『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

宇多田ヒカルの曲はとても高いですよね。
「COLORS」のサビ、「This is love」の歌い出し部分等。。
あれは地声のように聞こえますが、ほんとに地声なのでしょうか?
それとも裏声を地声のように出すテクニックがあるのでしょうか?

TVで歌っているのを見ても、苦しそうでもなく普通に出しているように見えるので、
あれが地声だったらすごすぎるのですが。
プロなので当たり前なのでしょうか。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

成人女性の場合純然たる地声の音域はB♭からC程度まで、場合によっては


Dくらいの人もいますが、大方の場合B♭からCを超えるあたりから裏声音域にさしかかります。
裏声と地声の切り替わりのポイントをブレイクと呼びます。
テクニックを持ったシンガーの場合あるブレイクからガラッと裏声に切り替えるのではなく、その前後を裏声と地声を混ぜながら、切り替わりの分からないように上手に乗り越えます。

裏声のリラックス感を持ったまままるで地声のような響きで歌う事が出来る訳です。それをミックスボイスなどと呼ぶ事もあります。
宇多田の場合もともと地声音域も裏声っぽい発声のしかたなので余計切り替わりは分かりません。

「This is love」の歌い出し部分はまさにその音域です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。。やはりそういうテクニックがあるのですね。
納得しました。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2006/11/25 21:14

宇多田さんの曲はカラオケで唄ってみると、


本当に彼女の歌のうまさが分かりますよね。
COLORS、This is Love共にカラオケでよく唄いますが、COLORSのサビ『よかったのにな~』『いいじゃないか~』の
最後の な~ と か~ が裏声のように感じます。
あくまで私が唄ってみた感想でですが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/14 02:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇多田ヒカルの発声法?

こんにちは。

男なのに宇多田ヒカルは難しい、と思われるかもしれませんが、宇多田のように「息を抜いたように」歌うにはどうすればいいのでしょうか?
明らかに発声法が違いますよね。

以前、ボーカルトレーニングを半年続けていた為、腹から声を出すことはできるようになりました。でも声は直線的に出ています。色気もなんにもない。

玉置浩二や平井堅を歌ってみると、自分の歌声には広がりがないというか、直線的というか、歌っていて悲しくなります。
よく自分なりの声が出せればそれでいいと言われますが、そうではなくて、あの歌い方をしてみたいのです。

ゴスペルは胸で声を響かせると聞きました。
高音は頭で響かせるとも聞きました。
どちらも感覚的な表現でわかりづらいのですが、わかりやすくアドバイスいただければ幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いやいや、やはり原則としては、「自分なりの声を出すこと」でよいのです。
まず、そこを大切にするところからスタートします。

さて、paochiさんが目当てにしているシンガーの人たちの発声法の特徴は、「息をたくさん出しながら声を響かせること」です。

察するにあなたの声色を、「リコーダー」とすれば、そのシンガーたちの歌声は、「尺八」でしょう。この手の発声法の基本は、できる限り声帯に力をいれず、息の量とスピード(力)を頼りに声色と音程を作り出します。声帯の締め付けに頼り過ぎないと言うことです。

森進一さんの物まねをしたことがある人ならば、イメージは付きやすいと思うのですが。

マラソンを走り終えて、ゼエゼエハアハア言っているときの息遣いのまま歌う、と言うと、多少イメージは浮かぶでしょうか。

すなわち、一歩間違えば、出しすぎぐらいに息を出し、それを基に発音を作るのです。でも、彼らはもともとそういう呼吸をしないと普通に話すことができない声帯の持ち主たちでもあり(平井さんは例外かな?)、別にわざとそういう発声をしているわけではないのですよ。

ですから、出そうと思えばそういう発声法を習得すればよいのですが、冒頭に述べたとおり、自分の、もともとの声も大切にしてください。

いやいや、やはり原則としては、「自分なりの声を出すこと」でよいのです。
まず、そこを大切にするところからスタートします。

さて、paochiさんが目当てにしているシンガーの人たちの発声法の特徴は、「息をたくさん出しながら声を響かせること」です。

察するにあなたの声色を、「リコーダー」とすれば、そのシンガーたちの歌声は、「尺八」でしょう。この手の発声法の基本は、できる限り声帯に力をいれず、息の量とスピード(力)を頼りに声色と音程を作り出します。声帯の締め付けに頼り過ぎないと言...続きを読む

Q普通の人は何オクターブ出るの?

マライア・キャリーは7オクターブ(実際は5オクターブ?)とか、MISIAは5オクターブと聞いたことがあるのですが、普通の人は何オクターブくらいなんでしょうか。

先日、初めて自分の声域をチェックしたところ「2オクターブ+3音」という結果でした。
普通は3オクターブくらいかな?と思っていたので、自分の声域は狭いのかとちょっとがっかりです(;_;)。

Aベストアンサー

専門的なトレーニングを受けない人であれば、2オクターブ前後が普通です。音域は生まれながらのものもありますが、発声方法を専門家について習得することによってある程度は広げることができます。
私も音楽家の端くれですが、一般人で2オクターブ+3音であれば立派な方ではないでしょうか。3オクターブもあったらそれだけでプロの入り口に到達です(笑)。
プロのオペラ歌手も高音になると発声法を巧みに(素人や聴衆には殆どわかりませんが)変えるのですよ。

Qミドルボイスを習得したら一気に高い歌が楽になる?

ミドルボイスを習得しようと励んでいます。
今日、声の張り上げじゃなさそうな声を出せた気がします。
でももうちょっと高い声を出そうとすると変に裏返ったりします。
そこで質問なんですが、ミドルボイスというものは、習得したらさらっと高い声も出せるのでしょうか。
それとも練習を重ねて、どんどん高くなっていくのでしょうか。
教えてくださいお願いします

Aベストアンサー

ミックスボイスとも言うらしいですね。

大分前に研究して、今は普通に使っています。
ただし、多くの人(というか専門家が)ミックスボイスについて誤解しているため、
習得が難しくなってしまい、希少価値にされています。

まずはそこから。

声の出し方には色んな分野がアプローチしていて色んな話が出ています。
歌=芸術として考えると難しいのですが、音=物理として考えると内容は単純でした。
発声をするにあたり、練習法だけを知るのは科学的ではありませんし、合理的じゃないです。
音は空気の振動であり、波の性質をもちます。

人がどうやって発声し、音程を制御しているのか?ここを考えないといけません。
私は医学的なアプローチをしている論文やボイストレーナーの記事を読み着想を得ました。
また、良く響く声、上手いのだけどパンチのない声などを録音し、

周波数解析をかけて特徴を分析しました。

さらに、過去の歴史で誰かが気づいているはずですので、音楽史のあたりから調べ、
だいたい把握することが出来ました。
すると、普通の人が自己流でどんなに練習しても習得できないことが分かります。

私の場合は、まずそれに気がついて、気をつける部分を変えたのです。

まず大事な結論ですが、
地声と言うのは、喋る時の声です。ミックスボイスは、歌う時の声と解釈しましょう。
喋る時と同じ喉の使い方で歌ってよいと思っていると、歌唱力自体が頭打ちになります。
つまり、話し声と同じ発声で歌ってはいけないのです。

これを続けていると、脳が混乱して、歌うと言う作業が難しくなります。

クラシックではこれを良く知っていて、最初に発声練習をさせます。
あれは音程をあわせる練習ではなく、ミックスボイスを体得する初歩の喉使いを知る練習です。
この段階では、ミックスボイスとしてもアンコントローラブルであるため、
地声と誤解されています。物理的にはミックスと全く同じ周波数の波形が出ており、

喉の使い方も同じです。

あとは制御の問題だけなのですが、
当時の科学では音の解析等不可能でしたから、クラシックは気がつかずに終わったのです。
ミックスボイスが尊ばれるのは、歌唱力が飛躍的にアップするからです。

声楽では、発声練習をこちらの効能につかっています。
音程等は、狙わなくても一瞬で合います。

以上から、地声と裏声を混ぜて発声することが、歌声の基本であり、
ミックスボイスの体得以外に歌の練習は無いと思いましょう。

では、歌の上手い人も、なぜミックスボイスが出せないかと言うと、(次が大事)
裏声を練習していない(足り無すぎる)からです。

クラシックでは、
裏声と地声をわけてしまうため、地声で声域があるほうが良いとしてしまいます。

ところが、
実際には裏声と地声(喋る喉)を同時に出し、共鳴させると素晴らしい声量になります。
呼吸も楽で、ブレスがほとんど必要ありません。
さらにミックスボイスは、
ミックスボイスであるのに地声の音色や裏声の音色をまねる事が出来ます。

つまり裏声を練習し、
ミックスボイスを体得し、その上で地声のフリをすることができるのです。
クラシックでさえ、
あの音域と声量は、やはりミックスを使わないと物理的には出ないのですよ。

と言う事は、
世の中には、ミックスボイスを使う歌い手だけの一種類が存在し、
彼らがジャンルごとに声の音色を変えているのです。

体で覚えた人は、
実はミックスを使っているという事を知らず、自分の歌声に限界を作っていたり、
または専門家が違うものとして教えるため、
既に体得しているのに出来ないと思い込んでいるプロ歌手もいるという事です。

こんな事情で、
科学的な分析がされていないため、このジャンルは天才が出現します。


普通の人でミックスを体得したい人は、
裏声じゃないと言う表現を真に受けてしまい、
裏声を出さないように頑張ってしまうため、体得に時間が掛かかります。

ミックスボイスは、
低域を担う発声とファルセット(倍振動)を担う発声を同時に使います。
で、普通の人が呼ぶ地声と言うのは、そのどちらでもありません。

地声を獲得していると誤解しているため、更に問題がややこしくなります。

一生混ぜることが出来ませんよね? 片方(地声のほう)がないのですから。
さらに、裏声を出すまいとしますから、双方出せず、全く練習になりません。
体得の近道は、その双方を個別に出す練習をし、これらを混ぜる段階に進むことです。

ところが、実際はそれほど大変でありません。

基本は裏声です。
裏声は声量が出ないと言う定義を信じず、裏声ばかりを出す練習をします。
最初のうちは、喉が痛いし、声がかすれて全くでません。

ここがとても重要です。

頑張っていると、仕方なく、声が響く方法を工夫し始めます。

これで突然裏声でも声量が稼げるようになるのです。
だいたい1年~2年。
人により3年~5年。
これくらい掛かるものを、直ぐにできるとの誤解は禁物です。

余計な知識が無いほうが良く、ファルセットばかりをする。
突然開眼すると言うわけです。
女性や子供のほうが、声帯が小さいので出しやすいそうです。

しかし、実際にミックスを体得した後は、男性の声帯が発する低音はすさまじく、
これの合成で出来上がる高音域は女性の声を圧倒します。
(ミックスでは、完全に女性の声と同じに出すことも出来る)

裏声は声帯が倍振動をする特殊なモードなのですが、最初は喉に力が入ってしまいます。
ところが力を入れないほうが、揺るやかな振動をして、音量が大きくなり、

(ここがポイント)

音量や音程は、声帯ではなく、口のあけ方、舌のおき場所、喉の空け方(固定の仕方)
が大事だと体で分かってきます。物理としての観点でも、非常に合理的です。

更に、息の量が多いと、空気が余計に揺れてしまい、音が消えてしまうことがわかります。
普通の人が使う地声は、息の量で音の大きさをコントロールします。
ミックスで使う地声も、
裏声も、息を吐かず、声帯を閉じて、少しだけ息を漏らすようにします。
この小さな音を喉や口、舌など微妙な作業で響かせるように練習します。

つまり、口笛と原理が同じなのです。喉笛という表現が近いでしょう。

ファルセットで声量が稼げるようになると、緊張感がなくなってきて、
更に喉に力が入らず、(それはもういい加減なくらい緩む)、
段々ファルセットがとまり始めます。

ファルセットは声帯に特殊な力を入れて倍振動をいざなう訳です。
これに緊張感がなくなると、時々とまるわけですね。

つまり、
これが地声が混ざる瞬間であり、ミックスされた状態であり、
この段階でファルセット自体の音域が下がってきます。

次に低音域の発声の仕方が分からなくなります。
戸惑うと言う感覚です。
明らかに、これまで地声としてきた発声と違う声の出し方をしたくなっています。

しかしそれをすると、声が裏返るわけですね。
ここでは無理せずに、裏声で歌唱を続けます。

これもやはり1-2年たつと、「適当にやりたい」と思うと、
声が裏返らず、低音域も綺麗な声で歌うことができるようになります。
抜群の安定感になるでしょう。
声自体が甘く響き、魅力的な男性の発声になっているはずです。

こうして自然に、ミックスを制御できるようになるのです。

しかし、喉の制御を覚えても、歌では活用できません。
次が大変重要です。あることをしないと、全ての力が解放されません。
それは、リズム、拍の感覚です。しかも、メトロノームでやってはいけません。
別の脳が鍛えられてしまい、本来の音楽とは違うものを覚えてしまいます。
必ず、足や腕を振り、歩くこと、
または歩く想像(想像して歌う)をすることで、感覚を養います。

これは意外と簡単で、
人間の生理学上既に優秀な機構があるため、1ヶ月もかからないでしょう。
歌う時には、歌詞をある程度先まで思い出し、「歩かなきゃ」と心で言い続ける。
すると強烈なトランス状態になります。
(音楽にあわせて足踏みするだけの準備運動を20分すること)

この状態で歌うと歌詞がなかなか思い出せず、良く忘れます。
ただし、体に染み付かせておくと、情感を演出したり、演技ができるようになります。
(心の中は凄いボンヤリしているか、もしくは不埒なことを考えてけらけら笑っています)

さらにこの状態になると、音程精度が凄まじく向上し、
プロの歌声の音程ズレが気になるようになります。(さめるとわからなくなるが)
また、リズム感覚も素晴らしく、1000分の1秒の遅れ等が気になるようになります。

音程に関しては、必ず聴音練習を先にして、常に音楽を暇な時に聴くようにします。
特に練習はいりません。ただし、時間としては2年くらい掛かります。

聴音は、PCソフトがフリーであったりします。
これの問題形式の練習を8時間くらいするだけで足ります。
大事なのは、自分が音程差として捉えているものが、オクターブ差であると気がつくこと。
(それくらい感度が悪い。これに気がつくだけで良く、力自体は前述の音楽視聴で身につく)

音楽で最大重要事項は、先ほど述べた拍とリズムです。
これにより、脳がトランス状態にいざなわれ、俗に言う天才と同じ力を発揮します。
発声の練習をしつつ、同時に養うと良いでしょう。
トランス状態では美しいものに憧れる気持ちを維持します。

以上、まだまだ具体的な説明ができていませんが。ご参考になれば。

ミックスボイスとも言うらしいですね。

大分前に研究して、今は普通に使っています。
ただし、多くの人(というか専門家が)ミックスボイスについて誤解しているため、
習得が難しくなってしまい、希少価値にされています。

まずはそこから。

声の出し方には色んな分野がアプローチしていて色んな話が出ています。
歌=芸術として考えると難しいのですが、音=物理として考えると内容は単純でした。
発声をするにあたり、練習法だけを知るのは科学的ではありませんし、合理的じゃないです。
音は空気の振動であ...続きを読む

Q歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません。

歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません。
私は特に地声が低いわけでも高いわけでもありませんが、
歌うとき、力強く歌うことができません。
イメージで言うと、軽く歌を口ずさむときの声で歌っている感じです。
どうしたら力強く歌えるのでしょうか?

歌手の方は、サビは力強く歌いますが、あれは地声なのでしょうか?
歌うとき、どの声で歌えばいいのか分かりません。

ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません」

プロ歌手は、地声(表声)で歌っています。ただ、(1)会話の時と同じ地声で喉歌いしている歌手と、(2)ボイトレで腹式発声を習得し、地声を磨いて「歌声」にして歌っている歌手に分かれます。男性歌手が、全員「おねぇ歌手」では困ります。

困る理由は、聞く気がしなくなるからです。ただ一人の「おねぇ歌手」でも地声です。

(1)の喉歌い歌手は、素人と差別化を狙ってか、又は個性を狙ってか、器用に喉をひっくり返して裏声を入れたりして歌っています。しかし、誰でもできることではありません。無理して喉を痛めないように心がけましょう。

若い人達にカラオケBOXで歌われている歌の歌手は、ほとんどが地声(会話と同じ状態の)で喉歌いです。喉歌いの特徴は、口の形ができていないので言葉(歌詞)が聞き取り難くて、言葉づかいに幼児期の響きが残って聞こえます。

半月ほど前に麻薬所持で逮捕された歌手のニュースで、ライブ映像を見ましたが、貧相で薄汚い感じの約50歳の男性歌手のライブの観客が女性ばかりでビックリしました。幼児の響きが母性をくすぐるのか、ステージ側に立てば誰でもいいのか?と。

(2)腹式発声で歌っている歌手は、喉をひっくり返さなくても、地声の延長で裏声に聞こえる声が出ます。代表的な歌手は、原 大輔さんの[秋冬(しゅうとう)]を、動画サイトでお聞きください。

最近の音楽出版業界は、歌手を育てる事はせず、テレビの人気バラエティー番組を利用して、話題になっているタレント等を即席歌手に仕立てて売れば、宣伝費(番組内で宣伝)を掛けずに数100万枚は確実に売れるからです。

※腹式呼吸を練習しても、腹筋を鍛えても歌(声量)は変わりません。発声法(腹式発声)を身に付けないと、歌声はできず、声量も変わりません。念のため。

>「歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません」

プロ歌手は、地声(表声)で歌っています。ただ、(1)会話の時と同じ地声で喉歌いしている歌手と、(2)ボイトレで腹式発声を習得し、地声を磨いて「歌声」にして歌っている歌手に分かれます。男性歌手が、全員「おねぇ歌手」では困ります。

困る理由は、聞く気がしなくなるからです。ただ一人の「おねぇ歌手」でも地声です。

(1)の喉歌い歌手は、素人と差別化を狙ってか、又は個性を狙ってか、器用に喉をひっくり返して裏声を入れたりして歌ってい...続きを読む

Q女性の平均音域は?

一般の人で、女性の平均音域というのはどれくらいなのでしょうか?
ドレミの音階で教えていただけると助かります。

また、男性の曲は普通どれくらいの高さですか?
男性の曲が低いと感じ、出にくいのですが、これは変でしょうか?

Aベストアンサー

大体男性の4つ上で、男性の平均最高音が「ソ」で、ソ→ラ→ラ#→シ→「ド」くらいじゃないでしょうか。
「ラ」は粉雪/レミオロメンの(こ「な」~ゆき)の高さです(多くの男性はラから上はきついみたいですね)

男性の曲は人によりますが、最高音はラかシ(ポルノグラフィティやミスチルなどの高さ)が多いと思います。AメロBメロなどの低音は歌手次第です。
(ちなみに女性曲はドからレが多い気がします。浜崎や安室などの高さ)

ポルノグラフィティ・スピッツ・Janne Da Arc・シドあたりは低音をあまり使わない歌手なので、これが歌いにくい歌手ならば、オクターブ下(「ド」レミファソラシ「ド」→カラオケではどっちの「ド」も同じ高さと認識します)で歌っていると思います。

福山雅治やGacktやラルクなどは元から低いので、生まれ持った声だと思います。
(このあたりは男性でも個人差で歌えない低さの曲もあるかもしれません)

ちなみに、B'zやX JAPANなどは女性と同等の高さの曲が多いです。それでいて低音もそれなりに低い曲もあり、多くの人が歌えないです。

参考URL:http://www.music-key.com/explain/index.html#3

大体男性の4つ上で、男性の平均最高音が「ソ」で、ソ→ラ→ラ#→シ→「ド」くらいじゃないでしょうか。
「ラ」は粉雪/レミオロメンの(こ「な」~ゆき)の高さです(多くの男性はラから上はきついみたいですね)

男性の曲は人によりますが、最高音はラかシ(ポルノグラフィティやミスチルなどの高さ)が多いと思います。AメロBメロなどの低音は歌手次第です。
(ちなみに女性曲はドからレが多い気がします。浜崎や安室などの高さ)

ポルノグラフィティ・スピッツ・Janne Da Arc・シドあたりは低音をあまり使わない歌手なので...続きを読む

Q男ですが裏声しかでません。

男ですが裏声しかでません。

文章下手なので箇条書きにします。

・普段歌うのは宇多田ヒカルなど声が(自分は男なので)
 カワイイ系でない女性アーティストの曲

・低めのメロディ以外は全部裏声

・むしろサビなどの高音のほうが無理なく楽に歌える

・「声高っ!」「女かよ(笑」などといわれるのでオク下とかではないと思う

・男性アーティストだとw-inds.や平井堅などに挑戦したがなぜか地声っぽくなって×

という感じです。男性アーティストは音程は合わせれるけど「あ”-っ」って
汚い地声になるし、裏声では声量が足りないし気持ち悪いし、
とても聞かせれるものじゃありません。

初見(初聴?)の人にはウケがいいかもしれないけれど、
女性の曲は(自分が歌えるものでは)ロックのようにみんながノれるような曲でなく、
聞かせる曲が多い(裏声で音が合うだけで、特別上手いわけではないと思う)
ので、いつか飽きられるんじゃないかと困っています。


自分の欲しい回答は、
・同じような経験がある方は経験談など
・お勧めの女性の曲(これはこれで自分の長所として生かしたいので)
・男性の曲も
・練習法やその他アドバイス(抽象的ですいません)
です。

最後に自分の身体的特長を書いておきます。
・身長165cm以下(小柄)
・喉仏は結構出ている(普段の声は低くない)
・腹筋などは男としてはとても弱いほうと思う(30秒で25回前後)

以上です。何か質問があれば可能な限り答えます。
よろしくお願いします。

男ですが裏声しかでません。

文章下手なので箇条書きにします。

・普段歌うのは宇多田ヒカルなど声が(自分は男なので)
 カワイイ系でない女性アーティストの曲

・低めのメロディ以外は全部裏声

・むしろサビなどの高音のほうが無理なく楽に歌える

・「声高っ!」「女かよ(笑」などといわれるのでオク下とかではないと思う

・男性アーティストだとw-inds.や平井堅などに挑戦したがなぜか地声っぽくなって×

という感じです。男性アーティストは音程は合わせれるけど「あ”-っ」って
汚い地声になるし、裏...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問に矛盾点があり、一貫性がありませんので、部分部分に分けて記入します。
(1)
>「男ですが裏声しかでません」と、地声が出ない「悩み」と受け取れる文章を記入されて、下の方に↓「地声は×」とは、
>「男性アーティストだとw-inds.や平井堅などに挑戦したがなぜか地声っぽくなって×」?

何を求めていらっしゃるか疑問です。声には「地声(表声)」と「裏声」しかありません。

一言で「地声」と言っても、会話の「地声」のままの声で喉で歌っている歌手と、ボイストレーニングを受けて「地声」を磨いて、ソフトで響く「歌声(地声)」に変えて腹式発声で歌っている歌手が居ます。他にも胸式発声(演歌歌手に多い)等があります。

(2)
>「いつか飽きられるんじゃないかと困っています」
いつも女性歌手の歌を裏声で歌っていては、飽きられる心配より、既に「変人」と思われていると思います。

時々宴会等で、ウケを狙って遊びで歌う程度ならいいでしょう。その時はバラードは止めてアップテンポの曲で、声と振り(動作)を真似て本人に成り切らないと、初めての人には誤解される恐れがあります。(宴会芸に成りきる)

(3)
>「汚い地声になるし」
声の綺麗汚いは、自分で判断するものではありません。他人にどう聞こえているか?の方が大切だと思います。歌は、他人に聞かせるものだからです。自分の声が好きな人は、ほとんど居ないと思います。他人の声は良く聞こえ、うらやむ思いが強いのでは?

以上、(1)~(3)をまとめて感じた事は、一つの発声法が出来ていないうちに高い声とか、裏声とかを無理に出す練習を繰り返し、又は男性の歌より女性の歌の方が好きで、裏声で歌い過ぎて喉のコントロールが出来なくなった結果のように思います。

(4)その他
イ、「身体的特長・身長165cm以下(小柄)」について↓
体型、身長は関係ありません。

ロ、「喉仏は結構出ている(普段の声は低くない)」について↓
喉仏を意識する必要ありません。動くとすれば結果であって、どう声を出すかの方 が大切です。

ハ、「腹筋などは男としてはとても弱いほうと思う(30秒で25回前後)」について↓
喉で歌っている(我流)間は、腹筋運動は関係ありません。腹式発声で歌う場合は、腹筋を使いますが、友人達とカラオケBOXで楽しみながらでは、習得は不可能です。

【解決方法】
(1)地声が楽に出るまでは、裏声を使わないこと(喉をひっくり返さない)。

(2)男性の歌で、一番声の高いところでキーを合わせ、低い声が嫌いでも辛抱して女性の歌は治るまで歌わないこと。

(3)社会人になって収入を得るようになってから、1対1のボイストレーニングを受け、会話の声を磨きましょう。月に3回、1回1時間のレッスン(発声練習)に通って、1年半~3年(個人差大)で腹式発声で歌えるようになります。

3年頃から喉をひっくり返さなくても裏声と同じ声(私は地声の延長だと思っている)が出るようになります。喉をひっくり返す裏声は邪道だと思っています。違和感無く自然に出るものです。

腹式発声で歌う声はビブラート寸前の声で、4分音符以上のロングトーンで、自然に声がビブラートに切り替わります。

動画サイト[You Tube]で、[原大輔]さんの「秋冬」を検索してお聴きください。腹式発声のソフトで響く低声域の声から、裏声に聞える抜ける様な、綺麗な高声域の声をお聴きください。自然なビブラートもお聴き漏らしなく。

ご質問に矛盾点があり、一貫性がありませんので、部分部分に分けて記入します。
(1)
>「男ですが裏声しかでません」と、地声が出ない「悩み」と受け取れる文章を記入されて、下の方に↓「地声は×」とは、
>「男性アーティストだとw-inds.や平井堅などに挑戦したがなぜか地声っぽくなって×」?

何を求めていらっしゃるか疑問です。声には「地声(表声)」と「裏声」しかありません。

一言で「地声」と言っても、会話の「地声」のままの声で喉で歌っている歌手と、ボイストレーニングを受けて「地声」を磨いて...続きを読む

Qミックスボイス・・歌手って結局のところ、声が高い人が多いんですよね?

こんにちは。

ええ年こいたおっさんです(笑)

半分、やっかみも含めた質問です(^_^;)
ちょっと長文ですが。

地声が低い方で、おおかたの男性曲にキーが合いません(泣)
自分の高いキーの限界はC5です。
裏声というか、ヘッドボイスみたいな感じですが。
地声の張り上げ声でE4くらい。
G4とかも出るけど、歌にはとうてい使えない声(^_^;)
ミックスは勉強中で、習得できているわけではありません。

よって、ただ叫ぶだけのアイドルグループが歌うような曲でも
さわり(サビ)の部分ではキーが高いと感じますので、
1曲歌い切るのはつらいです。

ミックスボイスは出ているような感じです
(正確なミックスボイスかは分かりかねますが)。
アーとかエーとかの単音なら出ているという意味。
但し曲になるとキーの上げ下げがあるので、
ミックスを使いこなせてませんというレベルです。

本やネットを検索していると、高い声は出ます!という
内容が多い。要はミックス習得って事なんでしょうけど、
いくらでも高い声は出せますみたいなのが多い。
んじゃ、みんなマライヤキャリーみたいな声出せるじゃんって
なるんですけど、現実的にはミックスを使いこなせても、
限界がありますよね?みんなマライヤにはなれない。
限界があると言うことは当然、個人差もあるわけで。

結局の所、歌手の人ってみんな地声が高くて、
その上にミックスを使いこなしているのではないかと
思うのです。ゆずとかB'zとか
(GACTは地声が低いのに高音が出ていると思ってますが)。

福山さんの歌はキーが低い。
歌手がみんなミックス使えて高い声が出るのなら、
もっとキーの高い曲でもいいと思うし、
福山さんが前川清に提供したひまわりって曲も、
福山さんキーだから、前川清の高音の良さが
全く活かされてない曲になってしまっている。
多分、自分もコンサートとかで歌うから、
自分のキーに合わせて作ったのかな?
なんて勝手に思ってますが、
コンサートとかで、たまにしか歌わないなら、
前川清のキーに合わせて前川清の雰囲気にあう曲を作り、
コンサートの時はミックスボイスで歌えばいいと思うのですが、
そういうキーになってないと言うことは、
福山さんは高いキーが出ないのではないかと思うのです。

質問1.
つまり、ミックスボイスを使いこなせば誰でも上手に歌が歌えるのではなく、
ある程度キーの高い人がミックスを使いこなせるようになれば、
上手に歌が歌えるのでは無いかと思うのですが間違ってますか?
(音程の取り方とか表現力は無視したとして)


文頭に私の限界はC5だとお伝えしました。

力強い声、か弱い声、裏声、ヘッドボイス(のような)どの声の出し方でも
C5が限界です。
ですので、A4とかはミックスっぽい声の出し方で出しているのですが、
裏声に近い響きになってます。

質問2.
トレーニングをすれば、キーの限界は
D5、E5と上がっていくものでしょうか?
それにはどのようなトレーニングが必要ですか?

質問3.
現時点でA4あたりのミックスが地声寄りではなく
裏声寄りになっていますが、単に練習不足ですか?
それとも質問2のD5、E5とキーが上がるのであれば、
キーの上限に余裕ができてくるので、
それにつられて地声寄りになっていくのでしょうか?

長文で申し訳ありませんが、
どんなご意見でも構いません。

ご返答よろしくお願い致します。

こんにちは。

ええ年こいたおっさんです(笑)

半分、やっかみも含めた質問です(^_^;)
ちょっと長文ですが。

地声が低い方で、おおかたの男性曲にキーが合いません(泣)
自分の高いキーの限界はC5です。
裏声というか、ヘッドボイスみたいな感じですが。
地声の張り上げ声でE4くらい。
G4とかも出るけど、歌にはとうてい使えない声(^_^;)
ミックスは勉強中で、習得できているわけではありません。

よって、ただ叫ぶだけのアイドルグループが歌うような曲でも
さわり(サビ)の部分ではキーが...続きを読む

Aベストアンサー

弓場さんの本の中でハイトーンボイスが出る様になる教則本や、音域を広げる教則本も出ていたと思います。
喉の筋肉 輪状甲状筋 を鍛えるものだったと思います。

Q宇多田ヒカルの ”Automatic" はどういう意味か

宇多田ヒカルの歌に"Automatic"というタイトルのものがありますが、ここでの"Automatic"はどういう意味なのでしょうか。
一般的には「自動的な」という意味だと思うのですがここではどうもこれには当てはまらないように思います。

お分かりになる方、教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

たしか2番か3番に、
(声を聞けば)「自動的に」、
っていう部分がありましたよね?
これは歌詞中のタイトル説明にあたると思います。
やっぱり、ヒカルさん自身、
「自動的に」のつもりでAutomaticを使っていらしゃるのでしょう。

恋する女の子の脳の中をマシーンのメカニズム風に例えて、
ボタンを押されるような瞬間に着目した歌詞だと思いますよ。
マシーンだから、先が見えないし、「No,とは言えない」
体で感じてゆく感じが、せつないですよね。

Q日本人と外人の声の違い。

以前から思っていることですが、日本人の男(自分も含め)下手に聞こえるのは何故ですか?アメリカ人などは喋ってる段階でいい声で、なるほど歌も上手いですよね(ブライアン・アダムスやボン・ジョビ、マイケル・ジャクソンなんかは)女性の曲なんかデュエットしても冴えてますし・・なぜ外人の声は男、女にキーの差が無いのでしょうか?日本人だけじゃないかと思います、男と女のキーがこんなにも違う人種というのは。今まで日本人でそういう人間がいないのでがんばれますが・・。皆さんどう思いますか?

Aベストアンサー

理由は大きく分けて二つあります。
話を英語圏の人々と日本人の差に絞って進めます。

********
一つは環境などによるもの

英語は話す時に発音の差をはっきり認知させるため日本語を話すより空気の量や強さが必要です。
空気の量や強さのコントロールに生まれつきなれている。
日本人は言語上その必要がないため、声に空気を混ぜていく感覚を持ち合わせていません。

特に最近のマイケル・ジャクソンなどのように息を混ぜたように唄うウィスパー唄法は日本人には元来苦手です。日本人がやるともっとしゃがれた感じになりがちです。

それに発音が多いので舌や唇の動きを日本語よりもしっかりコントロールしなければならない。
そのコントロールが歌声に影響してきます。
そもそも日本語は「鼻に響かせる」という概念がとても希薄です。
歌唱においてはこの鼻腔の響きがとても重要で、高く明るく、華やかな声になります。


色んな高さで声を出して遊ぶ、と言う感覚も白人にくらべると日本人は少ないです。
英語圏の人と話すとそのイントネーションの上下の激しさに疲れます。

それに日本人女性に比べ白人女性は低音をしっかり出すことに何のちゅうちょもありません。

********
もう一つは骨格と声帯の生まれつきの差

声帯は声を決定する重要なファクターです。
白人の方が比較的日本人より、薄くしなやかな声帯を持っていると考えられます。
薄くしなやかな声帯筋、より高くつやのある女性的な声を出すことに長けています。

それと生まれついての高い鼻も美腔の響きを強調し、高い声を綺麗に響かせるのに有利です。

理由は大きく分けて二つあります。
話を英語圏の人々と日本人の差に絞って進めます。

********
一つは環境などによるもの

英語は話す時に発音の差をはっきり認知させるため日本語を話すより空気の量や強さが必要です。
空気の量や強さのコントロールに生まれつきなれている。
日本人は言語上その必要がないため、声に空気を混ぜていく感覚を持ち合わせていません。

特に最近のマイケル・ジャクソンなどのように息を混ぜたように唄うウィスパー唄法は日本人には元来苦手です。日本人がやるともっとし...続きを読む

Q銀行口座開設にあたってのかかる時間、口座番号について。

銀行口座開設にあたって、窓口で手続きしたらどのくらいの時間で口座が作れるでしょうか?

また、その場で口座番号はわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

身分証明書、ハンコをお忘れなく。通帳は当日持って帰ることが
出来ますがキャッシュカードは自宅に郵送になります。10日前後
かかりますね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング