人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

VBAのプログラミングで

Worksheets("請求書").Range("A10:F17").ClearContens
の部分にエラーが有ると言うメッセージが出ます。
次が全体になります。

Sub 請求書作成()
Worksheets("請求書").Range("A3").Value = _
Worksheets("売上").Range("D2").Value
Worksheets("売上").Range("A4").AutoFilter Field:=2, _
Criteria1:=Worksheets("売上").Range("D2").Value
Worksheets("売上").Range("B4").Columns.Hidden = True
Worksheets("請求書").Range("A10:F17").ClearContens
Worksheets("売上").Range("A5:G20").Copy
Worksheets("請求書").Range("A10") _
.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues
Worksheets("売上").Range("B4").Columns.Hidden = False
Worksheets("売上").Range("A4").AutoFilter

End Sub

エラーの原因を教えてください。

「実行時エラー 438 の解決策をおしえて」の質問画像

A 回答 (2件)

「t」が抜けてます。


多分「Worksheets("請求書").Range("A10:F17").ClearContents」ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

GooUserラックさん

ありがとうございました。
英語力の無さを改めて実感しています。

お礼日時:2018/05/05 20:05

一行ずつ実行してデバックしてください

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルの実行時エラー "438"に困っています

個人事業主のための青色申告本に添付されていたエクセルファイル(経理ソフト)を数年前から使用しているのですが、数日前に突然、

<実行時エラー "438"
オブジェクトはこのプロパティまたはメソッドをサポートしていません。

継続(C)、終了(E)、デバッグ(D)、ヘルプ(H)>

というメッセージが出て、使えなくなりました。クリックできるのは終了とヘルプのみ(継続とデバッグは白くなっているのでクリックできない)で、ヘルプをクリックするとマイクロソフトのサイトに飛ぶだけ。終了を押すとファイルは開くのですが、入力のためのメニュー(簡単仕訳入力、決算仕訳入力、入力データの修正、などいろんなメニューがつくられています)のどれもクリックできないので入力がまったくできないのです。

ネットで、実行時エラー "438"を調べたところ、VISUAL BASICの修正方法がいろいろ出てはくるのですが、プログラムなどやったことないのでまったくわかりません(そもそも自分で作ったファイルじゃないですし)。

不思議なのは、数日前まではちゃんとつかえていたこのファイルがなぜ使えなくなったのかです。何が変わったか、考えてみて思いつくのは、その前日、パソコンをシャットダウンしたときに、システムのアップデート(更新。自動でなされるやつです)がかなり大量にあり、(終わるまで電源切らないでください、っていうアレです)、その翌日にパソコンを立ち上げたときは、レジストリの書き変えとかがかなり長く自動で行われていました(ちなみにOSは、Windows 7、エクセルはOFFICE 2010 です)。

このファイルだけ壊れているのかも、と思って、バックアップにとってあったファイルをクリックしてもすべて同じエラーメッセージが出て、入力できません。

ところが、昨日、ふと思って、ノートパソコン(今困っているパソコンはデスクトップ)(ノートパソコンのOSはWindows 8.0、エクセルはオフィス2013が入っています)にその経理ソフトエクセルファイルをコピーし、クリックしたところ、普通に立ち上がり、入力もこれまで同じようにできたのです。

これは何故でしょうか。ファイルが壊れていればどのパソコンでも使えないはずだし。素人考えで唯一想像できるのが、数日前の長いOS(Windows 7の更新)(20本くらい更新されていました)更新の際、デスクトップパソコン入っているこのエクセルファイル(もともとはたしか、windows xpかvista用に作ったものだったと思います。それでも、これまではエクセル2010で問題なく開けて、入力もできていました)では開けないようなシステム更新になった?のでしょうか。
でも、そうであれば、ノートパソコン(windows 8.0、エクセル2013)で使えたのが何故だだかよくわからない。

エクセルのマクロとかプログラムがわかる人にはたぶん何てことない問題なのでしょうが、ほとほと困っています。あと1カ月弱で今年も終わり、毎年そのエクセルファイルから確定申告書類も作っていたので。。。。トホホ。

簡単な対処療法的な解決方法、思いつく方おられたらお教え下さい。

個人事業主のための青色申告本に添付されていたエクセルファイル(経理ソフト)を数年前から使用しているのですが、数日前に突然、

<実行時エラー "438"
オブジェクトはこのプロパティまたはメソッドをサポートしていません。

継続(C)、終了(E)、デバッグ(D)、ヘルプ(H)>

というメッセージが出て、使えなくなりました。クリックできるのは終了とヘルプのみ(継続とデバッグは白くなっているのでクリックできない)で、ヘルプをクリックするとマイクロソフトのサイトに飛ぶだけ。終了を押すとファイル...続きを読む

Aベストアンサー

12/10のWindowsアップデートで結構いろいろな問題が出ています

結構の更新がありますがKB3004394に問題ありのような報告もあります

http://blog.livedoor.jp/fs00r612/archives/52002977.html

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-windows_update/12%E6%9C%88%E5%88%86kb3004394%E6%8E%A8%E5%A5%A8/1663df67-c224-4fc3-9da7-fd026b87f4a3

マイクロソフトも直ぐに修正アップデートを行うかと思いますが
念のため10日のアップデートに関しては全て削除した方がいいかもしれません

Qエクセル 実行時エラー 438

Sheets("シート1").Column("a").Find(What:="検索文字").Row

実行時エラー 438
オブジェクトは、このプロパティまたはメソッドをサポートしていません。

が発生する理由は、セルに検索文字がないからですか?
それとも文法が間違っているからですか?

Sheets("シート1").Column("a").Find(What:="検索文字").Row
だとエラーになるのに、
Sheets("シート1").cells.Find(What:="検索文字").Row
これだと検索文字が入ってる行番号を返します。

A列には、検索文字が入っているのに、
.Column("a")だとダメで、.cellsだと問題ない理由は何でしょうか?

Column(1)にしてもエラーになります。

Aベストアンサー

こんばんは!

>Column("a")

>Columns("a")
としてみてください。
「s」がなければA列となりません。

>Sheets("シート1").cells.Find(What:="検索文字").Row
の場合は
A列限定ではなく、すべてのセルが対象となりますので、
「検索文字」がA列以外でもその行が表示されます。m(_ _)m

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QVBA 実行時エラー1004 rangeメソッドは失敗しました。globalオブジェクトのエラー

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義がまずいと思うのですが、それ以上の事は分かりません。どなたか、分かる方がおりましたら、よろしくお願いします。また、プログラムは以下のようになります。

Sub 繰り返し()
'繰り返し
Dim s As Integer
For s = 0 To 17
Range("cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)").Select
Range("cells(8,s+2)").Activate
Charts.Add
ActiveChart.ChartType = xlXYScatter
ActiveChart.SetSourceData Source:=Sheets("20081216_210647").Range( _
"cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)"), PlotBy:=xlColumns
ActiveChart.SeriesCollection(1).Name = "=""0810p2x"""
ActiveChart.Location Where:=xlLocationAsNewSheet, Name:="0810p2x"
With ActiveChart
.HasTitle = True
.ChartTitle.Characters.Text = "0810p2x"
.Axes(xlCategory, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "t"
.Axes(xlValue, xlPrimary).HasTitle = False
End With
Next
End Sub

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義...続きを読む

Aベストアンサー

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな(Excelで表示されている)シートが上位オブジェクトとして、自動的に認識されます。

≪例2≫
Sheets("Sheet2").Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、Rangeのみシート名が記述されています。
Sheets("Sheet2").Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
Activeなシートが、Sheet2の場合はエラーになりません。
しかし、ActiveなシートがSheet2以外の場合、エラーが発生します。
直前に、
Sheets("Sheet1").Select
などとしていれば、ActiveシートがSheet1になっていますから、エラーになります。

Sheets("Sheet2").Range(Sheets("Sheet2").Cells(8, 1), Sheets("Sheet2").Cells(1587, 2)).Select
と書いておけば安心です。
Withステートメントを使えばスッキリ纏めることができます。
With Sheets("Sheet2")
  .Range(.Cells(8, 1), .Cells(1587, 2)).Select
End With

# Sheets("Sheet2")の上位オブジェクトが省略されていることにも気がついてください。

>そこで自分で基礎を勉強したいのですが推薦できる参考書などがござ
>いましたら、教えていただけませんか?
私自身は、入門書程度の雑誌を1冊買っただけです。どれが良いとかはよく分かりません。
「マクロの記録」を活用して、参考コードを取得し、汎用性のあるコードに編集しています。
新しい単語があれば、文字カーソルを単語の上に置き、F1キーを押してVBAのヘルプを必ず見るようにしています。
躓いた時は、Web検索して欲しい情報を得たり、あるいは、こうした掲示板で先輩方のお力をお借りしています。

Excel(エクセル)VBA入門:目次
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=4651404
エクセル入門・初級編
http://www.kenzo30.com/excel_kiso.htm

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな...続きを読む

Qエクセル:マクロ「Application.CutCopyMode = False」って?

エクセルのマクロを記録していると

「Application.CutCopyMode = False」

というものがよく出てきますが、これは何でしょう?
どういう意味のものかわかりません。
削除しても差し支えないのもでしょうか?

Aベストアンサー

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy
Range("A2").Select
Application.CutCopyMode = False
ActiveSheet.Paste ← ココでエラー
------------
ご自分で、セルをコピーしてみると分かると思いますが、コピーした範囲が点線で点滅されます。
「Application.CutCopyMode = False」をすると、
その点滅がなくなります。

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
...続きを読む

QVBA 実行時エラーで、"プロパティまたはメソッド

・Sheet1(コード)
Private Sub CommandButton1_Click()
Call aaa
End Sub

・Module1(コード)
Sub aaa()
Dim wb As Workbook
Dim ws As Worksheet

Workbooks.Open ("c:\test.xls")
Set wb = Workbooks("test.xls")
Set ws = wb.Worksheets("Sheet1")

wb.ws.Range("A2").Value = "CCC"

End Sub



wb.ws.Range("A2").Value = "CCC"の部分で
以下の実行エラーが出ます。

------------------------------------------------------------------------
実行時エラー'438':
オブジェクトは、このプロパティまたはメソッドをサポートしていません。
------------------------------------------------------------------------

Set wb = Workbooks("test.xls")
Set ws = wb.Worksheets("Sheet1")
の部分で特にエラーも出ないので、オブジェクトの取得は成功していると
思うのですが、WorkSheetオブジェクトのwsからRangeメソッドを呼ぶことが
できません。
動かない原因と対策を教えてください!!

・Sheet1(コード)
Private Sub CommandButton1_Click()
Call aaa
End Sub

・Module1(コード)
Sub aaa()
Dim wb As Workbook
Dim ws As Worksheet

Workbooks.Open ("c:\test.xls")
Set wb = Workbooks("test.xls")
Set ws = wb.Worksheets("Sheet1")

wb.ws.Range("A2").Value = "CCC"

End Sub



wb.ws.Range("A2").Value = "CCC"の部分で
以下の実行エラーが出ます。

------------------------------------------------------------------------
実行時エラー'438':
オ...続きを読む

Aベストアンサー

理由はワークブックの記述がかぶっているからです。
rangeの前のwb.はいりません。

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

Qエクセル エラー438

エクセル2007(OS XP)
マクロを含むエクセルデータをクリックして
作業を始めようとしたら以下のメッセージが表示され
マクロが使用できません。
対処方法を教えてください。

実行時エラー438
オブジェクトはこのプロパティまたはメソッドをサポートしていません。

昨日まで数年間普通に使えていたのですがいきなり使用できなくなりました。
関係があるか不明ですが思い当たる事はCドライブの最適化を行った後から
使用できなくなりました。
すみません対処方法をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>実行時エラー438
>オブジェクトはこのプロパティまたはメソッドをサポートしていません。

これは、2014年12月10日のWindows Update の問題でしょう。

Office2007 の場合は KB2596927 ←これ
Office2010 の場合は KB2553154
Office2013 の場合は KB2726958

該当するOfficeのパッチが、トラブっているはずです。

私は、
コントロールパネル-アンインストール-インストールされた更新プログラムを表示
そこから、更新履歴の中で、該当ファイルを探し出し、アンイストール

とすれば良いと思って実行し、解決しましたが、Microsoft側では、それとは違い以下のリンク先で示したそうです。ネット検索では、アンインストールのほうが多いようです。
実際、みなさん、特にExcelユーザーさんたちは、どうされたのでしょうね。

この内容では、分かる人は少ないと思いますが。
http://support2.microsoft.com/kb/3025036/ja

以下の中で、「MSForms.exd」というファイル(インスタンス)を削除することだそうです。

C:\Users\[User Name]\AppData\Roaming\microsoft\form
C:\Users\[User Name]\AppData\Local\Temp\excel8.0
C:\Users\[User Name]\AppData\Local\Temp\word8.0
C:\Users\[User Name]\AppData\Local\Temp\ppt11.0
C:\Users\[User Name]\AppData\Local\Temp\vbe

こんにちは。

>実行時エラー438
>オブジェクトはこのプロパティまたはメソッドをサポートしていません。

これは、2014年12月10日のWindows Update の問題でしょう。

Office2007 の場合は KB2596927 ←これ
Office2010 の場合は KB2553154
Office2013 の場合は KB2726958

該当するOfficeのパッチが、トラブっているはずです。

私は、
コントロールパネル-アンインストール-インストールされた更新プログラムを表示
そこから、更新履歴の中で、該当ファイルを探し出し、アンイストール

とすれば良いと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング