痔になりやすい生活習慣とは?

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、
 1.「業務ロジック」「ビジネスロジック」は同じものですか?
 2.その意味を教えてください。
 3.それ以外のロジックもあるのでしょうか。
 4.「業務エラー」との関連を教えてください。
 5.詳しく解説したお薦めサイトがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

開発者がビジネスロジックといった場合は


・どこから、どんなデータを取得するのか。
・そのデータをどう処理するのか。
・どんなことを、どんなときにエラーとみなすか。
・エラーとみなしたときはどうするのか。
・これらをどういった順番で処理するのか。
を表した物

一般の社員が言った場合
一つひとつの業務の流れ方を取り決めたもの、もしくはその業務処理の流れを制御すること。一例を挙げると、「お客様が買い物カゴに品物をいれた時に、在庫確認をするように決めている」「送信ボタンを押すと、カード会社に認証をとるようにしている」といった、各々の業務の流れ方を取り決めたものである。

とのことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
分かりやすい説明で納得しました。

お礼日時:2006/10/27 18:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qinterface,extend,implementのちがい

お世話になります、

Javaを勉強しているのですが、
interface,extend,implementの使い分けがわかりません。

私の解釈としては、
(1)interfaceは、グローバル変数の定義、グローバルメソッドの定義(実装はしない)。

(2)extendは、extendクラスを親クラスとして親クラスの機能を使用できる。

(3)implementは…,implementもextendと同じような意味だと解釈しているんですが、違う点は、implementで定義してあるメソッドは、使用しなくても、実装しなければならないという点でしょうか?

とにかくこの3つのを使い分けるコツとかあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バラバラに理解してもしょうがないッス。

まず、
(1)interface と implements
(2)class と extends

が対応しているわけっす。

JavaはC++と違って、比較的言語仕様を「簡単」にしたので「多重継承」という
概念がないです。
多重継承っていうのは、複数のクラスを親クラスにして継承するってことですね。

たとえば、 「TextFieldクラス」と「Japaneseクラス」を多重継承すると、
「JTextFieldクラス」ができるっていうのが自然な考え方でしょう?

まぁ、例えば、日本語クラスであれば、getStringLength()メソッドなどが
あったほうが良いでしょうか。
このgetStringLength()メソッドは、2バイト文字も1バイト文字も「1文字」
と数えてくれると言う点で、まさに、日本語クラス用のメソッドだと言えるでしょう。

例えば、Java的に記述すると、、、
class Japanese {
public int getStringLength() {
  ・・・
return strlength;
 }
 ・・・
}

class TextField {
・・・
}

class JTextField extends TextField, extends Japanese {
・・・・
}

C++ではそのように実装するでしょう。
しかし、Javaにはこのような高度な機能はありません。

そこで、生まれた苦肉の策が、「interfaceとimplements」です。

interface Japanese {
public int getStringLength(); // interfaceは実装を含まない!
                 // すなわち「実装の継承」ができるわけではない。
}

class TextField {
・・・
}

class JTextField extends TextField implements Japanese {
・・・・
public int getStringLength() {
  ・・・
return strlength; //implementsの実装を「各クラスで」実装してやる必要がある。
 }
}


結局のところ、Javaでは、複数のクラスを親クラスには持ち得ないため、継承できなかったクラスは「各クラスで実装してやる必要性」があるのです。


ではどのように使うのが効果的か?

なまえのままです。「代表的なインターフェイス」にたいしてinterfaceを使うのが良いと思います。

例えば、プレイヤー系であれば、ビデオ・コンポ・ウォークマン・などにかかわらず、
interface controlpanel {
public play();
public stop();
public next();
public back();
}
というような基本的インターフェイスを「持っているべき」です。

こうすることで、それぞれのクラス宣言の際に、これらの「インターフェイスを持っているべきであり、実装されるべきである」ということを「強く暗示」することができます。
class videoplayer extends player implements controlpanel {
public play() {・・・}
public stop() {・・・}
public next() {・・・}
public back() {・・・}
}

こうすることで、同様のクラスを作成するユーザーは、
「プレイヤー系は、4つ操作が出来るコントロールパネルをインターフェイスとして持つべきなのだな!?」という暗示を受け取り、自分のクラスでもそれを模倣するでしょう。

class mp3player extends player implements controlpanel {
public play() {・・・}
public stop() {・・・}
public next() {・・・}
public back() {・・・}
}

また、これらのクラスを使用するユーザーも、「implements controlpanel」という
表記を見て、「4つの基本操作は押さえられているのだな!」という基本中の基本動作を抑えることが出来ます。

まとめると、クラスに「こういう特徴もたしてください!」「こういう特徴持ってますよ!」という一種の暗示的警告や方向性を与えることができるわけですね。

バラバラに理解してもしょうがないッス。

まず、
(1)interface と implements
(2)class と extends

が対応しているわけっす。

JavaはC++と違って、比較的言語仕様を「簡単」にしたので「多重継承」という
概念がないです。
多重継承っていうのは、複数のクラスを親クラスにして継承するってことですね。

たとえば、 「TextFieldクラス」と「Japaneseクラス」を多重継承すると、
「JTextFieldクラス」ができるっていうのが自然な考え方でしょう?

まぁ、例えば、日本語クラスであれば...続きを読む

QIOException ってどういうときに起こるのでしょうか?

IOException ってどういうときに起こるのでしょうか?

http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai2/javaent12/javaent12.html
を見て勉強しています。

  catch ( IOException e) {
    System.out.println( "キーボードが故障しているのかもしれません" );
  }

と書いてあります。
ハード(キーボード)が故障しているのを Java のプログラムのレベル(ソフトウェア)で感知できるというのがよくわかりません。「

NumberFormatException の方はわかるのですが・・・

Aベストアンサー

現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、
ほとんどあり得ないと思います。
そもそも、キーボードが故障していたとしても、
IOExceptionは投げられないでしょう。
「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、
その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。

ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか?
InputStreamやBufferedReaderは、
データ入力を抽象化したものだからです。
実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、
ネットワーク接続だったりするわけですけど、
InputStreamは、その入力元の情報を持っていないので、
データを読み取る際は常に
IOExceptionをキャッチするコードを書かなくてはいけません。
たとえ、絶対にIOエラーが発生しないストリームだとしても。

さらに付け加えるなら、
そもそも「標準入力=キーボード」であるとは限りません。
(一般的にはキーボードであることが多いですが。)
Javaでは、
System.setIn(InputStream)
を呼び出して、標準入力を変えてしまうことができますし、
標準入力を指定してプログラムを実行することができるOSもあります。

追伸1:
例外をキャッチしたときは、
スタックトレースをプリントすることをおすすめします。
catch (IOException e) {
e.printStackTrace();
}

追伸2:
そのプログラムでIOExceptionを発生させる最も簡単な方法は、
readLine()を呼び出す前に
標準入力(System.in)を閉じてしまうことです。
System.in.close();

現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、
ほとんどあり得ないと思います。
そもそも、キーボードが故障していたとしても、
IOExceptionは投げられないでしょう。
「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、
その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。

ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか?
InputStreamやBufferedReaderは、
データ入力を抽象化したものだからです。
実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、
ネットワーク接...続きを読む

Qフォーム上で押されたボタンによってサーブレットの処理を変えたい

Urizakaです。
さて、さっそく質問です。
JSPの同一フォーム上に「登録」「修正」「削除」のボタンを置き、その押された
ボタンによってサーブレット内での処理が切り替わる(具体的には、違う
SQL文を実行し、違うJSPページをgetRequestDispatcherメソッドで生成
する)ようにしたいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?
もちろんそれぞれの処理に対して別々のサーブレットを作り、javaScript
でそれぞれのサーブレットへ飛ぶように制御するという処理も考えたことは
考えたのですが、できれば一つのサーブレットで済ませたいと考えたもので
…宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お恥ずかしい限りです。
前述の例、動くわけがありませんね(汗)

2つめの例、書きなおします。

---------------------------------------------------

■JSPのフォーム

<form name=MyForm action="<<サーブレットのURL>>" method=post>
<input type=button name=MyClick value=登録 onClick="func('Toroku');">
<input type=button name=MyClick value=修正 onClick="func('Shusei');">
<input type=button name=MyClick value=削除 onClick="func('Sakujo');">
<input type=hidden name=MySubmit>
</form>

<script language="JavaScript">
function func(MyCommand){
document.MyForm.MySubmit.value=MyCommand;
document.MyForm.submit();
}
</script>

■Servletでの処理
// リクエストの取得
String MyAction = req.getParameter("MySubmit");

// 処理の実行
if (MyAction.equals("Toroku")){...}
if (MyAction.equals("Shusei")){...}
if (MyAction.equals("Sakujo")){...}



---------------------------------------------------

こんな感じでどうでしょうか。
ちなみにこうやって書いておくと、フォームのボタンからじゃなくても
アンカーをクリックすることで同じ効果が出せそうな……

<a href="JavaScript:func('Toroku')">登録</a>

あ、でもまたボロが出そうなのでこの辺で(^_^;)

お恥ずかしい限りです。
前述の例、動くわけがありませんね(汗)

2つめの例、書きなおします。

---------------------------------------------------

■JSPのフォーム

<form name=MyForm action="<<サーブレットのURL>>" method=post>
<input type=button name=MyClick value=登録 onClick="func('Toroku');">
<input type=button name=MyClick value=修正 onClick="func('Shusei');">
<input type=button name=MyClick value=削除 onClick="func('Sakujo');">
<input type=hidden name=M...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q論理名と物理名の違いについて

論理名と物理名の違いについて

SQLServer2005を使ってDBの設計をしている者です。

SQLServerではカラム物理名を論理名と同じように
日本語の名称で作成できるようなのですが
論理名と物理名を両方とも日本語でこのまま設計して大丈夫でしょうか。

物理名を英語表記にしておかないと
パフォーマンスが低下するなどの弊害があるのでしょうか?

Aベストアンサー

> 物理名を英語表記にしておかないと
> パフォーマンスが低下するなどの弊害があるのでしょうか?

パフォーマンスがどうかという話なら関係ないと思います。

只、歴史的には日本語は幾多のトラブルを起こしています。
DB自体あるいはフロントエンドのバージョンアップの際に、
全角文字の片方のバイトが制御文字だった場合とか
全角英数字が勝手に半角に変換されてしまうとか
半角カナが勝手に全角に変換されてしまうとか
全角の波線がうまく処理されないとか。
現在チャンと動いていても将来まで保証されるものではありません。

Qeclipse servlet 404対処方法

初めて質問させて頂く者です。宜しくお願いします。Java初心者です。
eclipse4.3のtomcatプロジェクトを使い、以下のServletコードを作成しました。
ブラウザアドレスバーに以下アドレスを入れて実行しましたが、HTTPステータス404が表示されます。
どのように改善したら良いかアドバイスをお願い致します。長文申し訳ございません。本当に困っています。

環境:windows8.1 eclipse4.3
ディレクトリ:jwapp(プロジェクト名)
-test(パッケージ名)
-First(ファイル名)
指定アドレス:localhost:8080/jwapp/servlet/test.First

web.xmlファイルはWEB-INFの中に置いています。
記述は以下のとおりです。↓

<?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?>
<web-app
version="2.5"
xmlns="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee"
xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
xsi:schemaLocation="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee
http://java.sun.com/xml/ns/j2ee/web-app_2_5.xsd">
<servlet>
<servlet-name>first</servlet-name>
<servlet-class>test.First</servlet-class>
</servlet>
<servlet-mapping>
<servlet-name>first</servlet-name>
<url-pattern>/first</url-pattern>
</servlet-mapping>
</web-app>

Servletのコードは以下のとおりです。↓

package test;

import java.io.IOException;
import java.io.PrintWriter;
import javax.servlet.ServletException;
import javax.servlet.http.HttpServlet;
import javax.servlet.http.HttpServletRequest;
import javax.servlet.http.HttpServletResponse;

public class First01 extends HttpServlet {
public void doGet(HttpServletRequest req,HttpServletResponse res)
throws IOException,ServletException{
res.setContentType("text/html;charset=Shift_JIS");
PrintWriter out=res.getWriter();
out.println("<html)");
out.println("<head>");
out.println("<title>テスト</title>");
out.println("<h1>テスト</h1>");
out.println("</body>");
out.println("</heml>");
}
}

初めて質問させて頂く者です。宜しくお願いします。Java初心者です。
eclipse4.3のtomcatプロジェクトを使い、以下のServletコードを作成しました。
ブラウザアドレスバーに以下アドレスを入れて実行しましたが、HTTPステータス404が表示されます。
どのように改善したら良いかアドバイスをお願い致します。長文申し訳ございません。本当に困っています。

環境:windows8.1 eclipse4.3
ディレクトリ:jwapp(プロジェクト名)
-test(パッケージ名)
-First(ファイル名...続きを読む

Aベストアンサー

publicクラス名は、ファイル名と同じにします。
web.xmlのur-pattern要素が/firstならば、urlは下記になります。

http://localhost:8080/jwapp/first

QdoGetとdoPostの違い

それぞれブラウザからのリクエストの種類に対応する
メソッドがdoGet,doPost。
doGetはブラウザからGETでそのサーブレットに
リクエストがあった時に、処理が始まるメソッド、
doPostは同じようにPOSTを受け取った時に動き出す

・・・・・ということなのですが、
doGetもdoPostも、中身のコーディングの仕方としては
同様でいいのでしょうか?
いま、doGetでリクエストに対応する処理をうけつけて
いるのですが、255バイトまでなのでdoPostのほうが
いいということがかかれていました。

これは、ブラウザ:Servletのメソッドで対応してれば
いいだけで、結局は送信量の違いだけですか?
そのへんがよくわかってないので教えてください。

ちなみに、doGetでやってる処理は、

public void doGet(HttpServletRequest request,
HttpServletResponse response)
throws ServletException, IOException {

//Bean(workBean)のインスタンス作成
wk = new work_Bean();
//Bean処理実行
wk.Work();





//BeanをJSPに渡すためにHttpServletRequestオブジェクトにセット
request.setAttribute("wk",wk) ;

//ViewであるJSPを呼び出す
RequestDispatcher rDispatcher =
request.getRequestDispatcher("/kanri_JSP.jsp");
rDispatcher.forward(request,response);

こんなかんじでしてます。
あとは、ネットで、人のサンプルとかみると
doGetメソッドに処理をかいており、doPostでは
doGet(request,response);として
doGetをよんでたりするんですが、
これは、PostでもGetと同様の処理ができると
いうことですか?
基本的な質問過ぎるかとおもいますがおしえてください。

それぞれブラウザからのリクエストの種類に対応する
メソッドがdoGet,doPost。
doGetはブラウザからGETでそのサーブレットに
リクエストがあった時に、処理が始まるメソッド、
doPostは同じようにPOSTを受け取った時に動き出す

・・・・・ということなのですが、
doGetもdoPostも、中身のコーディングの仕方としては
同様でいいのでしょうか?
いま、doGetでリクエストに対応する処理をうけつけて
いるのですが、255バイトまでなのでdoPostのほうが
いいということがかかれていました。

これは、ブ...続きを読む

Aベストアンサー

GET と POST では、パラメータをプログラムに渡す仕組みが全く違います。
仕組みが違うので渡せるパラメータの大きさが違う、等の違いが出てきます。

ですが、Servlet では、その違いを request オブジェクトが全部隠してくれて
いるので、気にしなくて良いです。つまり、同じことができて、呼出され方が
違う、と。

普通は、html や JSP の方も、Servlet を意識して書くでしょうから、
どちらかだけの実装で良いのですが、汎用的(呼ぶ人を特定しない)な Servlet
を書こうと思ったら、両方を実装しておく、と理解しておけば良いです。


ちなみに、GET で渡せるパラメータの大きさは 255 バイトと決っているわけでは
ないし、POST で渡せるパラメータの大きさに制限が無い、というわけでもあり
ません。

GET の制限は、どちらかというとブラウザ側の実装によって決ってくることで、
POST に制限があるとしたらサーバ側(例えば、Servlet コンテナ)の実装に
よってきます。

Qディスク上のサイズとサイズはどうして違うんですか?

ファイルのプロパティ「全般」タブに表示されている「サイズ」と「ディスク上のサイズ」は、どっちが本当のサイズなのでしょうか?
どうしてサイズが違うのですか?
メールでファイルを送るときは、どっちのサイズを見ればいいのでしょうか?
これについて詳しく解説しているページがあったら、それもぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「サイズ」はファイルの本当の大きさ、
「ディスク上のサイズ」はファイルが記録されているクラスタを合計した大きさです、
OSはファイルを幾つかのクラスタ(OSが管理するハードディスク上のブロック
の最小単位)を使ってHDDなどのメディアに保存します、

基本的に今のWindowsでは4KBのクラスタサイズで管理しているので例え1バイトのファイルでも「ディスク上のサイズ」4KBのサイズになってしまいます、
つまり常に「ディスク上のサイズ」の方が大きくなっているはずです、

メールに添付する場合は「サイズ」を確認するだけでOKです。

Qディレクションって何ですか??

求人広告を見ていていまして、職種;広報
”パンフレット等の印刷物のディレクションを担当して頂きます。”
っとありました。ディレクションとはどういう仕事なのでしょうか??

”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

そういう関係に全く知識のない私がわかるような御説明を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容をまとめあげ、エディターやライター、デザイナーに制作を発注、方向付けした通りに進行しているかをチェックしながら、印刷物として完成するまでを、責任を持って一元管理する「パンフレット制作に於ける総指揮官」の役目ではないでしょうか。

>”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

その会社が、どの程度のスキルを求めているかにも依りますが、恐らく未経験では難しいと思います。とにかく、覚えなければならないことが山ほどあるので…
この手の求人では、パンフレットやカタログの制作関連の仕事など、印刷物の制作経験があることが条件となる場合が多いようです。

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容...続きを読む

QInner join と Left joinの明確な違いは?

Inner join と Left joinの違いがよくわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

出てくる結果が違います。

テーブル1のフィールド1に、






が、

テーブル2のフィールド1に、






が入力されている場合、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 LEFT JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3               3
4               NULL
5               NULL
6               NULL
の6レコードが出力されますが、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 INNER JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3               3
の3レコードしか出力されません。

出てくる結果が違います。

テーブル1のフィールド1に、






が、

テーブル2のフィールド1に、






が入力されている場合、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 LEFT JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3           ...続きを読む


人気Q&Aランキング