最新閲覧日:

RUN奏法とは、どんな弾き方ですか?

RUN奏法を聞くなら、この曲ってのも教えて欲しいです。
これがRUN奏法だ!!!ってインパクトの強いのを
教えてください。

それでは、宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

aguitarさんがおっしゃるように、ソロなどの中で同じフレーズを何度も反復して演奏するのがラン奏法だったと思います。



短いフレーズを何度も繰り返し弾く(それもできるだけ勢いよく)のがラン奏法です。
弾きかた自体は、普通と同じです(「ラン奏法」というピッキングや運指法があるわけではありません)。
ある程度の速さがないと、あまりかっこよくなりません。 ゆったりと弾いてしまってはラン奏法には聞こえないと思います。

具体例としては、
LED ZEPPELINのLemon song、Rock and rollなどのギターソロでも聴けますし、
DEEP PURPLEであれば、Burnのギターソロで2回ほどそれらしいのが出てきます。
DEEP PURPLEのLazyの中でもそれらしいのが何回かでてきますね。
でも、ジミヘンのPurple hazeではラン奏法は使われていないと思います。
Manic depressionのソロにはそれらしいのはありますが…

ブルーズなどの音源を当たれば、たくさんそれらしいものを聴くことができると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
それらの音を聞いて共通する物を聞き分けてみます。
ブルースの方も探してみます。
疾走感のある奏法と言うことですね。
お二人ともありがとうございました。
良くわかりました。

お礼日時:2002/04/10 20:33

ソロの中で、同じメロディを、何度も反復して演奏する事だったと思います。


ブルースのフィールドで生まれたはず。
三連符で、三弦7フレチョークアップ→二弦5フレ→一弦5フレ x数回
とかもランの一種かと。(合ってるかな?)
ブルース関係の教則本を読めば、「ラン奏法」という項目に、いろいろなやつが載ってると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>三連符で、三弦7フレチョークアップ→二弦5フレ→一>弦5フレ x数回

このフレーズジミヘンのパープルヘイズを想像しました。
D.PUPLEのLAZYもRUN奏法の様なのですが、
共通点がいまいち掴めないです。
ブルースの技でしたか、盲点でした。
ブルース系のHPで適当に探してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/04/09 10:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ