1月にAプロバイダでADSLをつなぎました。そのときは、フレッツISDNからの変更ということで、NTTが2100円の工事費なのに自宅にまで来て確認をしてくれました。無事つながりましたが、遅い、切断時間が多い。と2月末に解約、BプロバイダでADSLを申込。3月末に工事完了、つながるはず。なのですが、光収容のままのような感じです。理由、前に光収容からメタルに変わったとき、電話の音(声)がクリアでなくなった、またダイアルアップ接続が10Kとかになった。今は2月末に解約して数日後から、クリアな音、ダイアルアップは40K以上のフルリンクです。NTTに確認したら、「NTTのADSLでないと、プロバイダ経由でないと詳しくは答えられない。メタルへの収容替えの工事は行った後、何の確認もしない。書類上はメタルになっている。」ということです。何か道具を使って光収容だと証明することはできなせんか?NTTに問い合わせの良い方法はないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一回ここを試されてはいかがですか?


光収容だったら、答えは出ない「はず」なんですが。
(西日本管内の場合。東日本にも同様のページがあります。)

参考URL:http://www.ntt-west.co.jp/ipnet/ip/adsl/kyori/ry …
    • good
    • 0

収容局のからの距離が2KM以上ですと8MBPSでは速度が出なくなる傾向があります。


またまったく繋がらないと言うこともあります。
1,5MBPSの場合でも5KM以上ですと接続できないこともあります。
一度NTT,プロバイダーと相談してどのようにしたら良いか相談してください。
貴方は繋がらないから工事のせいだと決め付けているように思います。
導入する際の判断は貴方がしたことです。
どこにもクレームの付けようはありません。
自己責任ですから自分で解決しましょう。
    • good
    • 0

残念ながら、あなたの場合、ADSLは、無理だと思います。

友達でも、工事してつながらなかったヤツがいます。
たぶん、電話局から遠いんでは?
    • good
    • 0

貴方の質問は要領を得なくて良くわかりません。


推測で回答します。

BプロバイダーのADSLは開通したのでしょうか。
速度が遅くても接続されていれば100%メタル回線です。
ADSL接続中であればスプリッターを使用しなければ電話の音声の悪化はありえることです。
光収容の部分が一部でもあればNTT、プロバイダーはADSLの契約はしてくれません。
速度が遅かったりトラブルは貴方の設定の不具合か環境の不具合があると思います。
収容局からの距離、8M、1.5M、ISDNの干渉いろいろ考えられます。

この回答への補足

解答ありがとうございます。
Aプロバイダの時は何とかつながりました。Bプロバイダは1秒たりともつながりません。メタルになって、クリアな音声、ダイアルアップの快適な接続はありうるのでしょうか?3月末にメタルに収容換えをしたというNTTの解答です。

補足日時:2002/04/10 11:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ