外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

こんにちは。

vlookup関数でB列に"#N/A"のエラーメッセージが出ている行をマクロで
削除したいのですが上手くいきません。

ご教示お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは!



一例です。

Sub Sample1()
On Error Resume Next '←念のため
Range("B:B").SpecialCells(xlCellTypeFormulas, xlErrors).EntireRow.Delete
End Sub

B列に入っているのはVLOOKUP関数だというコトですので、
上記のコードで大丈夫だと思いますが、
他のエラー(#DIV/0! や #REF! 等々)すべてのエラーが削除されてしまいます。
他のエラーもあり、#N/A だけの行を削除する場合は↓のコードにしてみてください。

Sub Sample2()
Dim c As Range, myErr As Range, myRng As Range
On Error Resume Next
Set myErr = Range("B:B").SpecialCells(xlCellTypeFormulas, xlErrors)
If Not myErr Is Nothing Then
For Each c In myErr
If c = CVErr(xlErrNA) Then
If myRng Is Nothing Then
Set myRng = c
Else
Set myRng = Union(myRng, c)
End If
End If
Next c
myRng.EntireRow.Delete
End If
End Sub

こんな感じではどうでしょうか?m(_ _)m
    • good
    • 3
この回答へのお礼

おはようございます。ご回答ありがとうございました。綺麗に見事にエラー行が削除されました。ここ数日間色々と試してみたものの上手くいかず・・・
助かりました。今回は、#N/Aだけでしたが何かの機会で他エラーメッセージが出た場合はSample2を試してみたいと思います。

お礼日時:2016/03/01 08:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q#N/Aの文字を削除するには

お世話になっております。
#N/Aの文字を含む行を削除するため以下のようなマクロ(Excel)を組みました。

Dim i As Long
With Range("C1")
For i = .CurrentRegion.Rows.Count To 1 Step -1
If .Offset(i, 2) = "#N/A" Then .Offset(i, 5).EntireRow.Delete
Next i
End With

当然かもしれませんが、IF文の ".offset(i,2)="#N/A""のところで「型が一致しません」とエラーが出てしまいます。
シート上で#N/Aは数式でなく値として記録されています。
どのようにすればエラーを回避できるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

IsNA はワークシート関数なので、Application が必要ですね。
  If Application.IsNA(.Offset(i, 2)) Then
または、
  If VarType(.Offset(i, 2)) = vbError Then
とか。

#N/A エラーかどうか、エラーの種類チェックが不要なら SpecialCells で数式の
エラー値を拾った方が早いと思いますよ。
C 列から列方向に Offset 2 だから E 列でエラー値がある行を削除するのかな?

  Dim rTarget As Range
  On Error Resume Next
  Set rTarget = Columns("E").SpecialCells(xlCellTypeFormulas, xlErrors)
  If Not rTarget Is Nothing Then
    rTarget.EntireRow.Delete Shift:=xlShiftUp
  End If

QエクセルVBAで#N/Aのようなエラー値を含むセルの検出は

エクセルVBAでセルに#N/Aのようなエラー値を含む場合Ifを使った構文で制御したいのですが、エラー値であるかどうかを調査するにはどうすれば良いでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

ワークシート関数のISERRORを使えばよいようです。

#N/A、#VALUE!、#REF!、#DIV/0!、#NUM!、#NAME?、#NULL! のいずれでもTRUEが返ります。

エラーの種類を検出するには、ERROR.TYPE関数を使用します。ただし、ERROR.TYPE関数でエラーのないセルを参照すると、#N/A が返ります。

詳細は、キーワード「エラー」または「IS関数」でヘルプをご参照ください。

VBAを使う場合は、CVErr 関数でエラー値を検出できます。
(詳細は、キーワード「セルのエラー値」で。)

QエクセルVBAで列名が#N/Aとなった列を削除するプログラムはどのように組めばよいのでしょうか?

エクセルVBAで列名が#N/Aとなった列を削除するプログラムはどのように組めばよいのでしょうか?
下記のような表です。
   A      B      C      D・・・・・
1 イチゴ   #N/A    リンゴ   #N/A
2  100     1      75      1
3  250     2      50      4
4  150     2      25      5

       ↓
   A      B  ・・・・・
1 イチゴ   リンゴ 
2  100     75
3  250     50
4  150     25

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

一例です。

Sub test()
  Dim i As Long, myLastCol As Long
  
  myLastCol = Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column

  Application.ScreenUpdating = False
  For i = myLastCol To 1 Step -1
    If IsError(Cells(1, i).Value) Then
      If Cells(1, i).Value = CVErr(xlErrNA) Then
        Columns(i).Delete
      End If
    End If
  Next i
  Application.ScreenUpdating = True
End Sub

QVLOOKUP関数でエラーの表示された行だけを削除するにはどうすればい

VLOOKUP関数でエラーの表示された行だけを削除するにはどうすればいいでしょうか。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5920035.html
の質問にて作成したワークシートCがあります。

ワークシートCのA列はドラッグして日付を埋めたので、昇順で365日日付が並んでいます。(2005年1月1日~現在まで)

B列~K列までは、ワークシートA(為替)、ワークシートB(株式)からVLOOKUPで引っ張ってきた数値が入っています。

ドラッグして日付を埋めたので、A列にはマーケットが開いてない土日も日付が入っていますが、その結果、土日の日付を参照した行には#N/Aというエラーが表示されている状態です。
(Ex, A3は2005/01/02という日付が入っていて、B3~K3は#N/Aというエラーが表示されている状態です。)

この#N/Aが表示されている行を削除するにはどんなマクロを組めばいいのでしょうか。

#N/Aを判別するようなものにすればいいんだと思いましたが、その具体方法が分かりません。

マクロも初心者なので、出来るだけ具体的に教えて頂けると助かります。

宜しくお願いします。

VLOOKUP関数でエラーの表示された行だけを削除するにはどうすればいいでしょうか。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5920035.html
の質問にて作成したワークシートCがあります。

ワークシートCのA列はドラッグして日付を埋めたので、昇順で365日日付が並んでいます。(2005年1月1日~現在まで)

B列~K列までは、ワークシートA(為替)、ワークシートB(株式)からVLOOKUPで引っ張ってきた数値が入っています。

ドラッグして日付を埋めたので、A列にはマーケットが開いてない土日も日付が入っていますが、その結...続きを読む

Aベストアンサー

>この#N/Aが表示されている行を削除するにはどんなマクロを組めばいいのでしょうか。

先のご相談では,片方のマーケットしか開いていない日もあるというお話でしたね。
その前提に立つと単純に土日だけでなく,為替列でエラーになっている行とか,株式列だけがエラーになっている行などもあるはずです。

つまりやるべきは「#N/Aが表示されている行を削除する」ではなく,「B列とG列が共に#N/Aになっている行」を抽出して削除ということになります。


#以下のご説明は,マーケットの無い日がエラーでも""でも同じです。

手順:
オートフィルタを取り付ける
B列でエラー値(若しくは空白)で絞る
G列でエラー値(若しくは空白)で絞る
共にエラー値(若しくは空白)である行だけが残るので,選んで右クリックして削除で行単位で上に詰めて完成。

Q指定した文字があった場合、その行を削除するマクロが欲しいです

指定した文字があった場合、その行を削除するマクロが欲しいです
Sheet1(Sheet1以外は対象外)のB列に
XYZ
という文字があった場合、その行をすべて削除する
というマクロはどのように作ればいいでしょうか?
お時間ある方アドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

手抜きですがこんな感じでどうでしょう。
削除する行が多いなら画面更新を停止した方が良いでしょう。

Sub Sample()
 Sheets("Sheet1").Select
 Do While (True)
  Columns("B:B").Select
  Set mySelect = Selection.Find(What:="XYZ")
  If mySelect Is Nothing Then Exit Do
  Rows(mySelect.Row).Select
  Selection.Delete Shift:=xlUp
 Loop
End Sub

Qエクセル マクロ エラーのある行を削除

こんにちは、エクセルのマクロを教えて頂けませんか?

A~J列に10000行程度のデータが入っています。
その行に一つでもエラーが有ったらその行を削除するにはどうしたら良いでしょうか?

データが多いのでなるべく早く削除したいです。
詳しいかた、教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

'エラーを特定せずに、削除します。

Sub DeleteErrorRows()
 Dim Rng As Range
 Application.ScreenUpdating = False
 With ActiveSheet.UsedRange
  On Error Resume Next
  Set Rng = .SpecialCells(xlCellTypeFormulas, xlErrors)
  On Error GoTo 0
  If Not Rng Is Nothing Then
   Rng.EntireRow.Delete
  End If
 End With
 Application.ScreenUpdating = True
End Sub

Qエクセルで特定の行を削除したいのですが。

エクセルで特定の行を一発で削除したいのですが、やり方がわかりません。
どなたか詳しい方お教えいただけませんでしょうか?

やりたいことは、B列に、特定の文字が有れば、その行全部を削除して上方向にシフトしていきたいのですが、マクロとかを使うのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

マクロを使う別の方法です。
XXXの部分を特定の文字に置きかえて実行してください。
また、「特定の文字があれば」というのが、その文字列を含む、というのでなくセルの値がその文字列ならば、というのであれば、LookAt:=xlPart の部分を LookAt:=xlWhole に書き換えてください。

Sub DelLines()
  Dim R As Range
  Do
    Set R = ActiveSheet.Range("B:B").Find(What:="XXX", LookAt:=xlPart)
    If R Is Nothing Then Exit Sub
    R.EntireRow.Delete
  Loop
End Sub

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング