最新閲覧日:

そういえば、スポーツ選手(特にプロ選手)にはアトピー(性皮膚炎)の人はいないように思うのですが、表向きのみでしょうか?
前に一度、ダイエーの秋山選手がなったと聞いた事はありますが。
スポーツをしていると、なりにくいのかなあと・・・
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

確かにあまりいないように思いますね。

スポーツをしていると代謝が良くなりますから、なりにくい?のかもしれませんが、アトピー持ち(私もそうです)はスポーツを避けるという傾向があるので、そのせいではないでしょうか。
アトピーに汗は大敵です。しみるし、かゆくなるし。すぐ拭き取る、洗い流す等しないと、確実に悪化します。そうそう太陽光線にも弱いです。活性酸素除去能力が劣っていますから。そういう身体事情を抱えてまでスポーツに打ち込む、ましてやプロになるというのは、かなり厳しいことなのではないでしょうか。ストレスでも悪化しますし。
適度なスポーツは身体にいいけど、アトピーの皮膚には結構負担要素が多いです。
私自身もちょっとは身体を動かさないとなんて思ったりする事もありますが、汗の心配のない水泳でさえ、塩素が恐くて(ただでさえ皮膚のバリア機能が低いので)行けないでいます。単純泉のプールとかあればいいのに…。

プロではないですが、この前のオリンピックに出たフィギュアの選手に、アトピーらしき方がいました。(名前は伏せます)他にも、たまにそれっぽい人をTVで見かけることはありますが、真偽の程は??です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も、出来る限りスポーツをする方ですが、かなりきついですよね。
かゆみで集中できず、その時点で掻いてしまい悪化する場合もあります。
ただ、スポーツをしっかりした次の日(勿論しっかり疲れが取れた場合)は
とても体調が好い気がします。
何とか両立できるとよいのですがね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 08:19

皮膚の健康は皮脂と一緒に分泌する尿素とか副腎皮質ホルモンが調整してるんですよね、確か・・・。


それが何らかの原因でうまく働かなくなるんと発症すると思うんです。
だから運動してよく汗をかくスポーツ選手はアトピー症にかかり難いんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「副腎皮質ホルモン」が、皮膚の健康に関与しているんですか。
これは初耳です。
「副腎皮質ホルモン」を元気よくする方法ってあるのでしょうか?
あれば試したいです!

お礼日時:2002/04/15 08:16

私も赤ん坊の頃からの筋金入りのアトピーなので、なんとか症状が軽くならないかと思い、色々なTV番組や雑誌、ネットの情報、または皮膚科医の見解等を仕入れました。


それで言うと、どうも腸内の免疫細胞の活性化が、他の部位で異常に活性化してしまっている免疫細胞の抑制につながるそうなので、正しい食生活ときちんとした運動、適度な睡眠を心がけている運動選手には、アトピー患者が少ないというのもうなづけるかもしれません。
つまり、良好な基礎代謝の持続と循環がキーワードみたいです。

ただこれは、まだ幼児期や子供だと体力が足りず、よほど根気の要る集中的な治療をほどこさない限り、いくらこれらを実践しても完全治癒するのは難しいかもしれません。
それに過度のストレスで、いきなりアトピーの症状が現れたり、今まで軽かった人が重症になったりしています。
かといって、何もしてなくても自然に症状が軽くなる人もいますので、これは何とも断言できないですけどね。
でも他の種類のアレルギーである花粉症でも、これが原因で症状が悪化すると、あるTV番組でも言っていることなので、あながウソだとも言い切れません。

現代人の普通の社会生活や食生活では、健康を維持するのは容易ではないということじゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「腸内の免疫細胞の活性化が、他の部位で異常に活性化してしまっている免疫細胞の抑制につながる」ってのは初耳です。
腸内の健康にヨーグルトが良いってのも聞いた事あるし。
最近、私も、腸内の健康について考えるようになりました。
内臓からの改革でしょうか(笑)?
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 14:24

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ