安全規格について教えてください。
電気屋さんにおいてある民生品などは、
電案法(旧電取法)を取得してる物がたくさんあります(PSEマークや〒▽マークがついている)が、産業品には必要ないものなのでしょうか?
必要ある場合は、どういう仕様の時に必要なのでしょうか?
例えば、AC100Vの電源を分配(高電圧で危険)する時必要など。。。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足にお答えします。


>やはり、境目がはっきりしたものでなくて難しいですね。
境目は、概念だけですと人により考えが違いはっきりしませんから、明確に品名と技術基準が定められています。
それに定められている物に該当するか、しないかです。
定めの物に該当すれば必ず規定に基づく必要がありますし、仮に該当しない物は電気用品と称することは出来ません。
なお、これらの品目は、従来電気用品取締法・施行令によって甲種と乙種に定めてありましたが、電気用品安全法に変り特定電気用品と、特定電気用品以外の電気用品に変りました。
電気用品取締法の甲種は、製造および販売の登録が必要でしたが、電安法では、届け出でよいことになりました。
その代わりに、基準の適合性について、製品の品質が、定められた検査機関の検査で合格する必要があります。
上記説明では厳密さに欠けるかもしれませんので、両法についての資料を、参考URLに入れておきます。
なお実務上は、これらの法や技術基準を入手して詳細に勉強した上で社内規格も適合するように定め、設計・開発・品質保証を実施する必要があります。
なお製造業以外に輸入販売なども適用されると思います。

http://www.hitachi-cable.co.jp/ewc/smenu10.htm
 (3)-1 電気用品取締法による製造事業者登録、型式認可制度
http://www.jqa.or.jp/j/other/denyou/den01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました、非常に参考になりました。早速、対象品目となる452品目を調べましたところ下記URLにて詳細がわかりました。
http://member.nifty.ne.jp/tsato/terms/denan.html
文中にもあります「パーソナル・コンピュータも対象品目に含まれておらず、不可解にもこの法律による規制の対象から外れることになる。」との事ですので、現段階では完成された法律ではないようですね。
機能面での明確な境目が必要だと感じました。

お礼日時:2002/04/16 19:16

まず、民生品の電気器の多くは電気用品取締法による規定が有ります。

産業用にしても、JISとかの規格が有り、コンセントなども部品も規格が定められています。

>例えば、AC100Vの電源を分配(高電圧で危険)する時必要など。。。
この件は工事に係わる事になります。
工事は技術基準や内線規定が有り、施工するべき工法が定められています。また、施工する場合には、電気工事士などの資格者が行うことと定められています。

この回答への補足

回答ありがとうございます。少し説明不足でした、すみません。
「AC100Vの電源を分配」を機器内で行うとしたら、電取法の取得は必要になるのでしょうか?
大きなデスクトップパソコン等では、モニタ用にAC100Vを分配してくれますよね。

補足日時:2002/04/16 09:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/16 19:20

一般家庭、商店、事務所などで電気の専門家でない人が使用したり関係しそうなものについて規定しています。


産業用というか、電気の専門家が管理するような特別な機器には、必要が有りません。
仕様により規定すると言うよりは、機器を定めていると言えるでしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
>電気の専門家が管理するような特別な機器には、必要が有りません。
ということは、一般消費者が使用する可能性のあるものについては取得が必要になってくるのですね。
やはり、境目がはっきりしたものでなくて難しいですね。。

補足日時:2002/04/16 09:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/16 19:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人輸入代行 pse 規制 電気用品安全法

海外からオーディオ製品の輸入代行をするにあたりpseの表示は付さなければなりませんでしょうか?輸入は個人使用を目的とする人から依頼を受けた後、在庫を持たずに海外で購入し、こちらで指定した手数料をプラスで頂く物とします。また、継続、反復して行うとします。この場合pse法の販売業者になりますでしょうか?お詳しい方是非教えてくださいませ。

Aベストアンサー

 私は品質保証関連の業務を行っていた者で、ISO9001、テュフ等の認証申請や内部監査員等を行って来ました。

 基本的に商売として「継続、反復して行う」場合はPSE法(電気用品安全法)が適用されます。(以下のURLを御参照下さい)
 http://www.env.go.jp/recycle/info/pse/

 販売業者としての承認は必要ですが、電気関係の全ての取り扱い商品がPSE法による検査対称となる訳では有りません、ネットからの申請で審査が行われますので、書類審査のみで販売出来る物が殆どと思われます。
 又、オーディオ製品は「ビンテージものの特別承認」の対称となり、申請のみ行えば良い可能性が高いです。(以下のURLを御参照下さい)
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/index.htm

 又、輸入した製品は海外の「登録検査機関」で承認されている場合が多いと思われます、(ULやテュフ ラインランド等)この場合も申請は必要です。

QPSEマークの表示義務について

お世話になります。


海外仕入れを行っている者です。


いきなりで恐縮ですがPSEマークとは平たく言ってしまうとACアダプターを介した電化製品に必ず表示義務があるものでしょうか?


経産省のホームページを見ましたが情報が多すぎて消化不良です。。



あと製品本体にACアダプタがつながっているものと充電して取り外せるものがありますがどちらも扱いは同じですか?





すいませんがご教授お願い致します!

Aベストアンサー

ACアダプタ自体に必要となるはずです。
同梱、別売り、単体販売に関係なくACアダプタ単体で必要に成ります。

無くても販売自体は可能なはずですが、事故が起こった場合の損害賠償責任が発生することになったはずです。
その額は巨大になります。
この責任は、製造者、流通業者、販売者のすべてにかかると思いましたので、現実的に売ってくれる業者がなくなると思います。

ACアダプタが無くても、コンセントに直接接続される製品、指定されて居る製品には必要になると思います。

もし、きちんと検査されてないにもかかわらず、勝手に製造会社がマークをつけた物を、知らずに輸入して売ったとしても、その輸入業者や、販売会社は責任を逃れる事はできないはずです。

電気製品は、設計不良などの不良品は、火災を起こす可能性が有り、火災は一度に多くの人の生命や財産を奪う事につながるので、その製造、販売責任は重いという事から、厳しくなっていたと思いますよ。

Q電気用品安全法PSE

電気用品安全法に関する本を探しています。照明器具を輸入したいのですが、何から手をつければよいのかまったくわかりません。経済産業省に質問しましたが、いまいちよく理解できませんでした。みなさんはどのように情報を収集していらっしゃるのですか?わかりやすいサイトとか、本などはありますか?「電気用品安全法法令集」は難しすぎてわからないです・・・

Aベストアンサー

輸入・製造・販売目的の事業者が守る法律です。

わかりやすいサイトは、このあたりかな・・・
http://www.jet.or.jp/consumer/pse/
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%C5%B5%A4%CD%D1%C9%CA%B0%C2%C1%B4%CB%A1
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/outline/hou_outline.htm
http://blogs.dion.ne.jp/jj8wqc/archives/2897351.html

QPSEマークについて

今話題になっているPSEマークですが、ネットオークションでも付いてないのは販売出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

「電気用品安全法」PSEマークの対象者は基本的に事業者になりますので、
個人が不要になったものを売却するという理由ならば、対象外となります。

ただし、ネットオークションで月に100点以上の出品や、落札価格が100万円以上など、
多数出品している場合は、個人であっても「事業者」とみなされ、法が適用されます。

ネットオークションについての取り扱いは、経産省がガイドラインを作成しており
主だったオークションサイトは監視するようですからご注意を。

詳しくはこちらがご参考になるかと

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/01/10714.html
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/20/10945.html

Q電気用品安全法【PSE法】について賛成?反対?

賛成ですか?反対ですか?

私はもちろん反対です。
理由は、リサイクルショップの死活問題にも関わることだし、中古だからこそ良いものがある人にだっているし。確かに中古は安全性は危ないですが、全てではないと思うんですよね・・・。

そこでみなさんは賛成ですか?反対ですか?
理由もお願いします。

Aベストアンサー

中古だけじなくて、売れ残りの新品も駄目なんですよ。
商品として販売出来ないんです。
いま、勤務先で在庫一斉検索して、引っかかった商品を格安投げ売りしています。
これらは返品できません。修理をお受けできません。覚悟の上でお買い求め下さい。という状態です。
これらの処分が現在の最優先事項になっています。
一部の商品は、あと一ヶ月で単なるゴミになりさがります。

そんなわけで、「反対」なのですが、時すでに遅し。猶予期間の5年は過ぎてますから。

QSONYのバッテリーチャージャーのPSEマーク

アメリカのamazonでSONYのバッテリーチャージャーを購入しようと考えているのですが、

海外で販売されている製品にもPSEマークはついているのでしょうか?

日本で売っているものと規格は同じです。

Aベストアンサー

付いている物と付いて居ない物があると思いますよ。

一般的には世界中で使えるように共通化して、各国の規格を取ってしまい、おなじ機種を使えるようにしたりするのが最近の一般的な話です。

ただ、物によってはPSEを取って居ないと言う場合もあるかと思います。
販売元へ確認を取るしかないでしょうね。

Q輸入事業の開始 PSE 電気用品安全法

オーディオ製品の輸入(その他の音響機材)をするにつき、基準適合確認(省令1)をしなければならないのですが、これを自分で検査をすることも可能だと思うのですが、方法や、必要機材等分かりやすく説明されている書籍などを探しております。機関に依頼すると、40~80万はかかるそうですが自分でやるといくらくらいかかるか、またどのくらい大変かも教えていただけましたら幸いです。また、製造業者の検査証明書があっても基準適合確認は不要かと思いますが、その際必要な証明書とはどのような物なのでしょうか?(具体的にメーカーにどんな証明書を出してくれと言えばよいのか)お詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

CEマークは欧州の規制で様々な規制を包括的に満足していることが認められた場合に表示するものです。国内の規制に対比させると製造物責任法(PL法)に近いものとなります。
CEマークを表示するためにはEMCに対する規制もクリアする必要があるのでEEC/EMCの表示があるかと思います。(機器の発する電磁波のレベル→VCCIクラスA/Bなど)

注意しなくてはいけないのはCEマークの表示≠電安法の要件を満たす という訳ではないということです。電安法で定められた届け出や書類の準備・保管などを行う必要があります。(こちらで評価を行わなくても済む可能性はあります。)

いずれにしても具体的事例を用意して、経済産業省やTUV(テュフ)に相談することをお勧めします。
http://www.tuv.com/jp/index.html

製品の安全性・信頼性評価に関する内容は各企業のノウハウの塊であるためなかなか具体的な事例は公開されません。TUVは有償セミナーなども行っていますので、投資の一環として参加するのもよいと思います。

QPSEマークについて。

海外で家電製品を製造し、日本に輸出しようと考えています。
規格について調べているうちにPSEマークについて少し理解できない記述があったので質問させていただきます。

http://rohs.livedoor.biz/archives/50553160.html

上記URLの記事の中に
(1):まずは、製品の適合性検査を検査機関にて行います。
という記述がありますが、私がこれまで調べたところでは、PSEマークは自己認証でよく、検査の記録を保管することが義務付けられていると認識しています。検査機関にて検査をすればSマークを付与することが出来るようになるのであり、PSEマークの添付には検査機関での検査は必要ないと考えているのですが、間違いでしょうか。
 
また取得の代表的要求事項として
(2):指定された設備を所持する事
という記述が在りますが、これも何を意味するのでしょうか。
電気安全法の要求を判定するための試験装置が国家標準までのトレーサビリティのとれた計測機であることが、定期校正記録や校正証明書などで証明されるだけではダメでしょうか。「所有」というのは何を所有すればよいのでしょう。
 
また同じページに
(2):一定期間に工場調査を受ける必要があります。
との記述がありますが、これは本当でしょうか。電気安全法の中では、任意の製品検査のことは記載してあったと思いますが、工場調査は見つけることが出来ませんでした。何条何項の記載でしょうか。
(JISの工場認定とか、ISO9001の定期監査の話は聞いたことがあるのですが。。)
第一私の場合、製造は海外であり、国内では輸入業者登録をした日本の販売代理店が販売者となりますので、工場調査というのはどういう形になるのかよくわかりません。

長くなりましたが、上記3点、ご存知の方、よろしくお願いします。

海外で家電製品を製造し、日本に輸出しようと考えています。
規格について調べているうちにPSEマークについて少し理解できない記述があったので質問させていただきます。

http://rohs.livedoor.biz/archives/50553160.html

上記URLの記事の中に
(1):まずは、製品の適合性検査を検査機関にて行います。
という記述がありますが、私がこれまで調べたところでは、PSEマークは自己認証でよく、検査の記録を保管することが義務付けられていると認識しています。検査機関にて検査をすればSマークを付与するこ...続きを読む

Aベストアンサー

平成18年4月1日より適用されたPSE法(電気用品安全法)の詳細については、下記のURLに種々の案件が記載されていますので参照ください。

参考URL:http://www.officeviser.com/kuchiki/pse.html

Q【法律・電気用品安全法】エアコンはどれに当たりますか? 1.特定電気用品116品目 2.特定電気用品

【法律・電気用品安全法】エアコンはどれに当たりますか?

1.特定電気用品116品目
2.特定電気用品以外341品目

合計457品
http://www.pse-info.com/pse.html

エアコンはどちらに分類されるのでしょうか。

Aベストアンサー

電気用品ではあるが特定電気用品ではないという事では?
特定電気用品以外の電動力応用機械器具に「電気冷房機」など近いものはありますが、直接リンク先に問い合わせたらいかがでしょうか?

Q分電盤用NFB東芝R50の同等品を探しています。 

添付写真は現用の2Pの東芝製品ですが、これを今回分離して、1P×2個にして片線切りにしたいのですが、R50 で検索しても出てきません。
メーカーはどこでもいいのですが、大きな分電盤で、ネジ止めではなく、バネで取り付ける形式ですので、寸法や止め方が違うと取り付けできないので
代替品か同等品で、この後へぴったり納まる製品を探しています。
現用品の外形寸法は、長さ98mm、幅48mm、高さ64mm(操作ノブ除外)ですが必要なのは幅が半分の24mm(誤差もあるので24~25mmか)の製品です。
ご存じの方ありましたら、メーカー、型番、等を教えて下さい。

Aベストアンサー

規格サイズなので、どのメーカーでも合うはずですが、東芝だと
http://www.toshiba-tips.co.jp/common/html/tsel/shadan/shadannj4.PDF
18ページ 左(写真は3P) R50 1P ○○A

三菱
http://www.monotaro.com/p/0858/1492/

ブレーカーの上にパネルなどがぴったりはまる場合は、同じメーカーでないと合わない場合が有ります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報