ディープ・インパクトが引退することになりました。
理由は種馬にしたほうが儲かるからだそうです。
ところで、レースをやりながら、オフシーズンに種付けするということは出来ないのでしょうか?
あるいは牛のように、精子を冷凍させておいて
人工授精するとか。
このやりかたのほうがより合理的とおもうのですが。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>理由は種馬にしたほうが儲かるからだそうです。



これはディープインパクトほどの高額シンジケートを組めるからで、
一般的には日本の競馬はレースに出ているほうがまだしも稼げる仕組みです。

>レースをやりながら、オフシーズンに種付けするということは出来ないのでしょうか?

# 日本の競馬に「オフシーズン」はないですけど、それはおいといて。

両方同時というのはたぶん(サラブレッドとして生産しようとする限り)世界中どこでもできないです。

ただ、いったん種牡馬になった馬はもう現役復帰できないかといえば、
日本ではできませんが(いったん競走馬登録を抹消すると復帰できない)
世界の常識というほどではないかもしれません。
(あいまいな記憶ですが、アメリカでは制度上可能で、稀に復帰馬がいるらしい)

>あるいは牛のように、精子を冷凍させておいて人工授精するとか。

No.1さんの回答のとおり、
そんなふうにして生まれた馬はサラブレッドとして登録できないです。
サラブレッドとして登録されない馬はレースで走れませんし、
その馬の子孫もサラブレッドたり得ません。
    • good
    • 0

一度繁殖用に供された馬は競走馬登録はできません。


競馬法規より。
    • good
    • 0

 やる手口としては、引退→種付け→復帰→引退→・・・ を繰り返すことです。

ただし、種付けは3~5月なので、使えるレースとして春全休し、夏の終わりから翌年の初めまで。(調教失敗なら冬のみ)
 なお、繁殖入り後復帰した馬で有名なのはヒサトモです。トウカイテイオーの6代前にあたり、牝馬初のダービー馬で15歳で復帰。復帰後勝利を収めるなどしたが調教中に死亡。GIクラスの牡馬で復帰したのは私の知る限りでは知りません。(ダンツフレームが候補に当るが交配無しの復帰なので対象外)
 また、人工授精で生まれた仔はサラブレッドとしての登録は認められていない。日本にはオフシーズンはありません。年始を除いて土日は必ず競馬が行われます。欧州では冬(11月頃~3月頃)がオフシーズンです。しかし、北半球では繁殖牝馬の関係上春にしか種付けは出来ません。

質問者さんが言うように合理的に見えますが、人工授精可になると、現在以上に同一種牡馬の産駆が増やせます。同時に種付け価格も落ちます。中堅・下層の種牡馬はいなくなります。同一血統の飽和でサラブレッドが無くなります。また、精子を冷凍させれば種牡馬は要らなくなり、ディープを例に出せば来年精子を採取、その後廃棄というような悪質な状態を生む可能性が高いです。
    • good
    • 0

無理ですね。


競走馬の登録を抹消することで繁殖登録がされます。
繁殖登録をしないと種付けができません。
    • good
    • 0

サラブレットに関しては人工採精などによる生産は国際的に禁止されていまして、たとえ生まれても血統書が発行されません。


血統書が発行されませんと、競走馬としての登録ができません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミスタートウジンの仔馬は?

こんにちわ!

そろそろミスタートウジンの仔馬が生まれたのではないかと思うのですが
どなたかご存知ありませんか?2頭種付けをしたはずなのですが・・・。
あと、イクノディクタスも今年はローレルの仔馬が生まれるはずです。
ぜひ、教えてください!!

Aベストアンサー

祝・ミスタートウジン初仔!!

予定より一週間早く3月31日夜シクレノンオリーブが
「栗毛の牝馬」を出産した様子です。

シクレノンブライトは5月7日出産予定だそうです。

参考URL:http://www11.freeweb.ne.jp/sports/ogi-jun/mr-toujin.htm

Qディープインパクトが12月で引退。

こんばんは

競馬は殆んど知りませんが

ディープインパクトは、最強馬ですよね。

来月の12月が(有馬記念)最後のレースとの事ですが

若いし強いしで、こんなに早く引退なのですか!?

Aベストアンサー

ディープの引退は決して早くないですよ。
近年の名馬でG1を3つも4つも勝った馬を見ても
スペシャルウィーク、グラスワンダー、エルコンドルパサー、シンボリクリスエス等は4歳で引退しました。
一方、5歳以降も現役を続けたのは、テイエムオペラオー、ゼンノロブロイ、トウカイテイオー、ナリタブライアンなどがいますね。
色々考え方の違いは有りそうですが、早期引退は、ブラッドスポーツである競馬で最大の目的である種牡馬に回したいからでしょう。
本場ヨーロッパではラムタラ、ダンシングブレーヴ、パントレセレブル等3歳で引退する馬も珍しくありません。

元来サラブレッドの競馬は貴族の品評会みたいな物だったそうですから、牝馬なんか繁殖にするためにレースに出さないケースも有るそうです。
「サラブレッドはレースで能力を証明し次代に遺伝子を残すため種牡馬や繁殖牝馬になる」これが競馬産業の考え方です。
言い換えればレースは種牡馬の価値を高めるための選抜の戦いであるとも言えます。
馬主や牧場筋の立場ならG1を6つ(有馬に勝てば7つ)も勝てば充分でしょう。しかし騎手や調教師はそうは行きません。彼らは「レース」が本懐の人種ですからね。馬主(+牧場筋)が引退を決めても諦めきれないのが人情です。
引退に際し馬主が池江調教師や武豊騎手に相談しなかったのは当たり前。相談すれば反対されるのがオチですからね。

ファン心理としてもいつまでもディープの勇姿を見続けたいのは山々ですが、此処は気持ちを入れ替えてディープの産駒を応援しようと思います。

武豊騎手のディープの引退式のインタビューが目に浮かびます。「いつかディープの子供で凱旋門賞に優勝し、ディープの果たせなかった夢を果たしたい」

私の本音は「来年の凱旋門賞でディープのリベンジ」を見たいのですが、、、、、

PS)ディープの金子オーナーは私の好きな馬主の一人です。幾多の馬主の様に同じような冠名の馬名じゃなく、一頭一頭別々の名前を付ける
キングカメハメハ、ユートピア、トゥーザビクトリー、カネヒキリと馬への愛情を感じます。ディープの4歳の引退もオーナーなりの馬への愛情からの決断でしょう。

ディープの引退は決して早くないですよ。
近年の名馬でG1を3つも4つも勝った馬を見ても
スペシャルウィーク、グラスワンダー、エルコンドルパサー、シンボリクリスエス等は4歳で引退しました。
一方、5歳以降も現役を続けたのは、テイエムオペラオー、ゼンノロブロイ、トウカイテイオー、ナリタブライアンなどがいますね。
色々考え方の違いは有りそうですが、早期引退は、ブラッドスポーツである競馬で最大の目的である種牡馬に回したいからでしょう。
本場ヨーロッパではラムタラ、ダンシングブレー...続きを読む

Q仔馬が生まれた瞬間の様子

仔馬が生まれた瞬間を映像でチョットだけ見たのですが、「オブラートのような膜」で全身が包まれているように見えました。ホントに膜で覆われているのでしょうか?

Aベストアンサー

それは羊膜ではないでしょうか。犬とかでも完全に羊膜に包まれて生まれる時もあります。

Qディープインパクトにつて

この馬に対しては、3冠がかかっていますが・・・・それは、さて置き

ディープインパクトは、どちらの馬に該当するのですか?
例えば スペシャルウィークタイプ(長距離OKタイプ)或いは
ネオユニバースタイプ(長くても2400まで)のタイプですか?

血統に、詳しい方は是非!!教えて下さい

PS なお「菊花賞」が、終わるまで締め切る事は、ありませんので
御了承下さい

Aベストアンサー

どうやら中・長距離向きみたいですね。
池江調教師もそう言ってました^^
ディープ自身も2000m以下は走ってませんし、3000mは全く問題ないでしょう!

血統を見てみると、2400mを勝ち鞍に持つ産駒を出してる馬がゴロゴロいるようです。

Qアメリカの種牡馬の種付け料はなぜ高い?

アメリカの種牡馬のトップの種付け料はなぜ高いのでしょうか?
また仔馬も高いのでしょうか?
種付け料が高いと仔馬もそれ以上高く売れないと意味がありませんよね。それより高い値段で買った馬主は、それよりレースの賞金で稼ぐしかありませんよね。種牡馬になれる馬なんてほとんどいないでしょうし。普通に考えて、日本より賞金が少ないアメリカだと、馬主が儲からないと思うのですが。

Aベストアンサー

国際シンジケートがあるからです。

Qディープインパクトのこれから。。。

最近三冠は鉄板だといわれていますが、その後のプランを知ってる方はいますか?
専門家でもこの後、ロヴロイ(古馬)と戦うために有馬に向かうとか、もう日本ではやめて、放牧後に海外とかいう噂を耳にします。みなさんはどうお考えですか?
もし今日中に回答を頂ける方は神戸新聞杯でのディープの勝つ確率をその人なりにお聞きしたいです。お願いします。

Aベストアンサー

プランはまだ未定でしょう。
私個人的には有馬から来年は春秋天皇賞、JC,有馬といって5歳時に海外挑戦にいってほしいです。
明日の勝つ確率は85%はあるでしょう。明日は純粋にディープの100円の単勝馬券を買って応援の競馬をする日と思ってます。もちろん阪神競馬場にいきます。間違いなく神戸新聞杯レコードの入場者数になると思います。すごいことになりそうです。まさか入場制限まではならないと思いますが。

Q今年アグネスタキオンが種付けした牝馬は?

今年アグネスタキオンが種付けした良血の繁殖牝馬をご存知の方いらっしゃいますか。

マンファス、ロンドンブリッジは種付けしたというのは知っているのですが。その他で。

Aベストアンサー

ウメノファイバー・シルクプリマドンナの両オークス馬に種付けしています

どちらもオークス以降は勝てずに引退した牝馬です

http://www.uma-furusato.com/horse.php?horse_id=100589
http://www.uma-furusato.com/horse.php?horse_id=100683

Qディープインパクトは勝てるか?

本日朝刊にランキング1位タイとありました。

>IFHA(国際競馬統括機関連盟)が発表した、世界のトップホース50傑を決定する『トップ50ワールドリーディングホース』で、ディープインパクトが1位にランキングされた。

http://www.sanspo.com/keiba/keiba.html

凱旋門賞で、勝てるでしょうか。(勝たないといけなくなった)
皆さんのご意見を。

Aベストアンサー

直接対決が一度もない相手同士を比べるのは難しいので、あまり当てにはならないランクですが……。

ハーツクライがあれだけやっているのを見る以上、ディープインパクトも実力的には世界屈指だと思います。あるいは武豊騎手が「ディープに勝てる馬がいるとはちょっと考えられない」(不正確な引用ですが)と言っているように、もしかしたら世界でいちばん強いと言ってもいいかもしれません。

……ただ、はっきり言ってその他の条件は悪すぎですね。ステップを踏まない短期遠征、3歳馬に圧倒的有利な斤量体系、毎年悪化する馬場状態。

宝塚記念で重馬場をこなせることは証明しましたが、もともと重たい向こうの芝でさらに大雨が降ったときの適性は未知数です。適性があったとしても、初めてのことを強いられるのに違いはない。

斤量は3歳牡馬56kgに対して4歳牡馬59.5kg。1kg1馬身の俗説を信じるなら、3馬身半の力の差をもってしてやっと互角の戦いになってしまう。実際ここ10年のうち3歳馬は9勝、4歳馬はゼロです。最後に4歳牡馬が勝ったのは1992年……はるか昔という感じです。

しかも、今回はメンバーもそろっています。昨年の優勝馬、今年のドバイWC馬、英愛仏のダービー馬、みんな出走表明しています。ディープも含め4カ国のダービー馬がそろう年など、今後もなかなか見られるものではないでしょう。

ということで、決して楽観的な競馬にはならないですよ。とはいえ、ディープも毎回「距離が、折り合いが、相手関係が、重馬場が」と言われながら勝ち続けてきた、連は外さなかったし、人間側のスタッフは一流なので、おかしな競馬もしないと思います。

回答としては卑怯かもしれませんが、勝てる可能性は高くもなく、低くもない、といったところではないでしょうか。好レースになることは疑いないです。

直接対決が一度もない相手同士を比べるのは難しいので、あまり当てにはならないランクですが……。

ハーツクライがあれだけやっているのを見る以上、ディープインパクトも実力的には世界屈指だと思います。あるいは武豊騎手が「ディープに勝てる馬がいるとはちょっと考えられない」(不正確な引用ですが)と言っているように、もしかしたら世界でいちばん強いと言ってもいいかもしれません。

……ただ、はっきり言ってその他の条件は悪すぎですね。ステップを踏まない短期遠征、3歳馬に圧倒的有利な斤量体系、...続きを読む

Qwinning post6 のクラブ牧場の種付けについて

ウイニングポスト6で競馬クラブを作る所までこぎつけたんですけど、種付け時期になって種付けを行おうとすると「その繁殖牝馬は既に種付け済みです。他の繁殖牝馬を選んでください。」ってメッセージが出てきます。
もちろん種付けなんてしてないのに・・・。

なんでなんでしょう?
空胎が続いています。

それからクラブの牧場長って変える事が出来ないんですかね?
クラブの代表は変えられるのに・・・。

Aベストアンサー

残念ながらクラブ馬主というのは関与できません。。。ライバル馬主と同じ扱いとなりますね。。。

Q種牡馬(ディープインパクト)の一生

ディープ引退はかなりショックです。
それよりも・・・
「ディープ年間250件の種付けに励む」って記事をみました。
こっちの記事の方がかなりショックです。
あれだけ「走る」能力が高く、走るために産まれた馬が種牡馬になると、ちゃんと運動というか、好きなように走らせてもらえるのでしょうか。
ディープが能力の高い馬と言われるだけに、走れないとなると、かわいそうです。

年間250件って、365日のうちほとんど毎日のようにって考えると、人間に置き換えても嫌ですよね。

これまでの生活と違いすぎて馬にとってストレス→病気にとか大丈夫なんでしょうか。

そもそも種牡馬って、どんな1日・一生をおくるんですかね・・・。

Aベストアンサー

実際に種付けができるのは、3~6月の間です。

昔は、100頭が限界といわれていましたが、種牡馬の体調管理の技術が進みましたので、200頭オーバーも可能になったともいわれています。

当然、体調を維持するために放牧なども行っています。シーズンではないときは、悠々と放牧場で草を食みながら生活していますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報