マンガでよめる痔のこと・薬のこと

空手での指導をしています

道場生は少年部が主なのですが
最近になり少年部の低学年の退会が増えてきました
退会の理由は小学4年生の子がいじめをしていることが原因のようです
  その小4の子はスパーリングでは自分より弱い子に対して
  周りの子に「○○君には強く殴れ」と指示を出しているようですし  本人も強くしているようです

  スパーリングで下の子から痛いのを攻撃されると「後でしばくぞ」
  と脅しをいれているようです

  普段から自分より弱い子にちょっかいを出してからかっているよう
  です

少年部でのモメゴトがあると本人に確認をするのですが水掛け論になってしまい解決になりませんので他の少年部にも何かあったら先生に言ってくるようにと言ってるのですが小4の子を恐れて事実を言ってきません、もちろんこれらのことは私の見えないところで隠れて行っているので私が目撃することがないのです

どのようにして小4に対処すればよいでしょうか?
過去にも数回ほど「弱い者いじめをするな」と忠告しましたし親にも説明したのですが解決にはいたっていません

アドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

子供達に空手の指導をしています。



私の道場では私が全て決めて口答えなどさせていません。
質問の様なことが起こった場合私の考えですべて決定してしまいます。
そのような雰囲気がありますので保護者の方も意見(反論)は言ってきません。逆に保護者の方とあまり話をすると色々些細なことでも言ってきますので距離を常に置く方が良いですよ。
道場がイヤならやめるでしょうし質問者の方はもっとわがままに自分の意見を押しつけた方が良いと思います。
あまり回答にならなかったかもしれませんが頑張ってください。
    • good
    • 1

そもそも「見学に来ている親の躾」が出来てないんですよね?あなたが。



まず親御さんは道場出入り禁止。見学不可。親だなんだと言っても「部外者」ですからね。当然です。文句を言うようなら辞めていただく。

当然ですよ、いじめの道具として空手を教えている訳ではないのでしょ。

解りませんか?あなたが「いじめをしている子に教えていること」によって、あなたは「口ではなんといっていてもあなたの空手がいじめの道具であることを認めている」んですから。
あなたは「弱い物をいじめる為の空手を教えている」のです。口では何と言っていてもね。行動がそう言っているんです、いじめの為の空手だと。
    • good
    • 3

空手を習いたいのに、いじめでやめざるを得ない低学年の子供たちがかわいそうです。

師範である質問者様がもっと毅然としなくては。

県のチャンピオンになっても世界チャンピオンになっても自分を慕って集まってくる、弱く幼い子供たちを 守ることが出来ない人が空手を教えないで下さい。

問題の子供をしばらく謹慎させる、(謹慎中は短時間でも個人的に稽古をつけるとか電話連絡をとるとかフォローも忘れず)その子の親が文句を言ってきても「師範は弟子を選ぶ権利がある」と言ってください。

理不尽と戦って弱い者を助けてください それが空手です。
    • good
    • 2

その小4をボコボコにしてやったらどうですか?


同年代のもっと強い奴とスパーリングさせるとか、
反面教師という言葉がありますが、
あえて理不尽さを見せつけるのも指導方法の一つかと。
    • good
    • 0

子供を、空手道場に通わせています。



子供が通っている道場は、先生が強いです。
誰も口答えできません。
勿論、とても面倒見が良く、優しい一面も持っています。
何か悪さをしたら、すぐ廊下に正座です。

指導は厳しいですが、試合に負けても、いやみなことは言いません。
檄は飛ばしますが、がんばれと励まします。
少しでもよい成績が取れれば、満面の笑顔で喜んでくれます。

もし、道場で弱い者いじめをしている噂があったら、それだけで、その子だけ別メニューになるでしょう。

人間も動物です。
本能的に、強い者には逆らえないようです。
子供たちは、試合で戦う先生を見て、惧れを感じるほどに尊敬しているのだと思います。

きっとその小4の生徒さんは、自分が強いと勘違いしているのでしょう。
道場のボスは僕だ、ぐらいに思っているのかもしれません。
ここのボスは俺なんだ、と先生の力を見せ付け、道場生は皆平等であることを教えてあげたらいかがでしょうか?
    • good
    • 0

少年部でのモメゴトがあると本人に確認をするのですが水掛け論になってしまい解決になりませんので他の少年部にも何かあったら先生に言ってくるようにと言ってるのですが小4の子を恐れて事実を言ってきません、



なんか、学校の教員みたいなこと言ってますね。
「見てないから」とか、「言わないから」とか。
あなたは、見なけりゃなんにもできないし、言ってもらえなかったらなんにもわからないんですか。
イジメがエスカレートしての大怪我とか、後でなんかあった時に責任逃れする方法をここで教えて欲しがってるようにも思えます。
空手を教える資格は、あなたに無いようにも思えます。
道場を畳んだらどうですか?

ぶっちゃけ、今まで少年部の指導は楽だったでしょう?
父兄は「先生先生」とチヤホヤしてくれるし、子供達は大人であるあなたに勝てませんしね。言うことを聞かないガキでも、ちょっと怒鳴ればシュンとしたでしょう。
今まで楽してきたツケじゃないでしょうか。
成人を指導する空手の師範は、物凄い緊張感を持って指導してますよ。
体力のある生徒に、みんなの前でスパーリングで負かされて大恥をかく可能性があるのですから。
少なくとも、ここで質問するような師範は師範の資格が無いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

反論します

本人には数十回は注意していますが
解決しません

親は子供の言うことしかきかない
他の保護者に自分が間違っていても
文句を言う
親が自分に都合のいいようにいうので解決できないんです

少年部の指導は一般よりも難しいです
楽をしてきたことはありません

スパーリングでも負けたことはありませんし
県のチャンピオンにもなったことがあります

思い込みで回答するのも問題ありだと思いますよ

お礼日時:2006/10/28 10:10

子供は大人が思っている以上に、指導者の行動、言動、態度を観察しています。

言葉が理解出来なくても、肌で感じ取ります。
あなたに対する時、子供たちはどのような態度で接してきますか。
注意する時は、個別に目を見て、真剣に注意をしていますか。

空手の技術だけでなく、基本精神は教育されていますか。
礼儀は重んじていますか。
子供は指導者の自信についても敏感に感じ取ります。
自信を持って接して下さい。親など意識して遠慮していては、子供は敏感に感じ取ります。
間違った指導をしなければ、親にも理解されます。

基本的なあいさつ、お礼はさせていますか。

同じような質問を最近されているようですが、アドバイスを受けた方々に対して、お礼はされないのですか。
子供たちの手本となれるよう、自ら行動する事も大切だと思います。
いつも子供たちは、あなたを見て判断しています。
大変失礼な言い方をしてしまったと思いますが、ちょっと感じた事を書かせて頂きました。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近はいろいろと考えることが多く
回答ができない環境でした

子供に言っても駄目
親に言っても駄目

自信をもって指導していても
解決にはならないです

感じたことを書いてもらい
ありがとうございました

お礼日時:2006/10/28 10:06

そのままだと、単なる暴力団予備軍を作っているだけですから、退会させ周りの格闘技の指導者にも連絡しておくことです。



親も同じ態度ではないですか?  其の年代だと親の影響は強いですから。
馬鹿の再生産している人間の手助けをしないようにしましょう。 

もうすぐ、凶器を身につけているのと同じになりますから、精神の悪いのには指導者の独断でよいので教えないことです。

この回答への補足

回答ありがとうございます

>精神の悪いのには指導者の独断でよいので教えないことです
これはどういう意味でしょうか?
もう指導をしなくても良いという意味ですか?

時間があるときで構わないので教えて下さい

補足日時:2006/10/28 10:02
    • good
    • 0

まず、実際に何が起こっているのかを把握する事が先決でしょう。


退会した子供達の家を廻ってでも事情を直接聞くべきです。
「~のようです」ではダメですよ。

把握した具体的ないじめの内容を小4の親に話しても効果が無いようなら、もう退会してもらうしかないでしょう。
あなたは親ではないし、躾に問題がある親の代わりにはなれませんから。
それから、水掛け論になって解決しないとの事ですが、相手は小学生ですよ?「誰が最初に何をしてどうなったか」を
周りの子供も含めて個別に話しを聞けば誰が悪いかはすぐにわかるハズです。
今の所あなたは完全にナメられているのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事情を聞きましたが
親が責任を認めません
原因は他の子にあるという始末です

なんとかいじめを認めさせましたが
親が反省していません

他の子供もその子を怖がってか
口合わせをしてるようです

お礼日時:2006/10/28 10:01

空気つくれないんですか?


指導者として空気つくれないようじゃ駄目じゃん。
学生時代いたでしょ?教室入ってくるとみんな背筋がピンとし、静かになるって先生。
次見つけたら胸倉つかんでやりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空気を作れないというよりも
問題のある保護者が
子供をかわいがりすぎるというのが原因だと思います

プライベートの時間でもいじめがあるのですから
難しいのです

お礼日時:2006/10/28 09:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空手について(長文です)

中学1年になったばかりの男の子なのですが、
「空手を習いたい」と言い出しました。

理由は「中学になって自分をからかう人がいるから」
というのです。
小学校の時からいじめに近いからかいがあったのですが、
中学に入ってエスカレートしているようです。
もともと兄弟が女の子ばかりのせいか気の優しい性格でイヤということもはっきりといえないところもあるし、
体が大きい(身長160センチ60キロちょいあります)ことも、からかわれる原因でした。

私や夫からは「空手はひとつ間違えると人を殺してしまうスポーツだから安易な気持ちでやるスポーツではない」と教えました。
が、本人は「相手をやっつけるためにするんじゃない。強くなりたい」とわからなくはない理由をいいます。
「ボクシングの内藤大助さんだって、いじめられっ子だったけど強くなったじゃないか」
と「う~~ん」返す言葉が見つかりませんでした。
私から見ると「いじめられたくない→空手」という安易な気持ちで始めるスポーツではないと思うのですが、
本人の意志を尊重したほうが良いのでしょうか?
ちなみに息子は小さい時から「スイミング・テニス・サッカー・体操」とやっていたので運動神経はいいのですが、
如何せん、とにかくびびりなんです(>_<)
小学校の頃も先生からは「からかわれても、言い返せず、しょんぼりしていることが多い。体も大きく、力も強いはずなのにね」と言われていました。
親としても「はっきりと言い返せばいいのに!」と腹立たしく思う時もあるのですが、
「だって、相手は大勢だから…」となんとも歯がゆいことを言っています。
「空手で精神的に強くなってくれるといいのに…」
と親子そろってこんな理由で空手を始めてもいいのでしょうか?

あと、空手のさかんな地域に住んでいるせいか、
自宅付近にはたくさんの空手道場があります。
空手にはたくさんの流派があるようですが、
空手道場を見学する際、抑えるポイントを教えていただけると嬉しいです。

中学1年になったばかりの男の子なのですが、
「空手を習いたい」と言い出しました。

理由は「中学になって自分をからかう人がいるから」
というのです。
小学校の時からいじめに近いからかいがあったのですが、
中学に入ってエスカレートしているようです。
もともと兄弟が女の子ばかりのせいか気の優しい性格でイヤということもはっきりといえないところもあるし、
体が大きい(身長160センチ60キロちょいあります)ことも、からかわれる原因でした。

私や夫からは「空手はひとつ間違えると人を殺し...続きを読む

Aベストアンサー

お子様がいじめにあっていることを心配されている親御さんの気持ちはさぞや大変であることと思います。

悲しいことにいじめは大抵の学校にあります。いじめを無くす為にたとえ教師、親など周囲が呼びかけて働いたとしても残念ですが根本的な解決にはならないと思います。大人が注意すればいじめを止めるような生易しいものではありません。子どもは自分より強いものしか認めません。子どもの世界は弱肉強食であり、動物の社会のように強弱によるヒエラルキーがあります。言葉は悪いかもしれませんが、いじめを解決する一番の方法は、いじめられっ子がいじめているグループの中心的な存在の子どもを倒すことです。もしできればその日からいじめは無くなります。ですからお子さんが空手をやりたいと決意したのでしたら尊重してあげるべきだと思います。

この先高校、大学、また就職して社会人になっても、家庭を持ったとしても大小さまざまな争いがあると思います。お子さんが強くなりたいと決意した気持ちを理解してあげていただきたいです。

お子さんのいじめに悩む親御さんたちの相談に乗ったことが何度かあります。空手を習わせることをすすめたところ、そのいじめられている子が空手をはじめた、黒帯を取った、そういうことが知られただけでいじめが無くなった、ということも現実にありました。空手を習っている、それだけでもいじめの抑止になることがあるんです。

空手をやることで、逆に人を傷つけてしまうのでは?加害者になってしまわないか?と心配されるお気持ちもわかります。私自身、修行する前は大変危険なものだというイメージが強かったです。しかし習ってみてわかったのですが、練習するうちに攻撃の加減というものがだんだんできるようになるのです。またここを攻撃すれば相手は傷付くことなく戦意を無くすという判断もできるようになります。たとえばローキックという相手の足を攻撃する技があるのですが、この技を使って相手をそんなに傷つけることなく致命傷も与えることなく争いを終わらせたこともあります。

また、技を使うことなく言葉だけで制圧できたことも何度かあります。私事で恐縮ですが、以前、ある不動産関係者から脅迫を受けたことがありました。その時、あまりにも相手の態度が狡猾でしつこかったため、「私は空手をやっていますが、それでも相手をしますか?」と言ったところそれきり脅迫行為はなくなりました。このように技を使うことなく言葉だけでも争いを止めさせることができることもあります。

空手には大きく分けてですが、二つの流れがあります。伝統空手とフルコンタクト空手です。伝統空手とは空手の伝統的な技、型、スタイルを重んじ修行する派で、代表的な道場に松涛館、剛柔流、和道流、糸東流などがあります。フルコンタクト空手は伝統空手にボクシングやキックの技法を加味したスタイルで行う空手で、極真会館、正道会館、大道塾、芦原会館などの団体がよく知られています。私は伝統空手、フルコンタクト空手両方とも修行しました。どちらの先生方とも今でも交流があります。勉強のためと思って長年に渡り複数の道場を見学してきました。

これはあくまでも私個人の考えですが、真に心身の修行を考えられるのならフルコンタクト空手、とりわけ極真会館をおすすめしています。極真の先生、道場生は本当に強い方が多いです。先生は情に厚く弟子を強くすることに熱心で、先輩は後輩の面倒見がよく優しいです。一見強面に見られますが入ってみればわかります。今は極真の道場も増え、検索してみるとさまざまな支部道場のホームページを見ることができます。もし近郊に道場がありましたら御検討下さい。道場見学も可能です。また極真に限らず、フルコンタクト空手の道場は、いずれも強くなるための指導体系をしっかりと持っていて丁寧に教えてくださると思います。見学の際によくわからなかったら「ここはフルコンタクト空手の道場ですか?」と聞かれてもいいと思います。

お子様は体格もよく運動神経もいいのならきっとすぐに強くなると思います。優しい気質を持っていらっしゃることは大変な美徳だと思います。強くなったとしてもその優しさを失わず、弱い人に手を差し伸べられる大人になっていただきたいです。

お子様がいじめにあっていることを心配されている親御さんの気持ちはさぞや大変であることと思います。

悲しいことにいじめは大抵の学校にあります。いじめを無くす為にたとえ教師、親など周囲が呼びかけて働いたとしても残念ですが根本的な解決にはならないと思います。大人が注意すればいじめを止めるような生易しいものではありません。子どもは自分より強いものしか認めません。子どもの世界は弱肉強食であり、動物の社会のように強弱によるヒエラルキーがあります。言葉は悪いかもしれませんが、いじめを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング