押しまくっていても大丈夫なのか…
一回に長時間やっていてもよいのか…
それともみ返しについても教えていただければ嬉しいです。
お忙しいようなので、お時間が出来た時で構いません。
再回答いただけたら嬉しいです!

お礼日時:2002/04/05 01:58

やりすぎ、力のいれすぎには気をつけましょう(・o・)


刺激のしすぎは返って悪いです。『もみ返し』の方が辛いですよ(T_T)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり何でもやりすぎはよくないですよね…
ついつい、気持ち良さにだらだらやってしまうのですが。
『もみ返し』、bigmama16725さんは経験がおありなんですね。
私は…なんだかあるような、ないような。
次の日にはその部分がまるで打ち身にでもなったような感覚があるのですが、それがもみ返しなのか…

アドバイス、ありがとうございました!

お礼日時:2002/04/05 00:54

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ