はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

よく防波堤の上に、フグやベラ、サメなどが捨ててあります。
捨てているオジさんがいたので、まだ口をパクパクしている魚を海に放したら、嫌な顔をされました。
本命ではないのでいらないのでしょうが、防波堤に捨てるというのは問題ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

よく目にすることですが、つい昨日も目の当たりにしてきました。


おばさんが娘とキビナゴの餌で波止際を探り釣りしていましたが、周りにはひからびたベラだらけ!

たった今放り投げたらしき跳ねているベラを「このベラいるの?」「いらん!」
「お前みたいな釣り人がいらんのじゃ~(`ヘ´) 」(汚い言葉で失礼)
って蹴落とそうかと思いましたが大変マナーの良い(はず)私は急いでそのベラを海に帰しました。
見るとマキエのアミエビが周りに散乱していて、どうみても水汲みバケツも持っていません。
きっとそのまま放置して帰るんでしょうけど私もエギングの途中でしたので何も出来ずその場を去りましたが、こんな釣り人はもう無数にいます!

全釣り人の2~3割、ひょっとしたらもっといるかもしれません。
どこにでもゴミを捨てる、波止を汚してそのまま、平気で違法駐車する、立ち入り禁止も何のその、長い間そんなことを繰り返してきた人の性格は悲しいけど絶対に治りません。
昨日もバックラッシュして捨てたPE、針もそのままのサビキ仕掛け、折れたウキなどたくさんのお土産を持って帰りました。

私の地方ではアオリイカのこの時期あまりのマナーの悪さにかなり距離の長い半島全体が釣り禁止の危機に瀕してます。
結局はまともな釣り人が呼びかけて半島全体の奉仕清掃などマナーの良い釣り人がそんな人間の尻ぬぐいをしているのが実情ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
釣り場の汚れ方は近年凄まじいものがありますね。
残った餌や魚の死体が異臭を放ち、仕掛けやゴミが散乱しています。
私も遊んだお礼に、清掃してから帰るようにします。

お礼日時:2006/11/04 11:26

命を大切にとかいう一般的なお題目を抜きにして実用的な話だけで話をしておきます。



問題が特にあるのはゴンズイです。あれは毒があります。死んでも毒はなくなりません。そしてあのひれは立てたまま死んだりする上に意外と鋭いです。運が悪いと薄い靴底は貫通します。ということで、打ち捨てられたゴンズイをふんずけてひどい目に会った人もいます。また、小さい子供などがうっかり触ったりもしかねません。アイゴ、ハオコゼなども問題ですが、数が何しろ違います。ゴンズイは一番多い。しかも夜釣りで捨てられると夜は見えないのでうっかり踏みかねない(わたしは基本的にはスパイクを履いているので滅多なことでは問題は起こらないのですが、釣りする前にちょっと偵察なんてときは普通の靴ですから用心します)。

餌取りを減らすためなどと言って陸に捨てる人に限って、コマセワークが下手で自分で餌取りを寄せています。しかも餌取りに餌をやっているわけですから、長い目で見れば畜養で増やしているようなものです。自分で餌取りを寄せておきながら釣り上げた数匹を駆除したところで、山と集まっているのですから大して意味はありません。そんなことをするならコマセワークを磨くなりすればいいのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに毒魚は危険ですし、コマセでフグも肥えますね。
大変勉強になりました。
私も釣りの腕を磨きたくなりました。

お礼日時:2006/11/04 14:46

なぜ捨てているか。


確かに、あまりいい印象はないですよね。
ところが、魚釣りをする人や、漁師などの間ではよくあります。

特にフグ、ベラなどの魚は、一度海に返しても、また同じえさに
食いつくのです。
他の警戒心が強い魚と比べると、あまり頭が良くないのかもしれません。
釣り針が何本も、ついているフグがつれることも良くあります。

なので、死んだ後に捨てるのです。
捨てても、他の魚や、プランクトンが食べて海に帰るわけです。

そのオジサンにとって、もちろん本命の魚であるはずが無く
パクパクしている魚を海に返すと、また食いつくので
嫌な顔をされたという事です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
漁師は海で生活をしているので、まぁ納得ができるのですが、
釣り人の他の魚の餌になるという考えは、どうも身勝手なように聞こえてしまいます。
死んだ魚はそのまま置きっぱなしの人が多いですよね。

お礼日時:2006/11/04 11:21

 問題ありですよ。

ゴミを捨てるのと同じです。いいことをされたと思いますよ。きっと捨てた人も心中では反省していて、次回からはリリースすると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
堤防に魚の死体が転がっているのは嫌な感じです。
きれいな釣り場を実現したいですね。

お礼日時:2006/11/04 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q釣った魚をリリースする事に抵抗があるのは私だけでしょうか?

釣り好きの方にはお叱りを受けるので読まないでください。

一度釣った魚を、「望んでいない魚、小さすぎる魚、釣れすぎていらないので戻す、あくまで釣る感覚を楽しむスポーツだから食べないので戻す」
などの理由でリリースしますが、私はこの事にとても違和感を覚えるのです。
人間の一時の楽しみだけの為に、魚(生命)を傷つけて、用済みになるとすぐ捨てているような感じがして。(そこらへんに捨てるよりは戻すほうがいいのかもしれませんが)
また釣堀などでリリースされた傷だらけの魚たちが及ぼすいろんな衛生上の不安や、極端に言えば生態系の歯車を狂わせたり、命をおもちゃみたく冒涜しているような気がしてならないのです。
アフリカかどこかで野生動物達をスポーツ感覚で密猟して楽しむような感じと似ているような気さえするのです。
じゃあリリースせずに食べさえすればいいのかと言いますと、私は少なくとも生命に対する感謝と礼儀にはなるような気がします。ちゃんとありがたく食べて、いただく事が食物連鎖の形なのではないかと・・。
私の考え方はおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

とても健全な考え方だと思いますよ。私もその辺の事を訴えたくてHPを立ち上げたのですが(興味があったら私のHPのコラム#014等をご覧になってね♪)、目クラ滅法なキャッチ&リリース(以下C&R)が多いのが実情ですね。
実際に“純粋なスポーツ・フィッシング”を唱えているのであれば、もしくはC&Rのテーマである生態系の保護を目的としているのであれば、針は返しのないバーブレス・ネットはリリース専用のネットは当たり前ですが、魚体に触れない・速やかなリリースが求められます。が、多くの人間は残念ながら魚体に触れる(ギュッと握ってやがる、ネット越しに掴んでやがる)、ボシャンと放り投げて『リリース終了♪』といけしゃあしゃあと抜かす、ネットとバーブレスにしただけでキチンとC&Rをしたつもりになっている…サイテーですね。これを見て『いっその事一思いに殺してしまえ』と思うのは、あなたに心があるからです。

そもそもゲーム・フィッシングやC&Rと言っているなら“外道(狙っている以外のサカナ)”がいる事自体不自然です。さらに“このサカナは喰うから”“このサカナは喰わないから”という観点だけで保護しようとかリリースしようという考え方は実に傲慢で、ある意味危険な考え方です。
“喰う”“喰わない”で振り分けているという事は『生命に対して序列をつけている』ということで、たかだかサカナに序列をつける輩がもっと高尚とされている(個人的にはそれはどうかと思うが)人間を平等に見る事ができるか、といえば…甚だ疑問です。膝くらいの垣根を飛び越える事のできない人間が高飛びの世界記録は更新できない、というわけです。かなり哲学的なモノの見方ですが、自己都合だけで判断するのは常に同様な危険性を孕んでいます。
また“このサカナは喰わない=必要ない・要らない=手元に置いときたくない=捨てる”という感覚でリリースしている人達に“マトモなリリース”ができるわけがありません。

実はC&Rをマトモにしようとしたら、とても難しい事です。相当場数を重ね訓練を積まないとできることではありません。

反面“獲ったものは俺のもの、どんなに小さくても俺のもの”と大昔の習慣に従って釣りをしていたらたちまちサカナの絶対生存数は減ってしまうのが実情です。これは別に21世紀の現代に特別生まれた思想ではなく縄文期や北海道のアイヌの思想ではこの世のありとあらゆる物はカムイの化身とし、カムイは動物や植物やサカナの衣をかぶって人間の前に現れ、人間が食べていくだけの物を与える事を許している、と考えていました。カムイとは現代日本語の“神”の語源と言われていて、その思想の名残は秋田のマタギや宮崎・椎葉村のイノシシ猟など日本各地で伝承されています。
この思想の中では『むやみやたらに獲りすぎるとカムイ(山の神と表現される場合が多い)の罰が当たってそこにはカムイがいなくなる』と乱獲を厳に諌めています…縄文時代に既に環境破壊の危険性を諌めていたという事自体驚きです(文字のなかった縄文期の慣習は口承すなわち物語として語り継がれている;遠野の語り部など)が、このような観点から考えると21世紀の現代では何を釣るにせよC&Rを真摯に考えなければいけないという側面も持っています。

北海道のアイヌの“Aynu”という言葉は『人間』と紹介されていますが厳密に言うと『人間らしい人間』『カムイの教えに従う人間』を指していて、そうでない『獲れたものは俺のもの』とか『これは要るけどこれは要らない』と生命に序列をつけるような連中は“Wenpe(ウェンペ)”と呼ぶそうです。アイヌの世界観ではこの世はカムイと人間だけしか存在していないので釣れたサカナもカムイとなりますが、個人的にはなんちゃってC&Rを諌めカムイから“Aynu”と呼ばれるようなC&Rを心がけています。

本当は釣具メーカーや釣り具屋さんなどが率先して正しいC&Rを教えてくれればいいのですが、実のところ『釣具が売れれば何でもいいや』とどこをどう突いても“Wenpe”な連中ばかりで…困ったモンです。

長文、どうも失礼しました。

どうも、釣りバカです。

とても健全な考え方だと思いますよ。私もその辺の事を訴えたくてHPを立ち上げたのですが(興味があったら私のHPのコラム#014等をご覧になってね♪)、目クラ滅法なキャッチ&リリース(以下C&R)が多いのが実情ですね。
実際に“純粋なスポーツ・フィッシング”を唱えているのであれば、もしくはC&Rのテーマである生態系の保護を目的としているのであれば、針は返しのないバーブレス・ネットはリリース専用のネットは当たり前ですが、魚体に触れない・速やかなリリースが求...続きを読む

Q要らない魚の処分は?

60cm水槽2本で熱帯魚の飼育をしていますが、だんだん飽きてきました。それに何となく運気が下がってきたようで・・・?

魚達を処分して、キッパリ飼育を辞めようと思いますが、魚達の処分方法に
悩みます!まさか川や野池に放流もできませんしね~
そうかと言って、引き取ってくれる業者も居ません。
殺すしかないかな~と思ってますが、可愛そうで・・・

魚種はプレコ3匹、カージナルテトラ8匹、金魚3匹、モツゴ2匹、赤コリ
などです。
どなたか経験ある方の意見を頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

家族連れが多く行くようなお店で、小さい魚から大きいのまで網羅しているようなところでしたら、OKしてくれると思いますよ、引取り(お金はくれません)。上記小さいの多いですし。プレコがちょい気になるけど、セルフィンとかトリニダードで30センチUPとかになってなければ、何らかの使い道ありますし。
金魚とモツゴは下手したら餌にされちゃうかもしれないので、そこは判断して、そうしないようなお店を当たるといいでしょう。

よっぽど病気とか怪我とか奇形とかひどかったらNoだと思うけれど、多分大丈夫。私昔ペット屋で働いてましたけど、同業者含めてみんなOKでした。

ただ、「大きくなってもてあまして」系のレッドテールキャットやアロワナ、クララ、プレコ、オスカー、オスフロは、勘弁でした。スペースの問題や、「これは売れませんです」ということで。

ペットを手放すということに対して倫理観の問題が謳われたりする事もありますが、私はあまり気にしません。
愛情が消えて環境が地獄のよう劣悪になっていく中で死んでしまうより、新たな素晴らしい愛情の下に嫁いで行くほうが、お魚も幸せと思いますので。

うーん、水槽や器具類のブランドや状態が気になるが、私が欲しいくらいです。

水槽は運気、上げる効果あると思ってました。やり方ひとつで、龍が来る、みたいな。

家族連れが多く行くようなお店で、小さい魚から大きいのまで網羅しているようなところでしたら、OKしてくれると思いますよ、引取り(お金はくれません)。上記小さいの多いですし。プレコがちょい気になるけど、セルフィンとかトリニダードで30センチUPとかになってなければ、何らかの使い道ありますし。
金魚とモツゴは下手したら餌にされちゃうかもしれないので、そこは判断して、そうしないようなお店を当たるといいでしょう。

よっぽど病気とか怪我とか奇形とかひどかったらNoだと思うけれど、多分大丈夫...続きを読む

Q黒鯛(チヌ)のおいしい食べ方

いつもお世話になります。

去年からチヌ釣りにはまって月2回ほど夜釣りに出かけてます。サイズは20~34までですが、釣ったら即クーラーに入れて持ち帰り、朝7時ごろおきて内臓取り食べられるようにしています。

毎回こういう風にしてるんですが、塩焼き又は鯛めしにすると少し生くさいです。

締める事も血抜きもしてないからかもしれません。
する方法がわからないので、いいサイトか書籍あれば教えてほしいです。

文字で読んでもイマイチわからない素人でもわかりたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元々、「真鯛」に比べて、磯臭いと言われている魚ですしね。

エアポンプなどを使って、わざと生かして持ち帰るようにしているのではなく、
釣ってそのままクーラーに入れておくだけでは、やはり、食べる時には美味しくないと思います。

生かして持ち帰るのでなければ、
釣ったその場で直ちに生き締めをして血抜きすることがベターでしょう。
とりえず、こちらをご覧になってみて下さい。

http://www.mitene.or.jp/~s-iga/co/taberu.htm

これでも分かりにくかったなら、「生き締め」などをキーワードにして WEB 検索なさってみて下さい。
分かりやすいサイトが見付かると思いますよ。

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Qドンコの飼育について

今年の夏に渓流でドンコを捕まえて飼育しています。
餌はメダカを与えていますが、だんだん体も大きくなり昔は10匹が3~4日持ったのですが、
今では20匹を1~2日程で完食です。体長は10cm近くあります。
平日はショップに行ないため、土日餌をあたえて残り5日は絶食状態になっていますが
問題ないでしょうか?

あと、当初はいろんな魚を混泳させたかったのですが、すべて食べられ
大型の魚もボロボロにされて、あきらめて混泳させるのは餌と割り切ったメダカだけに
なりました。やはり単独飼育しか無理でしょうか?

その他に、何か適切な飼育方法についてアドバイス頂ければ幸いです。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

飼育可能数は、水槽の大きさ次第です。
私は、ドンコの親戚で、性格もドンコと同じチチブを飼育していました。
チチブを選んだ理由は体長が10cm前後だから。

ドンコは25cm程度まで成長するので、60cm水槽では2匹程度が飼育の限界となります。
ドンコを複数飼育する場合の条件は3つ。
・水槽内に流木や土管、割れ鉢などを多数設置し、縄張りが明確に分かれるようにレイアウトすること。
・ドンコ同士の視線が衝突しないようにレイアウトすること。
・一緒に飼育するドンコの体長を合わせること。
以上は、チチブの飼育から学んだ事です。

他種との混泳の場合、90cm以上の水槽が必要になります。
ドンコよりも一回り大きな上中層魚とならば、比較的トラブル無く混泳出来ます。

> 餌はメダカを与えていますが、だんだん体も大きくなり昔は10匹が3~4日持ったのですが、
> 今では20匹を1~2日程で完食です。体長は10cm近くあります。
> 平日はショップに行ないため、土日餌をあたえて残り5日は絶食状態になっていますが
> 問題ないでしょうか?
・問題はありません。
ですが、週に一回20匹与えるよりも、週に二回7匹~8匹与える方が、餌の量が減少し飼育水の汚れも減少するので、私はオススメします。
これは、肉食魚(=フィッシュイーター)を育てる上でのテクニックでもあります。

フィッシュイーターは、自然界では、いつも、餌を食べられるわけでは無いので、食べられるときには一気に食べます。
しかし、栄養を吸収する消化器の吸収効率は、腹一杯(=血糖値が上昇する)になると低下してきます。
このため、大量の餌を一気に食べると、吸収率が低下してしまうのです。
それならば、週に2回の給餌にして、一回の餌の量を減らしてもドンコにとっては同じ、またはプラスになるわけです。

飼育上の注意点
1・濾過設備。
毎週、20匹のメダカを捕食するわけですから、排泄物の量もバカになりません。
メダカ20匹分の有機物を分解出来る強力な濾過設備が必要です。
ドンコは渓流に生息する魚ですから、水槽内の水流は多少強くても問題ありません。
必要により、濾過器の強化(追加など)を図ることをオススメします。

2・餌に与える金魚
フナ色で誕生するが美しく色づく仕組みは「ビタミンB1破壊酵素(サイアミナーゼ)」の生成です。
金魚はビタミンB1破壊酵素を持つ魚です。
金魚ばかりを与えるとビタミンB1不足に陥る危険性があります。
餌金魚は、偶に与える分には問題ありませんが、主食には向かない生き餌です。

飼育可能数は、水槽の大きさ次第です。
私は、ドンコの親戚で、性格もドンコと同じチチブを飼育していました。
チチブを選んだ理由は体長が10cm前後だから。

ドンコは25cm程度まで成長するので、60cm水槽では2匹程度が飼育の限界となります。
ドンコを複数飼育する場合の条件は3つ。
・水槽内に流木や土管、割れ鉢などを多数設置し、縄張りが明確に分かれるようにレイアウトすること。
・ドンコ同士の視線が衝突しないようにレイアウトすること。
・一緒に飼育するドンコの体長を合わせること。
以...続きを読む


人気Q&Aランキング